教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

4年ほど精神科に通っているものです。
最初は不眠や不安などの症状でうつだろうという事で治療を受けていました。

先日、色々な事情があって自分の病名を
はっきり聞かなければいけない状況になりまして、主治医に聞いた所
最初はうつで治療していたけれど被害妄想などが見られるので
今は統合失調気質な所に重点を置いて治療している、とのことでした。

統合失調症なんですか?と聞き直した所
そのものではないけど気質っていうか、気味っていうか、
という少し距離を置いたような説明を受けました。

幻聴や幻覚などは無いのですが
(と言っても、自分自身では幻聴という事がわからないと思うので、
 自分が経験した事が本当か嘘かわかりようがないのですが)
あの人は私の事を嫌っているに違いない、というような
被害妄想は確かに強い方ではないかと思います。
夫にもよく被害妄想が強すぎる、とは言われています。

現在服用しているのは寝る前にルーランを一錠です。
仕事はフルタイムで勤務しています。

長くなりましたが、統合失調気質というのは
どういう状況なのかわかる方にオブラートに包まず教えて頂きたいです。
家族や勤務先に迷惑をかける事はしたくないと思っているので、
良く無い状況なら迷惑をかけないように距離を置くとかしなければならないと考えています。

長くなりましたが、ご回答よろしくお願いいたします

gooドクター

A 回答 (3件)

妄想も幻覚も取り消す事の出来ないものを確信と言いますが、それが統合失調症の症状です。


取り消せるものを錯覚と言い、この状態ですとまだ、病気と言えません。
あなたの場合はどうなのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何年か前に電車の中で「気持ち悪い」と見知らぬ人にボソッと言われたような気がしましたが、1度きりで本当に言われたかどうかも確信が持てない感じです。

普段、もしかして自分のPCにはキーロガー(打った文字を全て記録するスパイウェア)がインストールされていて、監視されていないだろうか、と不安になることはあるのですが、そんな事あるわけないよねーとも思います。

基本的に自分が被害妄想ぎみなことは自覚していますが、ものすごく落ち込んだ時は悪いほうに相手の感情を想像してしまう方向にあります(たとえば、夫と喧嘩した直後、夫はもう私に愛想をつかして浮気しているのかもしれない、とか…)

それでも、何ヶ月か後になると「あー思い込みだった。気のせいだった」と気づけることが多いです。

お礼日時:2008/03/10 21:25

ずいぶんあいまいで、わかりにくい言い方ですよね。


これは確かに患者さんとしても困ってしまいますよね。

確かに、今処方されているルーランは統合失調症に使われることが
多い薬ですが、「気質」という言葉自体には、さまざまな意味合いが
含まれています。

例えば、もともと持っている性格に見られる統合失調症への
“なりやすさ”の部分です。なりやすい性格だからといっても
必ずし病気になるとは限りませんが、たまたま「そういう人が多い」
ということですね。下記のようなことです。
http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/ikiru/ …

古い理論だと、クレッチマーという学者が「類型論」といって、
自分が見た患者の体型と疾患の関係から「分裂気質」という
一つのタイプを見出し、その気質が顕著に表れて社会的にも
逸脱するようになると、精神疾患となるとしています。
この、もともとある分裂気質を「統合失調気質」と言い換える
学者もいるんです。ただ、これも体型と病気との相関関係は
あまりない、と今はされてます。
http://members.at.infoseek.co.jp/kiyomi_i/kagaku …

被害妄想が一時的な「症状」か、もともと持っている性格から
きているものかを医師が見極めている最中かもしれないし、
難しいところですね。あるいは、統合失調症と診断するには
その診断基準を満たしていないと考えているかもしれません。
ただ、いずれにしても医師が大事な情報をボカしている可能性は
おおいにあります。「統合失調症」「人格障害」など、明確な病名を
言うことが抑うつ状態で通院してきた人をあらぬ方向に追いやって
しまうという判断もあるからです。

医師は説明責任に敏感ですから、「説明責任を果たしてください。
余計な気を遣われても、かえって生活にひびきます」とはっきり
伝えて、まずは相談してみることですね。言いにくい場合は、
自分の疑問を紙に書いて持っていってみましょう。あるいは
セカンドオピニオンを求めることも考えたほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
こういう気質の人がなりやすい、というURLとても参考になりました。
まさに自分に当てはまるところが多くへこましいです。

>いずれにしても医師が大事な情報をボカしている可能性はおおいにあります。

そうですよね、「あなたの言ってる事は全部妄想だと思ってます」とか言い切っちゃったら信頼関係台無しですよね。気を使って軽く言ってくださったのかなぁとかやきもきしております…。

ご助言の通り、次回の診察日に気になる事を紙に箇条書きにして質問してみようと思います。親切なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 21:20

ルーランという薬は統合失調に中心に使われるSDAという種類のお薬です。

抗不安・緊張を鎮める・抑うつの緩和にも使われます。

それだけしか飲んでいないのであれば、症状としては非常に軽いものです。被害妄想が強いのが精神に影響を与えているとみてルーランを処方したのではないでしょうか。

統合失調症かもしれないとお思いなのでしょうが、統合失調症は120人に1人はいる普通の病気です。正しい治療をしていれば社会生活に支障が出ることはありません。

精神科は重度な患者で無いかぎりは病名を断言しないことのほうが多いです。人によって受け止め方も違いますし、今現在の症状だけで判断するのは難しいからです。故に「被害妄想」に着目してルーランを処方したその結果としての「統合失調気質」という言い方をしたのだと思います。

心の病はお医者様との信頼関係が重要です。疑問に思ったら納得がいくまで聞いてみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
重度な患者で無い限り病名を断言しないことが多い、というアドバイスは参考になりました。言い切らなかったのにも納得がいきます。

現在の症状が軽いのか重いのか、自分では判断がつかないもので不安になっていましたが少し心が軽くなりました。次の受診日に不安な点を先生に聞いてみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング