教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・天王星と海王星には氷がたくさんある。



・天王星は、太陽系の惑星で唯一、自転軸の向きが大きく異なる。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天王星の北・南半球は逆

 いつもお世話になっています。



 天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

です。



 つまり、天王星の北半球が惑星の軌道平面に対して下を向いています。

※ここでいう上下は、惑星の公転の向きに対して"右ネジ"の方向が"北"であり"上"



 ここで疑問に思うのです。



 発想を変えて、天王星の

・北半球と南半球の定義を逆

にして、そうすると地軸の傾きは

"82.1度"

となり、自転の向きは金星と同じ

・時計回り

となります。

 これでよいのではないでしょうか?

 天王星の北半球と南半球の定義を逆にした理由が、あるのでしょうか?



 私なりに理由を考えてみました。

--------------------

(1)自転の向き

 天王星の自転の向きを、他の惑星と同じ半時計回りに合わせたため



 これは金星が否定しています。

 なお、金星も合わせるならば、北半球と南半球の定義を逆にして、地軸の傾きが180度近くなることになります。

--------------------

(2)北磁極

 天王星の磁極を、N極が北半球に、S極が南半球に存在するよう、合わせたため。



 これは地球、その他惑星が否定しています。

 天王星の北半球に存在する磁北はN極。

 一方、地球の北半球に存在する磁北はS極(そのため方位磁針のN極が北を向く)。

 寧ろ、天王星の北半球と南半球の定義を入れ替えた方が、地球と磁極が一致します。

--------------------

(3)ジャイアントインパクト

 ジャイアントインパクトにより天王星の地軸の傾きが変化したとされるため



 天王星も金星も、ジャイアントインパクトにより大きな変化があったとされています。

 金星は回転の向きが逆回転になり時計回りになった。

 一方、天王星は回転の向きは変化せず、上下がひっくり返った…

 そのため、見かけは金星と同じ逆回転…

 しかし、金星とは事情が違うため、ひっくり返った天王星のまま扱った。

--------------------



 と、私は暫定的に(3)の考えに至っています。



 ただ(3)の場合としても、そもそも

"ジャイアントインパクト"

の発想がある前から、天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

だったのでしょうか。

 "(4)その他"の理由が存在するのでしょうか。

 …等と考えだすと、悩みは深まるばかりです。



 天文学を愛する方々の、私見なご回答大歓迎です。

 勿論、明確なご回答も大歓迎です。

 是非とも、よろしくお願いします。

 いつもお世話になっています。



 天王星の地軸の傾きは

"97.9度"

です。



 つまり、天王星の北半球が惑星の軌道平面に対して下を向いています。

※ここでいう上下は、惑星の公転の向きに対して"右ネジ"の方向が"北"であり"上"



 ここで疑問に思うのです。



 発想を変えて、天王星の

・北半球と南半球の定義を逆

にして、そうすると地軸の傾きは

"82.1度"

となり、自転の向きは金星と同じ

・時計回り

となります。

 これでよいのではないでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

(1)です

あなたは発想が逆です。
(その考え方が良いか悪いかは別として:私が納得しているかは別にして)金星も『反対に自転している』のでは"なく"、『天王星と同じように』(天王星の自転軸が横倒しになっているように)『自転軸が真反対にひっくり返っていて』逆向きに自転しているように"見える"だけなのです。>>>天文学上の考え方としては。

 だから、惑星の諸元表などで自転軸の傾きを見ると、例えば#1さんご紹介のサイトでは
 (2度ではなく)178度でしょ?

Q木星のサイズ、天王星と海王星のサイズ

火星が地球より小さいのは、隣の木星が火星軌道方向にずれた時期に、
星になる材料を奪ったからと聞きます。
その後に、木星はいまの位置へ(外側)へ移動した。

天王星と海王星のサイズは地球より大きいですが、
大体、どういうことで、その大きさになりましたか
基本的に、その位置にある星の材料をあつめて、その大きさになったということでしょうか

Aベストアンサー

まだ、惑星がその位置で形成されたのかは、まだよく判っていませんね。
天王星型惑星は形成された位置にあったもので出来ているようですが、組成を考えると今の位置にあることが説明できていないです。
今の木星型惑星の位置で形成されたとする説があるのですが、他の惑星も含めて太陽系の形成がどのような過程を辿ったのかはまだまだ研究途上です。
Wikiの 太陽系の形成と進化 のページです↓。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E9%80%B2%E5%8C%96

さらに、近年、系外惑星が多く発見されていて、太陽系とは違う惑星系が多く、太陽系の形成の議論にも大きな影響を与えています。
研究が進むと、まだまだ、太陽系の形成過程は見直しや変化をしていくと考えます。

Q惑星の平均公転半径の不思議 木星 土星 天王星 海王星

素人です

公転の様子は正円でもなく、また、天王星だったか公転角度もほかの惑星と異なると聞きますが
そうしたことは、省略して

太陽から地球までの距離を1とすると
太陽から惑星までの距離
水星  0.4
金星  0.7
地球  1.0
火星  1.5
木星  5.2
土星   9.6
天王星 19.2
海王星 30.1
だそうです。   手元に30cmの定規があり、海王星までこんなに遠いのかと印象。
         冥王星(惑星でない)はその先にある。

太陽から木星までの距離は、地球の5倍、土星は10倍、天王星20倍、海王星30倍
なぜか、だいたい、キリのよい倍数です

これはなぜでしょう。  5,10、20、30

そういえば15、25がないですね。冥王星公転は楕円でしょうか、それでも
平均となれば、どのあたりなのか。30の次の40?

Aベストアンサー

ティティウス・ボーデの法則といって1766年に発見された法則です。
当時は水星・金星・地球・火星・木星・土星の6つの惑星で、軌道半径aは
a/AU=0.4+0.3×2^n
AUは天文単位で地球と太陽の平均距離。水星n=-∞、金星=0、地球=1、火星=2、木星=4、土星=5
として表されていました。
N=3の惑星がないので探索した結果、小惑星ケレスが発見されて小惑星帯があることが分かりました。
N=6や7に惑星があるのではないかということ検討され、天王星や海王星の発見に繋がっています。
小惑星帯、海王星と冥王星の関係などや、近年の系外惑星の発見とその研究から、
この法則は偶然の方に説が傾いていますね。

↓ティティウス・ボーデの法則
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

Q【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。 こ

【宗教・五行】土星・木星・火星・金星・水星は五行に対応しており、太陽と月も陰陽に対応している。

これって陰陽師の陰陽五行だと思うのですが、五行の各5つの土星・木星・火星・金星・水星の意味を教えてください。

あと陰陽の2つの太陽と月の意味も教えてください。

この陰陽と五行は掛け算ですか?それとも足し算で別々の意味として陰陽と五行は扱うものなのでしょうか?

5×それぞれに2通りの全???通りという多数のパターンで扱うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

土星=堅実、勤勉、忍耐力、農業
木星=発展、成功、幸運、名誉
火星=情熱、勇気、闘争、セックス
金星=愛、美、芸術、快楽
水星=知識、情報、機知、商才
太陽=活力、栄光、威厳、快活
月=感受性、母性、神秘、ロマンス

陰陽と五行は2×五行で10通りです。

Q「木星で運動会」みたいな歌詞が出てくる曲

日本人の男性アーティストの曲で、火星とか木星という歌詞が出てくる曲を探しています。
PVは手作りのロケットがゆらゆらと宇宙を飛んでる映像で、5年くらい前の曲だと思います。

どなたかご存知ではないでしょうか?

Aベストアンサー

歌詞に火星とか木星とかないので恐らくちがうとは思いますが…
ロケットがゆらゆら飛んでいるPVというので
the pillowsの「その未来は今」がそんな感じだったかな、と思いました。
4年くらい前の曲です。

参考URL:http://www.barks.jp/watch/?id=1000001711

Q海王星と天王星の燃料

海王星と天王星燃料が一緒でも地球へ帰ることができるんですか?

Aベストアンサー

「海王星と天王星燃料」ってなに?

Q木星-地球間の距離の求め方

今、木星の質量を求めるため、地球から木星を撮影した画像を解析しています。

衛星に注目して、衛星木星間の距離、衛星の周期、(万有引力定数←値を与える)、が分かれば質量が求まると思います。

衛星の周期は観測を何日か続けて求めることができました。

衛星木星間の距離は、どのように求めるか考えた時、地球木星間の距離と木星衛星間の視直径から求めることができると思いました。

 そこで、地球木星間の距離(木星の中心から、地球までの距離)はどのようにしたら求めることができるでしょうか。
(調べたところによると、ケプラーの第3法則や木星の衛星の公転周期?から出すことできるようなのですが、よくわかりません。)

同時に、木星衛星間の視直径はどのようにしたら求めることができるでしょうか。

些細なことでもいいので、なにか分かる方お願いします。

Aベストアンサー

>地球から木星を撮影した画像を解析しています。
撮影された日時の地球-木星間の距離を求めたいということでしょうか?
また、計算する際、どの値までは既知の情報を使用していいのでしょうか?

太陽-地球、太陽-木星間の距離の平均値だけなら、ケプラーの第3法則から
計算できると思いますが、地球、木星のその日時の位置が判らないと距離の
計算はできません。


こんな感じで太陽、地球、木星の位置(太陽を中心とした座標)を計算すれば、
任意の日時に地球-木星間の距離は判ります。


1.ケプラーの式を使用

(1)任意の日時の地球・木星の座標を計算する
・惑星の軌道要素を使用して、ケプラーの式で計算する。

 惑星の軌道要素: http://star.gs/nyumon/wakusei.htm
 ケプラーの式 : http://www.kcg.ac.jp/kcg/sakka/math/num/kepler.htm

(2)直交座標への変換
 (1)で求めた値は、楕円上のX,Yなので、その値を太陽から見た直交座標に変換する

(3)距離の計算
 (2)で求めた2点の直交座標から距離を計算する。


2.海上保安庁の略算式を使用

(1)地球・木星の太陽を中心とした黄道座標を計算する。

 略算式を使用すると、ケプラーの式を使用せず、それ以上の精度で
 惑星の位置(太陽を中心とした黄道座標)の計算ができます。

(2)黄道座標から直交座標に変換する。
 (1)で求めた値は、太陽から見た黄道座標なので、その値を直交座標に変換する

(3)距離の計算
 (2)で求めた2点の直交座標から距離を計算する。


【実際の計算例】2.の式を使用
http://park12.wakwak.com/~maki/PlaDist.htm

#当日の距離しか計算できませんが、日付指定の機能を追加すれば
#任意の日時の距離が計算できます

>地球から木星を撮影した画像を解析しています。
撮影された日時の地球-木星間の距離を求めたいということでしょうか?
また、計算する際、どの値までは既知の情報を使用していいのでしょうか?

太陽-地球、太陽-木星間の距離の平均値だけなら、ケプラーの第3法則から
計算できると思いますが、地球、木星のその日時の位置が判らないと距離の
計算はできません。


こんな感じで太陽、地球、木星の位置(太陽を中心とした座標)を計算すれば、
任意の日時に地球-木星間の距離は判ります。


1.ケプラーの...続きを読む

Q木星や土星に突入すると・・・。

たまに、探査機に乗せられて木星に突入させられる夢を見ます。わたしにとって最高に恐怖をあおる夢の一つです。

そんでふと思ったのですが、木星や土星はガス惑星と言われていて、個体の表面を持たず、深度を増すにつれてガス性の物質の密度が上がっていくらしいですが、実際探査機や有人の宇宙船を突入させたら落下するごとにどのようになってくのでしょう?どこにもぶつからずにコアまで到達するのでしょうか?それとも液体水素の海のようなものに着水する?

それと内部の人間は木星とどの程度の距離まで耐えられますでしょう?内部に突入する前にどうにかなってしまのかな。


なんか急にすごく気になったのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ガリレオ探査機(実際はそのプローブ)のデータがありました。
http://www.planetary.or.jp/Report/R9611-12_a_2.html
(ページの下の方です)
探査機が木星に突入する際にはかなりの速度なので上記データにはその影響も入っていると思います。

これから行くと木星大気の表面(大気の表面なのでいまいち正確かどうかわかりませんが・・・)から140km下までは正常に落下したようです。
この140kmが大気層なのか液体層ちょっと解りませんでした。(多分大気)
いずれにしてもその圧力や温度で破壊されたようです。

探査機の強度が非常に高ければやはり液体水素の海まで到達するかもしれません。
ただ気になるのは液体水素の海と大気の境界がはっきりしているのかどうかわかりません。
あまりに高圧だと超臨界のように気体の密度から液体の密度に連続的に変化してしまうかもしれません(自信ないですが・・)

中学生のころ有人探査機が木星に降下する漫画(落書き)を書いたことがあったのでちょっと書き込んで見ました。

Q木星の衛星とその大気成分を教えてください

木星の衛星を全てと、その衛星の構成要素(大気成分など)をお教え頂きたくお願い申し上げます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「ナイン・プラネッツ」にもざっと成分は出ています.

参考URL:http://www.cgh.ed.jp/TNPJP/nineplanets/

Q「海王星」「天王星」と和名を決めたのは誰?

Plutoの和名を「冥王星」としたのは、
野尻抱影氏(昭和5年、科学画報誌)だそうですが
Neptuneを「海王星」、Uranusを「天王星」としたのは、
誰でしょう?

Aベストアンサー

基本的には中国名を採用しているようです。
(この辺の決定権は東京天文台が持っているのかな・・・??)
ただし冥王星については、野尻氏の「冥王星」と土橋氏の「地王星」等で論争があったようです。

参考URL:http://www.cnfc.or.jp/plutonium/pl8/meiosei.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報