『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

教えて下さい。

お彼岸には、建築の着工、棟上げ、契約
など、厭がる(避ける)方が多いようですが、
何故なんでしょう?

先祖様を供養する時期に、土地に関すること
をさわるのが、罰当たりだからなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

世間一般の人が 墓参りに行く時に あせって仕事をするようなのは


・段取りが悪すぎる
・腕が悪すぎる 
・先祖の事をさておいての自己中心的な行動
 等が裏に隠れている事を指摘した先人の知恵も有るでしょう

そのような時に契約を急がせるようなことも同様

じっくり腰を落ち着け 
他人の言うことを良く聞いて 
充分な準備をして取り組め との教え
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
よくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/14 22:18

春分と立春、秋分と立秋


の間違いではありませんか
立春、立秋だと土用の期間に入るので
土を動かす事ひいては建築を倦むということになっています
建築に長く携っていましたが
春秋のお彼岸に建築に関する事を
嫌うと言う事は少なくとも関西地区では
聞いたことが有りません
差し支えなければ貴方の地方は何処か教えていただけますか
後学のために是非お聞きしたく思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
他の地域は知りませんが、四国でも関東でも、
お彼岸を避ける人はいますよ。

お礼日時:2008/03/14 22:17

ん~お彼岸に関わらず、手が必要なのに集まらない時は工事が出来ないという事ではないでしょうか。


お彼岸はお墓参り予定が、お盆も正月もそうですが、それに加えて、田植え時と稲刈り時も敬遠されます。そうそう、前にお祭りがあるからダメというのもありましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとう。

お礼日時:2008/03/14 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土用の期間の工事はタブー?

私は住宅建築の工務店に勤務しておりますが。年配のお客様より土用の期間の土木工事は良くないのではとの質問を受けています。土を動かすのは良くないと聞きますが、なぜ良くないのか、夏の土用は7月20日からとのことですが、18日間まったく土工事をしてはいけないものなのか?ご存知でしたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

  
  こんにちは! kattinさん!

   [ 困り度3:直ぐに回答ほしいです ]なので間に合わないかも
   知れませんが一応回答させていただきます!

   土用というのは立春・立夏・立秋・立冬の前日までの18日間を
   土用と言います!
   今年の夏の土用の入りは7月20日(金)[ 海の日 ]からですね!
   土用の明は8月7日(火)[ 立秋 ]になります! 余談ですが
   鰻を食べる土用丑の日は7月25日(水)ですが、今年は二の丑が
   8月6日(月)にあります! そうです! 今年は2回あります!
   「 ほんでなんな? 」と言われると ・・・・・  本当に余談でした!

   質問にあります
   「 土用の期間に土を動かすのは良くないと聞きますが、なぜ良くないのか? 」
   下記にあります上段の参考URLより抜粋します!

   サイト名 : 【 有限会社 吉田技建のホームページ 】
   

   地鎮祭・上棟祭・竣工祭・新宅清祓式・古井戸厠清祓式・解体清祓式等の
   お祭りに付いてのQ&Aのぺーじです!


   Q 土用の期間中に、土を動かす工事をするのは良くないと聞いた事が
     ありますがそれはどうしてですか?

   A 昔から土用の期間中は避けるようにしています。
     皆さんは土用と言えば、最近では鰻を食べるということで、聞いた事が
     あるとは思いますが、夏ばかりではなく、年4回あります。 つまり、
     立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ前18日間を土用と言いまして、
     土用とは、はたらきのことで、土気が物を変化させる意味から名付けら
     れています。 この期間中は、土公神(どこうしん)という土地の神様
     が、すべての事を支配するため、神様の気持ちを害さないように土を動
     かしたり、土木工事に着手すること、壁を破る事を避けなければならな
     いと言われてきました。 れが今日までいたっているのです。 但し土用
     でも行っても良い日があります。土公神は地上に決まった方角へ遊行し、
     何日か後に地中へ入るということを繰り返す神とされています。その
     遊行日が土用でも土を動かしてよい日と言われていて、春は巳・午・酉の日
     夏は卯・辰・申の日、秋は未・酉・亥の日、冬は卯・巳・寅の日にあたり
     ます。暦をみれば各々の日にちの下に十干(じっかん)と合わせて十二支
     が書いてありますのですぐ分かります。

   と書かれてます!


   もう1つの参考URL下段のありますアドレスのページより抜粋します!

   ページ名 : 【 土用丑の日(ウナギの日?) 】


   「土用」には季節の交代を円滑に進めるという意味もあるそうです。
   土は、死んだものを「土に還す」性質と「命を育成する」二つの性質を
   兼ね備えた存在のため、異なる季節の間に「土用」を置くことで、消滅する
   古い季節とまだ、充分に成長していない新しい季節の性質を静かに交代
   させる働きをするそうです。

   kattinさん!

   現在、仕事の合間の休憩時間なのであまり詳しくは書けませんが
   参考になると思いますのでお役立て下さい!

   私の父は暦に詳しいのでこの質問に回答させていただきました!
   父によると土用以外にも『 お盆の8月 』や『 春と秋のお彼岸さん 』
   もご先祖さんの魂などが地上に舞い降りる時期には土を動かす事や新しい
   物の購入・結婚式など良くないと言います!

   私は気の持ちようだと思うですが ・・・・・・・・ !

             では! (*^▽^*)♪ (*^▽^*)♪ (*^▽^*)♪
   

参考URL:http://www.shirakawa.ne.jp/~smile/smile.index/jyouhou/maturi2.htm,http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0700.htm

  
  こんにちは! kattinさん!

   [ 困り度3:直ぐに回答ほしいです ]なので間に合わないかも
   知れませんが一応回答させていただきます!

   土用というのは立春・立夏・立秋・立冬の前日までの18日間を
   土用と言います!
   今年の夏の土用の入りは7月20日(金)[ 海の日 ]からですね!
   土用の明は8月7日(火)[ 立秋 ]になります! 余談ですが
   鰻を食べる土用丑の日は7月25日(水)ですが、今年は二の丑が
   8月6日(月)にあ...続きを読む

Qお盆がある8月とお彼岸は避けるべき?

9月頭に新築が完成することになりました。

そこで登記、引渡し、引越しの日についてお盆がある8月中とお彼岸の期間は避けるべきだと母から言われました。

そこを省くと都合のいい日がなく、登記は完成より前もってしなくてはいけないため8月になりそうです。(ローンの関係で)

やはり、8月中とお彼岸は避けたほうがいいのでしょうか?

よろしく御願いします。

Aベストアンサー

色々と昔の人は言いますね。何かあれば あれをしていないからとか、、、、、、もし済ましていれば 済ましているからこの程度で済んだんだとか、、、、、
七五三や厄払いなど、、、、、言われを良く調べると昔であったから神頼みなんですね。先祖を敬う気持も大切ですが昔からの言われなど現在にそのまま当てはめるのは無理がありますよね。神社や寺などは過去の名のある人の墓ですよね。気持ちをしっかりと持ち変に考える事無く前向きに考える事が一番の早道ですよね。
悪い事ではないですが気にし過ぎるのは良くないですね。
昔の言い分を全て実行するのは可能でしょうか?地域で違い、各家庭でも若干の違いがありますよね。気にし過ぎの様に思いますね。

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q玄関が西向きは悪い?

一昨年、中古住宅を購入しました。が、母が今頃になって「西向きに玄関がある家はうまくいってない」って言い出して、それが気になって・・・道路が西にあって表が西、裏が東になってます。もし家相上あまりよくないのであれば、リフォームで向きを変えたいと思いますのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

http://ww8.tiki.ne.jp/~elbe2/htm_kaso/kihon_12.html
西の玄関は悪くないですよ。
ただ正中線にドアがきているのはあまりよくありません。
欠けになってるのもよくありません。

西は金運というのでドアから出ていくともいわれます。
でも幸運も入ってくるといいますよ。
まず、正確な真北と建物の中心を出して検討してみてください。
ドアの位置だけの変更で済んだり、リフォームの必要がないこともあります。お母さまは貴方の家庭でお金が出ていくことが思い当り急に心配になったのではないでしょうか。家相が散財をさせると・・。お財布を引き締めないと家相対策で散財しかねません。慎重に。

ちなみに仮想の専門でなく建築士です。

Q家を建てるのに良い時期(季節)、悪い時期(季節)

家を建てようとしています。
新年になるとしばらく神主さんが忙しくなるから、今年中に地鎮祭をしてしまおうということになりました。
で、4月完成予定と聞きびっくり。そんなに早いの?(まだプランを積めてない気が。)

そんな話を実家にしたら「冬に家を建てるのは良くない」「早くても4月に入ってから始めなさい」と言われました。できれば地盤改良も4月、と。

家を建てるのに良い時期、悪い時期、を教えて下さい。
場所は北関東です。
在来工法で、建築会社は地鎮祭(着工)から完成までいつもだいたい4ヶ月見ている、と話していました。
施工面積は約40坪です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり上では24Nで見積もっていたが、当日の気温で現場で判断して24Nでは不十分だから27Nに変更使用という具合になるそうです。もちろん必要な変更ですので、費用的に高くなったからと施主に見積もりより高い額を求めることはないと言われました。

また、温かい時期よりも手の油が残ることがありませんので、経年による壁紙クロスや建具などの黒ずみがないと聞きました。新築の時にはきれいでも油が酸化して何年も経った頃に何でこんな所に手の跡がでてきたの?ってことも少ないようです。

それから昔と違って工期が長くなるほど業者や大工が儲かるということがなく、1棟あたり○○円で請け負っているので、年間に何棟も建てた方が儲けがたくさん出る仕組みです。ですから、大工さんも短いスパンで仕事が片づくほど、次の仕事をできて収入が増えるので、ゆっくり建てたいという施主の気持ちはあまりくみ取ってはもらえないのが実情だと思います。←私もそういわれて納得しました。だからプランのうちにじっくり細かいところにも目を行き届かせる必要性を感じました。変更して変更料を取られないためにもお薦めです。

私の場合は軽量鉄骨でプレハブで検討していますので、木造建築と比べると雨ざらしの期間が少ないため、冬も良いよと聞きましたが、一般的には冬はやめとけと言われるのは当然だと思います。雨の時きちんと処置してもらえるなら心配する必要がありませんが、やはり雨の時期は避けるべきと思います。
少なくともプランを煮詰めていないのに見切り発車をすることだけは辞めた方が良いと思います。
それから工期が短いと棟梁1人に対してたくさんの職人を入れなければならないので、余程の腕のいい人でない限りみんなの監理をするのは目が行き届かなくて仕事が雑になったりすると思います。
以上素人ですが聞きかじりですので間違いがあったら他の方から訂正していただいてください。

素人ですが、温かい時期よりも寒い時期のコンクリートの打設は温かい時期に使うもの(数値に自信がありませんが17Nとか19Nくらいのもの)よりも強度の出やすいものを使うと聞きました。私の住む地域では雪が降る地域ですので、冬場はコンクリートを流したすぐに固まっていくようなタイプ(27Nで氷点下になるようなときは30N)を使うそうです。公共工事の橋桁などは33N以上を使うそうですので、強度を出すという意味では基礎の工事を冬に行うことは悪くないし、むしろお薦めと聞きました。見積もり...続きを読む

Q地鎮祭後の近所のあいさつって?

初めて質問します。来週末地鎮祭を行います。その後HMの方たちと近隣の挨拶に行く予定ですが、その際って菓子折り等施主側で用意するものでしょうか?HMの話だと、あいさつ回りの品物(タオル?)はHM側で用意するため、必要ないとの話でしたが、経験者の方の経験談を教えてください。

Aベストアンサー

近所で工事があった時の話を書かせていただきます。
(逆経験者って言うのかな?)

そこの工事の施行前にはもちろんあいさつ文とタオル
の投函はありましたが、業者主体のもので全く施主さんの
誠意が感じられず、(不在時に投函してあっただけ)

また、業者は業者で一つの現場として割り切って
いるので、地域住民への配慮は全く無く、
工事現場にネットも張らず近隣住民はかなり嫌な
思いをして、最終的には「今すぐ現場にネットを
はらないと裁判起こすぞ!」と脅されていました。

上記は一つの例ですが、貴方がもし上手くやって
行きたいなら、近所回りを業者に任せるのではなく、
ご自身主体でなさった方が良いと思います。
(それぐらいの主体性を施主が持ってやるべきだと
いう事です。)

手品の数ではなく、きちんと、御近所さんに顔を
出して、御迷惑をかける旨を陳謝する事が礼儀
なのです。

(業者と行った日に御近所さんが不在だったから
と言ってもう二度と挨拶に行かないようでは良く
ないと思います。)


品物はあくまで気持ちです。

近所で工事があった時の話を書かせていただきます。
(逆経験者って言うのかな?)

そこの工事の施行前にはもちろんあいさつ文とタオル
の投函はありましたが、業者主体のもので全く施主さんの
誠意が感じられず、(不在時に投函してあっただけ)

また、業者は業者で一つの現場として割り切って
いるので、地域住民への配慮は全く無く、
工事現場にネットも張らず近隣住民はかなり嫌な
思いをして、最終的には「今すぐ現場にネットを
はらないと裁判起こすぞ!」と脅されていました。

上記は一つ...続きを読む

Q三隣亡に地鎮祭をしてしまった

いつもお世話になっております。
先月地鎮祭を行いました(神主さんは呼ばずに済ませました)が、その日が三隣亡だった事を今日知りました。
三隣亡って、その日に地鎮祭や上棟をすると、 現場で事故が起き、けが人や死人が出る、あるいは火災が発生して、向こう三件両隣を亡ぼすと言われているのですよね?
迷信でも決して良い気はしません。建築会社が一言で教えてくれれば延ばしたのに・・・
着工してからトラブル続きなのはこのせいでは?とまで考えてしまいます。
三隣亡に地鎮祭をされた方はいますか?
どなたかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私は建築をなりわいにしております。
設計に入る時にまず家相を気にしますか、と尋ねます。全く気にしませんと言うお返事が返ってくれば土地の形とか住まい方からだけのアプローチをして家相を考慮から外します。地鎮祭も棟上もご相談を掛けますが、その日取りもお客様のお気持ち次第です。勿論、気にしますという方にはそれなりの配慮をします。

方角・日取りなどの吉凶判断の当否は人の心の内にだけあって、それ以外の所にはないと思います。気にする人には重くのしかかって来、気にしない人に対しては何の影響も及ぼさない「学問?」です。

さて、あなたは既に地鎮祭を済ませられました。仰るように迷信と解っていても良い気分でない事は理解できます。しかし過去の出来事を気にするのはこれからやってくる幸運に背を向けることなのかも知れません。

もし、どうしてもこだわる心から開放されないなら神社に行って理由を説明してから神主さんにおはらいをして頂いたら如何でしょうか。その神社も行ける範囲で大きな神社を選べばしっかり心も晴れるでしょう。

私は自分の結婚式の日取りをたまたま仏滅にしました。その日が空いていたからに過ぎませんが35年を過ぎた今でも仲の良い夫婦と言われます。又自宅のカレンダーは六曜の記載がないものを使い、気にしませんから仏滅・三隣亡の災いは我が家にはありません。このような生き方もある事ですから…。

私は建築をなりわいにしております。
設計に入る時にまず家相を気にしますか、と尋ねます。全く気にしませんと言うお返事が返ってくれば土地の形とか住まい方からだけのアプローチをして家相を考慮から外します。地鎮祭も棟上もご相談を掛けますが、その日取りもお客様のお気持ち次第です。勿論、気にしますという方にはそれなりの配慮をします。

方角・日取りなどの吉凶判断の当否は人の心の内にだけあって、それ以外の所にはないと思います。気にする人には重くのしかかって来、気にしない人に対しては何の...続きを読む

Q着工とは何を始めた時から着工というのですか?(新築)

契約書に着工から5ヶ月以内に完成させると謳ってあるのですが、工事がトラブル続きでなかなか進みません。
着工から5ヶ月・・の着工とは何を始めた時から着工というのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは!
敷地の土均し、水盛りやり方などをした時点です。
水盛り遣り方とは、建物の外周を取り囲むように木杭を等間隔で地面に打ち、測量器のレベルで水平を出してから、木杭に水盛り貫を打ちつけ、建物の基礎の位置を墨出しした状態を言います。
ご参考まで


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較