人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

もう、いくつかHMさんの候補は決まっているのですが、気になることがあり質問しました。

当方の地域の気候は

冬は、雪は降らないが霜は降りる。気温はマイナスにはなりませんが、当方非常に寒がりなので、部屋の温度は23度くらいにしてます。
夏は、気温は30~36度、湿度は今のアパートで70~80%くらいです。毎年、家具にカビが生えます。
強い風が吹き、突風や、竜巻も発生し、黄砂も飛んできます。
東海地震(東南海地震?)が発生する地域です。

こんな感じなのですが、オススメの工法やHMさんはどこでしょうか?

大工や工務店は考えておりません。
理由は、私が入院してしまうかもしれず、工務店だと、大変な作業になりそうなのと、うちの隣の地元でちょっと大きな工務店の倒産から家族がバラバラになる様子を見てきてしまったため、とても不安があります。

入院前には決めたいので、今月中には契約します。
土地はあります。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

軽量鉄骨の場合、鉄は非常に熱を伝えやすく熱橋になりますので断熱性能の確保、また、地震力を柔でこなしますが、この時に気密シートが破けずに追従、地震後も気密維持出来るかといった、気密性能維持に注意した方が良いかと思います。



>私が第一候補に挙げているHMさんのかべは、内側から、石膏ボード12.5ミリ・防湿シート?ミリ・グラスウール100ミリ・通気層・外壁16ミリとなっておりました。

断熱材を性能の良いものにする(グラスウール10k→高性能グラスウール16k)、ぎりぎりまで厚みを上げるなどの変更を強くお勧めします(壁、床、天井、土間)。
次世代省エネ基準程度では、省エネにならないだけでなく、寒い家になってしまいます。
断熱材の変更は、わずかな部材コストのアップだけで、冷暖房コスト削減の大きな効果が見込め、すぐに元を回収出来るだけでなく、快適な住環境につながります。

>全館空調には惹かれてますが、場所をとりますか?そこが気になります。また、予算が足らず、そこまで手配できなさそうです。

非暖房室を設けることは、結露の原因となりますし、ヒートショックを引き起こすこともあります。また、寒い部屋は使えないため、家を狭くしてでも、全室暖房を考えることをお勧めします。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/368
http://blog.smatch.jp/dannetu/category_5/
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200801270 …
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200801300 …
今やQ1住宅や無暖房住宅などの超高断熱住宅も出てきています。あと10年もすれば、日本でも全室が寒く無い家というのが当たり前となるのではないでしょうか。

全館空調の室内機は、通常、小屋裏空間に設置されますので、必要なのは、ダクトスペースです(当方はメインテナンス重視で1F床置きしています)。
HMによっては、半額割引も行っていたりしますし、NEDOの助成金なども調べてみると良いでしょう。
また、高気密・高断熱とすると、間取りにより、エアコン2台程度でも全室暖房は可能となりますので、そういった工夫もあるかと思います。
ちなみに、高気密・高断熱での全館暖房で最も快適なのはパネルヒーターです。全館空調の冷房は文句ありませんが、暖房はパネルヒーターの輻射熱の心地よさと比べると70点といったところでしょうか(それでも春・秋より、全館空調を使用している夏・冬の室内の方が快適かも)。

なお、木造の場合、材だけで耐久性が決まるものではありません。
ヒバ・ヒノキの辺部より加圧注入土台の方が耐久性は上です。一般的にHMでは、土台に加圧注入材を使用しており耐久性は確保されていますので、材にこだわる必要はないでしょう。
http://www.ads-network.co.jp/seinou/se-2/se-0202 …
http://www.ehimewoodpage.com/manual/C012.htm
http://www.ml3.jp/acq/boufu_syori_1.htm

ヒバ・ヒノキでもシロアリに対しての対策にはならないのです。
http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/myhtm/questi …
http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/index.htm

シロアリに対しては、土壌の薬剤処理以外では、物理バリアとなるターミメッシュというステンレスメッシュシートをベタ基礎に施工が相当有効だと考えます。
http://www.termimesh.co.jp/termimesh/point6-2.html
当方採用しましたが、5年おきの薬剤散布費用を考えると簡単に元はとれることでしょう。
(自分でターミメッシュジャパンにコンタクトをとり、その後、ビルダーとやり取りしてもらう必要があります)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

グラスウールと高性能グラスウールとは違うものなのですね・・・知りませんでした。カタログを見直したら、高性能グラスウールとなってました。この厚みをあげると、通気層はどうなってしまうのでしょう?

家を狭くすることは皆さんに勧められてますが、延べ40坪でも、収納が足りないくらいなので、狭くすることは考えてません。当方、夫婦でコレクターのため、物が多いのです。

たくさんの参考のアドレスを教えてくださりありがとうございます。
PCを所持しておりませんので、見たいときにすぐ確認と言うわけには行かずもどかしいのですが、携帯から見られる部分は携帯から参考にさせていただきます。
ほんとうにありがとうございます。

お礼日時:2008/03/21 23:01

>グラスウールと高性能グラスウールとは違うものなのですね・・・知りませんでした。

カタログを見直したら、高性能グラスウールとなってました。この厚みをあげると、通気層はどうなってしまうのでしょう?

軽量鉄骨では、壁は、100mmで一杯の厚さでしょうから、床・天井・土間を確認されると良いでしょう。
基本構造を知りませんので、何とも言えませんが、床は、おそらくポリスチレン90mm程度、天井は高性能GW16k 180mm程度、土間立上がりにポリスチレン50mm程度は、入れられるのではないでしょうか。

悩ませてしまうかも知れませんが、耐震性について追記します。
耐震等級は耐力壁だけの計算ですが、工法の持っている素質によって、実際の地震の被害には違いが出ると思われます。

こちらによれば、
http://homepage3.nifty.com/net-forum/honnne/honn …
http://www.meisterhouse.co.jp/quality/01/01.htm#01

阪神大震災における倒壊率50%地域での全半壊の割合は、

在来木造 42.8%
鉄骨造 22.2%
鉄筋コンクリート造 3.4%
プレハブ 0.8%
ツーバィフォー 0.0%

となっています。

接合部や一部分に力がかかる基本構造では、鉄骨と言えども、被害が大きくなり易いということを過去の結果は示していると思います。
    • good
    • 0

構造面で安心感を得るには、建ててしまった後に見えなくなる壁の中に注意すると候補は絞られると思います。



軽量鉄骨系の住宅は、肉厚が6mm以下の鉄骨を使っています。一般には2-3mm程度の肉厚が多いと思います。鉄骨住宅で耐久性が問題になるのは錆です。錆に強いのは肉厚が厚い方が、万が一何かがあっても安心です。鉄骨というだけでなく、その肉厚も注目して確認してみて下さい。

また、鉄骨の錆は、壁体内結露から起こります。外気の温度の鉄骨への伝わりやすさ、基礎から鉄骨への熱の伝わりやすさ(熱橋)は断熱性能だけでなく、建物の耐久性にも影響が大きいです。これらに、どれだけ気を配っているかも注目してみて下さい。軽量鉄骨には各メーカー共に工場内で錆止めはしてありますが、輸送中や現場で塗装が禿げる部分が出るのは普通です。なので、現場を見せて貰って、現場でどれだけ丁寧に禿げた部分の錆止めをしているかで、その会社、支店、営業、その支店の監督が、どれだけ良い家を作ろうとしている意識があるかを見ると良いと思います。

木造住宅で耐久性に影響を与えるのは、壁体内結露とシロアリ対策です。どのHMでも、これらの対策はされますが、家は机上の計算通り建つものではありません。防蟻剤も効き目は5年程度だし、結露対策の細かな欠陥は幾らでも起こります。アクシデント時に軽量鉄骨の場合の安心材料は、鉄骨の肉厚でしたが、木造の場合は材料の太さと材質です。ホワイトウッド、スプルース、SPF 等の材は、腐りやすく、シロアリにも弱いです。また、桧と謳っていても、周辺部の白太部分は弱いです。加圧注入材を使う場合、加圧注入しやすいということは、反面、柔らかい木だから薬剤が浸透しやすいと言うことで、建材としては良い木では無いことが多いです。樹種を上質のものにしても、構造材だけで値段が100万も変わることは希です。どういった樹種を使っているかで、その会社が、単に表に見える等級だけでなく、実際に建った家の耐久性にどれだけ真摯に向かっているかが見えてきます。

