最新閲覧日:

精肉過程における屠殺の場を見学するにはどうすればいいのでしょうか。
一般公開をしているところなどはあるのでしょうか。
自分がふだん食しているものがどういう道を経て食卓に並んでいるのか
ちゃんとこの目で見ておきたいので、
ご存じの方がいらっしゃいましたらどうか教えてください。

A 回答 (3件)

肉が食卓に並ぶまでの工程をご自分の目でしっかり見たいというあなたの気持ち、


とてもすばらしいと思います。
ただ、ひとつ知っておいてほしいのは、
牛や豚の解体をする人たちにとって、
「殺」という文字はとても胸が痛むものなんです。
だから「屠場(とじょう)」と言ったり
「屠畜場(とちくじょう)」と言ったりします。
私の知っている屠場は、何年か前の0-157の流行の関係で
それ以来、見学ができなくなりました。
要求された回答ではありませんが、ぜひ知ってほしかったので、
お返事を出しました…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご指摘、ありがとうございます。
配慮が足りなかったと、反省しております。

お礼日時:2001/02/11 00:11

屠殺に対するイメージを向上させるために、食肉市場で屠殺や入札などのも含めた一通りの流れを見学させてくれるところがあります。



卸売市場や食肉市場か、そこを管轄する役所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
市場にと畜場を併設しているところがあるというのは
聞いたことがあります。
やってみます。

お礼日時:2001/02/11 00:09

大学を通じてお願いするのがいいです。



通常は一般公開されていません。
ただし、見学理由をしっかり伝えれば見せてくれるところも有ります。

その為にも畜産学科の先生についていく、紹介してもらうなどが
一番簡単だと思います。

豚、牛、圧巻ですよ。私は屠殺場の方々にいつも感謝しています。

kein
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答、ありがとうございます。
そうすると個人的にお願いする、という形になるのですね。
畜産学科のある大学を、しらべてみます。

お礼日時:2001/02/11 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