痔になりやすい生活習慣とは?

京都の地名(?)に「洛西」というのがあります。
これは、「らくさい」と読むのでしょうか、それとも「らくせい」と読むのでしょうか。

関西に住んでいて、「らくさい」だと思っていたら、『広辞苑』には「らくせい」としか載っていませんでした。ネットで調べたら、地元の人は「らくさい」と読むようなのですが……。

あと、感覚的に「らくさい」と言えば「洛西ニュータウン」のある西京区のイメージなのですが、例えば、金閣寺・龍安寺・妙心寺なども、場合によっては「洛西にある」と言われます。このような「洛西」もやはり「らくさい」と読んでいいのでしょうか。

ふと、「洛西ニュータウン」のあたりは「らくさい」、金閣寺や妙心寺のあたりは「らくせい」と読み方を区別しているのかなと思ったのですが、如何なものでしょう。

読み方の質問なので、一応、国語のカテゴリーにしました。カテゴリー違いでしたら適当なカテゴリーを教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私自身の言語生活を省みると、かつては、「らくさい」「らくせい」は、かなり混用されてきたのではないでしょうか。


むしろ、「洛西ニュータウン」等の開発と共に、「らくさい」一本にシフトしていった、というのが個人的な実感です。

もともと文章語ですから、発音はどうでもよかった、という側面はあろうかと思います。
しかし、あえて口に出して読むとして、確実に「らくせい」と読んでいた、と言える用例を挙げられないのがもどかしいです。

で、たいへん変な例で恐縮ですが、たとえば、洛西ニュータウンにある「ラクセーヌ」というショッピングセンター名は、「らくせい」という読みがそこそこ一般的でなければ成り立たない「駄洒落」だと思います。
いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。御礼が遅くなってすみません。

私も、昔は「らくせい」だったような……という朧気な記憶を持っております。私の学生時代(ン十年前)は「らくせいニュータウン」と言っていたような気がするのです。
でもネットなどで調べる限り、「らくさい」という読みしか出てこないんですよね。でも、辞書は「らくせい」。地元でここまで「らくさい」一本に搾られて居るんですから、辞書の方を変えて欲しいなぁと思ってしまいます。

「ラクセーヌ」。確かに、「らくせい」という読みでないと成立しない名前ですね(^o^)。そのショッピングセンターは古くからあるのでしょうか。だとしたら、私の学生時代の記憶も、あながち間違いではないのかもしれません。

お礼日時:2008/03/30 00:05

回答NO.6に追加です。


「ラクセーヌ」の開業は1982年でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1982年でしたか。私の大学時代はその数年後です(お、年がバレる!)。
京都の大学に通っていて、「洛西ニュータウン」のあたりに実習か何かで行くことになり、その時、「“らくせい”ニュータウン行きのバスに乗って……」とかなんとか聞いた記憶があるのです。
その頃は、もしかすると「らくせい」「らくさい」が混在していたのかもしれませんね。
現在は、ネットで見る限り、「らくさい」に統一されているようですが。

再度の回答、ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/01 00:12

洛西の「洛」は中国で東周以来しばしば王都となった洛陽(洛邑)が語源だと思われますが、洛陽の由来は洛水(洛河)のほとりに建設された町ということです。


また、私の漢和辞典を引くと洛西(らくせい)とは
(1) 洛水の西
(2) 京都の鴨川以西
との説明があります。つまり鴨川を洛水に見立てて、その西側を洛西と呼ぶ(ちなみに洛水は洛陽の南を流れています)わけですが、それは市街地の西郊外を指す「洛西」とはニュアンスが異なります。

もし川を基準とする「洛西」と市街地を基準とする「洛西」とが並存する時代があったならば、両者を明確に区別するために読み方を変えていた可能性もあると思います。それが次第にうやむやになり、同じ意味の「洛西」がどちらにも呼ばれるようになった‥ あくまで私の想像ですが ( ^^

なお、與謝野晶子が出した源氏物語の現代語訳の中では「洛西(らくさい)」とルビがふられていますね。

源氏物語 行幸(紫式部 與謝野晶子訳 青空文庫)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5044_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。歴史的には私が問題にしている妙心寺・龍安寺付近の「洛西」の方が先にあったんですよね。その頃、どういうふうに読んでいたのか分かればいいのですが……。
與謝野晶子の時代に「らくさい」と読んでいたのであれば、歴史的にもずっと「らくさい」だった可能性がやや高くなりそうですが、あのルビを振ったのが誰か(與謝野自身か、当時の編集者か、はたまた最近の編集者か)によって、これまた判断が分かれそうな気がします。
私の中では「らくせい」という読みは現実には存在しないのでは?という結論に達しつつあるのですが。
ただ、辞書にははっきり「らくせい」とあり、しかも「らくさい」が載っていないということはどういうことなのか、そこだけが疑問として残ります。

お礼日時:2008/03/18 00:31

京都人です。



京都の観光地を大まかに分別した場合、
洛西で「らくせい」と読むようです。
以下のURLをご参照ください。
地元ではあまり耳にしませんが、
通じないことはないと思います。
なお、金閣寺・龍安寺・妙心寺などは衣笠(きぬがさ)と
言うほうがわかりやすいと思います。
上記の社寺は実際には区から右京区のあたりにあります。
京都で西の方面といえば嵐山や桂のことです。
余談ですが、大原と大原野とでは全然場所が違います。
知人がタクシーで言い間違えて苦労しました。

monju-9132さんが言われるように、
「洛西ニュータウン」のあたりは「らくさい」です。

ちなみに名門「洛星中学・高校」は「らくせい」ですね。

参考URL:http://rousai.kuronowish.com/kyoto.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLも拝見しましたが、どうも一般的ではないように思えました。誤字が結構ありますし、正確さに欠けるような……。
地元ではあまり耳にされないということですし、やっぱり「らくせい」という言い方は、存在しないのでは?という結論に達しつつあります。

お礼日時:2008/03/18 00:23

 地元のほとんどの方のたちが「洛西」を「らくさい」と呼ぶことは、#1さん、#2さんの通りですが、「らくさい」と「らくせい」の違いは、 想像で恐縮ですが、「西」を漢音(セイ)と読むか、呉音(サイ)と読むかによるものと思います。


 呉音は、中国南部の発音から来ているといわれ、日本には仏教伝来と共に伝えられ、主に仏教関係者が使う発音です。(お経の教典もほとんど呉音で唱えます。) 一方、漢音は、中国北部から来たものといわれ、日本には儒教の教典などと共に伝えられ、主に漢学者が使っていた発音です。
 京都では、仏教関係者が多くおられるので、呉音である「らくさい」という呼び方がなされ定着したのでしょう。しかし、ある時期から日本国内では、漢音が正当な読み方とされ(発音が体系的であったためのようです)、辞書などでは漢音を基に作られるようになりました。そのため、辞書では「洛西」を「らくせい」と呼ぶようになり、地元での呼び名を知らない人たちが辞書に従い「らくせい」と言うようになったものと推測されます。

 従って、「らくさい」と「らくせい」には本来違いはないのではないでしょうか。
 地名については辞書の呼び方よりも、地元の方たちの呼び名が通りやすいと思いますので、「らくさい」が正解だと思います。(その意味では、呼び方で地域を区別している訳ではないように思います。)


 ちなみに、「洛西」を「らくせい」と呼ぶ例がありましたので、参考までに張っておきます。
http://blog.livedoor.jp/ichiha_ra/archives/50117 … (らくせいモデル)
http://www.gdb.co.jp/cgi-bin/findhpdata.cgi?ULRI … (らくせいしみずびょういん)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

地元の人たちの呼びならわしてきている言い方ということで、地域差はないということですね。
そういえば、私が問題にしている「洛西」には妙心寺や龍安寺などのお寺が多いですし、そういう意味では「らくさい」の方がお寺関係の方にはなじみがあるのかもしれません。
ということは、「ニュータウン」のある地域の方が「らくせい」と読んでもよさそうなものなのに……と、新たな疑問も浮かんでしまいました(^^ゞ。

お礼日時:2008/03/18 00:18

らくさいニュータウン、らくさい営業所、らくさい郵便局ですね。



広辞苑やNHK東京局式発音に基づいて発音するのは「ぢ」と「じ」、「づ」と「ず」を聞き分けることも発音することも出来ない関東の人くらいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

地元で「らくさい」と読むのは分かっていたのですが、「らくさい」だとどうしても「洛西ニュータウン」のあたりのイメージで、妙心寺近辺も「らくさい」だと、何かちょっと違うような気がしたので、質問しました。
やっぱり、妙心寺近辺でも「らくさい」なんでしょうか……。

お礼日時:2008/03/15 03:34

こんばんは。


以下、参考にしてください。

RAKUSAI SENIOR HIGH SCHOOL
http://www.kyoto-be.ne.jp/rakusai-hs/

地元では「らくせい」と呼ぶ人は、まれ
http://www.geocities.jp/dst_tx/rakusai_01_rakusa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

地元で「らくさい」と読むのは分かっていたのですが、「らくさい」だとどうしても「洛西ニュータウン」のあたりのイメージで、妙心寺近辺も「らくさい」だと、何かちょっと違うような気がしたので、質問しました。
やっぱり、妙心寺近辺でも「らくさい」なんでしょうか……。

お礼日時:2008/03/15 03:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q法定1年点検整備って、受けなければいけないの?

新車を買って一年、ディーラから「法定1年点検整備をお願いします。」との案内が来ました。「道路運送車両法48条に基づき、自家用乗用自動車の使用者は、1年毎、2年毎の定期点検が義務付けられています。」とのこと。
クルマと言うのは定期的に点検しなければいけないのはわかるのでディーラにはしょっちゅう見てもらっていますが、車検以外に1年ごと点検を受けなければ法律違反になるなんてことがあるのでしょうか。できれば受けたくないのですが。
ご存知の方、お教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車検は必ず受けなければなりませんが、法定点検は任意です
私はマイカー暦37年になりますが、法定点検は受けたことは
ありません
ディーラからは商売ですので必ず通知が来ますが、受ける必要
はありません
車の調子が悪くなったら、その都度見てもらえばよいと思います
必要経費しかかかりませんから

Qエクセルで、頭に0をつけて数字の桁を揃える方法

エクセルで、必ず5桁の数字を入れる列があるとします。
ところが、数値データとして最初に作っているので、0が頭になく桁が足りない場合があります。
任意文字として5桁の数字にしたいのですが、

何かいい方法はありませんでしょうか?

例)
A列 A列
50      00050
1000  ⇒  01000
11111    11111

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次の方法は如何でしょうか。
(1)表示だけで良いのならば、セルの書式設定→表示形式→ユーザ定義で00000を設定
(2)データとして必要ならば、空き列(仮にB列)B1に=TEXT(A1,"00000")を入力、下方向にコピー→B列をコピー→A列に形式を選択して貼り付けで「値」を選択→OK、B列を削除

Q二条城の観光所要時間は?

二条城の観光所要時間は?

お願い致します。

今月の平日に京都観光をします。

観光したいところが沢山あり、いろいろと行程を考えているのですが、その中で元離宮二条城を観光できるか検討しています。

一般的に二条城はどれくらいの見学時間が必要なのでしょうか?

見学の方法によると思いますが、行くなら、二条城の見どころは抑えたいです。

どうぞよろしくお願い致します!

Aベストアンサー

 1時間は必要です。
国宝の二の丸御殿内部見学のみで庭園を回らなければ30分位でも可能ですが、やはりぐるっと一周して欲しいです。一周するだけで1キロ以上あります。

Q代替えと代替について

代替えと代替について

よく代替案(だいたいあん)っていう言葉を耳にしていたのですが、
だいがえあんの間違えでは?と思っていたので、
調べたところ、だいたいあんであっているのを知り、
恥ずかしいと思ったのですが、
代替え案だと、(だいがえあん)って読むと思うのですが、
代替案となっていた場合、(だいがえあん)と読むのは、
間違えでしょうか?

もし、よかったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「代替案」の読み方は、正しくは「だいたいあん」です。
「代替(え)」を「だいがえ」というのは、「だいたい」だと同音意義語がたくさんあって間違いやすいからです。
大体、大隊、大腿・・・など。

「市立」の本当の読み方は「しりつ」です。しかし「しりつ」では「私立」と間違いやすい。それでわざと「いちりつ」と言っています。
しかし大阪市立大学の正式な読み方は「しりつ」です。

何かの書類があって、そこに「代替案」と書いてあって、それをみんなの前で読み上げるときにどうするか。
最初の代替案は「『だいたいあん』、『だいがえあんです』」と言います。
そして、その後に出てくる「代替案」は、みな「だいたいあん」と読むといいでしょう。

Q「承知いたしました」は二重敬語になるでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「承知」も「いたす」も丁寧な言葉で、「承知いたしました」は二重敬語のような気がします。「承知しました」のほうが「わかりました」の正しい敬語ではと思われます。皆様はどう思われますか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にもありますが、「承知」は丁寧な言葉ではなく硬い言葉です。
「承知した」という言い方がありますが、これは敬語表現でもないし丁寧な表現でもありません。

「承知した」
を丁寧な言い方にすると
「承知しました」
になりますし、これをもっと丁寧に敬語(「承知する」は自分の動作なので謙譲語になります)を使うと
「承知いたしました」
となります。
決して二重敬語ではありません。

なお、
「わかりました」
の敬語表現には
「かしこまりました」
もあります。

Q貼替と張替の違いについて

タイルやクロス等のはりかえ・・・・
「貼替」と「張替」の言葉の違いについて解る方教えて下さい。
状況による使い分け方などはっきりした定義が有るのであれば、教えて頂きたいです。
お願いします!!!

Aベストアンサー

定義ではないのですが、私が使うときには

・クロスや障子紙など、ある程度の大きさ、長さが
 あるものを広げてはるものは「張替」
・タイルや小さい板など、一定の大きさのものを
 集めてはるものは「貼替」

としています。
図面等ですと、結構気にせずにどちらも見かけますけどね。

「張る」は引っ張って広げる意
「貼る」は糊付け等してくっつける意
と辞書には出ています。

ちゃんとした回答になってなくてすいません。


人気Q&Aランキング