私は、2年位前にしばらく心臓が痛い時期がありました。
誰かに、ぎゅーーってされてるようなときや、呼吸をしてると骨?が動いてるような…。
でも、一時的なものなので特に病院に行ったことはありません。
最近はそんな症状はでなくなりましたが、ちょっとの距離を走っただけでもすごく息切れして、呼吸が戻るまでにだいぶ時間がかかります。
階段などを上っているとつらいときもあるし…。
たまに深呼吸しないと苦しかったりするときもあります。
あと、ごくまれなのですが、風邪を引いているわけではないのに笑った後や走った後せきが止まらなくなったりすることがあります。

これはただの疲れや、体力がないだけなのでしょうか?
心配なので、何か情報があれば教えてください。

ちなみに私は14歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ。



もし呼吸や咳が止まらないなどで不安であれば、一度呼吸器科を受診してみると良いと思います。
最近では、内科も一緒に診療している病院も多いようです。

私も一時期、走った後や騒いだ後、なかなか咳が止まらず、心配で呼吸器科を受診したことがあります。幸い、大事ではなかったのですが。

早く良くなるといいですね。

参考までに、病院検索ができるページのリンクを貼っておきます。

参考URL:http://www.cocokarada.jp/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qごくまれに息を深く吸うと左側の肺か心臓がチクリといたくてしかたがない

ごくまれに息を深く吸うと、左側(心臓か肺)がチクリと痛くて仕方がないときがあります。なにかわかる方いらっしゃいますか?人間ドックは異常なしです。

Aベストアンサー

肋間神経痛

肋間神経とは肋骨(ろっこつ)に沿って走る神経で、
これが何らかの原因で痛む症状のことを肋間神経痛といいます。

痛みはふつう片側に起こり、針で刺されたような鋭い痛みが
繰り返し起こりますが、持続時間は短いです。

深呼吸や咳などで痛みが誘発され、
原因が不明のものと明らかなものがあって、
後者では脊椎の病気や帯状疱疹(たいじょうほうしん)が原因で起こることが多いですが、
心臓や肺など胸部の内臓の病気が原因のこともあるので注意が必要です。

上記に書いたものは必ずしもそういう病気でということではありません。
私はしょっちゅうなるのですが、原因は肩こりからだと思われます。

息を吸う時だけが痛いです。
肩コリも肩甲骨から内側前の胸のあたりにまで筋肉はあるので
それで痛い事が多いです。

Q無呼吸、息切れ

なんだか最近急に息切れするようになりました。深呼吸しようとしても肺に酸素が入ってくるような感じがなくて、落ち着くまでずっと苦しいです。
呼吸は浅い方だと思います。

息切れをしていないときは、何度か浅い呼吸をして深呼吸というサイクルを無意識にしてます。
そして何故かその深呼吸のあとに必ず呼吸を忘れます…
苦しくなって『!』となって呼吸を意識し出すのですが、そうこうしてるうちにまた息切れが(;_;)

伝わりにくいですがなんだか息苦しい日が続いてます。なにか病気ですか?

Aベストアンサー

年齢もわかりませんので回答に困りますが、急に息切れがするのなら体質とかでなく、立派な病気なのではないでしょうか。呼吸が浅いのも疾患によるものかもしれません。
呼吸器、循環器、ストレスによる病気が考えられます。
苦しい時間が持続するなら明日にも受診した方がいいでしょう。
お大事にしてください。

Q深呼吸(呼吸法)について疑問

よく深呼吸するとき、鼻から吸って、口からゆっくり吐く。という教えがあります。
これはなにか意味があるのでしょうか?
鼻から吸おうが口から吸おうが、肺などに入れば空気に違いはないと思うのです。
吐くのも、口から吐こうが鼻から吐こうが一緒ではないですか?
むしろ、口から吸ったほうが楽に大量の空気を吸えますし、ゆっくり吐くなら鼻らか吐いたほうがいいように思います。
しかし、ほとんどすべての教えは、「鼻から吸って口から吐く」です。
なぜなのでしょう?
そうしないとなにか不都合があるのでしょうか?
なにかエビデンスがあるのでしょうか?


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自分で確かめて違いが分らなければ、それでいいのです。

ただしちゃんとその違いはあるのですよ。

ほとんどすべての教えは、「鼻から吸って口から吐く」です。
などは視野が狭いのです、もっと勉強すればすべての方法があるのですよ。

Q鼻づまり、息切れ、過呼吸がつらい(アレルギー性鼻炎)

最近、アレルギー性鼻炎の症状があります。そのために喉が、いがらっぽく腫れています。睡眠時には鼻がつまり苦しく、時々夜半に目が覚めます。ごく最近、生活環境が変わり、仕事に支障が出ないようにと、医者に行き、アレルギーの薬をいただきました。あまり劇的な変化はなく、毎日、頭痛と鼻づまりから来る息切れ(?)というか、過呼吸のような症状に悩まされています。全てがアレルギーから来るものか、もしくは生活環境から来るストレスのためのものか、実際には分かりません。薬でも大して効果がないので、喉の腫れ・鼻づまり・過呼吸等々の改善方法、教えてください。

Aベストアンサー

病院へは何度か通われたのでしょうか?
アレルギーの薬は強弱で数が多く、もし1回だけならば様子見で弱めのお薬が処方された可能性もあります。『こないだの薬では効かない』などと相談をしつつ2度3度と通えばあなたに合うものが見つかると思いますが・・・。

アレルギーなのかどうかをハッキリさせたほうが今後の対策もたてやすいと思います。血液検査でアレルゲンの検査はできますので、医師に相談されて見てはいかがでしょうか。大きな病院の皮膚科やアレルギー科ならば検査できるアレルゲンも多いと思います。

私も鼻炎持ちなのですが、鼻づまりは劇的なほどの薬を知っています。それを飲むと鼻の中がカピカピになるほどです。眠くなる可能性があるので1日2回で処方されても朝は飲めない事が多いです。でもその薬も医師と散々相談した上で処方されたので…もう少し病院で相談されてはいかがでしょうか。

もし、何度も通われた上での事でしたら申し訳ありません。

Q人工呼吸から自発呼吸への切り替え、呼吸困難。息を吐いた方が良いのか?

子宮筋腫の手術で全身麻酔をしました。オペが終了し、声をかけられ、目を開いた瞬間に抜管されました。その直後、息が吸えませんでした。吸おうと思っても、肺がしぼんでいるようで、空気が入って行きません。「苦しい!」と叫びました。酸素マスクをあてられ、浅く早い呼吸を繰り返し、ようやく自発呼吸ができていると実感できました。苦しいと叫んだ(息を吐いた)ことにより、肺が膨らみやすくなったのでしょうか?もしあのまま声を出さず、吸ってばかりいたら、窒息してしまっていたのではないかと思うと恐ろしくなります。手術前の指導では、オペ後は深呼吸をするよう促されましたが、現実はできませんでした。私の肺が異常だったのか、自発呼吸が戻る前に抜管されたのか、よくわかりませんが、あの時の出来事がトラウマとなり、寝るときに息苦しさを感じてしまいます。どなたか、専門的な回答もしくはご自身の体験でも可能です。ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

あまり気になさらない方が良いと思います。
全身麻酔は、脳の生命維持機能をコントロール下で死ぬ一歩手前の状態にしているので、薬が抜けきって完全に回復するまで危険な状態が続きます。

私の場合は、5年前に椎間板ヘルニアの除去手術のために生まれて初めて入院し全身麻酔を受けました。非常に良い経験をさせていただいたと思っています。
 手術前の麻酔を入れるとき、10数えるも何も意識がなくなるまですぐで、手術後病室に戻りながら医者に声かけられて目覚めました。
病室に戻っての体の変化は、まず体温が急上昇して暑くなるのがわかりました。痛いとか具合が悪いとかは全くないのですが、体を動かす気力が全くありませんでした。体を動かせなかったです。酸素吸入したまま呼吸するのですが、うとうとした時、無呼吸症候群のように一時的に呼吸がとまった感じで目覚めることは何度もありました。15時間ぐらいで回復しました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報