痴呆症・骨粗鬆症とは一体どんな病気なのか?
どういった事が原因でなるのか?
防ぐ為にはどうしたら良いのか?
進行を遅らせる事は出来るのか?
身近に痴呆の人や、骨粗鬆症の人がいたらどうすれば良いのか?
どれか1つでも答えてくだされば光栄です。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆を防ぐためにはエストロゲンが必要です



女性はエストロゲンが更年期後でなくなるので更年期後
骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆になりやすいのです
女性のアルツハイマーは男性の3倍以上です
女性は年取ると腰が曲がる人がいますがそれは骨粗鬆症が原因で
骨が圧搾骨折をした結果です
男性の場合は男性ホルモンが長く出てくれるのでその
男性ホルモンによってエストロゲンがつくられるので
骨粗鬆症とアルツハイマーにはかかりにくいのです
男性のエストロゲン濃度は若い女性の半分くらいです
勿論ストレスや病気で睾丸機能が低下すると
女性と同じように腰が曲がったりアルツハイマーになったりします
睾丸はまさに金の玉なので大事にしましょう

若い女性が食べないダイエットをして
エストロゲンを減少させ早くしわくちゃばあさんになり
アルツハイマーと骨粗鬆症になるは
馬鹿としか言いようがありません

あなたが女性ならば
更年期になったときホルモン補充をおすすめします
エストロゲンだけだと副作用があるのでプロゲステロンも併用してください
そうすると効能だけで副作用がありません
知識がない医者も多いので注意を
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事を下さって有難うございます.
他の方でも、ダイエットはよくないみたいな事が書かれていましたから、私自身もダイエットのやりすぎに気をつけようと思います.
それにしても、知識が無い医者と言うのも怖いですね.
私も危うくそうなるところでしたから助かりました.
副作用まで考えるというのは私も勉強不足でした.
どうもありがとうございました.

お礼日時:2002/10/21 00:13

骨粗鬆症についてのみ解答します。


閉経後骨粗鬆症と老年性骨粗鬆症とあります。前者は女性ホルモンのうちの一つエストロゲンが不足することで骨形成が遅れます(エストロゲンには骨形成作用もある)。後者は加齢とともにカルシウムの吸収が低下することでおこります。共通して活性型ビタミンDなどが処方されます。
そのほかに続発性骨粗鬆症として・甲状腺機能更新症・腎不全などでも間接的に骨粗鬆症になることがあります。
予防としては、食事と適度な運動。ダイエットはほかに糖尿など病気がない限りしないほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
とても参考になりました。
私の友人に極度のダイエットマニアが居ますのでこの事を教えようと思います。
それに私の方でもレポートがはかどったのでとても助かりました.
本当に有難うございました。

お礼日時:2002/10/21 00:03

 私は89になる祖母と一緒に暮らしています。

祖母は少し痴呆があるようです。彼女の場合、脳梗塞を患って以来その後遺症として、思った事が伝えられず、コミュニケーションがはかれないことから、痴呆が進んだようです。

 痴呆症とは、いくつかタイプがあるようです。アルツハイマーや、老人性のもの…普通私たちが「痴呆」といって思い浮かべるのは「老人性痴呆症」ではないでしょうか…?

 私は専門家ではないので詳しく説明する事ができませんので、参考用にアドを貼っておきますので、ご覧になって下さい。


 私の私見ですが、痴呆を防ぐ、また、進まないようにするためには、頭を使わない、単調な日常をおくらない事だと思います。頭を使わない生活では脳が刺激されず痴呆になりやすいのだと思います。
 あとは、人と会話する事。会話をすることは思っている以上に頭を使うようです。 うちの祖母は会話をするようになってからだいぶ痴呆の進行が遅くなったと思います。
 痴呆は治す事はできないけれど、進行の度合いを緩やかにする事はできると(根拠はないけど)信じています。
 



 次に骨粗鬆症のことについてですが、これも同様に参考用アドを貼っておきます。

 骨粗鬆症は、カルシウム、コラーゲンを作るのに必要なビタミンB2をとらなかったり、不規則な生活をしたり(骨は夜作られるので)など…これらのどれかの要因(これが全てではありません)で起こるものだと思います。
 防ぐために起こる要因と反対の事をする!(当たり前ですけど/笑)カルシウムをとって、規則正しい生活をして…あと、骨を作るのにビタミンDも有効だと聞きます。(干し椎茸など)こういう事に気をつければ、防ぐ事は可能です。
 また骨粗鬆症は症状が出ても、痴呆より容易に進行を遅らせる、症状をよくする事ができると聞きます。歳とともにカルシウムの吸収率が悪くなる(確か18~20歳がピークだったような…)ので、完治する事は難しいかもしれませんが。

 もし、痴呆の方や、骨粗鬆症を患った方を介護する立場におられるのなら、私も同じ立場ですので大変さはよく分かります。でもどんな症状にせよ、お年を召した方と生活するためには気負わない事というのが私のモットーです。気楽に生活しようと思えば、とても楽しいものなのだと実感してます。



 私の私見はともかく、参考のサイトは詳しく書いてありましたので、一度ご覧になって下さい。 では
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事有難うございます。
大学の方ではコミュニケーションの必要性にはあまり触れないのでそこは盲点だったと言っても過言ではありません。
御婆様は少しずつであっても回復に向かっているのであればそれはすごい事だと思います。

 他の回答者の方々のご意見も合わせて考えていきたいと思います。
どうもありがとうございました。これからも頑張ってください。

お礼日時:2002/10/21 00:23

TOPページで「骨粗鬆症」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。


以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「骨粗鬆症財団」
http://www.osaka.med.or.jp/health/365/365_004_to …
(骨粗鬆症)

「痴呆」に関しては、以下のサイトが参考になりますでしょうか?
http://www.pref.gifu.jp/s22802/htm/tebiki.htm
(上手な介護)
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
(アルツハイマー型痴呆)
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
(脳血管性痴呆症)
これらに記載があるように、現状では「アルツハイマー型」を予防するのは難しいのではないでしょうか・・・?
一方「脳血管性」では動脈硬化を起こさせないように食生活等の改善あるいは薬剤は有効である可能性があります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.jpof.or.jp/content/info/02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の参考URLありがとうございます。
早速見させていただきました。
とても参考になりました。
なるほど、TOPページでまず探してから教えてgooで質問した方がいいですね。失礼しました。m(_ _)m
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/21 00:29

生化学の範囲で答えます。


糖尿病.膵臓ランゲルハウスとうβ細胞でのインシュリン生合成の障害または.この細胞の刺激系の障害
痴呆.脳細胞の減少。脳細胞の代謝障害
骨粗鬆症.骨恒常性系のホルモンバランスの障害

>たらどうすれば良いのか?
痴呆予備軍の患者として.骨粗鬆症患者として.特に調べてはいませんから。一般的に考えれば.
痴呆症の対応としては.新規学習の促進ですが.これは学習心理の話しで.化学ではどのように答えて良いか分かりません。学習心理では栄養条件の改善とオペラント条件付けを積極的に活用して.ストレスを除いて新規学習を促進させる事にあります。
骨粗鬆症では.栄養改善が主体です。は骨細胞活性が強すぎるというのが骨粗鬆症ですから.ゾウ骨細胞活性を上げる為の栄養条件の改善です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お答えしていただきまして有難うございます!
因みにこれは私の勉強不足なのですが、ゾウ骨細胞活性と言うのは、骨芽細胞の事でしょうか?それとはまた別の物なのでしょうか?
出来れば教えていただきたいのですが...
(全然お礼になってない気がします。すいません。)

お礼日時:2002/10/20 03:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痴呆症の進行は・・・

近所に60歳~65歳の痴呆症と思われる方がいます。

以前こちらに質問させていただき
その方は痴呆である可能性が高いと教えていただきました。

私はお店をやっており
半年ほど前に商品を購入いただいたのですが
何度も何度も商品の金額を聞き
おつりがあるのも分からず
帰ろうとされました。

先日はコンビニで支払いをしているところを
見たのですが、どうもお金の額が分かっていないようで
レジに全部のお金を出して
レジの人に必要な分を取ってもらってました。

痴呆症の症状で行くと
この段階は初期症状なのでしょうか?
末期症状はどのような症状になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に、今現在「痴呆症」と言う疾患名はありません。「認知症」が正しい名称です。痴呆症は古い名称で、今不用意に使うと差別用語と解されることもあるのでお気をつけください。

さてご質問の件ですが、おっしゃる症状だけで初期の認知症と確定することは出来ません。単に思考スピードが鈍っているだけなら加齢に伴う能力低下とも考えられます。認知症の前段階である軽度認知障害の可能性もありますが、これは熟練した専門医の下でテストしてみないと確定できません。

因みに認知症の転帰を簡単に申し上げれば、アルツハイマー型認知症なら脳内の記憶を掌る部位(海馬(かいば))から脳組織の器質的な障害が始まり、次にその他の思考領域が損傷を受け、運動を掌る領域の障害は最後にやって来ます。従って症状は、

物忘れがひどくなる(人に言われても全く思い出せない。記憶が残らない)→考えることが出来なくなる(本能的になっていく)→でも身体だけは元気に動く(徘徊が始まる)

と進んでいくと思います。

お役に立てば幸いです。

Q痴呆症と健忘症って同じような病気ですか?

どちらもボケの症状の病気ですか?

Aベストアンサー

認知症(痴呆症)は様々な種類の症状がありますが、日本ではアルツハイマー型が多いのでそれを例に挙げると病気の進行は大きく3段階に分かれます
1段階目では記憶力低下や学習障害から始まり、まだ人格は保たれています
2段階目では上記の症状に加え高次機能障害目立ち始め、外出すると家に帰れなくなることが多くなります
3段階目ではさらに運動障害が見られ始め、最終的には寝たきりになります。この時すでに人格は完全に失われています。
さらに認知症は症状を軽くしたりはできますが完全に治すことはできません。
それに対して健忘症はよくアニメである「ここはどこ?私は誰?」という記憶喪失の状態をさします。
多くは心因性で、まれに頭部外傷でも発症します。
発症後、記憶は次第に戻ってくることが多いです。治療としては催眠療法などがあります。つまり、
認知症は重度の、場合によっては命に関わる脳障害
健忘症は時間が経てば治る記憶障害
ということで同じではなく違う病気です。
ちなみにボケ=認知症のことです

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/認知症

Qメニエール病の進行による難聴の進行について教えてください。

メニエール病の進行による難聴の進行について教えてください。
一般的にメニエール病は激しい回転性めまいを繰り返しながら、何年かかかり、めまいの度に、難聴をきたしてゆくケースが多いと、記載されているのをみますが、私のケースでは、最初は、良性発作性頭位めまいを起こして、以後、1年半、一度も、回転性めまいはありません(但し、浮動性めまいはあります)、ところが、最近、ほとんど毎日、耳が張った感じとともに、聞こえにくい感じがしています。
こんな感じで、回転性めまいを起こさないままで、フワフワめまいのみで、数年を経過しながら、序序に難聴が進行してゆくケースってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

良性発作性頭位目眩は耳石が原因。メニエールは内リンパ水腫が原因。このように認識していますが?

耳鳴り、難聴、耳閉感を伴う物には、突発性難聴、急性低音障害型感音難聴などもあります。急性低音障害型感音難聴はメニエールの初期症状と考えられる事も多いようです。メニエールには目眩の伴わない物も有ると医師に聞きました。

耳鼻科にかかっておられますか?投薬治療受けておられますか?

Q認知症の進行は止められますか?

私の祖母が最近「物盗られ妄想」がひどくなっています。ネットで調べたら、認知症の初期症状らしく
ショックです。

認知症の進行を止める方法ってあるんでしょうか?

ちなみに、病院へいく事を進めるのですが、本人は認めたくないらしく、頑なに受診を拒んでいます。

もし家族や周囲の方でご経験のある方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

一般論として回答します。私の祖母が、そうでしたから・・・。

進行を止める手段はありません。ただし、進行を遅らせる手段はあります。
一般には、

・その人に役割(仕事)を与えること。
・笑顔を絶やさないこと。
・相手を頭ごなしにしからないこと。
・同じことを言われても、常に初めてのように耳を傾けること。
・周りに対して、病気を隠さないこと。むしろ、同居でも周りには早めに認知を話した方が、良いです。

まるで、子供のしつけのようですが、これが近年言われている痴呆(認知症)に対して、若干または大きくその悪化を抑える手段としてみられている手法です。

まあ、同じ親だとは思わず、他人と思って優しく接するのも手とされます。
ここにあるじゃないというのは、ダメですし、しかってもダメ。基本的には、自然な笑顔であること。一緒に、探すことなど親身なることが大事とされます。まあ、全てにおいて、その通りにはできませんけど、少なくとも何がなくなったか、どこでなくなったと思うかなどを聞いて一緒に探すなどが重要です。

そんなことはできないと思うなら、手はない。

ちなみに、医者に行って欲しいなら、物忘れを理由にしないこと。
本人が、物忘れはしていないと思うなら、それを尊重した上で、別の理由でかかりつけの医者に診てもらうのが妥当でしょう。(専門医の紹介は予め、その医者にお願いしておくのが良いかもしれません)

基本的に、認知症がアルツハイマー型なら、今後は質問者様または質問者様の親御さんが、思っていた親ではなく、むしろ人格の異なるかなり我の強い子供のような人になっていきます。それに対して、昔のしっかりした祖母や親をイメージして、対処すると確実に、そして急速に症状は進行します。

そのため、家族で協力して、○○ならこうしよう。××ならこうしようと家族で決めておくこと。何より、大人としてしっかりした結果を望まないことです。要は、病気の進行を止めるのではなく、一緒につきあうということが大事です。

後は、家庭内のコミュニティの問題です。しっかり家族で協力できる世帯なら、場合によってはその生涯を閉じるまで、極端な悪化を見せないかもしれません。しかし、コミュニティにほころびがあれば、凄まじい早さで病状は進み、数年で身の回りのことへの対応もできなくなります。(食事や排泄などに対して、コントロールが出来なくなります。その前に足腰が健在なら必ず徘徊などの症状が出てきます。昼夜問わず。)


本人が認めるというのは、すぐにはむずかしいかもしれません。もっと言えば、そうだと分かっていても、病気が明らかなら、既に本人がそれを制御するのは、不可能であり、その時点で認めないものです。質問者様だって、その病気が進行して、そうではないかと言われ、病院にといわれたら、怖いと思いませんか?
だって、昨日のことでさえも場合によっては、正確に覚えていないことは分かるはずですから・・・、何か分からないが病気があるのが確かだと思ったら・・・子供の頃、注射はなど、いわゆる大人になって理屈が分かれば対したことはないと思ったことが、怖いと思ったといった感情に似ているかもしれません。
即ち、正常な人とは逆流する時間にいるのです。

本人も薄々は気づいていますが、人類の根源である喜怒哀楽の感情制御が、大脳新皮質(人類の自我)の下で強く反応するようになり、本来の大人の感性を司る新皮質は、萎縮しますから、強く嫌なことを頼まれると、強く否定するようになるのです。要は、子供と同じなのです。

だから、早い間に、家族の考え方をシフトする必要があります。
きっとそれでも、すぐにはうまくいかないと思います。とりあえず、病院に行って欲しいなら、認知症ではなくただの定期検診などを理由にした方がよいかもしれません。
それでも嫌がるなら、家族以外の友人などを利用して、認知症以外でも診てもらいたい(出来れば不安を煽るのではなく、こんな病気が見つかって治ったといった良い話で)と思われるような、演出をするのが良いかもしれません。

基本的には、初期ならまだゲームです。いかに、そのゲームを家族で楽しい形にもっていくか、ストレスの少ない生活にリズムにするかでしょう。
中期になると、忍耐に入り、後期は戦場、末期は介護か、さじ投げになるでしょう。
特に後期から末期は、施設に入れるかどうかで悩むことになるでしょう。それも、状況によっては仕方のないことでしょう。

それぐらい人の認知症という人格と記憶の崩壊は辛いことなのです。
進行を止めるとか、抑えるというのは確かに希望としてあるでしょう。ただ、それは現実で対処する手段としては実は一番危険で誤り易い手段です。何故なら、心に寄り添うのではなく、形(定型的な手段)でしか見ていないからです。
進行と共に真摯に寄り添いそれが結果的に、多少または大幅に進行を緩やかにするのが限界でしょう。

ただ、記憶や心に寄り添うわけですから、薬はあくまで、補助的なもの、実際にはそばに居るものが、どういう接触をするかによって決まります。
尚、だからといって介護する側が、自分を責めたり、苦しんではなりません。ある程度は手を抜ける環境を作ることが大事です。

ちなみに、認知を抑えるとされるのは、主に言葉で特にたわいのないものと、笑いに繋がるもの(いわゆるポジティブシンキング)に多く、音楽(カラオケなど本人の行動の伴うもの)、喜劇など喜怒哀楽で特に喜びに結びつくもの、家族や兄弟との日常会話(笑いなどが伴う何でもない会話)など日々の生活におけるコミュニティが重要となります。
まあ、連れ合いがいなくなると、認知が出やすい傾向があるのは、このためともされます。日々会話の出来る友人や家族でも居れば別ですけどね。長生きをすると、特に人は孤独(精神的なものも含めて)に弱いと言えるのかもしれません。

一般論として回答します。私の祖母が、そうでしたから・・・。

進行を止める手段はありません。ただし、進行を遅らせる手段はあります。
一般には、

・その人に役割(仕事)を与えること。
・笑顔を絶やさないこと。
・相手を頭ごなしにしからないこと。
・同じことを言われても、常に初めてのように耳を傾けること。
・周りに対して、病気を隠さないこと。むしろ、同居でも周りには早めに認知を話した方が、良いです。

まるで、子供のしつけのようですが、これが近年言われている痴呆(認知症)に対して、若干...続きを読む

Q脊椎側湾症と自律神経失調症等の合併症について

今20歳すぎなんですが、
高校一年生の頃に脊椎側湾症と診断されました。当時は進行しないから何もしなくていいと言われてましたが、その頃から
・げっぷが出やすい
・胃がもたれる
・吐き気がする
・お腹を下しやすい
(いづれもエコー検査では以上なし)
・立っているとすぐ腰が痛くなる
・自律神経が壊れてる
・うつ病?不安障害?で精神科に通ってる
・並行してやることがあるとパニックになってなにからしたらいいか分からなくなる
・どこかに爪を立ててないと不安で潰れそう
・頭皮を血まみれになるまでかきむしる癖有り
・座ってるだけであばら骨が痛くなる
など、いろいろあります。

最近はその症状がひどくなってきて働くのがツラいです。
脊椎側湾症が進行してこれらの原因になってるんですか?
また、働くのが難しくなれば障害年金は貰えるのでしょうか?

文章にまとまりがなくてすみません…ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

まゆしぃ さん

こんにちは。

ご質問文を拝見して、気になったので、少しコメントさせていただきます。

私も脊柱側弯症&自律神経系疾患を持っています。
今現在は、側弯症と自律神経が直接的かつ密接に関係していると捉えている医師は多くはないと思います。

しかし、少なくとも脊柱側弯症による影響はあるかと思います。
そもそもですが、脊柱側弯症になる患者様の多くは(統計的結果ですが)
・痩せ型(筋肉が少なすぎる)
・頭のいい(インテリジェントな仕事に就く人が多い)
・女性
となっています。

ですので、仮にデスクワークをしても、他の人よりずっと疲れてしまったり、
その疲労の蓄積により自律神経に影響がでてしまう・・・
といった間接的リンクがあることは、私自身も実感しています。

脊柱側弯症について病院では「経過観察」となっていても、まだ20代前半とのことですので、進行する可能性もあります。
ちなみに、保険は適用にならない場合も多いですが、経過観察の程度であっても「理学療法士がいる整体」で側弯症を治療してくれるところはあります。
・・・私は中学1年のとき、整体で側弯をまっすぐにしてもらいました^^
・・・身長が約5cm伸びました(笑)
結局、普段の生活習慣で、また曲がってしまいました^^;


話がずれてしまいましたが・・

> 働くのが難しくなれば障害年金は貰えるのでしょうか?

脊柱側弯症での障害年金はハードルが高いかもしれません。
障害年金を申請しなければならないほどであれば、整形外科においてコルセットor手術をした後・・・ということになるのかと・・・

自律神経系疾患による障害年金は、ちゃんと神経内科医の診断が出て、その上で医師に相談の後申請になるのでしょうけど・・・

脊柱側弯症と自律神経疾患が関係している可能性がある、ということがあまり周知されていないのは本当に辛いですよね(涙)
本人にしか分からない辛さですよね・・・

ご質問に対する明確な回答となっていませんこと、ご容赦ください。

まゆしぃさんと同じような状況を経験し、辛さが少しでも分かるものがいる、ということを知っていただきたく、コメントしてしまいました。

(※)私の、このコメントは読み捨てでかまいません^^

まゆしぃ さん

こんにちは。

ご質問文を拝見して、気になったので、少しコメントさせていただきます。

私も脊柱側弯症&自律神経系疾患を持っています。
今現在は、側弯症と自律神経が直接的かつ密接に関係していると捉えている医師は多くはないと思います。

しかし、少なくとも脊柱側弯症による影響はあるかと思います。
そもそもですが、脊柱側弯症になる患者様の多くは(統計的結果ですが)
・痩せ型(筋肉が少なすぎる)
・頭のいい(インテリジェントな仕事に就く人が多い)
・女性
となっています。

...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報