先日来の雪でプランターのお花が一部だめになってしまいました。
早めにビニールなどかけてあげればよかったのかもしれないのですが。
それで今お安くなっているすみれなどを少し植えてみようかと思ってます。
ところがたくさんありすぎてどういう苗(?)を選べばいいのか
皆目見当がつきません。とりあえず、茎がしっかりしていて葉っぱが
元気そうでつぼみもついているものを選んでみましたがこれでいいのか
ぜんぜんわかりません。こんな初心者の私にもよいお花を見分ける方法が
ありましたら伝授よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まず初心者の方が今の時期にお花の苗を購入するのであれば、耐寒性の強い種類の花を購入するのが安全です(これは店員の人に聞いてみるか、本などを購入して耐寒性を調べるなどするのですが・・・)。

たとえば今花屋さんにあるものだとポリアンサとか、ようするに花屋などで夜でも外に置いてある物はまず寒さに強い種類です。温室においてあるものはいきなり外に出すと寒すぎたり、また季節がちょっとずれている(温室だと春の植物も今頃出回ります)ので店員の人に置く場所など聞かないと失敗してしまうかもしれません。それから、1つの種類の中での良い苗ですが、やはりおっしゃるとおり葉・茎をよく見て病気がないか(虫食いのあとや葉や茎に斑点などがないか[もちろん種類によって斑が入る物は除く])などを見て購入します。それから、さきほども書いたように購入時と同じような環境に置くことが大切です。あとは耐寒性のないものもうちではベランダで育てていますが、風の強い日などは風のあまりあたらない所に移動したりします。あとは逆に暖かい所で育てるものを購入して、室内の窓辺で育てたりもしています。なにしろ植物の特性をちょっと勉強してそれに合った場所で栽培すると失敗が少なくなります。またなにかありましたら書いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
お店の人によく聞いて選びたいと思います。
やはり寒くてもちょっと緑(花)があるといいものですね。
参考にします。

お礼日時:2001/02/10 08:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花すみれの増やし方

夏すみれを苗で購入しハンキングに植えて1ヶ月くらいになります。最近土にはっている茎の途中から根が出ているのに気がつきました。苺のランナーから根がついているような感じですが、苺のランナーのように 株分けして苗をいくつかに分けることは出来ますか?もし出来るとすればどのようにしたら良いか 詳しく教えてください。

Aベストアンサー

トレニアは挿し木ができると聞きますので、今の状態は取り木に近い状態と思います。
そのまま切って分けるのは出来るでしょうが、元株の根を傷めそうに思えます。

http://www.kainuma.ne.jp/hanazukan-c/c03.html

ヤサシイエンゲイからトレニア
 http://www.yasashi.info/to_00007.htm
 同 詳しい育て方:http://www.yasashi.info/to_00007g.htm

Qエニシダの花のつぼみがしおれてしまう

つぼみを山のようにつけているエニシダを買いました。家のベランダは午前中の3時間ぐらいしか日が当たりませんが、風通しもよいです。(良すぎるのか)たくさんあった花芽がすべてみどりでなく白っぽくなって、水分が足りない時のようにしなだれてしまいます。でも土は湿っている状態なのでこれ以上水はやれません。同じ高さのエニシダは1/4程度ですが咲いています。
育てかたを教えて下さい。

Aベストアンサー

原因は想像するところ風通しが良すぎたことによると思います。
植物は適度な風の流れは必要ですが、強い風を受けると、生理的に気孔を閉じてしまいます。つぼみをたくさん着けている時は植物も活発に活動しています。
人間で言うなら運動していない時に呼吸を止めても結構止められますが、運動している時に呼吸を止めたらとても持ちませんね。例がチョットおかしいですが。
日光ですがたくさん咲かすときは最低午前中の日がほしいところですが、そう気にすることはないでしょう。
これからの処理ですがつぼみや萎れた葉があれば全て剪定して切り取ってください。エニシダの剪定は花後ですから花を見たと思って剪定してください。
花芽分化(来年の花芽づくり)は10月頃ですから十分来年の花芽は付きます。
ベランダに風除けをつけることをお勧めします。
この時期ですからヨシズかスダレなどを利用してもいいでしょう。

Qロウバイの花がつぼみのままで終わります。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1本は外皮が下から1mくらい剥がれ落ち、中の木質部も半分近く傷んでいるので将来代替わりさせるために元気なヒコバエを2~3本生かしてあります。

場所は埼玉南部ですが、夏は直射が厳しく東西に落葉高木は有りますが昼前から夕方まで日が当たり、冬は北風にさらされ、霜も降ります。

植え付け場所は元々は畑でしたが50cmくらいほぼ黒土を盛り土しているため、真夏には日照りでひび割れができる状態です。しかし根元は下草でおおわれております。

詳しい方おられましたらご教授願いたいと思います。

2m以上の2本立ちの成木(何年物かわかりません)を移植して8年経ちました。

移植後5年は毎年開花していましたがこの3年は12月迄につぼみはできるのですが、
数輪開花した後一向に他のつぼみが開かないまま、枯れたようになって落ちたり付いたままで終わってしまいます。

どうしたらきちんと開花するようになるでしょうか。

春になると葉はたくさん出てわさわになるくらいです。1枚1枚の葉はかなり大きくなり14~5cmになるものも多々あります。
ヒコバエも出るので余計なものは根元から切り、2本立ちのうち1...続きを読む

