【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

地図の読み方が全くわからないのですがこういうのに詳しい方は教えてください。
よろしくお願いします。あと、ケスタってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

地図の読み方といってもいろいろありますので一概に説明は難しいのですけれども、まずは等高線から地形を読み取ることでしょう。



最初は尾根と谷を読み取ることが基本であると思います。山頂記号や標高があれば尾根を読み取ることはたやすいですが、細かい地形が入り組んでいたりすると、かならずしもこのような表示があるとは限りません。まず川があるところを見つけると谷が分かります。川がなくなっても、その延長は谷です。あと谷は鋭角で示される場合が多いいです。尾根は谷に比べ丸みがあるのが普通です。起伏の小さい場所では、川が決め手となりますが、人工的な用水路は等高線に対して斜めに走りますので注意が必要です。道路が局部的にカーブをしているところは坂になっていることが多いですし、尾根を越えるときは切り通しがあったりS字型に曲がっていたりします。また道路というのはおおむね等高線に対して平行か直角に横切ることが多いことも参考になります。斜面は林になっていることがおおいので、森林記号も参考になるでしょう。また道路の両脇ががけ記号などになっていたり、橋が架かっている状況で土地の細かい起伏が分かる場合もあります。

都市部などではやはり記号が重要になります。とくに個別の建物が明記されない場合がありますので、記号が頼りです。

あと注意が必要なのは河川や道路などで、特に河川の場合、1線河川と2線河川(実幅河川)がありますが、1線河川の場合、結構幅の広い場合もあります。道路にも実幅の道路とそうでない道路がありますが、相当広いどうろでないかぎり実幅はないでしょう。

方角には磁北と真北と地図の上下の関係を確認しておく必要があります。特にコンパスを使用する場合には注意が必要でしょう。


ケスタとはケスタ地形のことではないでしょうか。土地が褶曲作用を受けた、波打った地形のことだと思います。

地図になれるためには、実際の地形と見比べることが役に立ちます。あと地学の知識があれば更に良いと思います。もう少し質問を限ってもらえるとさらに適切な回答ができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ケスタのことについてわかったので、なんとなくスッキリしました。あと、質問の仕方がよくなかったのに答えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2002/11/10 02:11

とりあえず、下のURLを開いて、


判らなければ、また質問してください。

参考URL:http://www.gsi.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/10 02:18

ケスタは下のURLを



地図は、まず図化記号を覚えることから始まります。
コンター(等高線)の間隔も縮尺により違うなど、
細かい規定がたくさんあります。

こつこつと覚え、あとは慣れじゃないでしょうか。

参考URL:http://www1.gsi.go.jp/ch2www/typical/stractural. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

慣れですか、こつこつ勉強していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/10 02:16

 地図の何の読み方がわからないのでしょうか。

記号、縮尺?

この回答への補足

三角点と、水準点とかいうのの意味がよくわからないんです。あと、等高線?とかいうのの読み方もです。わかりにくい書き方で本当に申し訳ありません。

補足日時:2002/10/24 21:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較