「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

はじめまして。
私はSE(システムエンジニア)に内定が決まった文系の大学生です。
そこで質問があるのですが、よくこの業界について「35歳定年説」という言葉を耳にします。
それは「コーディングなどの仕事は若い人に任せて35歳以上の人はそういった下請けの仕事から退かなければならない」という意味だそうですが、
実際そういった下請けの仕事を退いたSEの人はどういった仕事をするようになるのでしょうか?
それと、将来「人ともっと接する仕事がしたい」と方向転換したいと思った時はIT業界内でそういった仕事はできるものなのでしょうか?

どうか、無知の私にアドバイスをくれたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

少しわかりづらいと思いますが、IPAがまとめたキャリアフレームワークが参考になるかも知れません。


以下に、私なりに少し噛み砕いて説明します。
●プロジェクトマネジメント
一番、普通なパターン。SEとしては、最初はある範囲の機能の設計・開発を担当するようになります。その後、若手のプログラマやSEの面倒と一緒に少し広い範囲の責任を任されるようになります。で、さらに、大きなプロジェクトで、サブシステムに責任をもつチームリーダーになり、その後はひとつのプロジェクト全体に責任を負うPMに...という具合です。責任範囲が広くなるにつれ、自ら設計・開発するより、プロジェクトの目的達成に向け、様々な技術者の技能・知識をまとめる活動が主になります。
●スーパーSE(ITスペシャリスト、アプリケーションスペシャリスト、ソフトウェアデベロップメント)
ものすごいスピードで高品質な設計・開発をしてしまう、神業的な知識・技術をもったSE。この人なら大抵のことは知っている、解決してしまう、という社内でもスーパーな存在。
●アーキテクト
日進月歩なITの世界にあって技術動向を押さえ、システムの先々(運用や保守)や、関連システムへの影響なども踏まえながら、効果効率が最大化するようシステムの全体設計をする人。
●運用SE(ITサービスマネジメント)
就職先が運用サービスもやっている会社なら、システムの日々の運用や保守を担当する部署へ配属されることもあるでしょう。定型業務にとどまらず、問題意識をもって改善提案などを積極的にやっていけば、顧客のIT環境全般について任されることも。私の知人には顧客企業の情報システム部長へ招かれた人もいます。
●CE/営業(マーケティング、セールス、カスタマサービス)
開発から営業へ転進する人も少なからずいます。IT企業の営業は、技術的な知識も求められるので、以前はSEだった、という人は結構多いです。SE時代に、顧客の潜在ニーズや問題の本質を深堀りして提案などをしているうちに、こっちのほうが自分にあっている、と思えば...
●トレーナー(研修担当→企画)
自社内の研修部署だったり、社外向けの研修講師だったり。社内で習得した技術を伝承したり、ベンダーの資格をとったりしているうちに、開眼するようです。専門の企業へ転職という道もあるでしょう。
●ITコンサルタント
一口にITコンサルタントといってもその仕事や、得意分野は十人十色で、Webサービスの企画をお手伝いしたり、アーキテクトっぽい仕事を主に顧客視点で行ったり、顧客を凌ぐほどの業務知識をもてば、ITを活用した業務改善を指導する業務コンサルティングを展開したり。運用のあるべき姿を想起しながら実態にあった運用管理プロセスをデザインする運用コンサルタントや、IT技術者の育成方法をデザインするコンサルタント(トレーナーからの進化形)もいます。
と、まあ、こんな感じで。
SEっていうのも今ではかなり人口の多い職業ですから、すでにいろんな人がいて、一概に型にくくれない様々なキャリアパスが存在します。
あなたがかなり変わった人で、世間になじめず、友達もいないとかいうことでなければ(内定が決まったのだからそんなことはないと思いますが)、SEっていろんなことに首をつっこまざるを得ない職業だし、あなたがうまくハマって活躍できる道がきっとあると思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itss13.html
    • good
    • 0

会社にもよりますがマネージメントする立場(責任者?)になります。



ただ、これは業界あまり関係なくどの業種でも同じだと思います。

例えば銀行でいえば窓口は若い子がいて数年後には奥に入ってますよね

そのマネージメントする立場になる前に少しずつ同期がいなくなるのですけどね

尚、SEって外販営業ほどではありませんが人と接する仕事ですよ
コミュニケーションとれないとできない仕事だと感じます。
だから単なるパソコン好きではSEは難しいです。
    • good
    • 0

35歳過ぎたらマネージメントをする立場になります。

役職も付くでしょうし給料も上がりますが、つらい面も多くなります。

上司からは予算を達成するように厳しいプレッシャーを与えられ、お客のわがままな要求に対応しながら、部下に厳しいスケジュールで作業をさせなければなりません。予算がない中で工数ばかり増え赤字になるようなことになれば、上司から厳しい叱責を受けます。

いかに先読みをして先手先手で事を進められるかが重要になるので、若いうちにいろいろな経験を積んでおくことが重要です。
    • good
    • 0

段階を踏んだら次はプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージメント、ITコンサルタントなどでしょうね。



コーディングから抜け出したら仕事は必然的にクライアントや下請けとのネゴシエーションとかになりますから人と接する仕事になりますよ、自然に。

でも50歳を過ぎてもSEをやっている人も大勢いらっしゃいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コーディング以外はわりと人と関わる仕事なのですね。
自分の調べはまだまだでした。

50を過ぎてもSEをやってる人もいるんですか。場合によってもそれも選択肢の一つかも知れませんね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/12 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSEを目指した動機についてお聞きしたいのですが。

現在、大学3年のものですが、正直、SEになるか迷っています。
志望業界は、絞られてきました。IT業界です。
そこで、社会人の方に質問したいことがあるのですが、
就職活動の際、
「自分の会社選びの基準」、「なぜこの業界?」「なぜSE?」などを絡めて
お聞きした事があります。
後は、SEになる為の入門書は、あるのでしょうか?
私は、正直、悩んでいます。
自分の一生を決めるのにほぼ近いのですから。
もし、質問をしてくださる奇特な方、心からお待ちしています。

Aベストアンサー

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシンに向かっているわけではなく(新人さんはそうかもしれませんが)、ある程度になってくると、ほとんど仕様書作成やレビュー、お客様や他部門との調整に追われます。それでも提案から始まって要件定義、設計~テスト、そして本番(そしてたまにトラブル・・・)と、1つ1つをチームで乗り越えて達成していく感覚は私には合っていたように思います。

<なぜこの業界?>
上述とかぶる点もありますが、特にこの業界、と思っていたわけではなく、自分がやりたい仕事のスタイルを探したら、たまたまこれだったということです。

<会社選びの基準>
新人教育を本気でやってくれるところです。私が新卒で入社したところは、半年は仕事しないで、ずっと研修。その後の半年がOJT。文系出身でパソコンを触ったこともないところから入りましたので、大変ありがたかったです。
これはsupercannonさんにも是非お伝えしたいことですが、入社してちょっと研修やって、すぐ現場に放り込むような会社は避けたほうがよいです。例えコンピューター経験があってもです。「プログラマー」で終わってしまいますから。プログラマーは寿命は短いと思ってよいです。長くこの職業でやっていくつもりなら、最初はプログラマーをやりながらでも、必ず「SEの視点」を持ち続けてください。
それから自分がどういうSEになりたいかを明確にすること。SIをやりたいのか、ユーザー部門のSEになりたいのか、メーカーのSEになりたいのか、などによって全く会社選びが違ってきます。見方を変えれば、会社によって、求められるSEのスタイルが違う、ということです。現在の私のように、メーカーのSEになればハードからソフトまで、まずは自社製品を選定してしまいますが、独立系のSI企業なら自由に選べます。またユーザー部門のSEであれば、SIというより運用面のスキルに比重が大きくなります。

正直SEというのはあまり割りの良い仕事ではありません。退職する人も結構います。ただ、いろいろなお客様や、いろいろなトラブル・・・刺激が多くてルーティン・ワークでは味わえない充実感があると思いますよ。

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシン...続きを読む

Q採用はもらったけど年間休日100日・・・

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚というだけで、給料の差をつけられたり、私だけ残業代の出ないのに日々残業をすることが不満で退職をし、今回の転職では
大企業で、年間休日115日以上を探してきました。

しかし大企業となると応募者は増えなかなか採用されませんでした。

今回採用されたところは、中小企業ですが面接で聞く限り、事務の方たちもなかなか退職されないらしく居心地がいい会社の様です。面接をしていただいた社長や部長も、とても感じの良い方で残業もほとんどないそうです。
しかし唯一気になるのは年間休日が100日ということです。

今まで休日が125日あるところばかり勤めていたので100日で、このさき続けていけるか自信がありません。しかし、親やハローワークの方はこんな良い条件はないし、今は就職難なので正社員は本当に難しいんだと言われ、確かに就職活動は大変でしたし親にも安心はさせてあげたいとは思います。

条件としては、給料17万 ボーナスは夏冬あわせて4ヶ月です。私の地域ではこの年収は平均ですが年間休日が少ないので良いとは思えません。

もう転職はしたくない為かなり悩んでいます。
もし皆さんでしたら、どう決断しますか?
また年間休日が100日ぐらいの方がおられましたら、
今の休日に満足していますか?

意見を聞かせてください。

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚という...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会社がある事は確かです。
他の方の状況もそれぞれと思いますが、これだけは譲れないというものも人によって様々ですから、質問者さんの採用が決まった会社の条件をもう一度確認し、それなら大丈夫と自分で納得できるかどうかを良く考えて決められた方がいいと思います。

私にとっては休日は絶対に譲れない条件ですから、転職活動した時も年間休日120日以下の会社は対象にしませんでした。本当はそんな条件など言ってられない年齢、35歳をとっくに過ぎている年齢だったのにです。ですから、私だったら休日100日のこの会社には入社はしません。
後々不満に思ってしまうことが自分でわかっているからです。

ただ、質問者さんの環境(求人が多い地域なのか、経済的な面など)がわからないので、無責任な事は言えませんが、まだ26歳ならば採用の門戸は広いと思いますので、検討の余地はあると思うのです。
数年前、私も同じ立場でしたから、就職活動はとっても大変な事も、親御さんを安心させたいというお気持ちも、よく分かります。
でも、仕事をしていくのは質問者さんご自身ですから、納得できる会社を選ばないと後が辛いです。

あの、質問者さんは女性の方ですよね。女性という前提で書きましたが、もし男性ならば、話は違ってこの会社に就職することをお薦めしますけど。
まあ、このような考えもあるということで。
失礼しました。

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会...続きを読む

QITベンダとSIベンダとSIerの違いについて

IT業界について質問したいのですが、私は今日本語を勉強しているので、変な表現があるかもしれません・・・。
できるだけ皆様が理解なされるように書きます。

質問は以下のとおりです。ちょっと長いですが、もし教えていただければ幸いです。
また、私は素人なので、簡単な言葉で教えていただくようお願いいたします。

1.ITベンダーとSIベンダーの違いは何でしょうか。
ネットで見たのですが、大手ITベンダと大手SIベンダの中に、同じ会社を見かけました。
例えば富士通・日立製作所・NTTデータなどです。
でもより一層調べたら、富士通はメーカー系SIerで、『富士通マーケティング、富士通エフサス、富士通エフ・アイ・ピー、富士通ビジネスシステム』とありますが、どれがITベンダに属しているのですか。

2.SIベンダだけ(あるいはITベンダだけ)に属する会社はあるのでしょうか?

3.SIベンダとSIerの違いは何でしょうか。
もともとこれらは同じものだと思いましたが、ネットでこの言葉を見かけました:「SIerやSIベンダーなど」
ということはこの二つは違いものだということでしょうか。
また、私は「ITベンダ=専門系ベンダ+SIer(SIベンダー)」と理解していますが、正しいでしょうか。
(質問1と重なっているようですが、教えていただけないでしょうか。)

4.SIベンダが扱っているものはネット業界のを除くものでしょうか。
SI業界はネット業界を含まないと読んだのですが、SIベンダもこの範囲を超えていないのでしょうか。

5.ITベンダはSI業界に含まれているのでしょうか。
本を読んでいるときにこの一文を見かけました:「ITベンダがSI業界に参入している」
質問1に挙げた富士通・日立製作所・NTTデータはこれに当てはまりますか。

以上ですが、もし教えていただければありがたいです。:)

IT業界について質問したいのですが、私は今日本語を勉強しているので、変な表現があるかもしれません・・・。
できるだけ皆様が理解なされるように書きます。

質問は以下のとおりです。ちょっと長いですが、もし教えていただければ幸いです。
また、私は素人なので、簡単な言葉で教えていただくようお願いいたします。

1.ITベンダーとSIベンダーの違いは何でしょうか。
ネットで見たのですが、大手ITベンダと大手SIベンダの中に、同じ会社を見かけました。
例えば富士通・日立製作所・NTTデータなどです。
でも...続きを読む

Aベストアンサー

1.ITベンダーとSIベンダーの違いは何でしょうか。
 明確な定義はありません。したがって感覚的に使われているので、スチュエーション(situation)によって意味が違ってきます。
 一般的には、その持つ意味の範囲は IT:Information Technology(情報技術)> SI:System Integration(システム構築) とITのほうが広いです。

 富士通はメーカー系SIerで、『富士通マーケティング、富士通エフサス、富士通エフ・アイ・ピー、富士通ビジネスシステム』とありますが、どれがITベンダに属しているのですか。
 これについても上記のように明確な定義がない中では、確実に言えるのは全ての企業がSIを大きな業務としていますのでSIベンダーと言うことはできます。
 親会社の富士通を除いてハードウェアは製造していません(販売はしています)が、パッケージソフトウェア等は製造・販売していますので、ITベンダーと言っても大きな間違いではないでしょう。

2.SIベンダだけ(あるいはITベンダだけ)に属する会社はあるのでしょうか?
 いわゆるソフトウェア会社(主にメーカ系ではなく独立系の)でSIのみを業務としているところは、SIベンダとは言ってもITベンダとは言わないでしょう。
 逆に、ハードウェアやソフトウェアのみ製造・販売に特化している(SIは対象としていない)企業は、ITベンダとは言ってもSIベンダとは言わないでしょう。

3.SIベンダとSIerの違いは何でしょうか。
 両者の違いは、SIの中に自社のハードなりソフトが入っているか否かの違い程度でしょう。違いはないと言ってもいいのかもしれません。

4.SIベンダが扱っているものはネット業界のを除くものでしょうか。
 除きません。SI業界はネット業界を含まないと言っていることの意味が理解できないです。何故除くのでしょうか?
 ネットショップのシステムや、携帯通信会社のシステム等もSIベンダが取り扱ったものであることは十分考えられますよね。

5.ITベンダはSI業界に含まれているのでしょうか。
 全て含まれているということはありません。
 例えば、プリンタのみ製造販売している企業、スキャナのみ製造販売している企業、ブラウザのみ提供している企業があるとすれば、その企業はSIを業としてはやっていない訳ですからSI業界には含まれないでしょう。

 「ITベンダがSI業界に参入している」
 これは、例えば上記のプリンタ製造販売の企業が、プリンタをキーワードとしてドキュメント管理のSIを手掛ける、情報セキュリティー分野にも進出する等ということではないでしょうか。

1.ITベンダーとSIベンダーの違いは何でしょうか。
 明確な定義はありません。したがって感覚的に使われているので、スチュエーション(situation)によって意味が違ってきます。
 一般的には、その持つ意味の範囲は IT:Information Technology(情報技術)> SI:System Integration(システム構築) とITのほうが広いです。

 富士通はメーカー系SIerで、『富士通マーケティング、富士通エフサス、富士通エフ・アイ・ピー、富士通ビジネスシステム』とありますが、どれがITベンダに属しているのですか。
...続きを読む

Q内定承諾書の返事がこない

内定を頂いた企業に内定承諾書を出して返信がありません。


調べてみると返事を出さない企業の方が多いようですし、便りがないのは良い証拠と思っていますがもし仮に内定承諾書が届いていなかった場合企業側から何か連絡があるものでしょうか?こちらから届いているか確認することは失礼にあたりませんでしょうか
書留や配達記録もつけず普通郵便で送ってしまったことを今猛省しております。

仮に届いていなかった場合、企業側が何も言わずに内定を取り消す可能性はありますか?
今年大量採用する企業ですので、一人ぐらい内定承諾書が届いていなくても何も言わずに内定を取り消してしまえとなっていないか不安です。

Aベストアンサー

採用担当者です。

>内定を頂いた企業に内定承諾書を出して
>返信がありません。

企業「合格しました。入ってくれますか?」

学生「承諾します」

なので通常は返信しません。
企業「内定承諾書受け取りました。
 ありがとうございました」
学生「メール受け取りました。ご連絡ありがとうございました」
とやっているときりがありません。

とはいえ学生さんにとっては人生の一大事ですよね。

>もし仮に内定承諾書が届いていなかった場合

連絡があります。
採用予定数に足りなかったら次年度人手不足になり
追加面接で補充するなり、考えないといけませんから。

>こちらから届いているか確認することは失礼にあたりませんでしょうか

他の方の回答の通り、心配だったら電話orメールでご確認を。

郵便局でメールパック(厚紙の封筒)を買って
ポストに入れれば、手元の控えで届いたか
確認できます。
郵便局営業時間外でも出せるので便利です。
コンビニから出す宅急便より安いので。


仮に届いていなかった場合、企業側が何も言わずに内定を取り消す可能性はございません。

次年度の配属計画があり
それに元に採用計画、採用数を決めていますので
足りなくなると困るからです。

またネットで悪評が広まったり
大学に学生から連絡があって
「来年からこういう企業に学生は任せられない」という
ことになるのを企業は恐れています。

採用担当者です。

>内定を頂いた企業に内定承諾書を出して
>返信がありません。

企業「合格しました。入ってくれますか?」

学生「承諾します」

なので通常は返信しません。
企業「内定承諾書受け取りました。
 ありがとうございました」
学生「メール受け取りました。ご連絡ありがとうございました」
とやっているときりがありません。

とはいえ学生さんにとっては人生の一大事ですよね。

>もし仮に内定承諾書が届いていなかった場合

連絡があります。
採用予定数に足りなかったら次年度人手不足になり
...続きを読む


人気Q&Aランキング