特に、宣伝に使われない間柱、窓台、まぐさなどは、どのような樹種で寸法かを確認するのは良いと思います。最近は構造用面材を使うところが多いので、間柱も場所によっては耐震強度に影響が出ますが、気にしてないところは多かったです。また、窓も窓本体から劣化するよりも窓廻りから劣化が進むことが多いです。窓台、まぐさの材料、納めかたを見るだけで、会社の姿勢を考えるのには相当参考になりました。

また、軽量鉄骨、木造両方に言えることですが、腕の良い職人は現場を綺麗に整理整頓しながら作業します。僕は家を建てるにあたり、住宅メーカーの営業を通してではなく、近くの現場をフラッとのぞく感じで、多分100件以上の現場を見ました。多くは、経費節減のため急がされているからか、あまり腕の良くない職人を使っているのか、雑然とした現場が多かったです。そして、雑然とした現場は、釘の打ち付け圧がいい加減だったり、窓廻りの収めが良くなかったり、気密施工が出来ていなかったり、断熱材の張り方が間違っていたり、いろいろ気になるところが多かったです。気密施工、断熱施工を丁寧にしているかは、素人目では難しいかも知れませんが、現場が綺麗かどうかは、見ればすぐに分かります。現場が綺麗なら正しい施工をしているとは言えませんが、職人さんの意識を図る上では参考にはなると感じました。

全く条件の違うものを比較しているので、何処が良いかをアドバイスするのは難しいですが、このようなものを通して、会社の姿勢、その支店の姿勢から、お願いするHMを絞ってみるのも方法の一つです。

僕の場合は、沢山の現場見て、住宅展示場で沢山の話を聞いて、本当に納得できる構造で、丁寧に施工してくれるところを選んだら、地元限定のHMになりました。決め手は何処よりも良い建材を使っていて、隠れてしまうところの建材、施工に手を抜かず、大工が全てHMお抱えで、見た現場、見た現場全て良かったことです。あまり聞いたことが無いHMで、値段は大手HMと変わらなかったので、最初妻は反対しました。でも、最初、構造には興味がなかった妻も、建てている最中は、他の新築現場が気になるようで、つい通りがかりに見てしまうようで、見た時は「ウチが一番丁寧だね」と嬉しそうに言ってくれました。今では、妻も、このHMを選んだことに満足してくれて、出来上がってからも心安らかに、安心して住めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

鉄骨の厚さをカタログで調べたのですが、載ってませんでした。今度聞いてみます。

時間がないのと、事情があり自分が実家に帰るかもしれないので、現場を見て回ることはちょっと難しそうです。
建築途中の家はいろんなHMさんのものを何軒か見ましたが、どこも同じような感じでした。とある木造大手さんだけ、タバコを吸いながら作業してたので、そのHMさんはお断りしました。(坪単価も高かった)

私が候補にあげてるHMさんは、柱はホワイトウッドの集成材のようです。とくに気にしなかったのですが、気にしたほうがよいでしょうか?

お礼日時:2008/03/21 22:51

No.1です。


夏の湿気を気にされているようなので、追記します。

建物の寿命を落とすのは、壁内結露です。
これを防ぐためには、
・外壁通気層
・気密防湿シート
が重要な役目を負っています。

しっかり防湿気密を施すことが、非常に大切で、家の寿命を延ばすことにつながります。
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200803130 …
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200801250 …
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/diary/200802080 …
http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/18000
工法で決まるものではありません。

よくモルタル壁の北側に黒カビの生えた家を見かけますが、この防湿気密を行っていない結果です。
このため、今までの(今も)日本の住宅は短命なのでしょう。
http://allabout.co.jp/house/longlifehouse/closeu …
よく高温多湿の日本の風土に合わないという人がいますが、2x4を知らない人、ライバルメーカーの宣伝などの言葉に過ぎません。広いアメリカには、高温多湿な地域もあります。
http://www.2x4assoc.or.jp/quality/durability/dur …

この気密施工を行うにあたって、在来軸組は、相当な知識・経験が必要になります。
2x4の床勝ちに対して、壁勝ちであるため、気流止めも必要になってきますが、少し前に質問がありましたが、現在も苦労されている施主の方がいらっしゃいます。
http://oshiete.homes.jp/qa3871052.html
在来軸組で気密施工をきちんと行えるビルダーかどうかをしっかり見極める必要がありますが、北海道・東北とは異なり、関東以西では、かなり大変なのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私が第一候補に挙げているHMさんのかべは、内側から、石膏ボード12.5ミリ・防湿シート?ミリ・グラスウール100ミリ・通気層・外壁16ミリとなっておりました。
下は、布基礎に防湿シートだけです。防湿コンクリートを敷きたいといっても、必要ないのにもったいないと言われ続けて4回、さすがに5回も言えないです・・。

第一候補が軽量鉄骨なのですが、やっぱり、木造の方がいいのかなとまた悩み始めてしまいました・・・。

頑張ります。ほんとうにありがとうございます。

お礼日時:2008/03/20 01:08

高温多湿、この典型的な日本の気候に合う工法は、やはり木造軸組であると思います。

耐震は性能評価という便利な指標が出来たので性能評価を取るとらないに限らず等級を可能な限り3にするように依頼したら建築士のいるメーカならどこでも対応は出来るはずです。
しかも、その地域は耐震意識は高い地域ですから。

竜巻突風は基準法を守っても難しい事があります。
対応策はこれについてはあまりありません。
地域の風力係数を上げて計算してもらったり、軒の出が深い時は垂木など構造材の大きさに配慮する、風を極端に受けやすい形状にしないなどになるでしょう。

しかし、HMは施工や倒産は工務店より安心でしょうが、設計は担当によってはかなりの差があります。

躯体内換気など、多湿でも乾燥状態を保ち構造体の長持ちを考えている会社。寒がりならば断熱についてよく考えている会社。

基準法以外でもそのような設計に対応し、かつ、説明を行ってくれるまめな建築士が担当してくれる見込みのある会社。
そのあたりが決めのポイントではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やっぱり、木造ですか。いま、第一候補が軽量鉄骨です・・・。

竜巻や突風は難しいですよね。私は被害を受けたことないのですが、竜巻被害を受けた家を見て、怖くなりました。友人も、車をやられ全損してました。
砂利を巻き上げるので、砂利はやめるか、しかし防犯上砂利は有効だし・・・と、悩んでます。
竜巻・突風は起こらないことを祈ります。

超素人なので、人を見る目がなく、いい設計士さんか見極めるのが難しそうです。がんばります!!

お礼日時:2008/03/20 00:57

 アパートの湿度の原因は分かりませんが、部屋干ししたり水槽などがあるようでしたら、夏は特に除湿機は必須でしょう。



 今の住宅は気密が上がっている関係で、どうしても魔法瓶の中のような状態になりがちです。夏の除湿は機械に頼るしかないです。その代わり除湿さえすればきちんと湿度は下がります。外の湿度が高い日は窓を開けない方が良いでしょう。

 残念ながら湿度の高い地域はどうしても機械に頼らざるを得ないでしょう、私の住む地域では、湿度だけは建物的工夫ではどうしようもないです。

 除湿冷房が良く効くダイキン製のエアコンをお薦めしておきます。

 工法やHMというよりも、樹脂サッシ、ペアガラス、サーキュレーター、風呂場にきちんとした換気扇、ガスコンロよりもIHだと思います。
 
 冬はエアコンが格段に効くようになると思います。樹脂サッシを採用し、換気に気をつけていれば、室内温度23度湿度50%程度であれば結露の心配は無いと思います。冬は湿度が下がりすぎる心配の方が強いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

湿度の原因が私にも全くわかりません。部屋干しもしませんし、水槽、花瓶すらありません。

エアコンがないため、除湿機を買いましたが、部屋の温度が上がってしまう方を買ってしまったため、あまり役に立ちませんでした。

樹脂サッシ、Low-e、風呂は浴室乾燥機が、候補HM全てで標準で付いてました。

オール電化なので、IHになります。

エアコンは、夫婦で苦手なので買わなかったのですが、さすがに持ち家になれば必要かなと考えております。

土地は、用水路の隣にあるのでとても不安です。

お礼日時:2008/03/20 00:49

地震・強風に強いとなれば、2x4工法をお勧めします。


http://www.2x4assoc.or.jp/build/01structure.html
湿度に対しても、問題ありません。
http://homepage3.nifty.com/AandS/rframe/qataxt.h …

予算に問題なければ、壁の厚みを上げた2x6(2x4の89mmに対し140mm)とすると強度もさらに上がり、断熱材の厚みを厚く出来、さらに断熱性能も上げることが出来ます。

また、住宅性能表示の耐震等級3(最高等級)をとることをお勧めします(これでも阪神大震災の800ガルに満たない想定です)。割高な地震保険も30%割引になります。
http://www.house-support.net/seinou/taisinntouky …
2x4工法の場合、通常の間取りであれば、容易に耐震等級3をとれます。
http://www.ads-network.co.jp/kiso/koho/koho-02.htm

さらに、2x4工法は、省令準耐火構造に簡単に適応でき、火災保険費用は在来軸組の半分となります。

また、高気密・高断熱を強くお勧めします(宣伝してても本当の高気密・高断熱は少ないので注意してください)。
具体的な断熱気密性能として、最低限、Q値は1.5W/m2K以下、C値が1.0cm2/m2以下をクリアすることを強くお勧めします。
なお、Q値(熱損失係数)とは計画換気含めた熱損失を延床面積で割った値で、C値(相当隙間面積)は隙間面積を延床面積で割った値です。

また、断熱のウィークポイントである窓の断熱性能(熱貫流率)は、ガラス性能だけでなくフレーム(木製か樹脂製がベター、アルミは非常に熱を伝えやすく結露しやすい)も非常に重要です。

高気密高断熱には、家の冷暖房設備、特に全館暖房設備を合わせて計画するのがベターです(非暖房室を設けると結露の原因ともなります)。

全館の暖房費用は、必要熱量=家の熱損失x温度差x時間 で概算出来ます。
例えば、述床面積120m2でQ値(熱損失係数=熱損失を延床面積で割った値)が1.5W/m2K、C値が十分良い場合(0.5cm2/m2以下)、内外気温差16℃で、1ヶ月に必要な熱量は、およそ次のように求められます。
1.5 x 120 x 16 x 24 x 30 = 2074kWh
よって、電気代が1kWhで¥20だったとすれば、電熱原理の電気暖房機の場合1ヶ月約¥41480となりますが、COP(AFP)が4の電気のヒートポンプ方式を使えば、約\10370で済みます。

家の熱損失は、算数が出来れば誰でも計算出来ます。
http://www.house-support.net/seinou/keisann.htm
http://www.sotodan-souken.com/list/

参考までに、当方、東京地方で数年前に2x6で建てました(Q値1.2~1.3W/m2K程度、C値0.4cm2/m2)が、述床面積50坪強と広めですが、1月の全館終日22℃暖房(ヒートポンプの全館空調)の電気代は、約1万円(定圧電力契約)です。また、昨年夏の8月は、全館終日冷房27℃(ドライモード)で、¥8000台でした。
断熱仕様ですが、壁:高性能グラスウール16k 140mm、天井:高性能グラスウール16k 240mm、床:押出法ポリスチレン3種 90mmの充填断熱、サッシはLow-Eアルゴンガス入り複層ガラスの木製フレームです。
ちなみに耐震等級3です。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今候補に挙がってるとこで2×4は1社だけです。
2×4とパネル工法は同じと考えてよいのであれば3社です。
木造メーカーは4社候補に挙がっており、3社は省令準耐火でした。
あとは、耐震等級3、樹脂サッシ、Low-eは候補メーカー全てクリアしてました。

全館空調には惹かれてますが、場所をとりますか?そこが気になります。また、予算が足らず、そこまで手配できなさそうです。


家の熱損失については、図面を見てこれからやってみます。参考になりました!

お礼日時:2008/03/20 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸屋根(ステンレス)のデメリットを教えてください

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦より安い、軽いので耐震性に優れる、部屋を大きくとれる(瓦の庇がないぶん)事に惹かれています。
とは言え、メンテナンス費用がかさむようでは、瓦にすべきか迷っています。

これらについて、実際にステンレス陸屋根に住まれている方、陸屋根を検討された事がある方、専門家からの更なる詳しい情報を頂けると、大変助かります。
また、陸屋根を採用した場合の、事前の対策などありましたら教えて下さい。
屋根についてどんな些細な事でも構いませんので、回答お願い致します。

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦よ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
 平らなほうがしにくい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
 10年位は大丈夫(早すぎるのが不良を起こします)艶がなくなってきた位に塗っておけば、長持ちします。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
 そんなに大きくわからないでしょう。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
雨音は瓦に比べると、歴然としていますが、断熱や遮音の改良をすれば音も気にならなくなります。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。
結露はどちらでも一緒ですが、勾配がないほうが危険は低いですね。

良い点は、メンテナンスが割安に出来るのと、点検もらくですし、ソーラーも発電率がいいでしょうね。地震にも強いし。
こんな位でいいでしょうか。

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q注文住宅で良いハウスメーカーは?

家を建てるなら、どこがいいと思いますか?
やはり多少高くなっても信頼は1番です。

私はなんでも有名所が好きなので、積水ハウスが気になっています。
勿論、理由があります。

・住んでいた賃貸マンションが積水の物件であって(シャーメゾン)お洒落で女性にとっては嬉しい使いやすい作りになっていた事。

・家の方では工場で作っているからより丈夫で正確なものが作れるのではないかと感じました。
できる前に雨や雪にさらされる事もなく完成までは木材が傷みにくい、室内なら作業が中断する事もなく、遅れる事もなさそう。

↑あくまでもサラッと表面的な事しか知りませんが、丈夫そう、お洒落な内観という所では積水が強いのかなぁと思っています。
CMも見てるといいなぁと思います。
単純ですが、そうゆう所でしか入る事しかできなくて・・・。

好みもあるかもしれませんが、この会社の何が良かったとか全体的にもここはおススメという所があったら教えてください。
全国的にある会社でお願いします。

Aベストアンサー

積水でも三井でもトヨタでもパナでも、全国的に名の通っているHMなら無難なのは間違いないでしょう

ただ、施工戸数が多い、つまり分母が大きいほどネット上などでの不満の声も多くなるので、その点は勘違いしないようにしましょう

あとは良いというか自分と馬があう営業さん設計士さんと出会えるかどうかが鍵です
対応するのは会社ではなく、個々の担当者ですし、人間同士なので相性は必ずあります
相性が良い人の方が満足度の高い家が建つでしょう

また、大手HMだと超低金利の提携ローンもあるので、もしローンを組むのであれば、そこいらの工務店とかよりも金利も含めた総支払い額は割安にもなり得ます

もし長く住むつもりなら、保証期間が長いHMがいいかもしれません
例えばトヨタとかは60年保証です

大手HMでもほとんどが実際の施工は地元工務店だったりするので、HM側で工場出荷時の完成率が高いほど、現場の職人のスキルに左右される割合が低くなり、一定水準が保てます

その点も各社様々ですので、確認しておきましょう

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Qお洒落な家を新築する住宅メーカーを教えてください。

とにかく、おしゃれな住宅を新築したいと思っています。

輸入住宅メーカーで、信頼できるところはどこでしょうか?

※おしゃれ=輸入住宅 という固定観念をもっているわけではありません。しかし、へーベル・積水などのメーカーのカタログを請求しましたが、どれも似たような家ばかりでした。

ちょっと、ちがうなと思える家にしたいので、質問しました。でも、輸入住宅はよくないよ(シロアリとか)と聞くので、どこか良いところがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

輸入住宅といっても、北欧風か南欧風か、ブリティッシュかとかでもわかれていくとおもいますが。
関東に住んでいるときにいいなとおもったのはウエルダンノーブルハウスでしたね。
http://www.well-do.com/
メジャーですが、スウェーデンハウスもデザインは好きです。
http://www.swedenhouse.co.jp/
北米風では東急ホームもモデルハウスは素敵でしたよ。
http://www.tokyu-home.co.jp/
あんまりシロアリがどうのこうのというのは聞いたことないですね。防蟻処理が不適切なら国産でもおなじでしょう

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q評判のいいローコスト住宅

1000万円くらいで建てられる評判のいいローコスト住宅教えてください。
とりあえず知ってるのはタマホーム、アキュラホームくらいですが、
評判がいいかどうかはわかりません。

Aベストアンサー

我が家はハウスメーカーで建てましたが、
やはりハウスメーカーはお高いです。
お高いだけあって、すべての面で満足しています。

ローコスト住宅のメーカーは、どうなんでしょうか。
いろいろと悪い噂も耳にしますよね。
それが本当かどうかわかりませんが・・・。
ネットで検索するといろいろヒットします。
勿論大手高級ハウスメーカーの悪口もいっぱいです。

特に住宅メーカーにこだわりがなければ、
地元工務店さんで建てると、お安くて親切丁寧です。
地元のどの工務店がよいかは、
やはり完成見学会や入居済み住宅で、
情報を得るのがよいかと思います。

納得いく住宅が手に入りますように。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む


人気Q&Aランキング