最新閲覧日:

 30歳代の男性です。見合いで知り合った、短いつきあいですが、結婚を考えている女性がいます。人柄は今までに見てきた女性の中でも一、二を争う良い人です。しかし彼女は敬虔なプロテスタントで、それが結婚を躊躇する悩みの種になっています。
 冷静に見ても人となりは、上品で慎み深く、温和で気さくで心配りが行き届き…と最高なのですが、言葉の端々や態度に宗教臭さが出て(最近は気を許したのか、デート中に自分の過去の宗教的体験を話して涙することさえあるのです)、結婚してもうまくやっていけるか不安になります。というのも、私は元々家がある宗派の仏教なのですが、日常的な習慣以上に宗教に関わることはしませんでした。親戚や友人知人にもクリスチャンは何人もいますし、人間として尊敬もしています。しかし私は宗教としてキリスト教が大嫌いで、自分が築いた家庭にキリスト教が入りこむことに生理的な嫌悪感を感じてしまうのです。
 ではなぜそんな女性と、短いとはいえつきあってきたかというと、とにかく人柄が良かったのでそれに引かれていたことと、宗教について意図的に避けてきたことがあります。
 しかし最近、両親からも早く結婚をと迫られるようになって、結婚後の生活を現実的に考えるようになり、にわかに深刻な問題として捉えるようになりました。
 こんな場合、結婚後生活に支障が出るようなことはあるでしょうか。
 そのような恐れがあるならば、事態が深刻にならないうちに諦めようと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

宗教的にキリスト教が大嫌いで生理的嫌悪感、ですか…


自分は敬虔ではないプロテスタントですが、
ここまではっきり文章で拒絶されたものを見るのは初めてかも(爆)
自分の周囲を見回してみると、お寺の娘さんが牧師と結婚していたり、
同じキリスト教徒の宗派違いで結婚していたり、
日本って結構おおらかなものだと思ってましたね。
でも結婚当初から「ヤソ」と呼ばれていわれない侮蔑をされている人もいるので、
あなたの身内に彼女の側に立てる人がいないのなら、
あなたが嫌悪感を感じたままなら、彼女のために結婚は考えたほうが。
基本が「原罪」の宗派ですから、敬虔である分彼女は自分を追い詰めますよ?
ただ宗教で破談っていうのは、starscraperさんの文面から私が感じる限り
お互いのその後の生活にとってかなり重みがあるようなので
とても難しいことになるだろうと思います。

私は大雑把なので、人間生きるためによりどころが必要な時もあるって思います。
彼女の宗教・宗教体験とはそういうものではないのでしょうか?
    • good
    • 0

しろ、するなというようなことはとても言えませんが、結婚したあとの家族の冠婚葬祭に対して、彼女がどうするかは大きな問題だと思います。


法事をしない、お寺には行かない、仏壇は要らない、というようなことがクリスチャンには多々ありますし、敬虔であればなおさらでしょう。
基督教の宗派にもよりますが、そういう問題は信仰者にとっては人がいい、悪いとはぜんぜん違った問題なのです。
結婚すれば個人対個人のみならず、家対家、親戚対親戚の関係を無視できないとすれば、信仰の問題を避けていてはいけないでしょうし、むしろ真正面から取り組まねばならないと思います。
彼女が何ゆえ信仰を持ったのか、なぜstarscraperさんがキリスト教を嫌うのか。
お二人でまじめに話し合われることが急務だと思います。
    • good
    • 0

やめた方が良いです。

善悪の判断基準の大きな相違は、話し合いでは埋められません。結婚後に大きな意見の対立があった時、相手の女性はキリスト教の価値観で判断しようとするでしょう。もちろん、あなたはそれを完全否定するでしょう。話し合いの余地はないという事になります。結婚はしない方が良いです。
    • good
    • 1

もちろん支障があります。

あなたは相手のこれまでの人生を全否定してまで、自分自身の体面を優先しますか?
あなたが、キリスト教に改宗するか、相手を改宗させるかしか解決の道はありませんよね。自分の為に相手を改宗させるほどの傲慢を許すのなら、そうしましょう。
そこを解決せず、結婚するのは絶対にいけません。
    • good
    • 0

みなさんがお話ししているように、宗教の問題は難しいですよね。



私の知り合いで、親が宗教がらみでお嫁さんが悩んだという話を聞いたことがありました。
結婚する前は相手の男性も話さなかったみたいで、結婚後にわかって相当ショックを受けていました。

貴男様の場合、結婚前にわかったから良かったかもしれません。
彼女の性格はきっと、貴男様が言うように素晴らしい人柄だと思います。
倫理の道を歩んでいる人ですから、マリア様のような性格に誓いものがあると思います。
でも結婚となると親や兄弟、仕事、生まれてくる子供にもかかわってくると思います。
自分自身が受け入れる姿勢があるのならば別ですが、お話を聞いている限り、受け入れる姿勢がないようですので、現実を見つめて決断された方がよいと思います。

お見合いと言うことですし、ハッキリ宗教のことを口に出していった方がよいと思います。
みんなに悩み相談をするように、彼女にも自分の心を思いっきりぶつけてみてください。
最終的結論として、彼女も同じ宗教の人と結婚された方が幸せになれると思いますし、貴男様も普通の女性の方が幸せをつかめるような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 皆様回答有難うございました。
 あまりの反響に驚いています。
 失礼とは思いましたが、皆様への回答として代表させて頂きました。

 皆様からの回答で、明らかな問題と思っていたことから自分の思い過ごしかもしれないと思っていたことまで、明確なご指摘を受け、決心がつきました。
 本日実家の両親にお断りの依頼の電話をしました。もめるのがわかっていたので、一方的に電話を切りました。その後ルータから電話へのラインを外しておいたら、何回もカチカチと鳴って・・・明日が少々不安です。(以前恩義のある方から紹介された話を断ったら、両親そろってアパートまで乗り込んできて、ちょっとした喧嘩になったことがありましたので)

 クリスチャンの方で私の拙文をお読みになって、ご不快に感じられる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。重ねて申しますが、私は誰がどんな宗教を信じようと、それがよほど反社会的な団体でもない限りは、基本的に尊重するつもりです。私の(既に故人ですが)大学の研究室の先生も敬虔なクリスチャンでしたが、私は尊敬しておりました。ただ私のキリスト教嫌いは20年以上もの時を経ているので、いまさら直るとかそういうものではないので、それはご理解ください。
 有難うございました。

お礼日時:2001/02/11 00:24

はじめまして。

結婚4年目の男です。全く違う人生を歩んできた2人が一緒に生活する訳だから、「自分の育った家庭ではこれが普通。」ということでも、いとも簡単に否定されることもはよくありますし「これが、普通ということが相手からしたら、おかしい!」ことも、あります。日常生活でこんな感じですから、間違いなく問題は起こるでしょう。しかも、嫌悪感を持っていることなら、尚更だと思います。それも含めて彼女だと思えないなら、やめた方がいいと思います。
    • good
    • 0

宗教の問題は難しいですよね。



ただ・・・あなたは彼女の人柄に惹かれたこと、宗教については意図的に避けてきたこと、これで果たして本当に彼女の人柄を見ていたと言えるのでしょうか?、キリスト教を信仰しているのも含めて彼女の人柄だと思うのですが?

私は無宗教ですが親は天理教、祖父はクリスチャンと賑やかです(笑)
しかしそれらが気にならなかったのは私の周りの人々は宗教に支配されてなかったからだと思います。信仰を否定するつもりもありませんが、それがすべてだという考え方は自分自身で考えるということを他に託してしまっているような気もするのです。私でしたらその部分をも見極めて相手の人格を判断しますね。

あなたが本当に彼女と結婚しようと思うのなら避けて通れるものは何もありません。ご両親の思惑に惑わされることなく、あなたの価値観と彼女の価値観とを話し合い、生きていく上での方向性が合致するのかを確認した方が良いでしょう。
また、あなたも単に「生理的嫌悪感」だけで済ませることなく、何がそこまで嫌いなのかをしっかりと見つめ直す必要があるのではないでしょうか。

結婚後の事を持ちだす前に、そういう彼女とあなたが何の躊躇もなく結婚するというある種の覚悟ができるかどうか、特に結婚して長い間人生をともにするのですから様々な問題や障害が起こってきますから、結婚の時点で不安やシコリがあるようでしたら先が思い遣られますよ。
彼女が敬虔なクリスチャンだということを踏まえての人柄ということ、尚且つあなたが何故そこまで嫌悪感を抱くのかをしっかりと二人で話してみて下さい。
    • good
    • 0

あなたは宗教と結婚するんでしょうか?


それがすべてじゃないですかね。

うちの親戚でもそういうケースの夫婦がいますけど特に支障ないですよ。

しかし宗教って本来慈悲深いはずなのになんで他を排除しようとするんですかね?
私は無宗教です。他も排除しようとは思いません。
    • good
    • 0

無神論者です。


親に言われてるからと焦ってると判断を誤りますよ。

しかし、文面からは難しさを感じますね。宗教ですから価値観を超えた問題だと思います。
多分結婚されたら家の中がキリスト教になるのではないでしょうか。
お子さんも多分キリスト教徒になることでしょう。
信仰しているからこそ今の彼女があるといえます。そのあたりの解釈は必要です。

要はあなたがどこまで受け入れられるかということだと思うのですがいかがでしょうか。あなたがどうして嫌いなのかはわかりませんが。
彼女と結婚するなら宗教もろともという覚悟は必要でしょうね。
いずれにせよ彼女の宗教観を真剣に聞いてみるということは必要でしょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