Aベストアンサー

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には優れていますが、
通気性と排水性が悪いのが難点の土です。
肥料の三要素の一つ(リン酸、窒素、カリ)のリン酸分を吸着して離し
にくくする習性があります。
リン酸分は茎、葉、根の伸長を助けて開花や結実を促進する働きがある
要素です。リン酸が不足すると開花が遅れたり、蕾のまま開花しなかっ
たりしますので、黒土を使用されている時は、肥料を施す時期にはリン
酸分を多く含んだ肥料を施すようにします。
黒土が原因でリン酸不足になっている事が原因ですね。

夏に水分が十分に得られていないもの原因だと思います。
先程も書いたように黒土は保水性には優れていますが、だからと言って
必要としている水分を何時までも蓄えられる事はありません。
表面がヒビ割れをしたのは、水分が完全に不足していた証拠です。
1年に1回程度はバーク堆肥を幹の周囲にバラ撒いて、軽く耕すように
して保水性や通気性を高める事も必要です。

樹皮が剥げているのは致命傷ですね。これでは生育させるのは無理です
から、こうなる前に何らかの対策をされていれば、樹皮が剥げるような
事は起きなかったはずです。やはり樹皮が剥げている幹は、根元から切
り倒すしかないでしょうね。

ヒコバエは懐枝や徒長枝と同様に不要枝と言われています。成長は早い
のですが、本来の枝や幹に必要な養分までを奪ってしまうので、基本的
には切って処分するのが普通です。
誠に残念ですが、ヒコバエでは本来の幹にする事は出来ません。
開花に必要な養分まで奪い取ってしまうので、葉が出る前に全て切られ
るようにして下さい。

幹を切ると見栄えが悪くなるはずです。そんな時は現在の植栽場所の幹
の傍に、もう1本植えられたら見栄えは良くなるはずです。

下草も放置するのは良くありません。刈り草を根元に敷くのは構いませ
んが、下草も養分を奪い取る原因になりますので、出来るだけ根元の土
は常時見えるようにして下さい。

我家にもロウバイは植えてありますが、昨年は12月初旬に最初の蕾が
開きましたが、今年は正月を過ぎて最初の蕾が開きました。
現在は満開に近い状態で、2月初旬頃までは楽しめそうです。

蕾が出来ても数個は落ちますが、あなたの家のように開花せずに落ちる
と言う事は植樹して20年以上ですが一度もありませんね。

考えられる原因としては、まず植え場所に使用されている黒土に問題が
ありそうです。黒土は関東地方に分布する火山灰土の表層の土で、有機
物を多く含んで軽くて軟らかく、保水性と保肥性には...続きを読む

Qつぼみはあるのに花が咲かない

ノースポールという花を買ってプランターに植えています。
最初に花が一つ咲いていました。
一ヶ月くらい経ち、葉が伸びてきて、
つぼみもいくつか出来ています。

でも、花が咲きません。
買ってきた時に咲いている花だけが咲いていて、
つぼみがいくつもあるのにいっこうに咲く気配がありません。

どうしたら、つぼみの花を咲かせることができますか?

Aベストアンサー

この植物の開花時期は3月から6月ですので、蕾が出来たからと直ぐに
開花する事はありません。購入時に一つだけ開花していたのは、それは
販売のために生産農家が無理やりに咲かせたからです。素人では今の
時期に開花させるのは無理です。生産農家は時期外に開花させる設備や
知識があるからで、一般の家庭では時期外に開花させるのは難しいです。

現在は開花させるための準備期間に入っていますので、今は光線管理を
十分にさせる以外に手段はありません。
本来は屋外向きの植物ですから、室内に入れたからと開花する事はあり
ません。寒さには強い植物ですから、屋外で直射日光に十分に当てるよう
に置き場所を考えて下さい。
光線不足になると徒長(間延び)して、ひょろひょろになり花付きも悪くなり
ます。寒さの事は心配せず、十分に光線に当てて下さい。

肥料を与えられるのは3月から6月です。開花に必要な養分は土に含まれ
ていますので、新たに追加するのは開花に悪影響を及ぼすので、今の
時期は与えないで下さい。

寒さには耐えれますが、暑さには耐えれません。30℃を超えると生長が
止まります。

1年草ですから、開花して種が出来たら保管して、9月頃に種蒔きをします。

この植物の開花時期は3月から6月ですので、蕾が出来たからと直ぐに
開花する事はありません。購入時に一つだけ開花していたのは、それは
販売のために生産農家が無理やりに咲かせたからです。素人では今の
時期に開花させるのは無理です。生産農家は時期外に開花させる設備や
知識があるからで、一般の家庭では時期外に開花させるのは難しいです。

現在は開花させるための準備期間に入っていますので、今は光線管理を
十分にさせる以外に手段はありません。
本来は屋外向きの植物ですから、室内に入れたからと...続きを読む

Q家庭菜園している紫蘇に花のつぼみのようなものが出来始めました。

家庭菜園している紫蘇に花のつぼみのようなものが出来始めました。
4月に苗を購入してプランターに定植してから2週間程で、現在高さは15cmぐらいで本葉は5組ぐらいです。
ようやく根張りも良くなり茎が太くなりはじめたのですが、先端や枝から花のつぼみのようなものが出始めました。
この時季に花が咲くのはおかしいことでしょうか?
まだ1枚も収穫していないというのに、花が咲いたら葉っぱが出てこないのではないかと心配です。
今後どのようにすればいいですか?

Aベストアンサー

短日植物ですので通常は夏から秋にかけて花芽が形成されるのですが・・・・
(夜の長さが8時間以上になると花芽が作られます。)

本来もう少し大きくなってから、主枝を摘芯してわき目を伸ばします。
(少し様子を見て、生育が悪いようなら花芽を取ってしまいましょう。)
No.1さんの言われるようにシソの実も利用できますので・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報