歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

y=ax^2+bx+cが点(1.-3)を通りかつ点(2.6)において
曲線y=x^3+dxと共通の接線を持つとき、定数a.b.c.dを求めよ。
という問題なんですが、どうとけばいいのでしょうか><
(2.6)で接するということはそこでyと微分係数が等しくなるということしかわかんないです;;
(1.-3)はどのように使って問題をといていくのでしょうか。

A 回答 (3件)

点(2.6)が2つの曲線上の点かどうかあいまい。


曲線y=x^3+dxと共通の接線を持つ
を文字どおりにとれば、共通の1つの接線が点(2.6)を通ること

>(2.6)で接するということはそこでyと微分係数が等しくなる
のかどうか。
まあ、そうだとすると、
y=ax^2+bx+cが点(1.-3)、(2.6)を通る
y=a(x-1)(x-2)+3(x-2)+6(x-1)

dy/dx=a(2x-3)+9
点(2.6)が曲線上の点のとき
x=2で dy/dx=a+9
曲線y=x^3+dxが点(2.6)を通る d=8+2d=6 d=-1
曲線は
y=x^3-x
dy/dx=3x^2-1
x=2では、
dy/dx=11
a+9=11
a=2
もとの2次関数は、
y=2(x-1)(x-2)+3(x-2)+6(x-1)
y=2x^2+3x-8
b=3 c=-8
    • good
    • 0

問題の丸投げは禁止行為です。

それに丸解答を求める事、また丸解答することも禁止行為で削除対象になりますから、質問の仕方に気をつけて下さい。

質問者さんの分かる範囲での解答、分かる所までの解答の途中のプロセスを含めて書くこと、その上で、どこから何が分からないのか、合っているのか間違っているのか、などの分からない箇所だけを具体的に質問したり、アドバイスを求めるような質問の仕方をするようにして下さい。

丸解答禁止なのでヒントだけ。
まず質問者さんの正誤に関わらずできる所までの解答、解答する上で分かっている事柄を補足に書いてください。
(1)既知のことを整理し関係式を求めて、問題の方程式の文字定数を減らす。
> y=ax^2 +bx+cが点(1.-3)を通りかつ点(2.6)において
2点(1.-3)と(2.6)はy=ax^2+bx+c上の点
→代入してa,b,cについての方程式が2つできる。
-3=a+b+c, 6=4a+2b+c → b=9-3a,c=2a-12…(C)
y=ax^2 +bx+c → y=ax^2 +3(3-a)x+2(a-6)…(A)

>点(2.6)において曲線y=x^3+dxと共通の接線を持つ
点(2.6)はy=x^3+dx上の点
→代入してdについての方程式ができdが求まる。
6=8+2d → d=-1
y=x^3 +dx → y=x^3 -x=x(x+1)(x-1)…(B)

(2)
>(2.6)で接するということはそこでyと微分係数が等しくなるということしかわかんないです
解答を作成しないと先が見えてきません。
(A)から
y'=2ax +3(3-a) → y'(x=2)=a+9
(B)から
y'=3x^2-x → y'(x=2)=10
→ a+9=10 → a=1 …(D)

(3)まとめ
(1),(2)から
a=1,d=-1
(D)を(C)に代入して
b=? ,c= ?

あとは自分でやって下さい。

アドバイス)
問題の内容を式に直していくこと。
そして問題を簡単化して整理していくこと。
そこから解答が見えてきます。
問題を眺めているだけでは解けません。
    • good
    • 0

こんにちは。



A: y = ax^2 + bx + c  y' = 2ax + b
B: y = x^3 + dx  y' = 3x^2 + d

Aは、(1、-3)を通るので、
-3 = a + b + c  ・・・(あ)
Aは、(2,6)も通るので
6 = 4a + 2b + c  ・・・(い)
Bは、(2,6)を通るので、
6 = 8a + 2d  ・・・(う)

(2,6)つまり、x=2において、y’同士は等しいので、
4a + b = 12 + 2d  ・・・(え)

(あ)~(え)の連立一次方程式になります。


私、計算に自身がないので、検算してください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング