あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

外貨普通預金とFXの違いについて知りたいのですが、スワップポイントの計算(発生条件・発生期間)とポジションについて良く理解出来ていないので、下記の例について教えて下さい。
<日本円⇔米$という設定で、レバレッジは無しで自己資金の範囲内での取引のみと仮定させて下さい。>

1:利益・損害について
  外貨普通預金の場合、円高の時に$を購入し、<往復の手数料以上に>円安になった時に$を売却して円にすれば、利益を得られるのは分かるのですが、FXの場合、スワップポイントだけで利益・損害が出る仕組みが今一つ良く分かりません。
(各会社によりポイントの設定が異なっているのも分かりますが、どの段階でポイントが発生し、受取・支払となるのか教えて下さい。スワップポイントが発生する期間は、円→$にした取引が$→円になり、一巡するまでという解釈で良いのでしょうか?)

2:ポジションについて
  ・買いポジション=外貨を買う注文を入れ、購入出来るまで  ・売りポジション=外貨を売る注文を入れ、売却出来るまで という解釈でいいでしょうか?(所持していない外貨を売る所からも始められるというのが良く分かりません。)

本当に初歩の初歩の質問で済みませんが、回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スワップポイント(=金利)がもらえる(払う)のは日本時間の朝6時とか(またFX会社により違うかも)の一瞬です。


1分でも権利のある時間に持っていればもらえます。

ポジションの意味を間違っています。ドルも持っている(あるいは売っている)状態を”ポジションを持つ”などと言います。注文を出している時は違います。
    • good
    • 0

1.の回答


FXでスワップを受け取るというのは、毎日利息を受け取ることができるというイメージです。実際には業者により、土日はゼロで木曜に3日分とかあります。業者ごとにスワップが違うのは、銀行によって利率が違うのと同じです。

2.の回答
注文が成立(約定)するまでは、「注文中」というだけのことです。注文が成立(約定)してポジションを持つことになります。
持ってないものを売るために、証拠金という担保を差し入れるわけです。言えば、買うほうでも証拠金以上の通貨を買えるわけですから、証拠金取引というものは、そういうものだとお考え下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング