【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

給与仕訳について教えてください

通常は

給与手当/未払費用  170000(差引支給額)
    /預り金(健保 8000
    /預り金(年金 12000
    /預り金(基金 4100
    /預り金(雇保 1200
    /預り金(源泉 4000
 
 と仕訳をしていましたが産休に入り、2日間だけ出勤したところ差引支給額がマイナスになりました。どなたか仕訳を教えてください。

支給合計:22126
健康保険:8800
厚生年金:12536
厚生基金:4180
雇用保険:132
差引支給額:-3522

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とりあえず△3,522を借方に預り金(保険未徴収分)3,522で仕訳しておいて、不足分を本人から徴収した時に(借方)現金3,522/(貸方)預り金3,522 とすれば、預り金勘定の中できれいになるので、わかりやすいと思います。

ただし、なんで同じ仕訳のなかで借方と貸方に同じ科目がでてくるのかと後で振り返った時にわからなくなるので、備考などに何の分なのか記載は必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ある者(あまり信用できない(^_^;))に、年金基金の分から3522、未収入金にすれば?といわれたので

給与手当/預り金(基金 658
未収入金/預り金(基金 3522 にして、不足分を本人から徴収したときに、
小口現金/未収入金 3522 にする。とのことですが、これでいいんでしょうか?あと、
給与手当/未払費用 22126
の仕訳は発生しないんですよね?
何度もすみません。。。

お礼日時:2008/03/10 15:06

※A給料=B賃金=C報酬=D給与これらの考え方は同じですが、計算の時にはABC迄を使い、Dは現預金で本人へ渡す時に使います。



※確かに大雑把に言えば、全て自分の会社のやり方や科目でよいのです。この事から再就職した時にあまりの違いにパニックになってしまうのです。確かに会社独自の科目や考え方でよいのです。
例えばこのような例があります。未収金を未収入金と言葉にしただけで(入)で悩んでしまう人がいるのです。

私は科目だけでなく、その意味と解説をしてきました。あなたがNO2で何とか解決する事が出来ましたと書いてあったのでNO3を付け加えましたが、給与関係は相手に支払ってしまってから間違いに気づいても、回収や訂正するのが大変なのです。

私の前の人はそれで退社してしまい、私が引き継ぎましたが、遡及してみたら、資産・負債・資本・収益・費用(経費)の科目を理解していないから、通常の仕事は出来るが。間違えた時や、あなたのような事に遭遇した時にパニックになり、何年もその仕事に従事しているから外の人に聞けない恥ずかしい。そうして理由をつけて退社したのです。

確かに会社から給与をもらいますが、従業員個人の給料(報酬)から控除した社会保険料は従業員から預かっている。つまり、預かり金なのです。そうして期日に納付するのです。法廷福利費預り金(これに理屈をつけるなら給料の中にはすでに、社会保険料も税金等も含んでいます。)この事から簿記で習得した科目と考えで処理する事を勧めます。

※解決してよかったね(^^♪もし未解決なら外の方法も書くつもりでいました。
例えばお産した時の給付です。時間的なものもあるけど、これと相殺と言う事をお母さんと相談してみる手もある。
(1)分娩費・・・・・・一子の時は結構な金額になります。
(2)出産手当金・・・・産前産後の日数による基準報酬の6割位支給。
(3)育児手当金・・・・少額ですが支給されます。
(4)有給休暇・・・・・この年間分20日(1年分据え置き会社によって異なる)40日分を支給すれば結構な金額になります。

※立て替え金でする、しないは別にして、これをうまく利用すれば、お産で、お金が掛かって財布が底を付いている、無い、お母さんの財布を痛めなくても会社でやりくりできたのではないだろうかと思いました。参考にしてください。解決済みならこのアドバイスは削除してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!このサイトには良い人がたくさんいてビックリです(^-^)
また今後お世話になると思います(^_^;)その時はまたまたよろしくお願いします☆

これでも商業高校出身なんですけどねぇ…自分の頭の悪さに悲しくなります(>_<。)

お礼日時:2008/03/12 15:08

給与仕訳の貸し方は、預り金・法定福利費預り金・法定福利費など貴社の経理方法に合った処理でよいです。


給与の仕訳なんて会社が違えば勘定科目は異なるものですから。
厳密に債権債務を区分している健全な会社もあれば、法定福利費の従業員負担分を会社の支払額(全額)と相殺してしまう安易な会社もありますから。

要はマイナスとなる法定福利費相当分を立替金・仮払金・未収金等の資産科目で処理しておきましょうということです。
    • good
    • 0

※給料の仕訳が気になるので参考を書いてみまた。


(1)給料手当-(2)社会保険料ー(3)住民税ー(4)所得税=(5)給与
仕訳
給料手当/未払費用
未払費用/現預金・・・当月支給
      /預り金(健保・・・翌月期日に支払い
      / ” (年金・・・  ”
      / ” (基金・・・  ”
      / ” (雇保・・・  ”
      / ” (源泉・・・  ”

 このようにしなければ費用・負債・資産勘定科目仕訳処理の管理が出来ないのではと疑問でした。それと従業員控除の社会保険料・住民税・所得税が預り金で社会保険料の会社負担分が法廷福利費と理解しているので参考まで。尚決算期はこの限りではないので付け加えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご回答ありがとうございます。いちよぉ解決しました。

お礼日時:2008/03/11 09:34

健康保険:8800厚生年金:12536厚生基金:4180雇用保険:132の法定福利費合計25648円。



給料手当22126/法定福利費25648
立替金 3522

としておき、将来充当できる給与が発生した時や、立替金相当額を貰った時に相殺します。
給料手当/立替金or現金預金/立替金
決算をまたぐ時は、立替金残高のまま「法定福利費・従業員負担分」としておけばよろしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました(>_<。)
なんとか解決することができました。

お礼日時:2008/03/11 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産休中、マイナスの差引支給額の仕訳

どなたか教えてください! 産休に入った社員の給与の仕訳についてなんですが、差引支給額がマイナスになった場合どのような仕訳になるんでしょうか?

Aベストアンサー

マイナス要因は、社会保険料(本人負担分)や住民税などですか?

これらをどうしても区分するのであれば、
立替金(若しくは仮払金など)/法定福利費
立替金(若しくは仮払金など)/預り金(住民税)
のように記帳しておき、後日相殺できる支払額が発生した時に、給与からこれまでの立替相当額を差し引けばいいです。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q休職中の社会保険料の経理処理について

休職中の社会保険料の経理処理について
現在妊娠27週で2月後半から切迫流・早産で休職中です。
2月、3月分の給料は有給扱いで全額支給されました。
4月から無給となり、産休開始(7月始め頃)まで傷病手当の支給を考えております。

会社は産休終了(9月分)までの自己負担分の社会保険料を納めるように言ってきましたが
その処理の仕方がおかしいような気がします。
従業員5人の小さな会社で経理は社長の奥様がやっており、休職や産休時の手続きが初めてで
給料明細や帳簿の載せ方がわからないようです。

今回言われたのは、4月分の給料(末締め、10日払)で
社会保険料分を給料で支給したようにして同額を社会保険料として差引き
差引支給0円にする方法でいいかと言って来たのです。
私が支払う分の保険料はなぜだか表だって帳簿に載せることが出来ないとのことで
振込みの口座も会社ではなく奥様の口座を指定してきました。
でもこれだと給料が出たことになってしまいますよね?
そうなると所得税や雇用保険料も発生しませんか?
傷病手当と出産手当を請求するのに、もらってない給料でも少しでも出てしまうと
手当の支給額が制限されてしまい満額もらえませんよね。
確定申告時も損する気がするのですが…
産休や休職といった場合の社会保険料は
給料明細や会社の経理の帳簿上どのような処理をするのでしょうか?

私が聞くのもおかしいような気もしますが、手当ての申請にあたって書類は出してあげるけど
トラブルがあっても会社はノータッチで自分で対応しろと言われて困っています。
経理の処理方法などご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

休職中の社会保険料の経理処理について
現在妊娠27週で2月後半から切迫流・早産で休職中です。
2月、3月分の給料は有給扱いで全額支給されました。
4月から無給となり、産休開始(7月始め頃)まで傷病手当の支給を考えております。

会社は産休終了(9月分)までの自己負担分の社会保険料を納めるように言ってきましたが
その処理の仕方がおかしいような気がします。
従業員5人の小さな会社で経理は社長の奥様がやっており、休職や産休時の手続きが初めてで
給料明細や帳簿の載せ方がわからないようです。

今回言...続きを読む

Aベストアンサー

当方、一般企業で経理・総務業務を行なっている(勤務)社会保険労務士です。

4月からは無給なので、健康保険料・厚生年金保険料・個人住民税は発生いたしますが、給料・雇用保険料・源泉所得税は発生いたしませんので、推測されている会社の処理はおかしいですね。
○会計処理
このような場合、弊社では無給者の分は、以下のような仕訳を起こします
[給料日]
 (借方)未収入金 ××
   (貸方)預り金 ××[健康保険料]
       預り金 ××[厚生年金保険料]
       預り金 ××[住民税]
[保険料及び住民税納付時](毎月10日)
 (借方)預り金 ×× (貸方)現預金 ××
[個人負担分を受け取った時]
 (借方)現預金 ×× (貸方)未収入金 ××
○賃金明細
 給料額   0
 社会保険料 ××
 社会保険料控除後 △××
 所得税   0
 住民税  ■■
 支給額 △××

> 私が聞くのもおかしいような気もしますが、手当ての申請にあたって書類は出してあげるけど
> トラブルがあっても会社はノータッチで自分で対応しろと言われて困っています。
法律上は、権利者である被保険者の任意申請なので、会社の言う通りなんですよ。
でも、実際には会社(事務担当者)が間に立って、役所等との揉め事を納めますよね。

当方、一般企業で経理・総務業務を行なっている(勤務)社会保険労務士です。

4月からは無給なので、健康保険料・厚生年金保険料・個人住民税は発生いたしますが、給料・雇用保険料・源泉所得税は発生いたしませんので、推測されている会社の処理はおかしいですね。
○会計処理
このような場合、弊社では無給者の分は、以下のような仕訳を起こします
[給料日]
 (借方)未収入金 ××
   (貸方)預り金 ××[健康保険料]
       預り金 ××[厚生年金保険料]
       預り金 ××[住民税]
...続きを読む

Q保険料の戻りの仕訳

事業用の車の自動車保険の内容を変えたので、保険会社からお金が事業用の預金通帳へかえってきました。
この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の支払が期中なら、
預金 **** / 保険料 ****
で、戻すことが出来ます。

期をまたいでいるのなら
預金 **** / 雑収入 ****
で処理します。
 

Q法人市民税を支払った時の勘定科目は?

よろしくお願いします。

先日、職場で初めて決算をし、法人市民税を支払ったのですが
この際の勘定科目は、どのようにしたらよいのでしょうか?

自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、
職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに
「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」と「3 法人税等調整額」という科目があります。

3はその名前の通り、調整した時に使う勘定かな?と思いますので、おそらく1か2だと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか?
(1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?)

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」は同じです。「1 法人税、住民税および事業税」が長ったらしいのに比べて、「2 法人税等」の方が短く簡明なので「2 法人税等」を使う会社が多いです。

法人市民税を支払ったとき、

(1)発生主義の仕訳:
〔借方〕未払法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

(2)現金主義の仕訳:
〔借方〕法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

Q社会保険、労働保険の仕訳

こんにちは。
労働保険料と社会保険料を支払ったときの仕訳はどのようになるのでしょうか??

新入社員で経理を担当しているため、前期の仕訳を見たり、先輩に聞いて処理をしています。

●前期
・社会保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

・労働保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

●今期(これは先輩に聞いて仕訳をしました)
・社会保険料
預り金 ××× /普通預金 ×××
保険料 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金


となっていました。どうして前期と今期が違うのか??
ネットで調べた結果、
・社会保険料
預り金 ×××   /普通預金 ×××
法定福利費 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金

なのかなぁ~?と思っています。
先輩は出社していないし、正しい仕訳かどうか不安なのでこちらに質問させていただきました。
正しい仕訳おしえてくださいm(__)m

ちなみに、給与の支払い処理では
未払金 ××× /預り金 ×××
で処理しています。

よろしくお願いしますm(__)m

こんにちは。
労働保険料と社会保険料を支払ったときの仕訳はどのようになるのでしょうか??

新入社員で経理を担当しているため、前期の仕訳を見たり、先輩に聞いて処理をしています。

●前期
・社会保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

・労働保険料
法定福利費 ××× /普通預金 ×××

●今期(これは先輩に聞いて仕訳をしました)
・社会保険料
預り金 ××× /普通預金 ×××
保険料 ××× /

・労働保険料
法定福利費 ×××/普通預金


となっていました。どうして前期と今期が...続きを読む

Aベストアンサー

正しい仕訳は

・社会保険料
   預り金 ×××   /普通預金 ×××
   法定福利費 ××× 
  
・労働保険料
   法定福利費 ×××/普通預金

企業によっては 法定福利費を明確にするためにさらに補助科目を
使う場合もあります。その場合は
 法定福利費(社会保険料)
 法定福利費(労働保険料)
 とする場合もあります。

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング