6~7年前だったと思うのですが、「花とゆめ」に連載されていた
「SHIMABARA」という作品を探しています。
作者はわからないのですが、ストーリーはその名の通り、
島原の乱をモデルにした作品だったように思います。
本屋さんで探しているのですが見つかりません。
単行本化されていないのでしょうか、
それとも何かの作品と一緒に収録されているのでしょうか。
情報お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応、念のため。


「SHIMABARA」は確かにソニーマガジンズから出版されて
いますが、出版されたのはまだ1年ほど前のことですので
(手元にあるのは初版ですが、1巻が1999年12月7日、
2巻が2000年1月11日となっています)、まだ充分、書店
にて扱いがあると思います……というか、よく置いてある
のを見かけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よく置いてあるんですか?「花とゆめ」の方ばかり探していたので目に入らなかったようです。もう1度本屋さんでさがしてみます。

お礼日時:2001/02/11 13:22

こんにちは。


もうatawiさんの丁寧なご回答がありますが、作者さんは藤田貴美さんで、『SIMABARA』はソニー・マガジンズがら刊行されています。
で、コミックスですが、オンラインブックショップの『BOL』にありました。
下記URLの上部クイックサーチから、『著者・藤田貴美』で検索してみてください。
24-48時間で出荷可能ということです。

参考URL:http://www.jp.bol.com/cec/cstage?ecaction=boldlh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。URLを参考にして、もう少し本屋さんでさがしてみます。

お礼日時:2001/02/11 13:20

「SHIMABARA」全2巻は、花とゆめの白泉社からは出ず、ソニー・マガジンズ(ソニー・マガジンズコミックス きみとぼくコレクション)から発売されたようです。



作者は「藤田貴美」さんですが、現在も入手が可能かどうかわかりません。

書店で注文してダメな場合は、参考URLにアクセスして探してみてください。私は以前、絶版のコミックをこれで探したところ、複数の古本屋さんから在庫しているとの連絡があり、購入することができました。

参考URL:http://www.easyseek.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございました。もう1度本屋さんでさがしてみます。

お礼日時:2001/02/11 13:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q12年前ぐらい前の「花とゆめ」に掲載された作品の作者について教えてください

12年前ぐらいに、雑誌「花とゆめ」に読みきりとして掲載された作品の作者名を教えてください。
その内容は、
○男子禁制のミッションスクールに通っている、女学生が主人公
○幼なじみの年下の男の子が隣の家に住んでいて、その主人公に恋している
○幼なじみの子は高校受験前で、主人公に「高校に受かったら、君の一番大事なものをもらいにくるからね。」という。
○ある夜、主人公が目を覚ますと、幼なじみの子が窓からつたって部屋に入ってきてて、「大事なものをもらいにきた」と言われ、それを奪われる。
○次の日、「シスターとして、神と結婚して一生を終える。」と宣言する彼女のところに、幼なじみの彼が来て、「神様になんか、お前をやらない。」と叫んで、ハッピーエンド。

ざっとこんな内容で、確か、デビュー作品だったのではないかと思います。
私は、読んでいてずっと「キス」を奪われたと思ってたのですが、最後で奪われたのはキスではなく処女だったという内容でびっくりしました。

Aベストアンサー

藤田貴美さんの『神様ヘルプ!』だと思います。

平成三年の「花とゆめ」7号に掲載されたものです。

藤田貴美さんの「純情闘争」というコミックに収録されています。

Qブラックジャックの単行本未収録作品

 先週の金曜日(9/5)、週間少年チャンピオンの表紙の「ブラックジャックの単行本未収録作品を掲載!-後編」という見出しが目に止まり、思わず買ってしまいました。

 内容は、某国の原子炉衛星がアフリカのある小さな国に墜落し、その付近のイモ畑のイモが突然変異したため、そのイモを食べた人々が死んでいく、というもので、確かに私にとっては初めてのエピソードでした。

 気になるのは、前編なのです。

 後編の紹介欄には前編のあらすじが書かれてあるのですが、それを読むと、概ね「アフリカの小さな国でブラックジャック病が流行。名前を勝手に付けられたことに憤慨したブラックジャックは、その国に向い、病名の名付け親であるクーマ医師と会う」ということでした。
 しかし、このお話は、確かに単行本で読んだ記憶があります(今現在単行本が手元にないので、何巻に収録されているのかが定かではないのですが)。

 少年チャンピオン誌上で前編を読まれた方、エピソードが本当にブラックジャック病に関するものだったかどうかだけでも教えて頂けませんでしょうか?

※前編のストーリー内容をご説明の場合には、著作権法にくれぐれもお気をつけ下さい。せっかくのご回答が削除されるのは、私も悲しく思います。上記ぐらいの纏め方であれば、問題はないはずです。

 先週の金曜日(9/5)、週間少年チャンピオンの表紙の「ブラックジャックの単行本未収録作品を掲載!-後編」という見出しが目に止まり、思わず買ってしまいました。

 内容は、某国の原子炉衛星がアフリカのある小さな国に墜落し、その付近のイモ畑のイモが突然変異したため、そのイモを食べた人々が死んでいく、というもので、確かに私にとっては初めてのエピソードでした。

 気になるのは、前編なのです。

 後編の紹介欄には前編のあらすじが書かれてあるのですが、それを読むと、概ね「アフリ...続きを読む

Aベストアンサー

前編は「ブラックジャック病」でした。
こちらは単行本に収録されてます。
さて、後編はブラックジャック病の原因をさぐるべく、現地に残って調査する「落下物」というものです。
どこら辺が単行本に未収録の原因なのでしょうかね?
実在の国名が出てくるのがまずいのか、原子炉衛星の落下がまずいのか?

参考URL:http://www.phoenix.to/73/bjlist.html

Q名探偵コナン単行本とサンデー連載

コナンの単行本はサンデーの掲載後、どれくらいの期間をおいて発売されていますか?
いつも私は単行本を読むかアニメでコナンを見ています。特に黒の組織に関連する事件はDVDを借りたりしてチェックしてます。
世に出る順は、サンデー、単行本、アニメ ですよね?
たまたまウィキペディアのコナンの登場人物を読んでいたら、最後にアニメで見た黒の組織関連の回(水無レナが事故に遭い入院、で終わる話)から相当展開があったようです。
気になるので早速マンガ喫茶で単行本を読みたいと思うんですが、ウィキペディアを書かれた方が、サンデーを読んで書き込んだとしたら、まだ単行本化されてないこともありますよね?
<以下ネタバレを含みます。>
長々と書きましたが、ネタバレの上でお聞きしますと、つまり赤井秀一が殺された話は既に単行本化されているのでしょうか?が聞きたいのです。
赤井秀一の大ファンだったので、ショックで早く読みたいです!!
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

私はサンデーを読んでないので、どれくらいの期間をおいて発売されるかはよく分かりません。

赤井秀一が撃たれたシーンは今月18日に発売された単行本59巻に載っています。私も早速買って読みました。私も赤井は大好きです。赤井は実は生きていると信じてます!

うまく文がまとまらずすいません。。

Qいま花とゆめで連載中の

現在花とゆめで連載中の南マキさんが描いているS・A(スペシャル・エー)で八尋という男の人が出てますが、あの人は誰ですか?以前も出ていたみたいなのですがその号は見逃してしまい、分かりません。どうゆう関係なのか気になってしょうがありません。小耳で聞いた話では慧に勝ったことがあり?、明の事が好き?という事ですが本当ですか?ぜひ、教えて下さい。

Aベストアンサー

 スペシャル・エー面白いですよね。
 慧と明と八尋が幼馴染のようです。明は、八尋のことを嫌っているようですが、八尋は、明のこと好きそうな感じですね。慧に勝ったというのは、7歳のときのことで、しかもかなりせこい手を使ってのことです。(鬼ごっこのゴールの扉に鍵をかけた)

Qガラスの仮面 単行本未収録部分が読みたいです。

小さい頃より愛読していたガラスの仮面を最近久々に読み返しました。

雑誌を立ち読みしたときには亜弓が目を悪くして
ハミルさんといい感じになっていた記憶があるのですが、
最新刊である42巻には全くそのエピソードがなかったように思います。

それで色々Webで調べてみたところ、42巻が全くの書き下ろしだと知りました。
もちろん「早く次を書いてー!」という気持ちもあるのですが
私としてはこの単行本未収録内容が非常ーに読みたいです。

お金は少々かかってもかまわないですので
何か読める方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もうその雑誌(プラチナ増刊号)のバックナンバーはありません。
古書店でも高値が付いてますね。それでもすぐに買い手が付くようですが...
復刊希望はでてますが難しいと思います。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=19933


人気Q&Aランキング

おすすめ情報