はじめて質問します。もしこの疑問が氷解するならば、ぼくの長年の疑問が解決するので、とてもうれしいです。
まるで小学生のような質問なのですが、

「1日本および世界には日本銀行券および大蔵省の硬貨が総額いくら存在するのですか?」

また、「2日本銀行券や硬貨は日々増えているんですか?」

「3増えるというならば、どんなタイミングで誰の管理下のもと市場に出回るのですか?」

2は新札や新硬貨が発行されているんだからきっと増えていると思うんですが、破れたお金の代わりに発行する以外にはどんなタイミングで発行されるんでしょう?
ただやみくもに発行したら、インフレが起こりそうですが、全くの素人なのでもしご存じな方がいたらおしえてください。
(ちなみに、ぼくの友人の銀行員は全くこたえられなかったんです。どうぞよろしく。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日銀の資料は、「分かりやすい」と書いてあっても、とっても分かりにくいですね。


もうちょっと丁寧に答えます。

○通貨流通高は、2001年1月末の時点で、
日本銀行券発行高575,265億円
(一万円518,689億円、五千円20,908億円、二千円2,646億円、千円31,313億円、五百円1,218億円)
貨幣流通高41,937億円
(五百円15,463億円、百円9,848億円、五十円2,285億円、十円2,059億円、五円629億円、一円407億円)
合計617,202億円

○流通している通貨は、増えたり減ったりしています。

○通貨の流通量の調整は、必要に応じてやってます。
 「日本銀行政策委員会」(9名)の方々が、「金融政策決定会合」という月二回の会合で調節の方針を決めている様です。
 実際の作業は、日本銀行の金融市場局が、行っているそうです。
 調整の方法は、市場で国債などを売り買いしたり(「売オペ」「買オペ」と呼ぶ)、公定歩合(日銀が銀行にお金を貸すときの金利)を変えたりしています。
    • good
    • 0

日本銀行では、たくさん資料を公開しているのですが。


1については、
「通貨流通高」というデータがあります。
http://www.boj.or.jp/down/siryo/dsiryo_f.htm

通貨の管理は日銀の仕事で、この辺で説明してます。
http://www.boj.or.jp/wakaru/seisaku/wkinqa.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本銀行と大蔵省とでは、どちらがお札や金を持っていますか?

日本銀行には金がたくさんあるのではないかと思います。
どれくらいあるのでしょうか?
またお札ももっているのでしょうか?

大蔵省にもお札がたくさんあると思います。
少なくとも造幣局にはかなりあるのではないでしょうか?
金とかはもってないんでしょうか?

日本銀行と大蔵省とでは、どちらがお金をもっていますか?
証券などは除いて金庫にあるブツだけでの比較です。

Aベストアンサー

>金地金はたった4414億円しかないのですか?
>国家予算の借金が700兆円近くもあるのに。
>?円が暴落したらえらいことになりそうです。
>>1営業日あたり6600億円ですね。
>これは実際に入ってくるものなのでしょうか?
>トラック百台ぶんぐらいになりそうですが。
>火事や大震災にみまわれたら……。

各国の中央銀行は金の保有残高を減らす方向にあるよう
です。世界中の金を集めてもプール何杯か分しかない
と聞いたことがあります。量が少ないので金を持っていて
もあまり効果がないのでしょう。

日銀のHPには「お札の出入りが・・・」とかかれて
いるのでそうなんでしょう。
(出入りとあるので入るのはその2分の1かもしれません)
火災や地震にあってもいくらでも作れるからいいのでは。
(冗談です。きちんと管理していると思います)

それから造幣局といったのは間違いです。
紙幣を作っているのは以前の印刷局、今の独立法人
国立印刷局です。

参考URL:http://www.boj.or.jp/money/basic/isshou.htm

>金地金はたった4414億円しかないのですか?
>国家予算の借金が700兆円近くもあるのに。
>?円が暴落したらえらいことになりそうです。
>>1営業日あたり6600億円ですね。
>これは実際に入ってくるものなのでしょうか?
>トラック百台ぶんぐらいになりそうですが。
>火事や大震災にみまわれたら……。

各国の中央銀行は金の保有残高を減らす方向にあるよう
です。世界中の金を集めてもプール何杯か分しかない
と聞いたことがあります。量が少ないので金を持っていて
もあまり効果がないのでしょう...続きを読む

Q中央銀行の通貨発行権とその独立性について質問です

中央銀行の独立性について学んでいるものです。

完全に自由化して通貨発行権を民間で自由にしてしまうと、自由主義経済がなりたたなくなるという

意見があるようですが、

これはなぜなのでしょうか?

なぜ完全に中央銀行の通貨発行権を民間で自由にすると、経済が成り立たないのでしょうか?

Aベストアンサー

localnomad さん、こんばんわ。

説明が抜けていました。中央銀行は特別な法律で規定された銀行であり、その職員は準公務員のようなものです。政府の政策からは一応独立していますが、それは通貨の発行権と物価の安定を目的とした通貨の運用であり、政府は財政出動という手段をそれぞれ持っています。中央銀行と政府とは経済目標という目的は常に共通です。それはあの昭和恐慌のような事態を避けたいためでしょう。

Q日本銀行は通帳を発行しているのでしょうか?

授業中に先生から出された問題です。

いろいろと調べてみたのですが、日銀の通帳ってあるんでしょうか?ご存知の方、教えてください。
それと、もし通帳があるのなら、個人に発行はされませんよね。通帳発行される場合に、その対象についても教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ないよん。
でも株式会社だから株は買えるんだよん。

Qバブル期に、社債発行が銀行の借入に取って変わった理由。

バブルの時代に、企業の資金集めが社債発行から銀行借入に取って変わった理由はなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

バブル時代はどんな時代だったか、ということが最初の検討事項です。

株価や土地の高騰がありました。これに加え債券市場も緩みました。
その後、金利の高騰があり、政府の土地取引の総量規制が行われ、バブルは崩壊します。

さらに、戦勝国である欧米の資本市場とは異なり、日本企業は戦後の資金不足の「伝統」から、資金そのものが政府の管理下にあったわけです。大蔵省や通産省といったお役所が力を持っていたのは、こうした事情から産業資金そのものを政府がコントロールする一種の「混合経済」が日本の特徴だった、ともいえるでしょう。
このコントロールとは、資本市場からの調達(直接調達)ではなく銀行による借り入れ(間接調達)に仕向けることで成立していました。
この体制では日本銀行を中心とした金融機関の護送船団方式が有効で、資金に余裕のある一部の優良企業が資本市場から資金調達できる「権利」を持っていた、と言い換えることもできます。

さて、だぶついたお金があふれているバブル時、企業は銀行からの調達より資本市場からの調達に魅力を感じました。
額面50円の株が10000円で売れる、と錯覚したのです。
つまり、株発行によって、9950円も「儲かる」と。
しかし、株価というのは本来「価格調整」が行われるもので、値下がりもあるわけです。

株だけでなく、社債も同様に盛んに発行されました。新株発行より社債発行のほうが簡単だからです。(商法などの手続き)
問題は、社債も借金ですから返済が必要です。
この返済に窮した企業は、バブル崩壊後資本市場からの借り換えができなくなり、結局、もとに戻って土地を担保に銀行借り入れをしているのです。
さらに、土地だけでは足りない場合、土地と建物をセットに証券化し、借り入れる、ということが行われています。
このことが、不良債権処理問題として顕在化してきたのです。
銀行は貸したものの、その担保価値自体がなくなるということで、いったいいくら不良債権となるのかも分からない、という泥沼です。

バブル時代はどんな時代だったか、ということが最初の検討事項です。

株価や土地の高騰がありました。これに加え債券市場も緩みました。
その後、金利の高騰があり、政府の土地取引の総量規制が行われ、バブルは崩壊します。

さらに、戦勝国である欧米の資本市場とは異なり、日本企業は戦後の資金不足の「伝統」から、資金そのものが政府の管理下にあったわけです。大蔵省や通産省といったお役所が力を持っていたのは、こうした事情から産業資金そのものを政府がコントロールする一種の「混合経済」が日本...続きを読む

Q中央銀行が民間銀行にお貸し出したときの仕訳について

日銀が民間銀行にお金を貸し出した場合の仕訳を教えていただけますか。

日銀の側のバランスシートと、銀行側のバランスシートの両方ともあればありがたいです。

Aベストアンサー

1ヶ月くらい前にも同じ質問しませんでした?


日銀:
(貸付金)×× (現金)××

科目として現金を使いましたが、日銀当座に振り込む形をとるなら「当座預金」です。この辺りは、どういった取引をするかで異なってきます。

銀行:
(現金)×× (借入金)××

科目として現金を使いましたが、「現金預け金」を使っている場合もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報