マンガでよめる痔のこと・薬のこと

素朴な質問なのですが、法科大学院というものができたということで、いままでのように法学博士?のような普通に大学院で法律を学ぶという道は無くなってしまったのでしょうか?もしくはそういう博士になりたいひとがいくところも法科大学院なのでしょうか?
どなたか教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法科大学院は、専門職大学院と位置づけられ、実務につながるような勉強・研究をするところです。


一方、既存の大学院は研究自体を目的としていますので、質問者様の目的に沿っているのは、既存の法学部の大学院かと思われます。

参考URL:http://c2t.jp/study/
    • good
    • 1

お答え致します。


法科大学院が出来た後もこれまでの博士や修士になる為の大学院(法学研究科)は無くなる事はなく、共存していく事になります。
そもそも法科大学院は法曹、つまり実務家を養成し新司法試験に合格させる為の大学院であり、これまであった大学院の様に研究者を生み出す為の大学院とは目的が違います。よってこれからも研究者としてやっていこうと思われるからには、「原則」通常の法学研究科に進むことになると思います。ただ、中には新司法試験に合格した後に法曹兼研究者になろうと思う方もいるかもしれません。そういう方は法科大学院を卒業すると専門職博士という肩書きにはなりますが、形式上は修士と同扱いなので、博士が必要もしくは欲しいと思った場合には博士課程を修了しなければなりません。これからは弁護士(法曹)が大量に生まれ、法科大学院は勿論のこと今までは研究者のメインフィールドであった法学研究科ですら実務家が研究者を兼ねる時代が来ると思いますし、もう既になっている部分もあります。そういった意味では研究者としての一面だけでは中々・・・・な部分もこれからは出てくるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院進学一般について―法学研究科

大学院への進学を考えております。ロースクールとは異なります。
学問分野は法学です。特にできれば刑法学を専攻したいと思います。

そこでお聞きしたいのですが、大学院への進学は一般的には簡単なのでしょうか?
私は、私立の中ではトップか2位といわれている大学に在籍する3年生なのですが、
ここに入るのには本当に苦労しました。

たとえば私が、私の在籍する大学の大学院やそのラインの大学院に通うのは場合によっては浪人もありうるのでしょうか?

たとえばロースクールに関しては、在籍大学より一ランク低い大学院にいく人が多いと聞きますが、
こちらとちがって法学研究科などのような院は入りやすいのでしょうか?

そしてその後の就職はあるのでしょうか(修士の場合です)?

教えてください。

Aベストアンサー

実務課程の法科大学院ではなく、研究者養成課程の法学研究科に進みたいのですね。
余談ですが、前者専門職大学院の学位はprofessional degree、後者の学位はachademic degreeと区別されます。
JD(LLB)、MBA、MDなどは前者に属します。

前者の課程は多くの場合、修士論文はなく(法学部の場合、学部でも卒業論文を科していないところが多い)、アカデミズムの世界では余り評価されません(どちらが上か下かではなく、法曹養成課程とは求めることが違うためです)。

志望動機は、刑法学を研究して研究者になりたいからなのでしょうか。それとも、研究者を目指す訳ではないが刑法について研究してみたいということなのでしょうか?

基本的には、あなたの志望されているのは研究者養成課程ですので、会社法などビジネスで役立つ様な研究内容でなければ就職後に直接には役に立つことはありません。

ただし、まだまだ就職時点では学歴社会なので(学校歴と言った方が正確)、あなたの学歴なら(早稲田かな?)就職において修士修了だからといって就職に困ることはありません。
就職後は、法務部など法律の専門知識が役立つ職種であれば、あなたの学識は直接的にではないにしろ役立つと思います。

刑法学はどうか分かりませんが、会社法などのビジネスに役立つ専攻であれば、就職する場合にはむしろアピールできると思いますし、すべきです。
就職氷河期に就職活動した商法を大学院修士課程で専攻していた知り合いの女性は、就職活動の時にアピールできて良かったと言っていました(今、大手電機メーカーの法務部で働いています)。

それと、どこの大学院に行くかですが、学部出身校か他校かの選択肢があります。
まず、学部出身校の場合ですが、学内推薦制度がある場合にはそれなりの成績があれば無試験で行けます。学内推薦で行けなくても、その大学の講義を聴いていれば大凡の院試の問題の傾向も分かると思いますし、先輩や友人から過去問も入手しやすいでしょう。

他校の場合には、その分野の有力な教授のところに行くことをお薦めします。大学院は、学部入学時の時の様に偏差値で選ぶべきものではありません。それは、大部屋で講義を聴きに行くのではなく、研究をしに行く訳ですので当然ながら有力な教授につくのがベストです。
勿論、その場合には競争も激しいかも知れませんが研究者になることを目指すのであれば、その程度のハードルはクリアできなければ激しいアカデミック・ポスト獲得競争に勝ち残れません。

要するに、あなたが何が動機で大学院に行き、将来どの様な職種に就きたいかです。
頑張ってください。

実務課程の法科大学院ではなく、研究者養成課程の法学研究科に進みたいのですね。
余談ですが、前者専門職大学院の学位はprofessional degree、後者の学位はachademic degreeと区別されます。
JD(LLB)、MBA、MDなどは前者に属します。

前者の課程は多くの場合、修士論文はなく(法学部の場合、学部でも卒業論文を科していないところが多い)、アカデミズムの世界では余り評価されません(どちらが上か下かではなく、法曹養成課程とは求めることが違うためです)。

志望動機は、刑法学を研究して研究者にな...続きを読む

Q法学博士って難しい?

法学博士取得するのって難しいですか?ロースクールは卒業すると自動的に法務博士になれますよね。でも法学博士って博士課程3年行っても学位論文が通らなければ学位は取得できないんですよね。大学の先生でも満期退学の人は結構いますし。法学博士を取得するのはどれくらい難しいのでしょうか?また、博士課程の院生生活はどんな感じなのでしょうか?博士論文以外にも論文書いたり学会で発表したりするのですか?授業は毎日あるわけではないみたいですけど週何日くらいで、どんな授業ですか?やはりゼミのような感じなのでしょうか?普通何年くらいで学位取得できるのでしょうか?

いろいろ聞いて申し訳ありません。できれば将来法学博士を取得してみたいと思っているので法学博士について何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

法学研究科の博士課程に在学中の者です。

とりあえず、うちの大学では3年で博士っていうのはありえませんね。入学したときに先生に言ったら、「そんなの取れるわけないじゃん」って言われました。通例では、50代くらいになって研究の集大成として研究論文をまとめた本を公刊してやっと博士号をもらえるという感じみたいです。

ただ、最近は文科省の圧力もあって、30代の若手でも博士を取った人が若干います。

うちは私立なんですが、聞くところによると国立(東大・一橋)なんかは、ほぼ3年でもらえるらしいです。そのため、国立出身の若手研究者では結構持っている人が多いですね。

あと、付け加えますと、博士号を取っても、あまり役に立ちませんよ。博士課程まで来るということは、大学の教員になって研究者として生きていくということですから、博士号よりもむしろ、どこかの大学の選任教員になる(就職する)ということのほうが重要なんです。就職時には、博士号は持ってなくて当り前ですから、博士号の有無というのはあまり関係ありません。強いて言えば、海外に行ったときに聞こえがいい(尊敬してくれるかも・・・)くらいです。

あと、授業についてですが、博士課程の授業はすごく少ないです。義務的に出席するのは週一回ですね。あとは、論文をひたすら書くということになります。そのほか、外書購読、指導教授のゼミなどは、出ざる得ないという感じでしょうか。

経済的面は、日本学生支援機構(旧育英会)で122000円を一種で借りて、二種も併用貸与すれば、バイトをしなくても生きていけます。将来1000万くらいの負債を背負ってのスタートですけどね(笑

法学研究科の博士課程に在学中の者です。

とりあえず、うちの大学では3年で博士っていうのはありえませんね。入学したときに先生に言ったら、「そんなの取れるわけないじゃん」って言われました。通例では、50代くらいになって研究の集大成として研究論文をまとめた本を公刊してやっと博士号をもらえるという感じみたいです。

ただ、最近は文科省の圧力もあって、30代の若手でも博士を取った人が若干います。

うちは私立なんですが、聞くところによると国立(東大・一橋)なんかは、ほぼ3年でもらえるら...続きを読む

Q法学関係の大学院進学について

法学関係の大学院(旧帝大クラスの国立大)について質問です。

1)法科大学院以外の法学関係の大学院は、やはり研究者を育てるのが目的なのでしょうか。
研究者以外の進路には、どんなものがありますか。

2)法科大学院とそれ以外の法学関係大学院を比べると、難易度的にはどちらが難しいのでしょうか。
法科大学院は、大学が過去の入試データを公開していますが、それ以外の大学院のデータはないので実情が分かりません。

3)法科大学院を目指す人には予備校などのシステムがありますが、その他の法学関係の大学院の受験に向けては、どのような勉強のやりかたをすればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1)法科大学院以外の法学関係の大学院は、やはり研究者を育てるのが目的なのでしょうか。

