手塚治虫作の、どろろ(秋田文庫全3巻)を読んだのですが、この「どろろ」は、「冒険王」という月刊雑誌で第2部が完結したという話を聞きました。
その、冒険王で連載された話というのは、私が読んだこの秋田文庫の3巻に入っているのでしょうか?

あと、小説「どろろ」では結末が違うという話も聞いています。
ネタバレですが、結末を誰か知っている方がいるのであれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在単行本化しているのは「少年サンデー」に連載された物で、


冒険王版とは違います。

冒険王では、百鬼丸の身体を使って「どろろ」が作られた、という設定で
どろろを殺せば百鬼丸の体が一気に戻る、という設定らしいです。
(百鬼丸の苦悩が描かれている・・・?)

これは単行本になってないので、現在復刊ドットコムで
リクエストを受け付けています。

また、小説「どろろ」とは、昔の辻真先さんの作品ですか?
近年映画に伴って出た小説もありますが・・・。
(こちらは映画で描ききれなかった部分も補完されていて、良かったです。)

以下、昔の小説、結末のネタばれですが、

どろろは念願の百鬼丸の刀を手に入れ(百鬼丸に貰った様子)、
目標は達成したが、それでも百鬼丸と一緒に妖怪退治の旅を続ける、
といった感じでした。
いわゆるハッピーエンド(?)ですね。

しかし、個人的な感想ですが、あの漫画の空しい結末があってこそ、
想像力を掻き立てられ、今のどろろがあるのではないかとも思えます。
(つまり、私はハッピーエンドを物足らなく感じてしまったのですね)

参考URL:http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12463
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。

冒険王版では、少年サンデー版とは違ったのですね…。少年サンデーでの続きかと思ってました。
全く冒険王版(というか冒険王)と縁はないので、復刊はしてほしいものです。

はい、そうです。辻真先さんの作品です。
近年のは少し読む気がしないので……;;(映画ではどろろの年齢が百鬼丸とほぼ同じ、ということだったので)

そうだったのですか…あっさりとした(?)終わり方ですね…。
嫌いではないですが;

私もほぼ同じです。
確かに、ハッピーエンドの結末も良いですけど、あの原作漫画の結末も、nissy123様の言われたとおりで良いと思います。

分かりやすいご返答、本当にありがとうございました!!

お礼日時:2008/03/19 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどろろは女?

秋田文庫のどろろの単行本の1巻(それしか持っていません)
の最後の方のページに、どろろが百鬼丸と水浴するのを嫌がっていたり
百鬼丸が女性のことを「きれいだ」というとどろろが石を投げつけて怒る描写がありました。

気になってネットで調べるとどろろは女の子らしいですが、どこを根拠にしているのかが分かりません。
どろろが女の子だとはっきり分かる場面はありますか?

Aベストアンサー

はい。最終話で明かされたかと思います。
「主人公」である どろろ も、どろろ という作品のテーマも、「差別」、特に生まれもっての謂われのない差別です。
最後まで読まれたあとに、これを押さえて全編を読み返すと、全く別のストーリーが見えてくると思いますよ。
また、どろろが、自分が女性であることを否定する理由となるエピソードも丁寧に描かれています。

Q聖闘士星矢の漫画本は初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか

聖闘士星矢の漫画本は、初期に発売された全28巻ある物と文庫コミック版で全15巻あるものとでは内容が違うのでしょうか?
文庫コミック版の最終巻の15巻の内容を見たのですが、ハーデス編で終わっているのですが、昔、初期に発売されたものを見たら、天界編があったような記憶があるのです。
また、DVDでも天界編があるのですが、どうなのでしょうか?
私の記憶違いで、天界編はDVDオリジナル作品で原作は、やはりハーデス編で終わっているのでしょうか?
今から全巻集めたいのですが、全話見るにはどちらを買えば良いでしょうか?

Aベストアンサー

ハーデス編の最後にエリュシオンという地で星矢が2人の神と戦っていましたね。ヒュナトスとタナトスかな?そのこと?
ついでに星矢の最終回は1話のみジャンプREDかなにかそんな雑誌に載っていましたがそれもコミックスには収録されているはずだと思います。
ついでにチャンピオンREDと言う雑誌に黄金聖闘士ガティターン神族と戦う漫画が連載されています。
絵は車田先生ではないですが(笑)

Qどろろって・・・

今週末映画「どろろ」を見に行こうと予定していたのですが、
今日のニュースで「どろろ」の続編決定と言っていたのですが、
今上映している「どろろ」は完結しないのですか?

Aベストアンサー

最後に「まだ半分(24部分)体を取り戻していない」という感じ(正確なのは失念)のテロップが出ます。
「あ、なんか続編ありそう・・」って終わり方です。

Q沈黙の艦隊 講談社漫画文庫全16巻セットとオリジナル32巻の違い

こんにちは。

知人へ沈黙の艦隊をプレゼントしようと考え、検索していたところ、「講談社漫画文庫全16巻セット」というのを発見いたしました。これは、オリジナルの全32巻と内容が同じものなのか、それとも、再編集して短くしたものなのか判らずに困っております。もし、全く同じものならば、こちらの方が蔵書感があって贈答品としてよさそうに思ったもので、ご質問させて頂きました。

どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指南戴ければ幸いに思います。何卒、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは。

文庫全16巻セットとオリジナル32巻は、装丁やサイズが違うだけで、内容が異なっているということはありません。
また、オリジナルの方はカバーを捲ると航海の流れが書かれた地図が印刷されていますが、文庫版にはなかったと思います。
その代わり(?)文庫版にはカラーイラストが始めの1ページ目に挿入されています。

ところで、文庫版はオリジナルと比べて小さいですが、モーニングデラックス(愛蔵版)というオリジナルと同じサイズで全11巻のものもあります。
ただ、一冊が辞書並みに厚いのが難点です。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A-1-%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-1411/dp/4063344118/ref=sr_1_4/249-2318867-7329917?ie=UTF8&s=books&qid=1187222425&sr=1-4

私はこちらの方を持っているのですが、人によっては読みにくいと避ける場合もありますから、注意が必要かもしれません。

初めまして、こんにちは。

文庫全16巻セットとオリジナル32巻は、装丁やサイズが違うだけで、内容が異なっているということはありません。
また、オリジナルの方はカバーを捲ると航海の流れが書かれた地図が印刷されていますが、文庫版にはなかったと思います。
その代わり(?)文庫版にはカラーイラストが始めの1ページ目に挿入されています。

ところで、文庫版はオリジナルと比べて小さいですが、モーニングデラックス(愛蔵版)というオリジナルと同じサイズで全11巻のものもあります。
ただ、...続きを読む

Q手塚治虫作、どろろについて教えてください。

手塚治虫作の、どろろ(秋田文庫全3巻)を読んだのですが、この「どろろ」は、「冒険王」という月刊雑誌で第2部が完結したという話を聞きました。
その、冒険王で連載された話というのは、私が読んだこの秋田文庫の3巻に入っているのでしょうか?

あと、小説「どろろ」では結末が違うという話も聞いています。
ネタバレですが、結末を誰か知っている方がいるのであれば、教えてください。

Aベストアンサー

現在単行本化しているのは「少年サンデー」に連載された物で、
冒険王版とは違います。

冒険王では、百鬼丸の身体を使って「どろろ」が作られた、という設定で
どろろを殺せば百鬼丸の体が一気に戻る、という設定らしいです。
(百鬼丸の苦悩が描かれている・・・?)

これは単行本になってないので、現在復刊ドットコムで
リクエストを受け付けています。

また、小説「どろろ」とは、昔の辻真先さんの作品ですか?
近年映画に伴って出た小説もありますが・・・。
(こちらは映画で描ききれなかった部分も補完されていて、良かったです。)

以下、昔の小説、結末のネタばれですが、

どろろは念願の百鬼丸の刀を手に入れ(百鬼丸に貰った様子)、
目標は達成したが、それでも百鬼丸と一緒に妖怪退治の旅を続ける、
といった感じでした。
いわゆるハッピーエンド(?)ですね。

しかし、個人的な感想ですが、あの漫画の空しい結末があってこそ、
想像力を掻き立てられ、今のどろろがあるのではないかとも思えます。
(つまり、私はハッピーエンドを物足らなく感じてしまったのですね)

参考URL:http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12463

現在単行本化しているのは「少年サンデー」に連載された物で、
冒険王版とは違います。

冒険王では、百鬼丸の身体を使って「どろろ」が作られた、という設定で
どろろを殺せば百鬼丸の体が一気に戻る、という設定らしいです。
(百鬼丸の苦悩が描かれている・・・?)

これは単行本になってないので、現在復刊ドットコムで
リクエストを受け付けています。

また、小説「どろろ」とは、昔の辻真先さんの作品ですか?
近年映画に伴って出た小説もありますが・・・。
(こちらは映画で描ききれなかった...続きを読む

Q手塚治虫の「どろろ」について

映画を観る前に是非原作を読んでおこうと思ってネットで検索したら秋田書店と講談社でそれぞれ数パターンのシリーズがあり、どうやら単行本化の年代によって構成が違うようです。手塚さんや「どろろ」に詳しい方、それぞれどう違うのでしょうか?後の年代のモノは加筆修正なんかがされていたりするのでしょうか?
また、どのバージョンがお薦めでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお教えください。

Aベストアンサー

秋田書店刊の94年のものが一番手に入れやすくていいのではないでしょうか。手塚先生の作品は人気なので何度もバージョンを変えて出版されることが多いです。鉄腕アトムなんかも非常に色々なタイプがあります。構成が違うのはあまり気にせず(気にしていたらプレミアものを手に入れなければなりません)、一番メジャーなものでいいのではないでしょうか。手塚先生は加筆修正が多いのでも有名ですので死後出版されたものでなければ色々と修正がなされている場合が多いと考えられますのでそれぞれに楽しみがあると思います。ですのでお勧めは秋田書店の文庫です。まあ参考までに。

参考URL:http://ja.tezuka.co.jp/manga/backlist/to04/index.html

Q手塚治虫「どろろ」

手塚治虫の「どろろ」を手に入れたのですが、いつが終わりなのかわかりません。
私がもっているのは、どろろが女の子だとわかり、百鬼丸がどろろと別れ『その後百鬼丸の姿を見たものはいない』という文で終わっています。
本当にそこで終わりなのかわからないので、続くのか続かないのか教えてください。

Aベストアンサー

はい。そこで終わりです。

Q手塚治の『どろろ』について(差別用語等)

小さい時にちらっと読んだのとテレビで見た時におもしろいと思ったので、最近新しく編集した単行本を買いました。

でも、読んでみると何かが違います。

私が気付いたところでは「差別用語」と考えられる言葉は削除されて、差し支えの無い言葉に替えられていました。

正直、がっかりしました。

数年前にWOWOWで「どろろ」のアニメをやってたときは、始まる前に「時代背景を考慮して敢えて差別用語等を編集していません・・・」のようなテロップが出て、そのまま放映されてました。(実際はアニメは漫画のように簡単に編集できないこともあると思いますが。)
ということは、断わっておけば法律に触れるわけではないのですよね?

他の古い漫画でもこのようなつまらない編集をされたものがあるのでしょうか?

そしてみなさんはどう思われますか?

私としてはとても違和感を覚えます。

Aベストアンサー

以前に他の質問でも解答したのですが、
マンガ等に対する自主規制が強くなっている理由として、
1999年に施行された「児童買春・児童ポルノ禁止法」が関係しているようです。

元々は書店等で18禁の雑誌などを簡単に売って良いのか?
ということで考えられた法案です。
しかし、「青少年有害環境対策法案(素案)」として拡大解釈し
すべてのメディアを規制しようとする動きが国会で起こりました。
これに対し日本ペンクラブやTVキャスターたちが反対声明を発表したのは
記憶されているのではないでしょうか?
この法案(素案)を読んでいると戦時中の言論統制を連想します(笑

難しい歴史は戦時中からいろいろありますし、戦後もリンチのようなマンガ狩りがありました。
その後も雑誌やコミックスの書店からの回収騒ぎもありました。
週刊誌などが発売日に書店に無いこともありました。
自主規制が強化された1990年代以降は発禁処分などはほとんど無いようですが、、、。

直接の影響としては上記の法案が可決されれば政府や地方自治体の判断で
現在のマンガやアニメに限らず、すべてのメディアが
簡単に排除できることになります。
一部の人間の独断で処分が行えるようになるのです。
断り書きをしようが、抗議をしようが逃げられなくなるのです。
 
現在の経済状況で雑誌や書籍、TV番組などが発禁、放映禁止になったり、
回収、二次販売(ビデオ、古書)禁止などになったら倒産する会社も出ると考えられます。
ということで各社とも自主規制の強化で乗りきろう、と考えているのでしょう。

以前に他の質問でも解答したのですが、
マンガ等に対する自主規制が強くなっている理由として、
1999年に施行された「児童買春・児童ポルノ禁止法」が関係しているようです。

元々は書店等で18禁の雑誌などを簡単に売って良いのか?
ということで考えられた法案です。
しかし、「青少年有害環境対策法案(素案)」として拡大解釈し
すべてのメディアを規制しようとする動きが国会で起こりました。
これに対し日本ペンクラブやTVキャスターたちが反対声明を発表したのは
記憶されているのではな...続きを読む

Q手塚治虫のマンガ、「どろろ」のストーリーについて

先日、映画「どろろ」を見ました。
ストーリー設定が面白いと感じたのですが、映画の内容はマンガ版の物語の最後までは描かれていないようです。

どなたかマンガ版のストーリーで百鬼丸が最終的にどうなるのか教えてください!(簡単なストーリーも教えていただけると幸いです)

私の友人の話ではPS2のゲームソフト「どろろ」では48体目の魔物がどろろの中にいるという設定になっているようです。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%82%8D#.E3.82.A2.E3.83.8B.E3.83.A1.E3.81.A8.E5.8E.9F.E4.BD.9C.E3.81.AE.E3.83.A9.E3.82.B9.E3.83.88.E3.81.AE.E9.81.95.E3.81.84

アニメ版と漫画版で異なるようです。

漫画版では、魔物をすべて倒さずに終わります。コミックスで4巻ぐらいですしね。非常に短いです。
アニメ版だと、最後の魔物は父親である醍醐景光だったかと。

Q手塚 治虫氏の作品に毎回登場する、豚のようなキャラは?

 鉄腕アトム、火の鳥、ブラックジャック、etc…
手塚氏の手がけた作品の多く(全作品ではどうかわかりませんが)で、
豚のような顔につぎはぎがあり、ひょうたんのような形をしたボディの
キャラクターがちょい役でしばしば出てくるのが気になります。

 手塚プロダクションのHP(http://www.tezuka.co.jp/)にアクセスし、
トップを飾るフラッシュを読み込む際にもいきなり上記のキャラクターが現れるのですが、
あの豚の顔をしたキャラクターの正式名称は、公式では一体なんていうのでしょうか?
(正式名称に関する設定がないようでしたら、通称でも構いませんが)

 小さい頃からこのキャラクターの存在がとても気になって仕方ないのですが
何か特別な意味があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

「なにか」というと諸説あるようで・・・
研究ページ見つけちゃいました。

手塚さんの漫画の作り方というのは「スターシステム」といって、
頭の中に「劇団」みたいなものがあって、
ロック(黒サングラスの悪役専門の青年)やヒゲオヤジ、アセチレン・ランプ、ハム・エッグ、スカンクといった「俳優」に作品ごとに「役」を与える・・・といったものだそうです。

ヒョウタンツギもその「団員」の一人(?)ですね。
小説で、ヒョウタンツギが主役を張っているものもあるとか・・・
私も未見ですが、読んでみたいですね。

参考URL:http://www.scn-net.ne.jp/~yato/hyoutan/theory/theory.htm,http://ja.tezuka.co.jp/studio/character/star01.html


人気Q&Aランキング