プロが教えるわが家の防犯対策術!

タイトル通り、都内の板橋-水道橋の通学定期を購入したいのですが、大学の発行する通学区間は板橋-水道橋になっています。

この場合通学定期の分割購入は可能でしょうか?
分割方法は板橋-新宿、新宿-水道橋です。

分割理由は
すでに会社から支給されている通勤用の定期を板橋-新宿区間で持っているため区間が重複してしまうためです。
通学定期の場合指定されている区間を短くして買うことはできないようなので、そうならば分割してなら区間を正規で買っているので問題ないかな?と思い質問しました。

このやり方が通れば会社側も板橋-新宿区間の通勤定期代を通学定期で分割した区間(板橋-新宿)分は購入が証明できれば支給されるようなので助かります。もしこの方法がダメなら通勤代が支給されない、もしくは重複してJRにお金を払うことになり非経済的だと思います。

もしくはここを参照し
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1613520
回数券と通学定期でのJR内での分割が可能なのかが知りたいです。


確認ですが、板橋-水道橋区間は通学定期で使う区間なので、購入要件と条件を満たして正規で購入しているので、購入後にたまたまその経由地になっている勤務先までに使うことは何の問題もありませんよね?
実際に通学定期を使ってバイト先に行く人やプレイベートでも使う人もいますし…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

分割して新宿~水道橋間の通学定期券を購入することが可能です。



東日本旅客鉄道(JR東日本)旅客取扱規則というきっぷなどに関するきまりがあり、これはJR東日本公式サイトにも掲載されています。
今回の話は、その細則となる「旅客営業取扱基準規程」に記載がありますが、こちらはホームページ上に記載がありません。

この取扱基準規程の第57条には、通勤定期券を所持する旅客が、さらに指定学校に通う場合は、所持する通勤定期券の券面区間内の駅を居住最寄り駅と見なして、その駅と学校の最寄り駅までの通学定期券を発売すると定めています。
なお、指定学校とは、鉄道事業者が通学定期券を発売すると指定した学校のことです。

このため、板橋~新宿の通勤定期券を持っている場合、新宿駅を居住最寄り駅と見なして新宿~水道橋の通学定期券を購入することが可能です。

以上は通勤+通学の場合です。

次に板橋~水道橋の全区間を通学にできる可能性です。
分割しない場合、自宅最寄り駅が都営地下鉄の新板橋ではなく板橋ですので、原則として全区間通学定期券とすることは可能なようです。
また、一般には通学定期券を分割購入することは認められませんが、分割した方が定期代が安くなる場合、あるいはご質問のような事情やむ無しと認められる場合は、発売することもあるようです。

分割については、JRの窓口にご相談ください。
そのとき、通学定期を分割して購入する点を強調してください。これは、最初に書いたような通勤+通学の発売と勘違いされないためです。

また、通しで通学定期券を購入するのが最も安価な場合、距離に応じた額を会社負担とする方が、会社にとっても経済的には助かるのですが、一般的には通勤費の支給に対しては課税に対して有利となっています(上限額はありますが)。会社の税務上の都合もありますから、会社の方にも相談されるとよろしいでしょう。

なお、通学定期券の使用において、規則上で学生証の携帯は義務づけられていますが、使用用途に関しては一切のしばりはありませんので、何の目的で使用されてもかまいません。通勤、バイト、遊びなど、何でも結構です。

この回答への補足

大変有用なアドバイスを頂き参考にさせていただきました。
4月1日でないと必要書類も揃わないのでまだなんともいえませんが、教えていただいた情報を元に聞いてみます。

ありがとうございました。
また何かありましたらここで報告いたします。

補足日時:2008/03/24 15:17
    • good
    • 0

分割購入するのではなく、利用回数を多くすればかなり元が取れることに気づきませんか?


通学(通勤)定期は、区間内であれば会社によって、途中下車ができますよ。
日割りで、5日(10回)以内なら回数券のほうがお得。
5日(10回)以上なら定期券のほうがお得です。

僕の場合は、高校時代最寄り駅が2つありましたので(どちらも徒歩30分)、一番遠い駅の通学定期券を買いました。
お休みのときは1駅違いなので、遊びに行くために通学定期をいっぱい使わせてもらいました。
冬の場合、雪国なのでちょっと歩くのが億劫で、バス代があるのであれば、片道だけ列車、片道バス(中距離バスを短い区間)として利用しました。
別に、通学定期券を買わなくても通勤定期券で乗車回数を増やせばよいことです。 通常運賃で比較すればそれでどれだけ安いかわかります。
    • good
    • 0

通学定期の分割購入はできません。


新宿-神保町を都営新宿線利用ということにすれば板橋-新宿だけを買うということは可能でしょうが、今回のケースは逆の区間ですね。
新宿-板橋に合理的な経路が1つしかない以上は無理です。

質問者さんは経済的理由で分割購入をお考えのようですが、経済的ということであれば支給された通勤定期の払い戻しがもっとも経済的です。
1カ月定期で比較すると、分割購入での節約額は1530円。通勤定期の払い戻しは4830円になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大学が発行する申請書には板橋-水道橋での通学定期購入条件なのですが神保町でも買えるのでしょうか??

お礼日時:2008/03/21 22:26

>実際に通学定期を使ってバイト先に行く人やプレイベートでも使う人いますし…。

(ママ)
問題ありません。通学定期(ご存じでしょうが学割定期ではありませんね)は、発売条件があるだけで、その都度の利用目的は問われません。

通勤定期が支給されている理由が見えてこないのですが、
通勤定期と一緒にJRの窓口に相談してみてください。
通学定期は「合理的な経路」であれば発売されます。
別途支給されている定期との区間重複を認めてくれる隠れないかは窓口次第でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
重複はしていてもJRとしては何もしなようです…。

お礼日時:2008/03/21 22:27

学割定期券は住所地から大学の近くの駅までのみになります。

分割はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
先ほど駅で聞いてみたら通学定期でもその区間だと割高になるが磁気定期で分けて買うことは可能らしいです。

通勤定期では分割購入できるのは知ってましたが、通学定期ですよ?と念を押しても可能とのことでした。

駅員が間違っているのでしょうか…。

お礼日時:2008/03/21 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通学定期の分割購入

A駅(自宅)からC駅(学校)までの通学定期の購入で教えてください。
東京メトロ(A駅→B駅)と都営地下鉄(B駅→C駅)の利用で、普通は通しで購入します。授業回数の関係で、東京メトロのみ通学定期を購入して、都営地下鉄分は回数券を使用したいのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

鉄道会社に勤務しております。
今回のように通学区間内のお話でしたら可能です。
勿論、自宅の最寄り駅と学校の最寄り駅との常識的なルート外は出来ません。

しかし・・・

通学定期券は普通乗車券で往復乗車した場合と比べると60%ぐらい安くなります。
また、都営と東京メトロとのことなので、通しで購入すると合算額から割引を適用となるので、通学定期券を購入した方が良いと思います。

鉄道従事者として、言ってはいけない事ですが、通学定期券は通学時以外は本来は使えませんが、実際はプライベートでも使われますよね。
プライベートやサークルや部活などのことを考えると、通学定期券を購入した方が良いですよ。(←内緒にしてくださいね)

Q通学定期は途中の区間まででも買えるんでしょうか。

夏休み中にも電車をかなり使いたいので、通学定期の購入を考えています。
通学ルートは
A(地元の駅)ーB(乗り換え駅)ーC(学校付近の駅)
です。
夏休み中はBーC区間は絶対利用しないので、A-B区間だけの通学定期を購入したいんですが、それは可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

通学定期は、通学のためという性質上、割引率が高く設定されています。
そのため、自宅の最寄駅と学校の最寄駅の区間でしか購入できません(学校が特別に認めた場合は、経路や始点終点駅を変更できる場合がある)。

ということで・・・
ppokaanさんの場合は、通学定期はA~Cの全区間購入になりますね。

しかし、通勤定期であれば・・・
A~B区間のものも購入できます。

夏休み中、毎日使うのならば、回数券ではなく・・・
通勤定期の購入をオススメします。
なお、通勤定期は誰でも購入できます。

例えば、塾に通う小・中学生が通勤定期で毎日の塾通いしてたりします。

Q通学定期の区間を短くして購入するのは可能ですか?

JRと私鉄を跨ぐ形でICカードタイプの通学定期を使っています。
A(学校最寄り駅)→B(乗換駅)→C(乗換駅)→D(自宅最寄り駅)という形で、A→BがJR、B→Dが私鉄です。
B→Dの私鉄は路線名は違いますが、同じ会社です。

6ヶ月定期の購入を予定していたのですが、
後期は授業が少なくなるため、A→B間に乗る回数がかなり少なくなってしまい、特に今学期後半はテストなどになるので、更に行く回数が減ってしまいます。結果6ヶ月だと損してしまうので、3ヶ月+回数券にしようと考えています。
ただ、B→D間は部活などの関係でよく使うので、こちらは6ヶ月で購入でしたいです。

そこで質問なのですが、通学定期の区間を短くして購入するのは可能でしょうか?(通学証明書は学生証の裏に自分で書いて貼るタイプなので問題ないと思うのですが)
可能であっても、部活・サークルのため利用期間や回数が異なるから分割して購入したというのは理由になるでしょうか?追求されたりしないでしょうか?
割とびびりなので、こちらも合わせて教えていただけると幸いです。

分かりにくい文面だとは思いますが、ご存知の方はお知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

JRと私鉄を跨ぐ形でICカードタイプの通学定期を使っています。
A(学校最寄り駅)→B(乗換駅)→C(乗換駅)→D(自宅最寄り駅)という形で、A→BがJR、B→Dが私鉄です。
B→Dの私鉄は路線名は違いますが、同じ会社です。

6ヶ月定期の購入を予定していたのですが、
後期は授業が少なくなるため、A→B間に乗る回数がかなり少なくなってしまい、特に今学期後半はテストなどになるので、更に行く回数が減ってしまいます。結果6ヶ月だと損してしまうので、3ヶ月+回数券にしようと考えています。
ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

それならば買えます。(発売規定の本意ではないけれど)
乗換駅Cを境にして別の鉄道会社なのか同じ鉄道会社なのかが分かりませんが、同じ鉄道会社だとして、
あなたにとっての通学経路で、私鉄にとってあなたの自宅最寄り駅はD、学校最寄り駅はBです。ですから、D―Bの通学定期が購入できます。(別会社である場合は、D―CとC―B)

定期券は各鉄道会社との個別の契約ですからね。
区間を短くして購入していることに当たらないのです。

これが同じ鉄道会社の通学定期券を短くできるかというとまず不可能になります。
もしA―Dの全線が同じ鉄道会社としたとき、Bまでの通学定期が購入できるのは、A―Bの間に学校がありどちらを選択しても不都合がないとき、AからもBからもバス便がある場合などに限られます。

Q通学定期の経路変更はどういうとき可能ですか?

今年から大学に通うのですが、最寄り駅から大学駅までいくつか経路があります。そのうちの2つまで絞ったのですが、どちらがいいのかわかりません。片方は時間がかかるのですが安い、片方は早いですが高いです。どちらも経路としては可能ということです。

そこで質問ですが、経済的理由などで年度途中に安いほうの経路に変更は可能でしょうか?

Aベストアンサー

通学定期券は自宅最寄り駅相当から学校最寄り駅相当まで「合理的な経路」に限って発売されます。(最短に限りません。)
距離的最短・時間的最短・料金最安・乗り継ぎ等の利便性などで判断されることが多いようです。

学校に許可を取る必要は爪の先もありませんよ。「通学証明」さえあれば通学定期券は買えますので、学校で「通学証明」を発行してもらえば、あとは希望の経路の定期券を(もちろん発売条件に適合していれば)買うことが出来ます。

私は鉄道会社に正社員として勤めたことがありませんから一般人として回答しています。

QJR東日本での2区間定期券のトラブルとその対応

JR東日本を利用して通学している学生です。

普段使っている定期券(自宅最寄りのA駅――B駅――学校最寄りのC駅)の区間外のD駅にある別の校舎に、夏の間だけ通うことになりました。
普段使っている定期の有効期限は7月の頭までだったのですが、D駅に行く必要があるのが7月半ばから8月半ばまでだったので、普段使っている定期をD駅に行く必要がある時期に合わせて、1枚の2区間定期を買うことにしました。つまり7月頭から7月半ばまでは、Suicaのチャージした残高で乗るつもりでした。

そこで、駅備えつけの申込書にそれぞれ通学区間(A駅――C駅)と通勤区間(B駅――D駅)を書いて、A駅のみどりの窓口に申し込みました。
すると、A駅の職員曰く、「通勤と通学の2区間定期は買うことができない」といわれ、2枚の定期として発行するといわれました。その時、「磁気定期2枚」にするか「Suicaと磁気定期券」を発行するか、尋ねられ、Suicaと磁気の2枚だと、Suicaでタッチするのではなく毎朝係員に定期の表を「見せれば大丈夫」だと言われ、Suicaと磁気定期を発行してもらうことにしました。
しかし、その時別々に発行するSuicaは今日から利用開始にするかと尋ねられ、別々に発行するなら、チャージの残高を気にしなくていい定期券で電車に乗る方が楽だと思い、7月頭から使えるSuica定期券と7月半ばから使える磁気定期券を購入しました。
ちなみにその時は自分名義のビューカードでサインレスで購入しました。(後からココももめる原因になりました)

7月半ばになり、入る時と出るときそれぞれ、Suicaと磁気定期を同時に2枚定期入れに入れたまま係員に見せて使っていました。
しかし、数日間使ったあと、ある朝D駅で、駅員に「ちょっと」と声をかけられ、「どこからきたの?」「」何しに来たの?」など聞かれ、定期入れごと、取られ、2枚の定期をそれぞれ機械にかけ、中のデータをチェックされたようです。。
そして、「Suicaでタッチして入ってきてね」といわれました。

D駅での用事が終わり、磁気定期とSuicaを見せて係員に見せて、電車に乗ろうとしたところ、D駅の係員に「入りたいのなら自動改札を使え」と言われました。そこで、自動改札を利用し、本来の校舎のあるC駅に向かいました。
C駅に到着して、自動改札を使っても、出れないことが分かりきっていたので、係員のいる窓口に向かい、定期を見せると、係員の人はどうぞとジェスチャーを出して、そのまま出してくれました。
そして、その帰り、C駅から自宅に向かおうと思い、1枚のSuicaで帰れることが分かっていたので、Suicaの定期券を使って帰宅しました。

次の日、「でも定期を買うときの駅員は、窓口で2枚を見せれば入れる」と言ったし、「ほかのA~D駅以外の定期券区間内でも見せるだけで使えていた」のだから、たまたま疑われただけだろうと思い、再び係員に2枚の定期を見せて入場しました。出場するとき、再びD駅で窓口を通ろうとしたところ、再び、同じような「何処から来たのか」などと聞かれました。そして、再び定期入れごと取り上げられ、2枚の定期をそれぞれ機械にかけ、中のデータをチェックされたようです。

そこで、その日の帰りに、発行したA駅のみどりの窓口に問い合わせると、「本来そのような使い方では毎回Suicaをタッチして、出るときに窓口に並んで係員に渡して処理してもらうのが普通」と言われました。また、「有効期限が同じ定期券なら1つの磁気定期にまとめられたのに」とも言われました。また「今から七月半ば開始のA駅―C駅の磁気定期を作りなおすことは、出来ないと規則で決まっている」とも言われました。
そして、「毎回並ぶのが嫌なら定期券を使った日数分と手数料だけ引いて払い戻して、Suicaのチャージした残高で乗れ」と言われたので、払い戻してもらおうと思い、「明細をください」と言いました。そこで、明細を見ると、6日しか使っていないのに、払い戻された額は、定期券代の半分程度しかありませんでした。
そこで、「有効期限をそろえて定期券の申込をしたが、2区間定期をJRが発行できないというので、『見せるだけで乗れる』という条件で2枚に分けた。なのに半分しか返ってこないのはおかしい。てっきり定期券代の31日中6日分の割合である約2割がひかれて払い戻しされると思っていた。さらに言えば、本来、申込書どおりに発行していれば、それで済んだはずなのに払い戻し手数料をとるのはなぜか。」と主張しました。
すると、みどりの窓口の係員は、「口頭で『払い戻しは使われた日数分を差し引く』と説明した。そして、それは使われた日数分の普通に乗った時の運賃を意味する」と開き直り、「払い戻しのお客様控えがもう出てるので、払い戻しを取り消すことはできない」と言い張りました。

その後、お互いに主張し合い、結局、これ以上みどりの窓口で揉めていても意味がないと思い、とりあえず、その払い戻しされた額の同額の料金を新たに支払い、今まで通り、Suicaと磁気定期の2枚で発行してもらうしかない。ということになりました。


ですが、いくつかの点で未だに納得できません。
・D駅以外では「見せるだけ」で係員が「どうぞ」とジェスチャーをしてくれ、全く問題なく使えました。また、A駅のみどりの窓口の職員曰く、「うちの駅でも見せれば通すようにしている」とのことでした。でも、もしD駅のような駅があるのなら、なぜA駅のみどりの窓口は発行するときに「そういう厳しい駅もあるから、毎回Suicaをタッチして係員に処理してもらう必要があるよ。それが嫌なら、磁気の2区間定期にすればいいよ」と言ってくれなかったのでしょうか。

・そもそも、JR側は「規則に沿って払い戻した」と主張していますが、こちらは規則に沿って、定期券の申込書を出したはずです。それをA駅のみどりの窓口が、「そのような2区間定期は出来ない」と言い張り、「見せるだけ」という条件でSuicaと磁気定期を発行してもらったとつもりです。それが出来ないのなら、今から、さかのぼって一枚の磁気定期にしてもらうことはできないのでしょうか?

・また、JR側は「払いもどしはお客様控えが出てしまったのでもう出来ない」と主張しましたが、ビューカード決済の場合、サインレスかつ暗証番号不要です。クレジットカードは本来伝票にサインをしたらその請求が有効になるものと認識していました。今回は、「特例」だということで、払い戻しの取り消しではなく、「新たに売り上げをプラスすることで相殺する」ということになりました。サインレス決済は、お客様控えが発行された時点で私自身で確認する前に、請求が有効になるのでしょうか?

・揉めている途中、A駅のみどりの窓口の係員は「そのようなやりとり(「Suicaを見せるだけでいい」・「磁気定期の2区間が発行できない」)と言われたという証明はあるのか」と言いました。しかし、2枚の申込書は日付を合わせて記入したのは間違いないし、JR側に提出したはずです。そもそもこの質問自体が悪魔の証明に近いものを感じました。このようなやりとりは私自身で証明しなければいけないので、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

JR東日本を利用して通学している学生です。

普段使っている定期券(自宅最寄りのA駅――B駅――学校最寄りのC駅)の区間外のD駅にある別の校舎に、夏の間だけ通うことになりました。
普段使っている定期の有効期限は7月の頭までだったのですが、D駅に行く必要があるのが7月半ばから8月半ばまでだったので、普段使っている定期をD駅に行く必要がある時期に合わせて、1枚の2区間定期を買うことにしました。つまり7月頭から7月半ばまでは、Suicaのチャージした残高で乗るつもりでした。

そこで、駅備えつけの...続きを読む

Aベストアンサー

今回面倒くさい事に巻き込まれてしまったようですね、お察しします。

悲しい事に、駅員全てが規則等を完全に把握している訳ではないのが現実です。
そして自分の思いこみのみで案内してしまう事もあるのが現実です。

>「磁気定期の2区間が発行できない」と言われたという証明はあるのか

後日、言った駅員に問いただしてみても、
「記憶にない」「そういうつもりで言ったわけではない」等と、
シラを切られるのが落ちです。

こういったことは末端の駅員相手では無理です。
他の回答にもあるとおり、お客さま相談窓口や支社等に直接働きかけないとダメです。
その際に、今回の事象の時系列を細かく記した書面を用意しておいて下さい。

きちんと事実を主張すれば対応してくれると思います。

払い戻しに関してですが、文章を読む限り、駅員の誤案内が元になっていますので、
無手数料で払い戻して定期券の発行し直しが正当と思われます。
これに関してもしっかりと主張して下さい。

Q電車定期券を2枚に分ける必要がある区間について

 宮崎台(東急田園都市線)から八千代緑が丘(東葉高速線)までのPASMO通勤定期券に関して質問です。
具体的な乗り換えは

宮崎台(田園都市線)
→渋谷 [経由](田園都市線→半蔵門線)
→九段下(半蔵門線→東西線)
→西船橋 [経由](東西線→東葉高速線)
→八千代緑が丘

となります。

この区間でPASMO通勤定期券を購入しようとしたところ、「定期券を2枚に分けなければ発券出来ない」と言われ、「宮崎台→西船橋」と「西船橋→八千代緑が丘」の区間に分けて定期券を購入(どちらもPASMOです)したのですが、PASMOは改札の入場と出場で同じ券をタッチしなければならないので、使用する定期券を切り替える為に西船橋でわざわざ降りて改札を出て、すぐに別な定期券で改札を通って電車に乗るという必要があります。
せっかく東葉高速線から東西線まで直通運転をしている電車もあるのに、これでは直通運転の利点が生かせませんし、わざわざ改札を出るのも正直面倒です。
そこで質問なのですが、以下について知っている方がいましたら、教えていただければ幸いです。

・前述の区間を定期券1枚で発券する方法はありますか?(駅員には不可能と言われましたが)
・前述の区間を定期券2枚で発券した場合、途中で改札を通って定期券を切り替えなくても済む方法はありますか?

なお、「定期券を分割する駅を実際に乗り換える必要のある九段下に変える」という方法は定期代が跳ね上がるので避けたいです。

 宮崎台(東急田園都市線)から八千代緑が丘(東葉高速線)までのPASMO通勤定期券に関して質問です。
具体的な乗り換えは

宮崎台(田園都市線)
→渋谷 [経由](田園都市線→半蔵門線)
→九段下(半蔵門線→東西線)
→西船橋 [経由](東西線→東葉高速線)
→八千代緑が丘

となります。

この区間でPASMO通勤定期券を購入しようとしたところ、「定期券を2枚に分けなければ発券出来ない」と言われ、「宮崎台→西船橋」と「西船橋→八千代緑が丘」の区間に分けて定期券を購入(どちらもPASMOです)したのです...続きを読む

Aベストアンサー

磁気券で、西船橋で切って2枚に分けるのが一番でしょうね。
磁気券で定期券を購入した後、改札で2枚の定期を見せて「併用処理をしてください」と言えば、これで途中下車をする必要はなくなります。
PASMOで1枚と言うのは、どうやっても不可能です。

Q定期区間外、または途中駅でも定期券は買える?

定期券を購入したいのですが、現在西武線では定期券の販売を中止しており、非常に困っています。
区間は、西武新宿線の駅-JR(新宿駅)-小田急線の駅です。

この場合、区間外のJR線の駅、またはJR新宿駅でも購入は可能なのでしょうか。
また、現在小田急では定期券を販売しているのでしょうか。

教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(>_<)

Aベストアンサー

・通勤定期の場合

通勤定期の場合、購入区間に制限はありませんので、どこの駅でも、買いたい区間を自由に購入出来ます。

・通学定期の場合

通学定期の場合、購入時に、学生証などの学籍を証明する書類が必要で、購入可能区間が限定されます。

・購入できる駅

通勤・通学定期のどちらも「定期券の取り扱いがある駅」であれば、どこの駅でも購入出来ます。

重要なのは「定期券を販売している駅かどうか」だけで、定期の区間内でも区間外でも、どこの駅でも購入出来ます。

また、私鉄とJRを乗り継ぐ定期の場合は、定期券の取り扱い駅であれば、私鉄とJRのどちらでも買えます。

Q通学定期券の区間を短く買うことは可能?

今学生でして、春休みになり、もうしばらくで定期券が切れます。

そこで例えば、横浜~東京経由~埼玉の定期を、横浜~東京まで(だけ)購入することは可能でしょうか?

学校迄は要りませんが、バイトやらなんやらで交通費がバカにならないのです…



どなたかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 区間を短く買えばそれはもはや通学定期ではありません。
原則的には自宅の最寄り駅から学校の最寄り駅まででしか買えません。
 但しわたしは過去に例外を認めてもらったことがあります。
1)1区間だけ
自宅の最寄り駅をA、学校の所在地がC駅とD駅の間でどちらかと言えばD駅寄りでした。
A駅からD駅までは乗り換えなしの直通で行けたのですが、A駅-C駅は同じ私鉄線でD駅は他社線でした。
そのため3箇月定期を買うと、たった1区間で1万円も違ってくるために出費が馬鹿にならず、またC駅からでも徒歩15分程度だったので、その理由を正直に話しました。
このような事情なら買えます。
2)ふたつのキャンパスに通うために2枚の通学定期券を所有する場合
1枚は自宅のあるa駅からc駅まで、もう1枚は途中駅b駅から他社線に乗り換えてe駅まで買い、2枚の定期券を使っていました。
この2枚の通学定期券を別々の日に購入してしまったために、不思議な現象が起きてしまいました。
途中からc駅のキャンパスに通わなくなったので、a-c間の定期券が切れた後、a駅-b駅乗り換え-e駅の連絡定期券を買えればよかったのですが、b-e間の定期券がまだ使えるためにa-b間の定期券だけを買うことになったのです。
もちろんb-e間の定期券もちゃんと見せて買ったので、不正ではなかったのですが、b-e間の定期券がちょうど切れたところで学校が長期休暇に入り、数日間だけa-b間の定期券のみ所有するという形になりました。
結果的にあなたの言う途中駅までの定期券を所有したことになります。
但し正当な理由があってのことなので、アルバイト目的では間違いなく却下されます。
 そして定時制に通う勤労学生でもこの原則は変わりません。
v-w-x-y-zとx-uの2種類の鉄道があったとします。
例えば自宅がw駅、学校がy駅にあったとし、会社がz駅やv駅にあったとしても、v-y間やw-z間の通学定期券は買えません。
会社が途中駅xから乗り換えu駅にあっても買える通学定期券はw-y間だけです。
ですからアルバイトでも勤労学生でも学校、勤務先は交通の便をよく考えて選んだ方がよさそうです。

 区間を短く買えばそれはもはや通学定期ではありません。
原則的には自宅の最寄り駅から学校の最寄り駅まででしか買えません。
 但しわたしは過去に例外を認めてもらったことがあります。
1)1区間だけ
自宅の最寄り駅をA、学校の所在地がC駅とD駅の間でどちらかと言えばD駅寄りでした。
A駅からD駅までは乗り換えなしの直通で行けたのですが、A駅-C駅は同じ私鉄線でD駅は他社線でした。
そのため3箇月定期を買うと、たった1区間で1万円も違ってくるために出費が馬鹿にならず、またC駅からでも徒歩15分程度...続きを読む

Qsuica定期2枚持ちの方に質問です。

現在、横浜線→東横線(菊名~渋谷)→山手線(新宿方面)というルートで通勤しています。

以前定期を購入した際に、窓口で「JR私鉄JRの乗り継ぎでは定期を一枚にまとめられないので、suica+磁気の発行になります」と言われ仕方なく片方だけ磁気定期を使っていましたが、suicaに慣れると磁気は面倒なので片方をpasmoにしようかと考えていた矢先、同僚がsuica定期を2枚持ちしていることを知りました。
その同僚に話を聞いてみると、どうやら経由駅で連絡改札を通らないケースではsuica二枚持ちが可能になるとのこと。
私の場合、渋谷では連絡改札を通らず一旦外に出てから再度JRの中央口から入りなおす形になるため、カード発行料の500円を払えば二枚持ちできるような気がするのですが・・・。

同じような方いらっしゃいましたら、このケースで二枚持ちが可能かどうか教えてください。

Aベストアンサー

別に制限はありません。Suica定期2枚持ちでも普通に利用できます。(小児Suicaは1枚だけでないと本当にダメ)
なぜ片方を磁気定期にするのを鉄道会社が勧めるのかというと、

カードを2枚にすると→
1.同じパスケースに入れると2枚同時読みしてエラーを起こす可能性がある。
2.うっかり別ルートのSuicaをタッチして料金が引かれてしまう可能性がある。
3.紛失時に再発行ができるが、それの登録・検索時に候補となる同じ持ち主の名前のSuicaが複数出てきてしまい、特定に時間がかかる。
4.どっちのカードにいくらチャージが残っているかの管理が面倒になる。
といったデメリットがあるからです。

これらのデメリットよりも、タッチだけで通れるなどの2枚持ちのほうが便利と感じたら、大丈夫ですよ。

Q新幹線自由席特急券の分割

時刻表をみていたら、自由席特急料金は浜松-三島2410円に対し浜松-静岡950円+静岡-三島950円=1900円です(510円も違う!)。浜松-名古屋間も同様(豊橋分割)、他にもあると思われます。乗車券の分割のように、この場合もあらかじめ分割購入しておけば、同一列車で乗り通してもかまわないのでしょうか。また、もしそうなら知る人ぞ知る、使われている方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

 特急券の効力としては連続していますので、特に問題はありません。分割した駅を通過する列車でも使えます。
>また、もしそうなら知る人ぞ知る、使われている方法なのでしょうか?
 確かに知ってる方は使いますし、知らない方が買うことはないでしょうね。これらは『特定特急料金』になりますので、通常のルールとは若干離れるわけです。
 

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/07_setsu/index.html#125


人気Q&Aランキング