『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

最近、医療訴訟が多いせいか入院時に24時間の付き添いを求められることが増えました。
数日ならともかく、長期になると仕事や身体的に支障がでます。
近くに兄弟や子供が大勢いればいいのですが、みな遠隔地に住んでいる場合も少なくないでしょう。
こんな場合、みなさんならどうやって乗りきりますか?
ご自身の体験だけでなく、友人知人でもけっこうです。体験談を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

主人の兄が入院した時に介護や通院をサポートしてくださるボランティアの方に付き添い依頼


しました。
主人の兄は障害を持っており、時々(理由有りの)発狂をしたりしますが、お風呂に入るとか
トイレに行くとか日常生活はできます。
その理由ありの発狂があったために病院から介護者をつけるように言われ、サポートを
義父が頼んだわけですが、介護者さんは14時から翌朝の8時までで泊まり込み。
入院費・治療代・個室代・介護ボランティア代で1ヶ月100万強の支払いでした。

私も嫁の立場なので義父が行けない日に病院へ行ってボランティアの方に御礼の一言と挨拶の
ために病室で待っていたのですが、時間になっても来る気配はなく、とりあえず挨拶は・・・
と思っていたので待っていたら2時間の遅刻。
義父がお金を払っているので文句は言えませんでしたが、介護の方はバツが悪そうに入室してこられ、挨拶と言い訳を聞いて自宅に戻りました。

私としてはお金が発生している以上しっかり時間に来て欲しかったですね。
理由はあるにせよ。。。

でも付き添いを頼めるなら頼んだ方がいいですよ。義母の時は完全看護でしたので
面会時間のみ行ってました。最後は家族で泊まり込みましたが、やはりかなり疲れて
10キロ近く痩せました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

“ボランティア”とつくと、あまり強く言えないイメージがありますよね。たとえ有償ボランティアでも。
私も誰かに頼めればいいんですが「家族の方」とクギをさされ、検査から説明まで証拠書類に記名捺印です。(イヤな世の中だ)
最近は訴訟も増えたのでしかたないのですが、付き添い婦さんを頼めた頃はよかったなーと思います。

お礼日時:2008/03/29 01:20

こんにちは。



昨年、父が入院し、付き添いました。
病院側からは、「夜だけでも付き添っていただきたい」と言われました。
夜間は人手が足りず、様態の急変に対応が遅れてしまう場合もあるので・・・ということでした。

でも、付き添ったのは病院側に言われたからではありません。
私が父のそばを離れたくなかったからです。
意識もなく、いつどうなってもおかしくない状態の父、ちょっとした事も見逃したくなかったからです。

入院は2ヶ月でしたが、最初の1ヶ月は、遠方の兄妹も休みを取るなどして交代しながら昼夜付き添いました。
様態も落ち着いた2ヶ月目は、ほとんどは私が一人で付き添いました。
夜だけ付き添って、昼間は仕事をしていました。
気力だけで乗り切った感じです。

母も自宅療養中でしたので、そちらはヘルパーさんを頼んでいました。でも様子を見に行ったり、ヘルパーさんの来ない時間はなるべく行ってあげたりしました。
でも、限界があります。
その時助けてくれたのはご近所の方です。
朝晩様子を見に行って、母に声をかけてくれました。
私たちが行き届かない隣組の用事は、皆さんが交代してくれました。
涙が出るほどありがたかったです。
「遠くの親戚より近くの他人」という言葉がありますが、今の時代でも残っているんだなと実感しました。

・・・でも、父が退院してから、疲れが一気に出てしまいました。
他にも色々考えなければならないことなどあり、無理をしていたんですね。結局、自分で体を壊してしまいました。
そうならないように、付き添いサービスなど(お金はかかりますが)利用することをお勧めします。

今、医療機関ではあきらかに人手不足です。
看護師さん一人一人の受け持つ仕事が多すぎる気がします。毎日、毎日見ていると、その大変さがよくわかります。
だから余計に、できることくらいは・・・と思ってしまいました。

病状によったりご家族の考え方だと思うのですが、ある程度自分のことは自分でできるのなら、24時間付き添う必要はないと思います。
付き添う側が体を壊しては、元も子もありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前は付き添い専門の方にお願いできたのに、今はダメだとか。
病院側も訴訟対策か家族の付き添いを希望してるんですよ。
私の所は近所付き合いが希薄なので、こんな時でも役員はやらなくてはいけないと…。父も高齢なので心配です。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/29 01:14

病院の方針なので、24時間付き添いを求められたらしょうがないですね。



私の父が脳梗塞で倒れた時は、緊急時と医者の同意なしには24時間付き添い不可の病院でしたので、しんどいながらも家に帰る時間がとれて助かりました。
当時、仕事をしていた母と私で交代で病院に通っていました。面会が13時~20時までだったので、仕事帰りの18時半ごろに毎日行ってたなぁ。休みの日は、13時過ぎかた行って、リクエストの本とかを買いに行ってました。

近所の総合病院以上クラスでの入院で、病状関係なく24時間付き添いが求められる病院はなく、重篤な病状や病人本人や家族の希望で24時間付き添いを申請している方以外では今のところないので、正直ピンときません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わたしの所は総合病院ですが、24時間付き添いを求められました。
患者のためというより訴訟対策のようです。
せめて夜だけでも帰れると楽ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/29 01:05

自分の入院(手術)の1日目は親が1泊してくれた。


おばあちゃんの入院はお見舞いに行った。初日は夜中2時までいた。
あとは面会規定が基本的に14時~20時。この規定を守った。
学校が15時45分に終わったから帰りに寄って付き添い。
田舎だけど大きな病院が近くにあるからチャリで付き添い。
あとは親と19時くらいに交代。
あまり面倒を見てもらいたくないタイプだったこれで良かった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短期間ならいいんですが、長期となるとかなりキツイです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/29 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術の彼に付き添い 親が激怒してしまいました…

先日彼が、入院して気胸の根治手術を受けました。
内視鏡で肺のブラを摘出するものです。

彼の入院している病院は、彼の地元で、私の実家から電車で3,4時間かかります。

私は手術の前日からそちらにお邪魔して、手術の日も、彼のお母さんとともに彼を待ちました。
本当はその翌日に彼が落ち着いたのを見て帰る予定で、
二泊したホテルもチェックアウトしていました。
でも予想以上に苦しそうな様子に面会時間が終わってもひとりにできる状態ではなく、
その日は個室を取り一晩中付き添いました。
さらにその次の日、彼は大分調子が良くなったものの、前日の苦しさもあって不安だったのか
いつになく甘えた様子で帰らないでほしいと懇願するものだから、
もう一泊だけ伸ばそうかと思ったところ

このことで、私の親がとても怒ってしまいました…。


私も彼も今年21歳になる大学3年生。
医学なので卒業にもまだほど遠い、親の脛かじりであることは分かっています…。

彼女なんて全然他人で、手術当日に行くことすら認められないかもしれない。
あんまりお邪魔したら、厚かましすぎるかもしれない。
彼の親御さんのことばかり気にかけていました。
それで彼の親御さんが、「いいよ、いたいだけいなさい」という風だったから、
彼が帰らないでほしいと言えば、「じゃあもう一泊してもらいなさい」という風だったから、
そのお言葉に甘えきっていました。
実際に彼の親御さんは本当にオープンな感じで、私にもとてもよくしてくださって、
彼自身親の前でも平気で「○○にいてほしい」などというものですから。

私の親は、まったく違います。
これまで色恋沙汰は、ほとんど話してこなかった家庭でした。
彼とお付き合いをはじめて1年以上たち、その間少しずつでもいいから分かってもらおうと
どこかに泊まりがけで行く際などは必ず言葉を選んで話してきました。
そして今回のことを行く前に説明して、ようやく彼の名前を訊いてくるなど
興味を示してくれるようになったところでした。

お見舞いならまだしょうがない。
でも、なぜ付き添いまでする?

婚約している訳でもない、お互い学生で、
なぜそんなに連泊してまでそっちにいるんだ

付き添いまで頼みたいのなら、向こうからも一言何かなければいけないだろう

残念だけど、もう向こうに対して不信感しかない

とにかく今すぐ帰ってこい!今すぐ!!


こんな感じでした…。
もっともだとも思えます。
甘かったなとも思います。
せっかく、本当に自分にとって大切な人だから、親にも認めてほしいと思ってがんばってきたのに。

でも、どうしてそんなに?と納得できない、子どもっぽい思いが、拭えません。
そばにいさせてもらえるのなら、いくらでもそばにいたかった。
彼が求めてくれるのなら、無理をしてでもいてあげたかった。
どうしてそれが、そんなにもいけないことなの…。

手術翌日(本来帰るはずだった日)の彼の様子は、本当に辛そうでした。
発作的に来る術後の痛みに、息を詰まらせて、表情がなくなって。
普通に顔をしかめて痛がるのと違う。
口も開きっぱなしになって、上手く喋れなくなるほど乾いてしまって。
彼が痛みに身体を強張らせると、ドレーンの管を血がサーっと流れて行きました…。

医学生だけど、まだ臨床の知識は何もない。
でも病院を回ったり、解剖実習があったりという中で、いろんなものを見てきている。
あのときの彼の表情、乾ききった唇からは、
いつかの病棟で見た末期癌か何かの患者さんの表情が思い起こされて、
苦しすぎてもう訳が分からなくなっている人の表情であることが分かってしまって…。
一瞬ぞくっとしました…。

それでもやっぱり、いろんなものを見てきているからか、
そういう人に対する対応も少しは身に付いていたようで。
「だーいじょうぶ●●くん、だいじょうぶだから^^
 やさしく息してあげようねー 力抜いてあげよう
 ほーらじょうずだ、落ち着いてきた…」
両腕の上腕あたりを必死でさすりながら、常に笑顔で、声をかけ続けました。

既に痛み止めの点滴はしてもらっていて、
何度も痛みが来るたびにナースコールする訳にもいかない。
ご両親もそうなると遠巻きになってしまったりするので、
馬鹿ですが、彼を落ち着かせられるのは私しかいないくらいに思っていました。
彼も、痛みがきそうと思うと、強張りかけた身体で私を求めてくれました…。

そんな状態で、そばにいて、帰らないでって言われたら、
社会的に見たらただの学生がすることではないかもしれないけれど、
何の責任もとれないただの彼女と言う立場で出過ぎかもしれないけれど、
でも、単純にそばにいてあげたいと思うのは、そんなにいけないことですか…?

心配させてしまったことは反省しています。
実際その4日間ほどで、体重も激減しました。

でも、それほどまでに大切なものが、生まれてはじめて、外の世界でできたんだ…って、
分かってほしかったです。

それを私の軽はずみな行動で、認められないものにしてしまったと思うと…。
でも、軽はずみだったかもしれない、浅はかだったかもしれないと思っても、
ほかに選択肢なんてなかったという思いもあって。

ここまでの長文を読んでくださった方、本当にありがとうございます。
思うところがありましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

先日彼が、入院して気胸の根治手術を受けました。
内視鏡で肺のブラを摘出するものです。

彼の入院している病院は、彼の地元で、私の実家から電車で3,4時間かかります。

私は手術の前日からそちらにお邪魔して、手術の日も、彼のお母さんとともに彼を待ちました。
本当はその翌日に彼が落ち着いたのを見て帰る予定で、
二泊したホテルもチェックアウトしていました。
でも予想以上に苦しそうな様子に面会時間が終わってもひとりにできる状態ではなく、
その日は個室を取り一晩中付き添いました。
さらにその次...続きを読む

Aベストアンサー

再度失礼します。
質問者さんはきっと良い奥様になりますね。素直で家族を大事にする人だと思います。
今はまだ若いし、きっと初めて外に大切な世界ができて、バランスを失ってしまっただけだと思いますよ。
今回のことは、まだチャンスに変えられる段階なんじゃないかな。

帰宅してもご両親がくどくど言わなかった所を見ると、ご両親はやみくもに反対!もう絶対反対!となってる訳でもなさそうですし。
あまり落ち込まないでくださいね。ついていてあげられてよかったじゃないですか。
彼もあなたのことを本当に信じられる人なんだと心から感じたと思いますよ。

彼が全快したら、一度、質問者さんのご実家に来てもらってはどうでしょうか。
せっかく挨拶するのに電話で済ますのもなんですし。3~4時間の距離なら日帰りできなくないでしょう。
謝罪しに…というより、お礼とご挨拶をしに…という感じで。
ご両親から食事に誘われるとかがなければ、長居せずに帰ってもらいましょう。
このたびはご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。と言えばいいんじゃないかな。
(すいません。私はマナーに細かい方じゃないので、他の回答者の方々のほうが良い例をいただけるかも…)
挨拶といってもまだ結婚の挨拶じゃないよ~とご両親には言っておいてあげた方がいいかもですねw

結婚したいと思ってますとは言わない方がいいでしょうね。
まだ付き合って1年程度、若い、社会経験のない学生、退院したばかりですから。
真剣にお付き合いさせていただいてます程度に留めてもらいましょう。

両家の価値観の違いなど、どこのカップルにもあるもんです。
今回のことくらいで終わった…やっちまった…と思うのは早いと思いますよ。
反省すべきことはして、諦めないで、節度を持ってお付き合いしていれば、きっと大丈夫!
がんばってください☆

再度失礼します。
質問者さんはきっと良い奥様になりますね。素直で家族を大事にする人だと思います。
今はまだ若いし、きっと初めて外に大切な世界ができて、バランスを失ってしまっただけだと思いますよ。
今回のことは、まだチャンスに変えられる段階なんじゃないかな。

帰宅してもご両親がくどくど言わなかった所を見ると、ご両親はやみくもに反対!もう絶対反対!となってる訳でもなさそうですし。
あまり落ち込まないでくださいね。ついていてあげられてよかったじゃないですか。
彼もあなたのことを本当に...続きを読む

Q危篤から臨終までの期間は普通どれくらいか

仕事上の付き合いの人が、6月の終わりから祖父か祖母が危篤ということで、県外の実家へ帰省しました。
(実家には、父親、母親が健康でいるそうです)
9月になっても戻ってきません。まだ危篤状態とのことです。
いつ戻れるか、と聞いても「わからない」と答えます。

通常、危篤状態になってから臨終するまでの期間はどれ位なんでしょうか?
普通2~3日か、長くても1週間くらいかと思っていましたが、3ヶ月近くも危篤状態が続くことはあるのでしょうか?

それから、危篤になったら通常、臨終まで親戚家族はたとえ県外に住んでいても、仕事や学校とかがあっても、帰省してそばにいるものなのでしょうか?

不謹慎な内容かもしれませんが、私の身の回りの人でこのような亡くなり方をした人がいず、全くわからず困っているので回答お願いします。

Aベストアンサー

危篤状態というのは、長いものも正直あります。
こん睡状態で半年といった友人を見たことがありますが

仕事や学校を休んでまでも駆けつける、相手なのかどうか?ですよね。

例えば仕事を休んでまでも、何ヶ月も?休める会社があるはずないでしょうが、親兄弟まででしょうし。

一度その方のご実家に連絡をして、家族の方に確認してみてはいかがでしょうか?

何気なく
「このたびは、大変な事になっているみたいですが、ご病人の様態はいかがですか?」
等といってみるのもひとつですよ。

Q家族が倒れた時に・・・休むのはありなのでしょうか?

本日、父が倒れ緊急入院しました。
脳関係(おそらく脳梗塞)なのですが、あいにく今日は休日なので詳しい検査を明日から行い、以後の治療をきめていく、とのこと・・・。(意識はまだあります)
とはいえ、私は正社員として働いているので明日から仕事があります。サービス残業ももちろんあります。
定時になったらすぐに帰れる、という状況ではございません。

そこで質問なのですが
上記の理由で明日から数日、
仕事を休んだり、早退する、ということは、常識的に考えてありなのでしょうか??
もし「あり」なのでしたら上司に相談してみようと思うのですが・・・。

私の周りをみてもこういった理由で休んでいる人はまだいなくて・・・。(私はまだ20代半ば・・で・・)
こういったことで休んだりするのは・・・非常識な行為なのでしょうか??
是非、一人でも多く意見をきかせてください

Aベストアンサー

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要な状態になった場合には、最大で93日の介護休暇を取ることが可能です。(雇用保険の被保険者であるなどの細かい条件がありますが)
公共職業安定所に問い合わせれば、介護休業のことについて教えてもらえるはずです。
会社は介護休業の間は賃金を支払わなくても構わないのですが、介護休業した場合、雇用保険から給付金が支払われる制度もあります。

家族を介護する人が増えてきている時代ですし、公共職業安定所にもそういう労働者を支援する制度がありますので当てはまるようなら、その制度を活用されたほうがよいと思います。
(まだ介護が必要な状態になるとは決まったことではありませんが、念のため。)

倒れたばかりでお父様は何かと不安なことがよいでしょうから身内のかたがそばにいられたほうがよいかと思います。
とにかく早めにお見舞いに行ってあげてくださいね。

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む

Q母の遺品。たくさん残った服はどうしたらよい?

一週間前に母親が亡くなりました。

実家には父が一人で住むことになりますが、
母の遺品が山のようにあります。

母は服を大事にしている人だったので、母の部屋には
きちんとしまわれたり壁に掛けられた服が
本当にたくさん残っています。

父は
「落ち着いたら要るものだけ持っていっていいよ。
 あとは全部捨てる」
と言っています。

遺品なのでどうしようもないのでしょうが、捨てると聞いて少し寂しい気もしました。
母曰く、ちょっと流行遅れになったものはもう着られない・・それでたまってしまった服ですが、状態よくしまってあるので何とかならないかなぁと思いました。

何かよい考えや、遺品に対する考えなどがありましたら何でもお願いします。

Aベストアンサー

よくお世話になった方などに形見分けとして配る所もありますが、最近はしなくなってきたので捨てる他ないのではないでしょうか?
新品のお洋服でしたらあげても迷惑にはならないと思いますが。亡くなった方に対する気持ちは人それぞれ、残った遺品に対する気持ちもそれぞれです。

私はお母様の遺品を捨てると選んだお父様の気持ちをくんではいかがかな?と思います。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング