いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

うつ病です。
抗うつ剤パキシルなどを服用してきました。
現在、精神科に通っております。
精神科医との関係はなかなか良いのですが、肝心のうつ病がちっとも良くなりません。
焦ってはいけない、ゆっくり療養するのが一番と思って、今までうつ病治療を続けてきましたが、焦りも感じ始めています。

うつ病を治すために療養と抗うつ剤治療が一番手だとして、他にどのようなうつ病治療アプローチ方法があるのでしょうか?

そろそろ病院や担当医を変えようかと考えております。
精神科や心療内科以外に、うつ病が治る方法はどんな方法があるのか教えてください。

今まで精神科、心療内科とカウンセリングを経験してきました。
効果的なうつ病治療方法がありましたら教えてください。
また実際にうつ病が治った方の体験談があれば参考にしたいです。
ゆっくり休むという選択肢以外でお願いします。

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして。


私は今ある心理療法の先生のところにお世話になっています。
質問者様と同じように精神科や心療内科、カウンセリングルームなど様々な医者やカウンセラーの先生と変えてきましたが、なかなかうつ病が改善しませんでした。
このままうつ病が治らないのでは? という不安に一時期押しつぶされてしまいました。
でも、いまは凄く快調です。それにうつ病がまた再発したらどうしようと思っていません。再発しても、それが何なの? それがどうしたという思いでいるから、うつ病が再発しないんでしょう。それに脳内の伝達物質も自律神経もバランスがとれてきたと思います。抗うつ剤もいまは飲んでいません。もう抗うつ剤依存から脱却できました。
うつ病が良くなってみると、うつ病の人生へのマイナス影響をひしひしと感じます。まったく精神状態が楽でしょうがないので、改めてうつ病の怖さを身に染みています。
うつ病になって良かったと言うことはほとんどないです。やっぱり良くなってはじめて、人の気持ちのもろさ、弱さを知ることができて、痛みもわかるようになったことは収穫でしたが。
薬に頼ってしまうのもわかりますし、あの地獄の苦しさはなった人にしか絶対わからないですよね。

>ゆっくり休むという選択肢以外で

と書かれていますが、ストレスはただ避けるだけではダメで、ストレスがあっても影響を受けない自分になるしかないです。
社会復帰をしなくてはいけないですし、避けてばっかりいても、うつ病は必ず再発してしまいますから。
その意味では抗うつ剤だけの治療では中長期的に見て、あんまり私にはよくなかったと思っています。
ストレスへのとらえ方は、認知行動療法的アプローチも必要になります。それは病院に限らず森田療法のアプローチでも、私が通っている心理療法のアプローチでもやるので、ご自分に合うものをやればいいと思いますよ。

また焦りを感じている自分に「焦ってはいけない」と思っていますが、焦りを感じたら、焦りのまま受け流すといいです。
焦ってはいけないことに罪悪感を感じるとますますうつ病が進行してしまいます。そういうとらえ方を変えていって、私はすごくうつ病が良くなりました。他にもいろいろな場面で認知の誤解というものがあると思うので、そういう意味で認知行動療法は非常に効果がありました。焦りや不安とは無駄に戦わない方がよかったです。

うつ病は抗うつ剤の治療が一般的ですし、それに異論を唱えるつもりはないですが、私は抗うつ剤治療は「いつでも」できることだと思っています。
だから、選択肢をいろいろ広げて行くことがいいと思います。
ご自分にこれだ!と思える治療法に出会えるといいですね

この回答への補足

補足で書きます。

お忙しい中だと思いますが、回答者様がうつ病が良くなった心理療法の先生を紹介していただけないでしょうか?
わがままなことだとわかっていますが、よろしくお願いします。

私もこれだと思える治療法に出会いたいです

補足日時:2008/03/21 16:04
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心強い回答ありがとうございます!
とても為になりました。詳細に書いていただいて感謝します。

>ストレスがあっても影響を受けない・・・・・

まさにその通りです。最終的にはそうなりたいと心から願っています。
焦りを感じても、当たり前なんだと思います。
無理にわき起こる感情を抑圧する必要はないですし、逆のことをやっていままでうつ病が悪化し続けていたのだと思います。

認知行動療法ですが、回答者様のおっしゃるとおり必要だと思っています。
抗うつ剤の投薬治療は一番簡単ですし、治ったという人がなかなかいない(もしくは再発する)ことと、副作用があることで、まさしく一番後回しにできることですよね。

すごく心が楽になりました。感謝いたします。

お礼日時:2008/03/21 16:11

こんにちは



私が通っていて、うつ病が自分でもビックリするくらい良くなったところは、こちらです
http://www.mind-artist.com/
岩波英知先生の神経症克服セラピーです。
私が経験した様々な専門家の中で圧倒的な存在でした。
腕はもちろん高いですが、パワーがあって鋭くて、それでいて気さくな先生です。
やることは認知行動療法、変性意識での暗示・トラウマ解消、心理カウンセリング、呼吸、ルーツ分析整理作業などです。
大勢ファンがいるので、こちらも目を通すといいかもしれません↓

参考URL:http://ocn2.sakura.ne.jp/cgi-bin/ys4/13.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ教えていただきありがとうございます。
岩波先生のもとでうつ病が治ったのですね。
参考URLにもたくさん治った人の経験が書かれてあり、とても興味深く拝見しております。
まだ一部しか読んでいませんが、岩波先生という方は相当評判がいいみたいですね。みなさんに支持されていて、私も希望がわき出てきました。親切な体験談や情報を教えていただきましてありがとうございました。
うつ病が回答者さんと同じく良くなる見込みが出てきました。

お礼日時:2008/03/22 15:34

抗うつ剤の成功率は60%くらいしかありません。

パキシルの投与が4ヶ月以上を過ぎているのであれば、他の抗うつ剤に切り替えるのが普通だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一番メジャーな抗うつ剤パキシルといっても成功率はそれくらいなのですか。参考になりました。

お礼日時:2008/03/19 17:59

実際に鬱病患者でした。

私の経験からアドバイス出来るとすれば、やはり坑うつ剤は必要です。取りあえず、現在の薬で効かない場合は別の薬(新薬が効くとは限りませんよ)に変えて貰ったり量を増やしてみたり試みて、それでも改善されない場合は病院を変えると言った事も考えてみては如何でしょうか?
それ以外の方法は、ストレスを出来るだけ避けてゆっくり焦らずに治療をしていけば必ず治るはずです。
自分の体験からしてみると、意外と心の持ちようでも十分克服出来るはずです。例えば物事を前向きに考える事(かなり難しいですが私は、ポジティブ精神で望みました)
それから、気分が良ければ外出するとか… 
カウンセリング等はあまり効果は期待出来ません。
ですから、自分の病気に執着せずにあまり深く物事を考えない事が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心の持ち用は重要ですよね
うつ病は薬だけではなく、そちらも的確にアドバイスしてくれるところがあればいいと思っています。
認知行動療法をもっと積極的にしてくれるところを探したいです。
執着して、考えすぎることがうつ病悪化につながっているので、改善していきたいです。
ありがとうございました

お礼日時:2008/03/19 18:03

パキシルのようなSSRI、トレドミンのようなSNRIより、三環系、四環系抗うつ薬のほうが強力です。

その分副作用も強いのですが。

薬物療法以外に、mECT(修正型電気痙攣療法)、TMS(経頭蓋磁気刺激)など、電気や磁気で脳に刺激を与える方法があります。両方とも体験しましたが、mECTの方がシャープな感じでよく効きました。

でも、再発しやすい欠点があり、私も再発しmECTは2回受けています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パキシル以上に強い薬はちょっと心配です。
抗うつ剤の副作用で苦しんでいるうつ病の人も知っています。
電気けいれん療法はうつ病に効果がある人はあるみたいですね。
ちょっと怖い感じですが……
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/19 18:01

私は水泳で身体を鍛えて、自分に自信を持たせるようにしました。


心から変わるのではなく、体から変えてみようと。

健康にも良いので楽しみながらゆっくりと(週2~3回)泳いだら、
体つきも引き締まって良い感じで体力も付きました。
泳いでいる間は他の事を考えずに夢中になって泳げるので、ストレスのスの字も出てきません(笑)
最初は200(25m×4)も泳げなかったですけど、9ヶ月以上通って1500mは泳げるようになりました。

