『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

血統面あるいは馬体面で注目されていたのに意外と、もしくはまったく走らなかった大物をどんどんあげてください。または新馬戦は期待に応え快勝したのに、その後サッパリという馬もOKです。乙な馬お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

トーセンダンスあたりでしょうか。


父:サンデーサイレンス
母:ダンシングキイ

父、母ともに有名で、母は
・エアダブリン(青葉賞など)
・ダンスパートナー(オークスなど)
・ダンスインザダーク(菊花賞など)
を輩出しており、超の付く程の良血でしょう。

トーセンダンスはセリ市で3億5000万で競り落とされましたが、
デビュー戦で12着、その1戦限りで引退しました。
(現在は種牡馬だそうです)

価格と戦績だけが価値になるわけではありませんが、
質問に当てはまると思います。

以下は補足ですが、トーセンダンスと同じセリ市に、
後の三冠馬ディープインパクトも上場されていました。
※落札価格は7000万円程度だったそうです。
    • good
    • 0

それだったら、


・ヴィクトリー(皐月賞以降はさっぱり)
・フサイチホウオー(共同通信杯までは快勝してたのに皐月賞で無理したから・・・
・デルタブルース(菊花賞以外、ジャパンカップや、天皇賞(秋)。などに出ても、最高で十着程度
ウォッカも最近は成績悪いからね・・・
最高でドバイの四着だし・・・
でも一番はフサイチホウオーですね。
皐月賞三着でダービー 一番人気で七着・・惨敗
その後の神戸新聞杯も一番人気に支持されながらビリに近かったですね
金杯、京都記念も15着・・
    • good
    • 1

なんといってもコレでしょう↓


海外ですが。

参考URL:http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=2 …
    • good
    • 0

ビワビーナス(父トニービン 母パシフィカス)



ビワハヤヒデ・ナリタブライアンの妹で、父がトニービンという事からかなり注目されていて、イベント的に馬名公募までしていました。
結構長く走っていましたが、結局は僅か3勝しかできませんでした。

ビワタケヒデもイマイチでしたね。
    • good
    • 0

まぁ、沢山いますが、最近ではオンファイアでしょう。

ディープインパクイトの全弟で、しかも藤澤厩舎...。走らない訳がないのに・・・。

http://keiba.yahoo.co.jp/directory/horse/2003/1/ …

今はもう引退して、社台関連の牧場で種牡馬生活なんでしょうね。
    • good
    • 0

何を持って期待はずれか…は、基準が異なるのですが、世界的な期待はずれ、という意味で、シアトルダンサーなどはどうでしょう?



父Nijinsky
母My Charmer

という血統で、半兄には米三冠馬のシアトルスルー、英2000ギニー(日本で言う皐月賞)のロマンドがいる血統で、父のNijinskyは、世界的な大種牡馬。
当然、注目を浴び、競りでの値段は日本円換算で31億円にも跳ね上がりました。
…が、競走馬としては5戦2勝で、G2勝ちはあるものの競りでの値段には遠く及ばず、種牡馬としても日本でNHKマイルCを勝ったタイキフォーチュンや、関屋記念2勝のエイシンガイモンが精一杯。
重賞を勝っている馬を「期待はずれ」というのは言いすぎかも知れませんが、あまりに高すぎた期待が大きすぎた馬だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに基準はいろいろあると思いますが、期待の落差は重要な要素ですね。日本でもセレクトセールのセリ値がトップクラスばかりがそれに見合った活躍をするとは限らないので、まさにシアトルダンサーはその典型ですね。でもいくら上にシアトルスルーがいるからといっても破格ですね。

お礼日時:2008/03/23 01:49

マンボパートナー。


超が付くほどの良血馬ですが、良血すぎて期待も少し低くなったのも事実です。
父キングマンボ 母ダンスパートナー
実際、新馬戦を阪神競馬場まで見に行きましたが驚きました^^;
道中もダントツの最後位、結果は一頭だけポツンと離され、タイムオーバーで出走停止になりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。最近ではSS母父の馬の活躍も増えてきましたが、ダンスパートナーのように初期の馬の産駒はいまひとつですね。それにキングマンボはちょっと合わない気がしますね。それにしても笑撃的なデビュー戦でしたね。

お礼日時:2008/03/23 01:55

結構有名かと思いますが、現役なら


「ダノンマスターズ」ですね。

ラインクラフトの弟、藤沢厩舎、父シンボリクリスエス
と注目される要素満載ですが、未だに未勝利です。

晩成の可能性も無くはないですが
母系はやや早熟な馬が多いので、今後もあまり期待できませんね。

この回答への補足

ありがとうございます。いましたね、ダノンマスターズ。最近の馬なのに忘れていましたwラインクラフトの母(マストビーラヴドだっけ?)にクリスエスは合わない気がしますね。

補足日時:2008/03/23 01:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング