人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

首と頭のつけね部分が 痛気持悪い と感じ病院に行ったら 軽い頚椎ヘルニア
と診断されました。
軽いので、手術などする必要は無いと言われました。
しかし、首と肩のだるさが気持悪く、ひどい時は、体の後ろ側 首から足にかけて痺れのような
だるい感じがあり、足の裏まで痺れがあります。
腕は、肘からくすり指小指が痺れている感じがします
痛みはひどくはないのですが、首、背中、腰にあります。
あと、頭痛があります

このような症状はヘルニアが原因でしょうか?
また、この症状の時は病院の何科がいいですか?
それとも、接骨院の方がいいですか?

外の仕事、体を使う仕事なので体がキツイ状態です。
漢方など薬や対処方などもわかることがあったら、何でも教えて下さい
お願いします

PS この症状は蓄膿とは関係ありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

頚椎ヘルニアは軽い症状とされると,手術は必要なく,保存療法で治療とされています。



cuugaさんの症状ですと,頚椎(首の背骨)のヘルニアから出ている神経根を圧迫し,首と肩のだるさなどを引き起こし,足の裏にまで痺れがあるということですので,何らかの原因で頚椎以下の神経根にも影響が出ているようです。

これらの痺れを主とした不快感などの症状はヘルニアが原因となるものだと推測されます。

ヘルニアが引っ込み,神経根を圧迫しなくなれば症状は軽快するものと思います。

病院では整形外科を受診なさってください。
#1の方もおっしゃってるようにMRIでの診断がヘルニアの状態を確認するのに使われています。

私,漢方や薬については詳しくありませんが,ヘルニアが痺れの原因ですので,痺れ止めや消炎剤が処方されるのではないでしょうか?

普通,蓄膿とヘルニアは関係ないと思います。

医師ではないので,診断などには詳しくありません。
少しでも参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少しの参考でなく、だいぶ助かります

お礼日時:2002/11/10 16:21

cuugaさん、はじめまして。



>外の仕事、体を使う仕事なので体がキツイ状態です。
精神的にはキツクないですか?人間知らず知らずのうちに
無理してがんばっているものです。自分は無理してたんだ
と気がつくだけで、割と(体も)楽になるものですよ。

>PS この症状は蓄膿とは関係ありますか?
慢性の副鼻腔炎だと、頭痛、首痛、肩痛、背痛、腰痛、
足痛と同様に心因性(心身症)を疑うべき疾患とされて
います。
http://w2242.nsk.ne.jp/~juntomo/new_page_90.htm
(日本心身医学会が91年に発表した資料にあります)

もちろん、それぞれの症状に別々の原因がある場合もあり
ますから
蓄膿(副鼻腔炎)は耳鼻咽喉科
筋骨格系の痛みは、整形外科
等で診察、検査されることをお勧めします。

もし、心身症と言う言葉に思い当たるところがあって
自分ではどうしようもないと思うなら、一度、心療内科の
治療を受けられてはどうでしょうか?

もう一つおすすめとして、読書療法をお勧めします。
「椅子が恐い」夏樹静子 文庫本です
「腰痛は怒りである」 長谷川淳史
    • good
    • 0

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「頚と頭痛について」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~k_kuroda/keitui.htm
(頚椎ヘルニア)

さらにTOPページで「美容&健康」のカテで「頚椎ヘルニア」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にして下さい。

http://www.shesmile.net/naoshitai/oshiete/no14.h …
(先日、神経内科でMRIをとってもらいました)

ご参考まで。

参考URL:http://www5e.biglobe.ne.jp/~ebinansc/kubi.htm
    • good
    • 0

こんにちは!私も以前椎間板ヘルニアを患った経験者です。



結論から先に申し上げますと、一概にヘルニアが原因の全てとは言い切れない
と思います。もし、通院されるとしたら『整形外科』でしょうね!それも、
ある程度施設の整った整形外科が良いでしょう。個々の医者で診察&治療法は
多少ちがいますが「MRI検査」をお勧めします。

cuugaさんは、外での仕事との事ですが、その時に於ける体の姿勢等は無理が
ありませんか?初めは無理かな?と思っていてもそれがやがて慣れ、気がつい
たらそれが当たり前になってる事も多々ある事です。(私もそうでしたから)
もし、行くとしても接骨院ではなく整骨院の方がよいでしょうね!(骨折&
脱臼とは違いますので)

私の経験上、医者からうるさく言われてたのが「体重を増やさない事!」
これを増やすと頚椎&腰椎にかかる負荷も増し状態もしんどくなるでしょう。
早急に直す事よりも、長くじっくりと治療を行ってみてはどうでしょうか?

私は医者ではないので言える事(経験上)はこのくらいです。
中途半端な回答でスミマセン!

参考までに「MRI」に関するURLを掲載しておきます。
お大事に!!

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/toshi-kon/folder/mr …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にします

お礼日時:2002/11/10 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む

Q頚椎のヘルニアの疑い

今日整形外科で頚椎椎間板ヘルニアの疑いがあると診断されました。
寝違えたときのような痛みが続き、2~3日たっても治る気配が無く、それに伴い頭痛の症状がでてきたので近くの内科に行きました。
そこでは、首のコリからくる緊張型の頭痛だと診断されました。
しかし、その後首の痛みが治る気配がなく、逆にどんどん悪化していきました。

痛みが首から背骨と肩甲骨の間まで達し、手足の軽い痺れや脱力感の症状が見られ、
頚椎のヘルニアかもしれないという思いが強くなり、本日総合病院の整形外科へ行きました。

レントゲンをとりましたが、MRIで詳しく検査してみないとわからないとの事で、明後日MRI検査を行うことになりました。先生曰く、頚椎のヘルニアの可能性が高いということです。

現在、私は23歳(男)の大学院生です。
自分で言うのもなんですが、まだまだ若く人生これからだと思っております。
これから就職活動が本格化していく時期なので、かなり不安です。
足の痺れがだんだん強くなってきて、このまま歩けなくなってしまうのではないかと思うと、どうしても後ろ向きな考えになり、軽いうつ状態になってしまいます。

またここ2~3日、かなりの嘔吐感があり、満足に食事ができない状態です。
整形外科の先生は、吐き気などの神経はまた別なので、首の痛みが直接の起因ではないと言っていました。
この吐き気は精神的なものなのでしょうか?

あと私はかなり姿勢が悪いです。
猫背でPCやテレビを見る際には、背骨が丸まっている状態です(>_<)
やはりこうした姿勢は、頚椎に負担がかかるものなのでしょうか?
また、そういった姿勢を改善するための効果的な筋力トレーニングや、ストレッチ等を教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

今日整形外科で頚椎椎間板ヘルニアの疑いがあると診断されました。
寝違えたときのような痛みが続き、2~3日たっても治る気配が無く、それに伴い頭痛の症状がでてきたので近くの内科に行きました。
そこでは、首のコリからくる緊張型の頭痛だと診断されました。
しかし、その後首の痛みが治る気配がなく、逆にどんどん悪化していきました。

痛みが首から背骨と肩甲骨の間まで達し、手足の軽い痺れや脱力感の症状が見られ、
頚椎のヘルニアかもしれないという思いが強くなり、本日総合病院の整形外科へ行...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
大変ですね。ご苦労お察しします。

私も、頸椎を治療中です。本当に、辛いですよね。

>整形外科の先生は、吐き気などの神経はまた別なので、首の痛みが直接の起因ではないと言っていました。

頸椎・胸椎等のいわゆる脊椎には、自律神経等をコントロールする重要な役目があります。
従って、脊椎の異常から吐き気があってもなんら不思議ではありません。
西洋医学者は、意外とこの辺の事に関しては、疎い医師が多いです。

頸椎ヘルニアに関しては、程度やその人それぞれによって、症状が様々です。
簡単に、完治する人もいれば、恐ろしく長引く人もいます。
また、西洋医学で治らなかった人が東洋医学(手技療法等)で治った人も多数います。

経験上の私的な、コメントですが、病院での牽引療法は全く効果が無く、かえって悪化する場合もあります。
また、頸椎の手術は非常に危険ですので、絶対に辞退する事をお勧めします。
次に、運動療法ですが、これも脊椎間が緩んで良くなる場合もあれば、かえって悪化する場合もあります。

従って、一番良いのは、医師等の診断をアドバイスと受け止めて、自分の体に合った治療方法を模索していって下さい。(適切な判断の出せる名医なら問題は無いのですが・・・)

気の長くなる話かも知れませんが、あせってはいけません。
それだけ、脊椎に疾患がある場合はやっかいなのです。

>足の痺れがだんだん強くなってきて、このまま歩けなくなってしまうのではないかと思うと、どうしても後ろ向きな考えになり、軽いうつ状態になってしまいます。

この気持ちも、私は非常に良く理解できます。
しかし、絶対に大丈夫だと、強い意志を持って下さい。
歩けなくなるような事はありません。
風邪なら、投薬で治る。腫瘍なら、摘出すれば良い。
でも、この手の脊椎の異常からくる疾患は簡単には完治しないのが、大多数です。

私は、苦しみ続けて1年半になりました。
でも、諦めていません。

どうか、頑張って下さい。
無理をしないで、お大事になさって下さい。

こんばんわ。
大変ですね。ご苦労お察しします。

私も、頸椎を治療中です。本当に、辛いですよね。

>整形外科の先生は、吐き気などの神経はまた別なので、首の痛みが直接の起因ではないと言っていました。

頸椎・胸椎等のいわゆる脊椎には、自律神経等をコントロールする重要な役目があります。
従って、脊椎の異常から吐き気があってもなんら不思議ではありません。
西洋医学者は、意外とこの辺の事に関しては、疎い医師が多いです。

頸椎ヘルニアに関しては、程度やその人それぞれによって、症...続きを読む

Q腰痛と足のだるさ

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、椎間板ヘルニアを疑ってみたものの、腰痛自体は激痛ではないのです。
どちらかというと鈍い痛みです。

坐骨神経痛ともありましたが、主人が坐骨神経痛を患っており聞いてみたところ
「痺れるような、時にピリッとした痛み」と言ってましたが、私の場合「痺れる」「ピリッとした」というのではなく「重い」「足をひっばられているようなだるさ」と言った感じです。

鈍いだるさと言っても、同じ姿勢で5分といると辛くなるので しばらくすれば姿勢を変え・・・の繰り返しなのですが。
夜は痛みで眠りに付くまで時間がかかりましたが、痛くて目が覚めるということはありません。

あまり続くようであれば診察して頂こうとは思っているのですが、まだ痛くなりだして2,3日と言うのと、鈍い痛みと言うのもあり、今はまだ病院には行っていません。

この教えてgooでも色々調べましたが、みなさん激しい痛みとありますので、私とは少し違うのかと思い質問させていただきました。

これはただの腰痛なのでしょうか?
それとも後々、激しい痛みに移行するようなものなのでしょうか。
ただの腰痛であれば、自宅で湿布薬などを貼っていればそのうち治るものなのでしょうか?

あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

同じように激痛ではなく鈍い痛みを改善された方や、その後 激痛に変わっていったなどの体験談など、簡単にアドバイスしていただければ助かります。

腰痛と足のだるさについて質問です。

2,3日前から右腰(一番くびれている場所から少し下)あたりが痛んでいたのですが、それに伴い右足のだるさがあります。

痛くなるときの姿勢ですが、一番痛いのが前屈みになったときの足の痛みです。
次に「立っているときの足の痛み」、「座っているときの腰、足の痛み」と言った感じです。
横になっていると少しマシなような気もしますが、痛みが全く取れるわけではありません。
今では腰痛よりも足のだるさのほうが勝っています。

ネットで自分なりに色々調べてみて、...続きを読む

Aベストアンサー

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなどの様々な異常感覚な出てきます。ですから貴方のような症状は坐骨神経痛において珍しくありません。腰に自覚症状が全くなくてもおこりますから、まずは病院を受診されてください。


>あくまでも「激痛」ではなく「鈍い痛みがずっと続く」と言う感じなので、今すぐMRIを・・・とは思っていません。

MRIの可否はあくまでも医師が判断します。まずはレントゲンの検査次第でしょう。レントゲンとは病院でしか 撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一口に腰痛といってもその種類は様々あります。例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などです。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症などです。ある程度の年齢ならどれか持っていても不思議ではありません。骨などには異常の無い、腰痛症でも炎症が強ければ坐骨神経痛が起こることがあります。

腰から出た神経は足まで伸びており、感覚や運動を支配します。腰に異常があれば、痛み、痺れ、麻痺、冷感や熱感、重さ、怠さなど...続きを読む

Q頚椎椎間板ヘルニアと診断されました。

去年の夏あたりから、首に痛みがありました。その後通院をしていて、今も通院しています。

その去年の夏、あまりの首の痛さに、MRIを取ったんですが、そこの病院にはMRIがなく、他の病院で取ってきたMRIを病院で見てもらいました。

診断は頚椎椎間板ヘルニアだったのですが、手術するほどでもないし、そんなに圧迫している様子もないとのことで、痛み止めの薬とザルソ?とかいう血管注射でここまできています。

もちろん、薬は何度も変わりましたし、痛みが消えることはありませんでしたので、MRIを取った病院に行きました。

やはり頚椎椎間板ヘルニアで、両腕が過敏になっていて、力が入らない、頭痛、首の痛みが出てもおかしくない状態(MRIでは6番と7番の間にヘルニアが見られるらしい)だそうです。結果的には、痛み止めしかないということでしたが、金銭的にもきついし、精神的にもきついです。

どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

辛いでしょうね…私は頸椎症でC5-C6を前方固定術でもう何年も通院して服薬生活をしてます。多分もう一生このままか…加齢で悪化か…予測つきません。医療費は毎年とてもかかりますし病状で仕事も転職。頸椎は症状が重ければ外科療法や安定してれば温存療法など色々ありますがまず治ることはありません。筋力を落とさず無理をしないことでしょうね…後この病気の影響で別の症状も多々出てきますので健康管理が大切です。お大事にして下さい。

Q頸椎症を改善する運動があれば教えてください

先月、整形外科で頸椎症と診断されました。仕事を辞めて治療するつもりです。時間が出来るのでスポーツジムでも行こうと思います。頸椎症でも出来ることどなたかご存知ないでしょうか。水泳とかヨガとかダメでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がります。この時首の組織はどうなっているのかといえば、首の骨が前にしなります。前にしなると首の各関節にストレスがかかります。椎間孔といわれる神経の出口も狭くなります。貴方の頚椎症性神経根症とは、椎間孔が骨の変形で狭くなっていることですから、低い枕でその穴をさらに狭めてしまうのは逆効果なんです。ではどのような枕がいいのかご説明します。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいもの大事なことです。ご自宅に条件にあう枕がなければ、まず平らな枕を選び、枕の下の畳んだタオルを敷いて高さを調整してみてください。しかしこれはあくまでも簡易的な方法で、寝ている間に崩れやすいですので早めにちゃんとした枕をご購入されることをお勧めいたします。

症状が強かったり、慣れていないと逆に痛みが出たり、寝れなかったりするかもしれません。最終的には正しい枕に慣れることがいいのですが、症状が落ち着くまではご自分でいろいろ工夫して一番よく眠れるものがいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。


>先生に伝えたところ、まずは治療を優先して、自宅では温めて肩をまわす程度、少しよくなってから考えるようにいわれました。

私も全く同意見です。ちゃんとした先生のようですね。


>枕は余り低すぎてもいけないとのことで。低すぎると顎があがるので(最初の整形外科ではバスタオル一枚でよいと言われましたが)自分でしんどくない程度の高さにしなさいといわれ、高いのは肩がこる気がして苦手なので少し低めの枕を使っています。

そうです。低すぎると顎が上がり...続きを読む

Q頸椎ヘルニアを手術以外で治す方法は?

