現在少年ガンガンで連載されている
「鋼の錬金術師」の作者の荒川弘さんは
このマンガ以前に何か連載されていたんでしょうか?
鋼の錬金術師がおもしろいので
あったら他の作品も読みたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

hedowickさんでも言ってた、


・STRAY DOG(デビュー作)は『増刊鋼の錬金術師』で読めますし、
・上海妖魔鬼怪も同じく『増刊鋼の錬金術師2』の方で読むことができますよ
    • good
    • 2

・東京魔人学園剣風帖短編集3は格闘漫画です。


・突撃となりのエニックスは魔方陣ぐるぐるの取材漫 画です。
・STRAY DOGはでデビュー作です。
・上海妖魔鬼怪
こんなもんですかね。
    • good
    • 1

こんにちは、下記URLに作品の名前等が載ってますのでご参照下さい。



参考URL:http://www.argo-ent.com/ushigoya/arakawa.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

魔人」に関するQ&A: 40歳夫が童貞です

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガンガン10月号の「鋼の錬金術師」(ネタバレOK)

ガンガン10月号をバックナンバーで頼んだんですが
在庫がないということなので質問させていただきます。

「鋼の錬金術師」はどうなったのでしょうか?
具体的な内容を教えてください。
ネタバレはもちろんですが、OKです。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

第51話「闇の扉」ですね。(モノクロですが扉絵のエドが格好良いです)

闇の中、膝丈までの水(血の海)をザバザバと歩きながらエドは誰かいないかと探します。
リンと再会、お互いがエンヴィーの化けたものではないことを確認。
(この確認作業がまた楽しかったんですが)
リンはしばらく一方方向へ歩いてみたが、どこまで行ってもひたすら暗闇で終わりがない、と言います。
リンは松明を持っているのですが、それは辺りに散らばっていた人骨や木を利用して作ったものでした。
火元はグラトニーが飲み込んだ大佐の火。
エドもリンもグラトニーに飲み込まれた記憶はあるものの、腹の中がこんなに広いわけがないと悩みます。
しかし先程までいた廃屋(の一部)や、中尉が乗っていた車(の半分)が散らばっています。
散らばった物の中でエドはアルの左手を発見。
左手しかないので、アル自身はこの場所には来てないのだと一安心。
エドとリンは暗闇の中を歩き、星も見えないのでただの夜ではない、生き物の気配がしないので屋外ではないことを確認します。
また、周囲に散らばる白骨や建物が全て時代がバラバラであることに気付きます。
本当に出口があるのか、と疑問を口にするリンに出口がなければ作るのがモットー! と答えるエド。
作るってどこに? とリンに尋ねられ、エドは一瞬悩んだあと足下に気付きます。(とりあえず地面はある! ということで)
円の形に低い壁を錬成。
(井戸をイメージすると分かりやすいでしょうか。辺りは膝丈までの血の海なので、それを避けて地面を出した状態です)
地面と言うよりは血のかたまりのようなそれに、とりあえず穴を開け、松明を落としてみます。
しかしいくら待っても地面に当たる音がしません。
怖くなった二人は、今度は壁を探そうと再び歩き(走り?)だします。

ここで一旦場面転換。
メイ・チャンがシャオメイを探しています。
(ヨキに野良犬にでも食われたんじゃ、と言われて泣き出したり……)
メイ・チャンによると、シャオメイは生まれつきの病気で大きくなれなかった大熊猫で、他の大熊猫に捨てていかれたのをメイが拾い、姉妹のように育ってきたとのこと。
(ということはシャオメイは雌?)
メイの一族(チャン族)はシン国の50の民族の中では権力はなく、最下層の一族だと判明。
最初は立場の弱いもの同士、同情だったのかもしれない。
しかし家族同然に育ち、共に苦労もし、かけがえのない存在となり、今回の砂漠越えも一緒だったから耐えられた、といいます。
そこでヨキに何故命をかけてまで砂漠を越え、この国に来たのかと尋ねられます。
不老不死の方を持ち帰り、皇帝の信用を得なければチャン族はこのまま滅びるだろう、その為に死ぬ気で砂漠を越えたのだ、と答えます。
そこで再びシャオメイのことを思い出して泣き始めると、それまで黙って座っていたスカーが立ち上がり、シャオメイを探しに行こうとしてくれます。(足を治してくれたお礼、だそうで)
スカーを「おっかない顔をしているけど良い人」というメイに、ヨキはスカーの一族、イシュヴァールの民が内戦で滅んだことを教え、チャン族の存亡に思うところがあったのだろう、と言います。

ここで再度場面転換。エドとリンです。
エドは前回中尉から渡された拳銃を暗闇に向かって撃ちます。
左右も上も反響音なし。(つまりはとんでもなく広い空間ということです)
何時間も歩き続け、足下は血の海なので余計に体力を消耗しています。
空腹で動けなくなったリンが、先に行けと言うのですが、そのリンを背負ってエドは歩き出します。
(この辺の二人のやりとりとかすごく良いですよ)
しかし体力は限界に近く、何か食べ物があれば……というリンに、エドは「知ってるか? 革製品は食えるんだぞ」と。
エドは周辺のもので適当に鍋を錬成、血の海を精製して水を作り、自分の革靴を煮込んで二人してそれを食べます(笑)。
改めて歩こうとするとエンヴィーが登場。
エドが出口について尋ねると、エンヴィーは出口など無いと答えます。
ここはやはりグラトニーの腹の中か、とリンが聞くと、エンヴィーは腹の中であり腹の中ではない、ここがどこかもう気付いているのではないか? と言います。
エドはグラトニーに飲まれた瞬間のあの感覚をどこかで感じた覚えがあることを思い出します。
それは人体錬成をしたときに見た「真理の扉」での感覚でした。
しかし以前エドが見た場所と、ここはあまりにも違うとエンヴィーに言うと、グラトニーは「お父様が作った疑似・真理の扉」であると答えます。
「お父様」でも作ることの出来なかった「真理の扉」の失敗作で、この場所は現実と真理の狭間であり、出口も出る方法もない、力尽き、寿命が尽きるのを待つしかない、と。
エンヴィーとの会話で「お父様」や大総統、イシュヴァールの話になり、イシュヴァールの内乱の勃発したきっかけである「軍の将校がイシュヴァールの子供を誤って撃ち殺した」のは実はエンヴィーが化けてやったことだと判明。
(当時イシュヴァールへの軍事介入に反対していた人に化けてやったことも判明)
それを聞いたエドはエンヴィーに殴りかかります。(右手で)
しかしエンヴィーはびくともしません。
エンヴィーの体から錬成の光が出て、姿が変わります。
本当の姿は非常に大きく、恐ろしい姿でした。
本当の姿になったエンヴィーに、エドとリンは吹っ飛ばされます。

ここで場面転換。今度はアルとグラトニー。
アルは落ち込み、グラトニーも「人柱とエンヴィーを飲んでしまった、どうすればいい」と落ち込んでます。
「おとーさまに怒られる」というグラトニーの言葉に、アルはホムンクルスを作った人がいる、と知ります。
以前エドが言っていた「飲み込んだ質量はどこに行ってるんだ」という言葉を思い出し、なにかからくりがあるのだろう、エドはまだ死んだと決まったわけではない、と立ち上がります。
そしてグラトニーに「お父様のところへ連れて行け!」と言います。

ここで最後の場面転換で、早朝朝日が登る時間に車の前に立っている中尉の姿で終わります。
(大佐が戻ってくるのをひたすら待っているところですね)

細かいようなそうでもないような(苦笑)説明ですが、お役に立てれば幸いです。

第51話「闇の扉」ですね。(モノクロですが扉絵のエドが格好良いです)

闇の中、膝丈までの水(血の海)をザバザバと歩きながらエドは誰かいないかと探します。
リンと再会、お互いがエンヴィーの化けたものではないことを確認。
(この確認作業がまた楽しかったんですが)
リンはしばらく一方方向へ歩いてみたが、どこまで行ってもひたすら暗闇で終わりがない、と言います。
リンは松明を持っているのですが、それは辺りに散らばっていた人骨や木を利用して作ったものでした。
火元はグラトニーが飲み...続きを読む

Q「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難に

「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難になっています。
そのため、ガンガンに掲載されている他の作品が読めずに困っています。
「鋼の錬金術師」の最終回だけは、急遽来月発売の8月号にも再録されるそうなのですが自分が読みたいのは他の作品ばかりなので本当に困ります。
7月号を増刷してくれればいいのに…。
発売日に書店に行ったら既に完売で、店員さんに尋ねたところ「雑誌ですので再入荷は未定です」との事でした。
ところが、その次の日に同じ書店で会計をしていたら隣のレジでガンガン7月号を5冊購入している(どうやら発売前に予約していたらしい)人を目撃。
しかもその人が持っている紙袋の中には、更にガンガンが2~3冊入っているのが見えました。
そんなに買ってどうするのでしょうか?
転売するのか、ファンなのか解りませんが何だかショックでした。
ちなみに、自分は完結したらコミックスでまとめて読もうと思い今まで「鋼の錬金術師」だけ飛ばしていたのですが(そのため最終回も単行本が出るまで読む気はありません)…。
7月号はもう絶対に読めないんでしょうか?
全ての作品が一話飛んでしまうのが嫌で仕方ありません。
古本・漫喫・オークション以外で7月号を手に入れる方法はないでしょうか?
それから、結局「鋼の錬金術師」最終回が再録される8月号もまたファンが大量購入するだろうし、7月号の二の舞になってしまうような気がするのですが予約しておいた方が良いでしょうか?

「鋼の錬金術師」の最終回が掲載されたガンガン7月号が完売し、入手困難になっています。
そのため、ガンガンに掲載されている他の作品が読めずに困っています。
「鋼の錬金術師」の最終回だけは、急遽来月発売の8月号にも再録されるそうなのですが自分が読みたいのは他の作品ばかりなので本当に困ります。
7月号を増刷してくれればいいのに…。
発売日に書店に行ったら既に完売で、店員さんに尋ねたところ「雑誌ですので再入荷は未定です」との事でした。
ところが、その次の日に同じ書店で会計をしていた...続きを読む

Aベストアンサー

本屋さんです。当店でも売り切れてしまいました。

で、まず次の号は、ご予約されたほうがいいと思います。早い段階に大きい書店(駅ビル書店など)で、平日の昼間、13時過ぎに予約してください。金曜はやめた方がいいと思います。なぜなら、平日だと出版社に電話がつながるので、予約が取れる確率があがるからです。できれば、店員にたのんで、すぐ出版社に連絡してもらい、買えるかどうか確認してもらうのをおすすめします。その代わり、予約できたら絶対にそこで買ってください。

今の号ですが、お近くの書店に片っ端から電話して、在庫を聞いてみてください。あったら、可能なら「すぐ買いに行くから」と言い添え、取り置きをたのんでください。小さい駅前書店とか、商店街書店の方があるとおもいます。お近くにアニメイト、などのマンガに強い書店があれば、やってみてください。また、コンビニにも同様にしてみてください。
ただし、秋葉原の書店は取り置きしてくれないので、最初から除外してください。

大型店に注文だしてみるのもありです。ただ、これはダメモトと思ってください。

ご健闘をお祈りいたします。

本屋さんです。当店でも売り切れてしまいました。

で、まず次の号は、ご予約されたほうがいいと思います。早い段階に大きい書店(駅ビル書店など)で、平日の昼間、13時過ぎに予約してください。金曜はやめた方がいいと思います。なぜなら、平日だと出版社に電話がつながるので、予約が取れる確率があがるからです。できれば、店員にたのんで、すぐ出版社に連絡してもらい、買えるかどうか確認してもらうのをおすすめします。その代わり、予約できたら絶対にそこで買ってください。

今の号ですが、お近くの書店に...続きを読む

Q鋼の錬金術師の作者は女性!?

鋼の錬金術師の掲示板に「鋼の錬金術師の作者は女性」というかきこみがあったのですが、それは本当なんでしょうか。

その掲示板では否定する人はまったくいなかったので本当なのかなぁと思ったのですが女性があんな男の人みたいなことを漫画で簡単に言えるのか?と感じるのですが本当はどうなっているのでしょうか。

Aベストアンサー

女性漫画家さんです
PNは本名から一文字取ったそうです

Q「鋼の錬金術師」の作者について

ハガレンのファンなんですが先日、作者が女性であることを知りました。それで作者が写ってるという第49回小学館漫画賞授賞式の画像を一目見ようと思ったのですが見つからず困ってます。知ってる方がいればリンク先を教えてください!!

Aベストアンサー

左から 

山田貴敏  『Dr.コトー診療所』
篠塚ひろむ 『ミルモでポン!』
荒川弘   『鋼の錬金術師』
中原アヤ  『ラブ★コン』
橋口たかし 『焼きたて!!ジャぱん』

らしいです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/84/54/5188454/27.jpg

Q鋼の錬金術師の・・・

マスタング大佐がエンヴィーを倒す話って、何巻くらいでしょうか??

Aベストアンサー

エンヴィーが死んじゃうところですよね。
23巻です!!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報