他に趣味や興味が少しでもあるものに没頭する時間を作っても良いでしょうし、小さい事から何かを「やりきる」、というのも自信につながります。

さてお医者さんの選びかたですが、漢方薬にも精通しているお医者さんがおすすめです。私が通っている所では抗うつ剤ばかりではなく、触診から医療用漢方薬を処方してくれますが、そのひとつが相当な効果をもたらしてくれました。自律神経失調症と緊張感を解く漢方薬なのですが、寝る前に飲んで睡眠薬の量を減らすことができました。

個人的には運動、薬の服用、睡眠を特に気を使っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

運動は、心の健康にもやっぱり重要なんですね。
休むと言っても、だらだらと布団の中ばっかりいたら、ストレスは受けないにしても、心の健康にはマイナスだとは思っていました。
アドバイスありがとうございます。
抗うつ剤ばかりに頼るのも怖いので(副作用でひどい状態の人を知っていますから)、漢方薬にも興味が出ました。

お礼日時:2008/03/21 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Qうつ病を早く治したい。何をしたらいいですか?

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。
趣味も楽しみも無くなり、ただ生きているだけの毎日でした。

そして今も、上記に書いた治療を続けていますが、
どれもこれといった効果が現れず、毎日「何の為に生きていいるんだろう」と考える毎日です。

病院が合わないのか、カウンセラーとの相性か、認知療法が合わないのか、
どれも考えますが田舎の為、通える病院は限られ、
今でも一時間以上かけて通っています。
3ヶ月で7キロ程体重も落ち、体力的にも精神的にも、
これ以上遠い所へ行く事は、今は出来ません。

「まだ3ヶ月」と言えばそうなんですが、
年齢や再就職、金銭的な事を考えると、少しでも早く元気になって働きたいです。
先生にもカウンセラーの方にも、「焦らないで」と言われます。
焦っても治らないことも、逆に自分を更に追い詰めている事もわかっています。
今は休養と治療に専念した方がよい事もわかっています。
「認知療法」で自分の考え方の悪い癖や、対処法なども学んでいて
頭では、何が今の自分に必要で、どうするべきかもわかっているつもりです。

でも毎日、わかっているつもりでも気持ちはどんどん落ちていって、
以前のように働きたい自分と、でも実際は心身共に働けない自分の現実との差に
落ち込む毎日です。

こんな状態の私に、今、何か他に出来る事があれば教えて下さい。
参考までに私が今、出来ている事と出来ない事です。

【出来ている事】
・最低限の家事全般
・一時間位までの運転

【出来ない事】
・自分が運転する以外の乗り物に乗る事(血の気が引く、酔う)
・運動(体重が落ちたせいか疲れやすく、ストレッチ程度も辛い)
・人と話す事(出来るだけ人に会いたく無い、家族でさえも話すのが億劫)

30代後半、独身、両親と同居、女性です。
現在は無職で、「うつ病」と診断され、
3ヶ月前から投薬と、カウンセリング、認知療法で治療を受けています。
うつ病を発症した経過は以下のような感じです。

10年程働いた職場を、転勤に伴い様々な事情で退職しました。
その後すぐに転職するも合わず、1年弱で退職しました。
先の転勤から転職、現在の無職に至るまで約2年間、
その間、病院には行きませんでしたが、毎朝起きるたびに「もう消えてしまいたい、死んでしまいたい」
と思いながら過ごしてきました。...続きを読む

Aベストアンサー

心の風邪のようなことを言う人がいますが、
そうではなしに、心の複雑骨折とおもって、
急がず、慌てず、侮らず、諦めず、焦らずに
養生してください。

崩壊を招来させてしまいますので、自身の
感覚に合わないことには近づかないことです。

ゆっくり深い腹式呼吸は、お勧めです。
セロトニンを増やす効果があるそうです。
朝日を浴びながら散歩をしたり、
(眼から朝の太陽の光を取り入れると)
ビタミンB12などの摂取もセロトニンを増やす
そうですので研究してみてください。
(但し、絶対に、直接、太陽を見ないでくださいね)

それと、できるだけよい睡眠が
とれるようにしてください。睡眠は、
お金がかからずに疲れを除去し、
癒しを齎してくれる最高の
リフレッシュ・タイムですね。

ご病気で閉ざされてしまった扉を開けることを
望まずに、新たに開かれた扉の向こう側にある
新世界で才能を活かすようにしてください。
早期に、その扉が見つかることを祈っています。
お大事に!

Q鬱が治るときってどんな感じ?

半年前に抑うつ状態と診断され、服用もしています。出勤していましたが、途中2ヶ月休暇も取り入れながらお休み。今、嘘みたいにとても元気に過ごしています。二度とあんなつらい思いをしたくないし、仕事が好きでもうお休みしたくないので、自分に無理をさせないように、ちょっとでも負担やいやな感覚を感じたら、気を抜くようにしています。医者にも通い、信頼しています。減ってはきましたが、服用もしています。必ず治る、と聞きますが、徐々に治っていく感じなのでしょうか。すっと霧が晴れるように治るものなのでしょうか。今、ともすると、治った自分を感じてしまっています。そんな油断は危険なのでしょうか。

Aベストアンサー

欝は、何時ごろ治る、というものではないので、非常にやっかいです。まず、状態が良くなってきても、数年は倦怠感など、ぶり返してきた?と思うようなことが数回は波のようにやってきます。ある先生に聞くところによると、そうやって波を乗り越え乗り越えしていくうちに、ある日ポカッと瘧が落ちたように治るそうです。
人によって年数が違うようですから、薬をくれぐれも途中で勝手に止めることなく、無理せずマイペースでいきましょう。

Qうつ病者です。1日の過ごし方について。

今年5月にうつ病を発症し現在3ヶ月目です。
発症と同時に自分で精神科を受診し、
現在薬物療法による治療を受けています。
会社は現在無期限休職中です。

薬物療法のおかげで、当初あったイライラや
抑うつ気分、不安感などは大分よくなり、
日中はすっきりとした気分で生活できる日も
増えてきました。

しかし、症状がある程度改善したものの、
依然として意欲、精神活動(思考力・集中力など)が
減退していて、何をやっても楽しめず、何かやろうと
しても手に付かず、結局ぼーっとつまらないTVを見て
すごしたり、面白くない本を読んだりしてなんとか
1日1日、時間を潰して生活しています。

とにかく暇で途方にくれてしまうのです。
医者に相談しても、生活面で何をするかは自分で考えなさいと
いわれるばかりで何らアドバイスをもらえません。

他のうつ病者の方はどのような生活を送っているのでしょうか。
また経験を問わず、うつ病者の1日の過ごし方について、
アドバイスを頂けるとうれしいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を入れ替える、
 しばらくテレビを見る、新聞を読むなど
●11:00~ 休む前にたまっていた物の確認&整理、掃除
 (ビデオ、読んでいなかった本、片付けなど。
 症状がひどいときは部屋が荒れ放題だった……)
●12:00~13:00 昼食
●13:00~ 外出。症状がひどかったときは30分間散歩。
 回復期は1時間以上近所をウォーキング、または自転車で遠出。
 行き先はほかにも社会保険事務所、図書館、海岸、スーパーなど。
 近所への外出から始め、調子が良ければ外出範囲を広げる。
●15:00~(回復期は17:00~)
 読書、片付けの続きなどの雑務、夕食の準備など
●18:00~ 夕食、後片付け、入浴、テレビや音楽鑑賞、
 読書、ネットサーフィン(うつの治療法、回復したらやりたいことの
 情報収集、完治直前は就職情報や旅行の予約など)
●12:00~12:30 就寝(体内時計を乱さないよう時間を守る)

・外出は、復職を念頭に少しずつ体力を作るのと、
 体内時計のリズムキープのため太陽の光を浴び、
 夜寝つきが良くなるよう体を動かすため
 体を動かし過ぎると肉体的な疲れから落ち込みが出るので
 激しいスポーツはあまりしない。
・規則正しい生活を送ることで、日内変動をおさえる
・やりたくないときは無理をしない。
 やるときは焦ったり詰め込んだりしない。
 病気だからできなくて当たり前(←開き直りは大事)
 少しずつ行動範囲、行動のレベルを上げるのが肝心なポイント。
・回復期は一日中外出したり、集中力が切れても
 とりあえずやりたい勉強の本をながめていました。
 頭に入らなくても、毎日繰り返して読めば少しは頭に入れば
 それでいいと思ったからです。
・気が滅入りそうな本やテレビはあえて見ない。
・旅行は環境が変わることが悪い意味での刺激になるので、
 医師のGOサインが出てからにする。

ご参考になれば幸いです。おわかりにならない点があれば
どんなことでもおたずねください。

元うつ病患者です。今は寛解(完治)しました。
生活面でアドバイスをくれないのは困りますよね。
やったほうがいいこと・避けるべきこともあり、
特に避けるべきことについては医師からアドバイスが
あってほしいものですが……。

私が休んでいた時期の一日のタイムスケジュールを紹介します。
通院がある日は、午前中~15時ごろまで通院で時間がつぶれます。
●7:30までに、どんなに寝起きが悪くても起きる。
 体内時計がズレると症状(日内変動)がよくならないため。
●8:00~ 朝食、部屋の空気を...続きを読む

Qうつ病です。治し方を教えて下さい。

うつ病になって2年になります。だんだんよくなった気はするんですけど、一進一退です。うつ病はある程度時間を掛けないと治らないのですか?薬を止められないような気がして怖いです。薬を飲む以外にも治療法はないのですか?

Aベストアンサー

 ハーブの「セントジョンーズ・ウォート」も、セロトニンを増やしてくれます。ピーナッツやアーモンドも、セロトニンを増やす成分が入っているそうです。

 急に薬を止めることは危険ですから、少しずつ減らしていくべきです。薬の量を減らしていくにあたって、必ず医師と相談をしながらして下さい。

 運動をしたり健康の為に栄養を摂取することは、治療というよりも、当たり前にしたほうが良いことです。どんなに普通の健康体の人でも、栄養が不足したり偏ったり運動もしないでいれば、病気になってしまいます。

 健康のためにミネラルやビタミンは不足しないように、栄養補助食品から補うことも良いと思います。

参考URL:http://sapporo.cool.ne.jp/zato1971/

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Qうつ病克服の体験談を聞かせてください。

現在うつ病暦2年です。
30台半ばの男性で、
仕事をしながらうつ病と付き合っています。

症状としては
・不眠
・思考力、記憶力の低下
・億劫間、脱力感
があります。

服用している薬は
・ジェイゾロフト50mg×3
・ドグマチール50mg×1
・レンドルミン
・ロヒプノール
となります。

ストレスをためない、休養が必要のセオリーは
十分にわかっているつもりです。
症状が悪化することはありませんが、
回復する兆しも見えません。

うつ病を克服した人に伺いたいです。

このようにうつ病を克服した等の方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などなど。
その「楽」な状態をなるべく長く強く感じさせ、徹底的にストレスフリーの状態を維持し続けると、脳の活動が活性化されてゆっくりと健康な状態に戻ってきます。
回復スピードは非常にゆっくりですが、悪化させないことを心がければ、徐々に病気特有の苦しさが自然に無くなってきます。

何を「楽」に感じるかは人それぞれですので、寛解した人に質問しても読書がいいとか、散歩がいいとかバラバラの回答が返ってくるのはこのためです。

「楽」な状態にいることを気に病まず、病気を治すために必要なプロセスであることを自分と周囲が認めて休養できると効率的に治りますよ。

2つの観点が重要です。

一つ目は質問文に記述されている通り、悪化させないことです。
薬で症状を緩和させながら無理せず休養することです。
これは既に理解されているとのことなので省略します。

もう一つは治すことです。
病気の原因が何であるか特定し、原因を修正したり回避したりと対処が必要です。
苦しいながらも日々の生活で「楽」を感じる瞬間があると思います。
例えばスポーツで爽快感を感じる、ネットサーフィンで新しい知識を得る、病気が治ることをあらためて知る、恋愛をする、などな...続きを読む

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む

Qひたすら眠り続け、何もやる気がしません…

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれません

夜12時以降起きていると
あまりの寂しさに死にたくなるので
睡眠導入剤を飲んで無理矢理睡眠に入ります

「仕事をした方が良い」と勧められる事もありますが
どうしてもしたくありません

友人もほとんどいません


毎日死にたいと考える時間が多くなってきました


これは完全に鬱ですよね?
病院にも行きました、薬も色々貰いましたが
全く役に立ちません

なぜなら朝ひたすら眠り続けるという習慣だけは
薬で改善出来ませんからね


何もやる気がしないというのは
自分自身で考えた結果
ひたすら寝続けると言うのが原因なのでは?
と思いますがいかがでしょうか??


一つだけ人生の中で興味のある分野が英会話です
これだけはどんなに頭がおかしくても
余裕のあるときに練習しておりますが

一人で勉強していると寂しくて死にそうになるし、
一緒に励まし合う仲間が欲しいため
有名な英語学校に行ったりもしますが
費用がバカみたいに高くて
バリバリ毎日打ち込めるほど通えるという訳ではありません


長くなってしまいましたが
このように何もしたくないというのは
長すぎる睡眠に原因がある物なのでしょうか??

ご存じの方いらっしゃいましたら
教えてください
よろしくお願いします

毎日何もする気が起きません
毎日好きなだけ寝て、食べたいときに食べて
と繰り返しております

数年前に夢見た生活だったのですが
実現したら地獄のようです

このような生活ができるのは貯金のおかげなのですが
貯金は使えば当然無くなります

将来が不安で不安で仕方ないです


毎日好きなだけ寝ていると言うのが問題だと思います
でも頑張って起きてまでしたい事がありません

毎日昼過ぎには起きるのですが
起床時間は一定しておりません
夕方頃になると頭がガンガンして何もする気になれ...続きを読む

Aベストアンサー

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
低血糖症のメカニズムの説明は、こちらが分かりやすいかなと思います。
http://www.h3.dion.ne.jp/~ysrg/kenkouhou/satou.html
もし該当するようであれば、このリンク先に書かれてあるようなことを、できる範囲ででも気をつければ、つらい症状の緩和が期待できると思います。(効果が感じられるまでに、数ヶ月は見てください)
それと、寝る前にぬるめに温めた牛乳にきな粉を溶いたものを飲むのも良いです(目覚め時に低血糖が起こるのを防ぎます。これも数ヶ月は実施が必要です。)
おやつには、ナッツ類(カロリーが高いので、食べ過ぎないように)や、豆腐などタンパク質を摂るのが良いとのことです。

なお、この病気の治療には、適度な運動(日光を浴びてメラトニンやセロトニンの生成を促す。筋力アップでエネルギーを貯えられる体にする)も重視されます。
疲れすぎている場合は、10分ほどブラッと散歩するくらいから初めて下さい。

低血糖症の検査は、朝から夕方まで5時間かけて9回の採血と採尿を行い、医師にとっても非常に手のかかるものであるため、実施してくれる病院は非常に限られる様子です。

一応、私が把握している病院のリンクを貼っておきますね。

(千葉県の内科 【遠方者対応あり】精神科等と並行して受診する患者さんもあるということです。)
http://www.mariyaclinic.jp/

(東京 精神科・心療内科 通院できる人)
http://www.yaesu-clinic.jp/
(東京 サプリメント・クリニック 【遠方者対応あり】上記リンク先の提携医療機関)
http://www.shinjuku-clinic.jp/

ご参考までに。通院が無理という場合でも、食生活にはぜひお気をつけくださいね。
私の場合は、治療開始2ヶ月ほどで朝起きられるようになり、昼も眠くならなくなりました(まだ治療の途中です)。過睡眠には10年以上悩んだのですがね。

私も朝ひどい苦痛があって起きれない・いくら眠っても疲れが取れない・気力が湧かないなどの症状があったのですが、「低血糖症」という病気があることを知り、その病気の検査・治療をおこなう病院で検査(非常に詳しい血液検査)してもらったところ、該当していました。

「低血糖症」とは、食生活やストレス、先天的体質などが引き金となって、すい臓や副腎が疲労し、神経伝達系や自律神経に不調をきたすというものです。
精神的にも身体的にもさまざまな不調が起こります。うつ病と重複する症状も多いです。
...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報