頸椎ヘルニアと診断されて1年です。レントゲンでは、神経に触っていないそうですが 手足のしびれに悩まされています。手術以外で、何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ちょうど6年前の昨日、頚椎ヘルニアの急性期の症状が出た者です。
5,6のあたりに神経を圧迫して腫れている様子がMRIにて確認されたため、CT検査は行わず神経ブロック注射を1度だけして、後は処方薬を2年間飲み続けてました。私の場合、首に衝撃が走ったその瞬間から左側腕全体と指先に今まで感じたことのない痛みとしびれを体験しました。現在もその後遺症なのか、左手親指にしびれ(麻痺ではなく、ジンジンとした感覚障害に近いものです)が残ったままでおります。首のほうの直接の痛みは時々ずんとした重みのある痛みを、天気の変わり目などに感じる程度で済んでいます。ちなみに足への影響はありません。(症状が出る約2週間前に原因不明の、右足太もも全体の感覚麻痺がありましたがわずか2,3日でなおってしまったため、頚椎由来かどうか不明です)

私の場合、しびれだけでなく(仕事上必要な範囲の)力が入りにくくなってしまい、また急性期を過ぎてもしびれや神経痛、頭痛(首を守るために肩こりがかなりひどかったようです)に悩み、精神的に参ってしまって仕事を辞めてしまいました。仕事の負荷が減れば、しびれも自然によくなるだろうと自己判断したのですが、一向に良くならず、急性期から5年を超えてやっともう一度、詳しい検査をして今の状態(ヘルニアの具合)が知りたくなり、都内の某病院にて頚椎ドックを受けました。(問診表記入、骨密度検査、X線、MRI、CT撮影)そして、長年ヘルニアだと思っていたのが、変形性頚椎症であることがわかり、左側の神経紺の圧迫も、素人の私が見ても心配になるほど細くなってましたが、(実はさきに精神科にてうつと診断されていたので1年半ほど治療中なのですが)今飲んでいる薬の種類を変えてしばらくした時、しびれが日に日に、でも本当にわずかなペースなのですが軽くなってきまして、その事をドックを受けた医師に話したところ、私の場合は手術は適当でないからしません、とはっきり言われました。

なんとなく腑に落ちなくて(外科手術で良くなると思い込んでいたため)自分でネットで変形性頚椎症を調べていくうちに、聞き慣れない言葉ですが「ミエロパチー」という、脊髄障害のことをさす言葉のカテゴリーの中にこれも含まれていることに興味がわきまして、よくよく調べてみるとなんと、たまたま精神科から処方されていた3環形坑うつ薬がしびれの改善治療のために処方されることが分かったのです。自分でも驚きました。5年にしてやっと、しびれが軽くなってきたのはもしかしたらたまたまうつを治す目的で飲んでいた薬のおかげかもしれなかったからです。

話が長くなりましたが、私の知人で同じ頚椎ヘルニアになった人は、そのほとんどが1年ほどでしびれも消え、痛みもほとんどないそうです。私のようにヘルニアでだらだらと痺れが続くようでしたら、変形性頚椎症の可能性もあるのかもしれません。ただし、それは医師が言うにはMRIだけでなくCTを撮らないと分からないんだそうです。またすべての整形外科医が頚椎を含む脊椎に詳しいわけでもないようですし、ミエロパチーという言葉もおもに神経内科で使われるような言葉らしいので、神経症状・神経根症状(しびれも当然含みます)については、神経内科のほうが的確な診断がでる確率が高いのではないかと思われます。

質問者様の場合、足(下半身)にもしびれがあるようなので、それが一番気になる点ではありますが、もしもしびれだけで排尿困難とか、もっと重症な症状がない限り通常は医師も手術を避けるべき、との認識が強いように思います。

私が参考にした、ヤフーの健康コンテンツの中の「ミエロパチー」のぺーじをご紹介いたします。
http://katei.health.yahoo.co.jp/katei/bin/detail?p=%CA%D1%B7%C1%C0%AD%B7%DB%C4%C7%BE%C9&kt=all&t=key&sc=ST020280&dn=2

「一般的な治療法」では薬の例が示されておりますが、私はテルネリンとテグレトールと同系のノリトレンを服用し、なおかつ精神安定剤としてメイラックスを飲んでますがこれは私の頭痛に劇的に効きました。参考までの記述です。