東大・京大の学卒助手制度がなくなったり大学院大学化した以降は、法学研究科も状況が違ってきているようですが、旧帝大レベルの法学研究科の主目的は研究者の養成のはずです。

しかし、法科大学院ができてからは、実定法(民法など現実に機能している法)系の研究者については、法曹資格が必要という考え方が強くなっており、大学によっては、法科大学院の学生に法学研究科の講義を受講させることで、研究者を養成するところもあるようです。一方、基礎法(法の基礎理論とかローマ法など)系とか政治学の研究者については、現在でも学部から法学研究科に進学するというのが一般的ではないでしょうか。また、近年では中国などから留学して修了後は母国の大学教員になるという学生もかなりいるようです。

その他、他の研究科と同様に、研究者にならないものの大学院に進学する学生もいると思います。一般の大学では税理士の試験免除目的の学生が多いようですが、旧帝大クラスであれば、もう少し勉学をしたいということで進学されるのではないでしょうか。

>2)法科大学院とそれ以外の法学関係大学院を比べると、難易度的にはどちらが難しいのでしょうか。

法科大学院と法学研究科は設立目的が違いますので、難易度といったことで比較はできません。

入学定員との関係でいえば、法科大学院は欠員を出さないよう合格させるのに対し、法学研究科は担当教員が指導できる学生だけを合格させる(指導できない学生を入学させるくらいであれば、欠員のほうがよい)というような違いがあります。

このため、進学しやすいかどうかという観点からは、法科大学院のほうが進学しやすいということになります。

3)その他の法学関係の大学院の受験に向けては、どのような勉強のやりかたをすればいいのでしょうか。

まず、進学したい法学研究科に照会するというのがよいのではないでしょうか。また、研究者になるためであれば、指導を希望する教員に連絡したほうがよいかもしれません。ちなみに、在学している大学の大学院に進学しようとするのであれば、指導を希望する教員(普通はゼミの担当教員)に相談するのが必須のようです。

また、法学や政治学の研究者になるためには英語だけでなく独語と仏語が必要なようなので、語学の試験で不合格とならないよう、大学院入試にある語学の勉強をしなければならないということになります。

>1)法科大学院以外の法学関係の大学院は、やはり研究者を育てるのが目的なのでしょうか。

東大・京大の学卒助手制度がなくなったり大学院大学化した以降は、法学研究科も状況が違ってきているようですが、旧帝大レベルの法学研究科の主目的は研究者の養成のはずです。

しかし、法科大学院ができてからは、実定法(民法など現実に機能している法)系の研究者については、法曹資格が必要という考え方が強くなっており、大学によっては、法科大学院の学生に法学研究科の講義を受講させることで、研究者を養成す...続きを読む

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q研究計画書をいかに上手くゴマカすか

理工系の学科です。現時点で2校ほど受けようと思っているのですが、「研究計画書」のように2000字ほど要求してくるところと「志願理由書」のように200時程度でよいところがあります。

卒研担当教官の下についた時点で大雑把な研究分野は決まっているのですが、はっきりとした研究テーマは決まっておりません。まともなやり方では「研究計画書」は書けない気がします。

院に行きたい理由も「まだ働きたくない」とか「親は進学するならその間はお金を出してくれるから」とか「単に学歴がほしい」といったものです。
「志願理由書」に胸をはって書ける理由ではありません。

言い方は悪いのですが、これらの書類を「無難に要領よくごまかして書く」テクニックをアドバイスいただけないでしょうか。

それから、このような問題解決に役立つ参考書もありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

研究計画書は,いわゆる理系論文のイントロ~実験方法までを書けばいいのです。一例としては,

・その研究分野における問題点
・自分の着眼点
・具体的に何をしたいのか
・実験方法
・最も成功するとどうなるか
・参考文献

という流れでしょうか。もし本気で書くなら,それぞれの項目をまずは1~2文ずつぐらいで書いてみて,徐々に肉付けしていけば良いでしょう。もし,「無難に要領よくごまかして書く」ということでしたら,(決してお勧めしませんが)既に報告されているマイナーな論文のイントロ~実験方法の部分を,大げさに和訳して書けば良いのではないでしょうか? 面接で「それは既にやられているんだよ」と言われたら,残念そうに「勉強不足でした」と答えれば良いだけです。

> このような問題解決に役立つ参考書

理系論文の書き方の本がよいでしょう。最近出版された「これから論文を書く若者のために(共立出版)」は,なかなか良い本だと思います。

Q法学部以外の学部からの法科大学院への進学。

こんにちは。初めての投稿です。
弟が高校3年生で進路について悩んでいるので、そのことについて相談させて頂きます。

弟は、大学卒業後、法科大学院への進学を希望しています。大学も法学部へ進みたいのですが、この間のセンター試験で思うような結果が出ず、志望大学である名古屋大学の法学部への合格は難しいようです。
法科大学院について調べた結果、法学部以外から入学することも可能なようですので、弟は同大学の経済学部の受験も考えているようです。
経済学部を卒業し、法科大学院に進学した場合、法学部を卒業されている学生さんに比べて、他学部からですとどの程度大変なのでしょうか?

出来るだけ早く、どちらの学部を受験するか決めなければならないようです。
申し訳ありませんが、早急にご回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私は名古屋在住阪大法学部卒で現在司法試験浪人中という身分の者です。
端的に現状を言いますと、法学部は法科大学院2年コースに入るには「多かれ少なかれ」効率的ですが、入るための内容を期待するのは無理です。外部からだと、法学部=弁護士になるための内容と思いがちですが、司法試験合格者の90%ほどが予備校とのダブルスクール出身者です。それは現在の制度になってからも(むしろ以前より)かわりません。要するに、法学部へ行ってもほとんどの人が予備校で勉強しないと合格できていないというのが現状であり、逆に他学部でも予備校に行って合格する人が結構います。
どんな点についての回答をしたら御希望に添えるかわかりませんが、ロースクールについて申しますと、センター試験のような形で論理力等の試験(就職試験で企業が課す試験みたいなものと思ってください)があり、2年コースは専門科目が必要となります。この前者の試験を突破するために、今法学部生が予備校へ行って必死で勉強しています。法律でないものをです。また、法学部であるにもかかわらず、ロースクール既習者試験の専門科目に対応できないために未修者試験でいった人もたくさんいます。
要するに、日本のこれまでの法学部はその程度のこと(というと批判的ですが実務でなく法学という学問を教えてきた)しかやってこなかったのです。それでロースクールで一括して実務家を養成しようとしているだけで、およそこの法学部の性格は今後もさほどかわらない(私立でない限り)と思われます。
私の立場から結論を申しますと、どの学部でも予備校へいくなら同じ。法学部なら2年コースに有利というだけだと思います。

こんにちは。私は名古屋在住阪大法学部卒で現在司法試験浪人中という身分の者です。
端的に現状を言いますと、法学部は法科大学院2年コースに入るには「多かれ少なかれ」効率的ですが、入るための内容を期待するのは無理です。外部からだと、法学部=弁護士になるための内容と思いがちですが、司法試験合格者の90%ほどが予備校とのダブルスクール出身者です。それは現在の制度になってからも(むしろ以前より)かわりません。要するに、法学部へ行ってもほとんどの人が予備校で勉強しないと合格できていない...続きを読む

Q「耳障りのよい」を正しく言い直すと?

「耳障り」は悪いことにしか使わないので「耳障りがよい」というのは誤用だということは判ります。

しかし「耳障りのよい」のいわんとするところを表す自然な言葉が中々見つかりません。

「耳障りのよい」という言葉を使うとき、「耳に心地よい」「聞いていて気分がいい」という意味だけでなく、「甘ったれた主張・言い分」「甘言」「上滑りで心のこもっていない」という悪い意味に使っている人も多いようです。

例「耳障りの良いことばかり言っていると、本当に相手の為にはならない」

この意味を表すのに、より自然で正しい言葉はないでしょうか。

Aベストアンサー

共同通信社では「耳当たりのいい」または
「聞き心地のいい」に書き換えています
(同社『記者ハンドブック』より)。
前者でいいのではないでしょうか?

なお「耳触りのいい」と漢字を変えても
不適切と評価しているもようです。

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。

Q法務部へ就職したいのですが・・

某大学の3年生です。自分は大学卒業後、法務部への就職を希望しています。法に関しては得意分野です。しかし、私が親しい先輩から話を聞いたところ、新卒で法務部に行きたかった人が、結局営業部にまわされ、そのまま定着してしまっているという例もあるという話を聞きました。

新卒で法務部へいくのは無理なのでしょうか?いくためのコツ、資格(行政書士はだめか?)等是非とも教えてください。

Aベストアンサー

新卒で法務に配属になったものです。
まず、新卒で法務に配属になる可能性ですが、新卒はまずは営業と言う企業は多いですが、新卒でも最初からスタッフ部門に配属させる企業も珍しくないので安心してください。
就職四季報を検討すれば、ヒントはあるはずです。
次に、コツっぽいことをあえて言うならば、面接で「うちの企業で何をやりたいか?」と言うのは必ず聞かれる質問なので、そのときに真っ正直に法務への熱い思いを述べ、法務配属を希望することくらいしかないと思います。
配属を決めるのは、結局のところ人事のさじ加減ですから。
なお、入社当時、私はビジネス実務法務検定2級を持っていました。
これは「質的・量的に法律的実務知識を有している」ことの証明になるので、法務配属の決め手になったと思います。
つまり資格を持っていることは、法務配属の可能性を高める材料にはなります。
ただ、行政書士で学ぶ諸法のうち、実務に役立つのは民法くらいではないでしょうか。
実務でとりあえず必要とされるのは、契約法・債権回収・知財法・会社法です。
これらについて、バランスある知識があることを証明することが、配属を有利にするポイントでしょう。

余談ながら、夢を奪うような話ですが、法務は高度なロジックセンスが要求される職務のせいか、少し変わった人(例えば、やたら屁理屈を述べ自分のミスをなかなか認めようとしない人)が多いです。
これは中途入社の人も「前の職場もそうだった」と言っているので、全体的な傾向としてみなせる可能性があります。

新卒で法務に配属になったものです。
まず、新卒で法務に配属になる可能性ですが、新卒はまずは営業と言う企業は多いですが、新卒でも最初からスタッフ部門に配属させる企業も珍しくないので安心してください。
就職四季報を検討すれば、ヒントはあるはずです。
次に、コツっぽいことをあえて言うならば、面接で「うちの企業で何をやりたいか?」と言うのは必ず聞かれる質問なので、そのときに真っ正直に法務への熱い思いを述べ、法務配属を希望することくらいしかないと思います。
配属を決めるのは、結局の...続きを読む

Q滋賀大学経済学部か南山大学経済学部か?

先日合格発表があり滋賀大学経済学部
に合格しました。別に私立で南山大学
経済学部も合格しておりどちらにしよ
うか悩んでしまいました。ちなみに自
分は愛知県在住で、2校とも通うつも
りでいます。どちらもそれなりに魅力
のある大学なので、どうにもどちらか
一方を捨て切れません。将来自分は愛
知県で就職できなくても出来てもよい
と考えています。とはいうものの、も
し就職活動をする場合に、愛知県にお
いて滋賀大学の学生は受けはどうなの
か、また関西地方においての南山大学
の評価も教えていただけるとありがた
いです。
説明不足だとお感じでしたら補足をし
ますので、こんな私にアドバイスして
くださる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

関西在住者です…。なかなか難しい選択ですね。
地元では、立命と滋賀大なら最近の学生は立命にいくようです。
立命のほうが楽しそうだからです。昔は立命にはあまり行かなかったのにね。
イメージが変わると変わるものですね(^-^)。

ただ、勉強をするならマンモスの大学よりは、
少人数の国立滋賀大を個人的にはお勧めです。
基本的には大学で何をやりたいか?で選択されるのがよいでしょう。

南山の関西での印象ですが、英語教育に定評のある大学っていう感じですが、
関西には関関同立があるので、一般人には、ほとんど無名です。
ただ、愛知では南山大のネームバリューは相当高いのではないでしょうか?
そういう意味では都会派の南山も良いですね。

やはり、最終的には大学で何をやりたいか?何が学べるか?自分がその大学で何ができそうか?
学びたい分野があるか?などできめるしかないでしょうね。
同じ経済学部でも教授によって、自分の学びたいことをやっているかどうかは色々でしょうからね。

就職に関してはほぼ同じでしょう。関西なら近江商人のお膝元の国立滋賀大の方が良いでしょう。
結局、就職は自分の実力しだい。求人数がどれだけ多かろうが、
所詮、1社しか入社できないのですから…。
大学のHPで何が学べるかを比較してみては?ご参考まで。

http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/HP/2-keizaigakubu.htm
http://www.nanzan-u.ac.jp/Dept/foe.html

関西在住者です…。なかなか難しい選択ですね。
地元では、立命と滋賀大なら最近の学生は立命にいくようです。
立命のほうが楽しそうだからです。昔は立命にはあまり行かなかったのにね。
イメージが変わると変わるものですね(^-^)。

ただ、勉強をするならマンモスの大学よりは、
少人数の国立滋賀大を個人的にはお勧めです。
基本的には大学で何をやりたいか?で選択されるのがよいでしょう。

南山の関西での印象ですが、英語教育に定評のある大学っていう感じですが、
関西には関関同立があるので、...続きを読む


人気Q&Aランキング