コーヒーメーカー本体の掃除はどのようにされてますか?
コーヒーの出もよく、壊れてもないのですが、定期的に掃除するものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

酢を入れて、一度沸かした後は、内部に残った酢を出すために、水道水等を入れて沸かします


酢が残ったままでは、酸っぱいコーヒーになってしまいますしね、そのままにしておくと、アルミなどは腐食してしまいます

重曹は、薬局でなくても、スーパーでも売ってますよ
いわゆる、膨らし粉ですからね
洗浄に使用する際は、丁度いい湯加減のお風呂と同じ温度程度の、40度前後で使用すると、活性が高く早く汚れも落とせます
こちらは、水ですすいで、ぬめりを取った後、一度熱湯を掛けてやると、見事なまでに残留しませんよ
まぁ、残ってもどうって事ありませんが・・・ね

食品を扱う物には、食用になる物で洗浄する、これが安全な方法です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cafedemochaさん、お返事ありがとうございます。
よく分かりました、重曹を買って早速試して見ます。やはり安全な物を使うのがいいですよね。助かりました。

お礼日時:2002/10/22 23:32

「小林○薬」から、その名もズバリ『コーヒーメーカー洗浄中』という発泡性の錠剤の物が出てます。

使い方も簡単ですからお勧めします。汚れがひどい場合でも、2回繰り返せばかなりきれいになります。スーパーやホームセンターの台所洗剤売り場に置いてあります。一度試してください、希望小売よりは安く手に入ります。

参考URL:http://www.kobayashi.co.jp/seihin/cmsj/01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にします、ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/23 20:38

酢を入れて、一度沸かした後は、内部に残った酢を出すために、水道水等を入れて沸かします


酢が残ったままでは、酸っぱいコーヒーになってしまいますしね、そのままにしておくと、アルミなどは腐食してしまいます

重曹は、薬局でなくても、スーパーでも売ってますよ
いわゆる、膨らし粉ですからね
洗浄に使用する際は、丁度いい湯加減のお風呂と同じ温度程度の、40度前後で使用すると、活性が高く早く汚れも落とせます
こちらは、水ですすいで、ぬめりを取った後、一度熱湯を掛けてやると、見事なまでに残留しませんよ
まぁ、残ってもどうって事ありませんが・・・ね

食品を扱う物には、食用になる物で洗浄する、これが安全な方法です
    • good
    • 0

#3です、何回もスイマセン。

日曜日でした。
    • good
    • 1

すいません#3です。

金曜ではなく土曜日でした?
    • good
    • 0

先週の金曜日に「鉄腕ダッシュ」でやってました。

お酢(酢酸)を使って水垢を落としていました。えぐいほど汚かったです。そうそう、関係ないのですが、「トマトを煮込み、その中にオリーブオイルを入れたやつ」をぞうきんにしみこませ、拭くとサビ?が取れるといっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も「鉄腕」見ました。
でも、コーヒーメーカーって分解できないでしょ?だからダメだろうと解釈しました。放送は日曜日ですね、何度もありがとうございます。

お礼日時:2002/10/22 23:16

業務用のコーヒーメーカーには、クエン酸などの有機酸を勧めますが


家庭用の場合は、その為だけに、クエン酸を購入するのも、そう考えられがちですので、一番安い、合成酢を使用しての洗浄を勧めてます。

酢でも、ほぼ、同等の効果が得られます

酢を使用した場合も、同じ様に数回沸かしてやって下さいね
ちなみに、コーヒーを入れるバスケット(ドリッパー・ファンネルという場合もあります)等は、洗剤を使用するよりも、重曹を使用して洗浄すると、綺麗になりますよ

コーヒーの渋等も落ちますよ

この回答への補足

酢は掃除によく使われますね。
数回沸かす・・その度に酢を入れる事でしょうか?空焚き?って事でしょうか?
重曹は薬局で売ってるのでいいですよね。お願いします。

補足日時:2002/10/22 23:10
    • good
    • 1

やはり掃除は必要です。


うちの会社では、コーヒーメーカー(業務用)を扱っているのですが、デカンタ、ドリッパーなどは洗剤で洗い、本体はクエン酸を使ってます。
水タンクにお湯を入れ、その後クエン酸を入れて溶かし、少しおいたらそのまま落とします。
クエン酸を入れることで、水道水のカルキによる水垢を落とすことが出来ます。
クエン酸を落とした後は、2回くらい空落とししてください。
水垢が付くと見た目も悪いですし、味も良くないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

家庭用で5~6杯しか作れません。クエン酸って高いですか?
ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/22 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーヒーを入れた水筒の洗浄の仕方を教えてください。

コーヒーを入れた水筒の洗浄の仕方を教えてください。
主人が仕事へいくのに、毎日水筒にコーヒーを入れてもっていきます。
気にせず毎日熱湯等でゆすいだり簡単に洗っていましたが、ふと中をみたら、水筒の中がまっくろ!!!でした!
あと、ふた?というのですか、くるくるまわすふたもゴムの部分がくろくなっていて、、、
普通の漂白剤、できれいになりますか??
どなたかよい方法あれば教えてください。

Aベストアンサー

ANo3です。
補足の件ですが、材質がプラスチックでも効果があります。
ただ、蓋のゴムパッキンに染み込んだ色素は完全に抜けるかは保証出来ません。
私自身、コーヒーは中毒のように飲んでますから、コーヒーカップやスプーンにこびりついた汚れに使用してますが、嘘のように綺麗になります。

プラスチック材質なら、下手に擦るとキズを付ける恐れがありますが、全く擦らずに汚れが落ちるのが目に見えて分かりますので感動します。

使用上の注意ですが、キッチンハイターは「次亜塩素酸ナトリウム」と言う薬品です。
性質はアルカリ性ですから、クエン酸や酢酸と混ぜると「塩素ガス」が発生します。
高濃度の塩素ガスは危険ですから、絶対に酸性洗剤と併用しないでください。

但し、一般的に水道水やプールの消毒液として使われてる薬品ですから、取り扱いを誤らなければ危険性はありません。

Qコーヒーメーカーの掃除方法

コーヒーメーカーに水を入れっぱなしにして数ヶ月たってしまい水苔が生えてしまいました。掃除方法をお教えください。

Aベストアンサー

水苔が生えてしまったタンクの部分(目で見える個所)は家庭用の食器洗いの洗剤で落としその後パイプ部分(見えない個所)は汚れ落とし、脱臭、食用等に利用する重曹、クエン酸がいいかと。
重曹、クエン酸はホームセンター、ドラッグストアーで売っています。
http://www.live-science.com/honkan/partner/bicarbonate.html
重曹又はクエン酸(顆粒状)を水に溶かし(適量)コーヒーを入れる時と同じ様にタンクに入れ電源を入れて落とす。
汚れた水はサーバーで受け汚れの具合を見定めながら綺麗になるまで繰り返す。
最後に水だけで2度くらい落とす。
本人が以前の汚れ(水苔)が気にならなければそのコーヒーメーカーでおいしいコーヒーを飲んでください。

Q茶渋ならぬコーヒー渋を落とすには?

愛用しているマグに茶渋ならぬコーヒー渋が付いてしまいました。
最近気になってきたので落としたいのですが、研磨剤を使用すると傷ついてしまいそうなので使いたくありません。
何かいい方法ありませんか?

何せ一人暮らしを始めたばかりの学生でして、家事に関しては右も左もわからない状態なんです。

Aベストアンサー

私もコーヒー大好きなんで、良くマグカップがコーヒー渋?が付いてしまいます。なので、市販のキッチン用漂白剤を使ってます。マグカップにお湯または水を入れ、漂白剤をキャップ1~2杯程度を入れて、30分ほど待てばすごくキレイになりますよ!

Qコーヒーメーカーの保温板がこぼれたコーヒーで汚れ

コーヒーメーカーの保温板がこぼれたコーヒーで汚れ、こびり付いてしまい、汚くて困ってます。メーカーに問い合わせましたが、汚れを取る方法はないと云ってます。どなたか知ってる方は居ませんか。教えて頂きたい。

Aベストアンサー

塩素系漂白剤(ハイターなど)をキッチンペーパーに原液を染み込ませて、汚した部分に数分間当ててください。
汚れが分解して落ちやすくなるはずです。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q顔が左右にこまかく揺れる

最近、妻(54歳)が会話の時タイトルの様な症状が出ます。それ以外の時は無いように思います。本人は気付いていないようです。また手や足が震えるなど他の症状はありません。ただ、疲れたり睡眠不足のときは目まいがあるようです。このような症状をご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。

ちょっと前にも似たような症状を心配なさっていた方の質問がありまして、よく覚えていたのでURL載せておきますね☆
けっこうこういう症状の方も多いみたいで、細木数子さんもそうみたいです。

でも人によりけりですから、いちおは病院にかかられることをお勧めいたします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1366475

Qステンレス と ステンレススチールの違いを教えてください

質問タイトルのままですが・・・

違いについて教えて欲しいと思いました

何でも良いのでお願いします

購入の際の参考にしたいです

Aベストアンサー

>ステンレススチールのキッチンバサミを買うのと
>ステンレス18-8は どちらが良いのだろう
>というところで悩み 質問させていただきました

ステンレス18-8とは#4さんの回答のURLにあるように、SUS304の事で、非常に広く一般的に使用されているステンレス(鋼)です。

「ステンレススチールのキッチンバサミ」・・・これはたぶんSUS440系のステンレス(鋼)と思われます。

「どちらが良いのか」と言う質問には使用用途が異なるので回答出来ないと言う事です。

SUS304は金属組織がオーステナイト系(簡単に言うと城の石垣状)で非磁性体です。金属表面に耐食性の酸化皮膜が形成されていて、サビを寄せ付けません。

SUS440系は熱処理等を加え金属組織がマルテンサイト(針状組織)に変化し、磁性体になり磁石に張り付きます。この金属はステンレスとは言えどサビます。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報