また、同じコンテンツにも書かれておりますが、痺れだけの症状は症状の中でもかなり軽いほうのようです。そしてしびれはずっと残り続ける場合もあると、急性期にお世話になった病院で5年前に言われました。今は薬で少しずつ良くなっているので、この調子で消えてくれればと祈る思いで飲んでいる毎日です。それでもしびれとはまだまだ長い付き合いになるだろうと思い、あまりそのことばかりにこだわらないようにも注意しています。

ヘルニアの手術には、1日で患者を退院させることも出来るような腕のいい方法と手段を持った医師が実際にいますが、私のような骨の形が変形(棘が出来た状態)した場合、同じ手法の手術は出来ないのと、しびれが軽いくらいでは手術はしない、ということだそうです。

文章が大変長くなりましてすみません。神経にまつわる問題ですので、神経内科にかかってみるのはひとつの手段だと思います。時間はかかると思いますが、私のように急性期から時間がたったにもかかわらず薬が効果を表すこともあるからです。
以上、私の経験からのお話はこれで終わりにいたします。
質問者様も、もしかしたら手術は必要ないかもしれません、希望を持って体をケアしていきましょう。お役に立てれば幸いです。

ちょうど6年前の昨日、頚椎ヘルニアの急性期の症状が出た者です。
5,6のあたりに神経を圧迫して腫れている様子がMRIにて確認されたため、CT検査は行わず神経ブロック注射を1度だけして、後は処方薬を2年間飲み続けてました。私の場合、首に衝撃が走ったその瞬間から左側腕全体と指先に今まで感じたことのない痛みとしびれを体験しました。現在もその後遺症なのか、左手親指にしびれ(麻痺ではなく、ジンジンとした感覚障害に近いものです)が残ったままでおります。首のほうの直接の痛みは時々ずんとした重みのある...続きを読む

Q軽度のヘルニア。放置して良いものですか?

追突事故にあい労災にて整形外科に通っている30代です。
事故から2カ月すぎても、手足の痺れが消えないため腰のMAR検査をうけました。
そのさいに軽度のヘルニアと説明されました。
(MRIで出血した形跡がないので、このヘルニアは以前からあって年齢によるものだろうと説明されました。私としては腰痛や痺れは事故前までなかったですし、まさか自分がヘルニアもちとは夢にも思っていなかったので腑に落ちない感情もありますが、医師に断言されたのでそういうものなのかと言い聞かせています)
ただ、医師より、ヘルニアの治療などすすめられなかったのでそこをどう解釈したらよいやら。
いま症状として出ている、手足のしびれは一過性のものでそのうちなくなるとおっしゃっていましたし、
つまりヘルニアは軽度であれば治療する必要がないものと考えて良いのですか??
医師に確認することがベストですが、聞きにくい空気があったので尻込みしてしまいました・・・・

Aベストアンサー

>私としては腰痛や痺れは事故前までなかったですし、まさか自分がヘルニアもちとは夢にも思っていなかったので腑に落ちない感情もありますが

まず腰椎椎間板ヘルニアと言う病名の説明をいたします。腰椎椎間板ヘルニアとは椎間板のヘルニアとそれに相当する症状がなければ病名として腰椎椎間板ヘルニアとは言いません。どういうことかと言うと、MRIでヘルニアが発見されても、脚に症状がなければ腰椎椎間板ヘルニアと言う診断はつかないのです。これは椎間板が飛び出している状態(ヘルニア)といい、こういう状態の方は沢山います。と言うことは、ヘルニアが痛みの原因ではなく、炎症が起こる為に痛みや神経痛が出るのです。貴方もその一人だったわけですが、何かのきっかけで患部に炎症がおこりヘルニアが原因で坐骨神経痛が起こると初めて“腰椎椎間板ヘルニア”と診断がつくと言うわけです。


>手足のしびれは一過性のものでそのうちなくなるとおっしゃっていましたし、
>つまりヘルニアは軽度であれば治療する必要がないものと考えて良いのですか??

まず分けて考えなくてはいけませんね。今回の手足の痺れの原因はヘルニアではなく、あくまでも事故によるものと言うのが医師の見立てのようです。ですからそのうち治るという説明なのでしょう。お薬やリハビリの処方は無かったですか?たとえ事故による症状でも個人的には薬、リハビリ、鍼治療など積極的な治療が必要かと思います。

ちなみにヘルニアですが、ヘルニアは自然治癒することが分かっています。理由は簡単に言えば、ヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。ですから治療は薬、リハビリ、鍼、ブロック注射などで疼痛のコントロールを行います。これらは保存療法と言いますが、保存療法が効かない例や重症例などでは手術が必要な場合もあります(手っ取り早く治すために即手術を勧める医師もいますが、個人的にはお勧めしません)。

貴方の状態は頸椎捻挫・腰椎捻挫なのでしょうが、痺れと言う症状や軽いヘルニアがあるということですから、治りにくい条件がそろっているように思えます。薬やリハビリなど積極的な治療をなさった方がいいように思えます。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>私としては腰痛や痺れは事故前までなかったですし、まさか自分がヘルニアもちとは夢にも思っていなかったので腑に落ちない感情もありますが

まず腰椎椎間板ヘルニアと言う病名の説明をいたします。腰椎椎間板ヘルニアとは椎間板のヘルニアとそれに相当する症状がなければ病名として腰椎椎間板ヘルニアとは言いません。どういうことかと言うと、MRIでヘルニアが発見されても、脚に症状がなければ腰椎椎間板ヘルニアと言う診断はつかないのです。これは椎間板が飛び出している状態(ヘルニア)といい、こういう状...続きを読む

Q頚椎椎間板ヘルニアで仕事がつらいです(ToT)

5年前に「頚椎椎間板ヘルニア」と診断されました。医者に「良くなることはない・・・手足に痺れが出るようになったら、また来てください。」と言われ、そのままにしてあります。
最近、手に痺れや麻痺を感じることがあります。
仕事は・・・ヘルメットをかぶり、屋外で走り回るため、毎日がつらいです。
相当、悪くならない限り、このまま我慢をしなければいけないのでしょうか?
どなたか、お助け回答をくださいませませ・・・。

Aベストアンサー

原因はともかく頚椎の軟骨が飛び出し中枢神経の束を刺激するため、その場所如何で痺れなどの症状が発生します。痺れを感じることがあるということですからヘルニアが常に圧迫してる状態ではないようです。たぶん首をかしげたりする時に圧迫され痺れが出る(電気が走る)のでは?
私は交通事故後、左下半身の温感障害と手の痺れが出、MRIを撮りヘルニアが判明。神経外科を2,3周り結局手術しました。
私のケースの場合中枢の束が三分の二位押しつぶされており元には戻らないとの診断でした。但し30歳以前の人は何年かすると神経がバイパスを作って回復することもあるとの事です。それよりも何かの衝撃でこのヘルニアが何ミリかずれた所を圧迫するようなことがあれば運動障害の可能性の危険を抱えているという判断で手術しました。ある病院では首の後ろから接近してヘルニアの摘出、1ヶ月ギブスと安静入院と言われびびって逃げました。最終的に某神経外科の医師がいまどきそんな大工仕事はしないよ。前から3CMくらいきって接近、摘出、セラミック板を軟骨の代わりに固定、都合2泊3日。ということで決行しました。温感は戻らずですが、首をかしげた時に走った痺れはでなくなりました。
場所が場所なだけに、MRI検査をして神経外科医と神経科医に相談されたほうが賢明でしょう。
整形外科ではなく、神経科、神経外科の専門ですよ。
お大事に。

原因はともかく頚椎の軟骨が飛び出し中枢神経の束を刺激するため、その場所如何で痺れなどの症状が発生します。痺れを感じることがあるということですからヘルニアが常に圧迫してる状態ではないようです。たぶん首をかしげたりする時に圧迫され痺れが出る(電気が走る)のでは?
私は交通事故後、左下半身の温感障害と手の痺れが出、MRIを撮りヘルニアが判明。神経外科を2,3周り結局手術しました。
私のケースの場合中枢の束が三分の二位押しつぶされており元には戻らないとの診断でした。但し30歳以前の人...続きを読む

Q首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか。

首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか。
慢性的症状として出ます。午前中よりも午後顕著です。一応整形外科や脳神経内科にはかかりましたが、異常は見当たりませんでした。同じような症状お持ちの方いますか。また、その中で治られた方がいましたら、その辺りもお教え下さい。

Aベストアンサー

⇒首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか
首の凝りは,必ず頭痛を伴い,肩にも激痛を伴い,鎖骨にも及びます。私の肩こり首凝りと,ちょっと違う気がしますが。質問者は軽度なのかも知れません。血流に因る症状と,血流ならば必ず首の神経にも及ぼされますので,約13年間この苦痛で病院巡りに奔走して参りましたが決定的な治療法も無く,医療に対する不信感の下一切の医療行為から絶つ決断,次第に改善に向かい現在は普通に生活出来ます。この症状の場合あらゆる治療も毒で,検査医療の副作用のみ毒を受ける始末ですから,質問者も体に優しいゆったりとしたライフスタイル,健康に良い食生活,血液がサラサラになる食生活,血が流れ易い様に小まめに水分補給を心がけましょう。

Q頚椎ヘルニアの薬を飲む期間を教えてください

頚椎ヘルニアのものです。
左肩、背中が痛く、左腕に少しの脱力感があります。
レントゲンのみの診断でMRIはまだ撮っていません。

2週間前に初めて整形外科を受診して、今は薬を飲む、入れる、湿布はり、という保存療法をしています。


飲んでいる薬は
ロキソプロフェンNa錠60mg (1回1錠を3回で一日3錠)
レバミピド錠100mg           (1回1錠を3回で一日3錠)
リンラキサー250mg      (1回1錠を3回で一日3錠)
 


座薬は
アネオール坐剤50 (1回1錠を一日1回)



湿布は
ロキソニンテープ100mg


ネットでメチコバールもいい、と見たので、医者に処方を頼むと、しびれがないのならダメ、と処方をしてくれませんでした。
なので、ドラッグストアでナボリンSを購入予定です。



約2週間、上記保存療法を続けていますが、さほど善くはまだなっていません。
座薬を毎晩入れているせいか、朝に少しですが肛門が痛いです。ですが、時間が経つと大丈夫。

ロキソニンもアネオールも結構強い薬だと思いますが、どのくらい今後これらの薬を飲むことになるのでしょう??
保存療法は2~3ヶ月、と、ネットで見ますが、3ヶ月毎日これらの薬を飲んだり入れたりしていても、これはこれで普通のことなのでしょうか?
医者からは調子が良くなれば、薬の量を減らしたり、自分で加減をしてください、と言われていますが、今のところあまり善くなっていないので、毎日の薬を減らすことはしておりません。

頚椎ヘルニアを治された方、または善くされた方、はどのくらいの期間、薬を飲まれていましたか?

頚椎ヘルニアのものです。
左肩、背中が痛く、左腕に少しの脱力感があります。
レントゲンのみの診断でMRIはまだ撮っていません。

2週間前に初めて整形外科を受診して、今は薬を飲む、入れる、湿布はり、という保存療法をしています。


飲んでいる薬は
ロキソプロフェンNa錠60mg (1回1錠を3回で一日3錠)
レバミピド錠100mg           (1回1錠を3回で一日3錠)
リンラキサー250mg      (1回1錠を3回で一日3錠)
 


座薬は
アネオール坐剤50 (1回1錠を一日1回)



湿布は
ロ...続きを読む

Aベストアンサー

>今の先生は座薬よりもやはりロキソニンメインを考えておられると思います。
>医者は坐薬よりも飲み薬の方をすすめるものなんでしょうか?

坐薬は急激に多く体内に吸収されますので、効果が高い反面副作用も出やすくなります。ですからヘルニアのように比較的長期になる場合は経口薬で治療のコントロールを行うのが定石です。


お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング