【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

100m走タイムについて、世界のトップ選手の場合(タイム10秒以下)、最初の50mと後の50mとではどちらが速いのでしょうか。この質問をするきっかけがWikipediaの100メートル走の項目にかいてあった「一般的には30m~40mの間にトップスピードに達する。そしてそのスピードを何とか維持しながらも速度はだんだんと落ちていく。このときトップスピードに達するのが早ければ早いほどゴールでは失速する。」という記述なんですね。私はトップスピードを維持したままゴールするもんだと思っていたので、目からうろこでした。で、とある場で、掲題の件が議論になりまして。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確かにトップスピードは30~40m付近かも知れませんね


あなたの質問を厳密に捉えるとすると、最初の50mと後半の50mの速さと言う事になりますよね
当然、スタートを含む最初の50mは、速度ゼロから加速して30~40m付近でようやくトップスピードになる訳です
後半の50mはトップスピードから落ちている可能性はありますが、それに近い速さで50mを走ります
平均速度として見た場合、後半の方が速い事になりますよね

ちなみに、200mの世界記録は100mの世界記録×2よりも時間が短いんですよ
100mには先ほど言った加速の時間が含まれるので、記録が伸びないんです
世界レベルの選手は100mどころか200mでも速度をあまり落とさず走れると言えるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。またご丁寧な解説感謝いたします。
タイムとしては、後半のほうが短いということですね。

また、教えていただいた200mの記録が100×2より速いという事実から考えても、
100mの後半50mのほうがタイムがよいことも納得です。

減速する割合が多ければ前半のほうが速くなることもあるでしょうけど、それは世界レベルではありえなさそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/24 20:43

100mのスピードは一般的に三区間に別れます。


加速区間、等速(トップスピード)区間、減速区間です。
加速区間はスタートから大体30~40mで長い選手になると50mを超えることがあります。等速区間は加速区間を過ぎた後の区間で、この時にレース中の最高スピードを出しますが距離は非常に短く20m程度だと考えられます。現在世界記録保持者のアサファ・パウエルは2007年の大阪世界選手権ではこの区間で最高スピードに達しなかったためにゲイに敗れたと考えられています。
そして、最後は減速区間です。
カール・ルイスなどはたしかに後半にスピードが上がっているように見えますが、それは他の選手と相対的に比較するとスピードが速いのであって、決して後半にスピードがアップしたわけではないのです。
減速区間は等速区間で得たトップスピードをいかに緩やかに落とすかが重要になります。グラフで考えると、いかに傾斜角度を緩やかにするかですね。ここが、一流かそうでないかの一つのポイントになります。

また、これは100mに限った話でなく800mや400mなどロングスプリント系の種目でも似たような現象はおきます。ラストにスパートをかけた選手は急激にスピードアップしているように見えますが(800mは序盤が超スローペースの場合は本当に上がっているでしょうが)100m区間ごとにタイムをとると最初の100mが一番速いということがほとんどなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
またご丁寧な解説ありがとうございました。

いただいたご説明を100m走で一般化してみると、加速区間が40m、等速区間が20m、減速区間は40mとなりますね。
考えてみれば、減速区間で加速区間と同じ割合で減速しない限り、後半50mのほうがタイムがよくなることはありえないですよね。

前半の50mのほうがタイムが良いことについて、論理的にも納得できました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/24 20:51

「速い」の定義があいまいですね。


トップスピードの事なら前半。
タイムの事ならスタートのタイムラグとトップスピードまでの加速の分で後半。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
質問の意図は「タイム」についてでした。
加速後、減速していくとの事実があるのでどうなのかなと思った次第です。

お礼日時:2008/03/24 20:44

通常は誰も後の50Mの方が速いはずでは・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も当然のようにそう思っていたのですが、徐々に減速していくらしいので、案外最初のほうが速いこともあるのかなと思った次第です。

お礼日時:2008/03/24 20:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50m5秒8で走る人は100m何秒?

スタートから50mまでとは違い、加速した状態で
50m~100mを走るので単純に倍にならない事は分かる
のですが、だいたい何秒くらいになるのでしょうか??

Aベストアンサー

人によって違うので一概に何秒とは言えませんが、ずっと5秒8ぐらいで走ると11秒1か2ぐらいでゴールすると思います。

Q100mの失速を少しでもなくすには?

高校1年生で100mの後半の失速に悩んでいます。
自分はトップスピードはそれなりにあるので60mくらいまではトップなんですが
そこからかなりスピードが落ちて抜かれることが多いです。
自分でもそこで力んでるってことがわかります。
それに自分は体力もあまりあるほうではなく、300mなどのメニューでは1本では
周りより速いのですが3本くらい続くメニューだと1番遅いです。
やはり力みや体力の無さが原因なのでしょうか?
この冬で部活以外でも自主練して改善しようと思ってるので改善方法を教えてください。

Aベストアンサー

自分は中3の陸上部で短距離やってます。
もう引退しましたけど。

100m落ちずに走るには120~150mを走るといいです。
これは自分が実際にやったメニューで陸上経験者の先生に教えてもらいました。
このメニューのおかげで100mのタイムがかなり上がりました。
これを5本~10本やればいいと思います。
他に筋トレは欠かせないと思います。
腹筋、ふくらはぎなどは特にやった方がいいでしょう。
あとはストライド、ピッチを上げていけばいいと思います。

原因は分かりませんが体力は関係ないと思います。
力みはなくした方がいいです。

簡単に説明しましたが自分に合うメニューが一番いいと思うので自分に合うメニューを見つけてください!

頑張ってください!応援してます!

Q50m走の60m、100mへの換算タイムは?

50mを8.26秒で走る場合60mに換算すると何秒くらいでしょうか?また、100mの場合は?

Aベストアンサー

60mだと、だいたい「9‘5」ぐらいでしょう。
100mは「16‘00または、15‘9か8」だと思います。

Q陸上リレー走者の順番の決め方

陸上競技400mリレーの走者4人の順番の決め方について
教えてください。

1.バトンの受け渡し技術に差のない場合
タイムの早いものから どのように配置したらよい という
常識?通説?はあるのでしょうか。
知り合いは(タイムの早い順に1234とした場合)
3142の順だと教えてくれました。
正しいですか。 また、その根拠は。

2.バトン技術に差がある場合
やはり「渡すのが下手な者を最後に」とか
「受け取るのが苦手なので最初に」とか はありですか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

100m x 4リレーでは、走る順番によって、次のような条件の差があります。

第一走者:唯一スタートがある。
⇔第二・三・四走者は、バトンを受け取る前に助走が取れる。
トップスピードに乗るまでに時間がかかるランナー(後半追い込み型)は、第一走者以外にする。

第二・四走者:ほぼ直線を走る。
第三走者:コーナー(カーブ)を走る。
カーブでスピードに乗れる選手を第三走者にする。

上記のような選手の得意・不得意を考慮に入れて走る順番を決めるのがよろしいかと思います。

バトン渡しは、走る順番を固定して、受け渡しをする二人の間で何回も練習して下さい。
どのタイミングで次走者がスタートするのか、どこでバトンを渡すのか等、二人の間の決め事に依存する部分が大きいです。

Q一度遅くなった足を元の速さに戻すには・・・

自慢ではないのですが、1年前まで結構足が速いほうでした。
それが部活を途中でやめてしまい周りは運動しているので当然、
運動していない私は徐々に遅くなっていると思います。
そこで質問なのですが、一度遅くなってしまった足の速さを
戻すことは可能でしょうか?
また、それにはどんなことをすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常に痛いですし、1ヶ月くらい歩くのも苦労します。注意してください。
人間は走るとき、頭(実際には小脳・脊髄)と筋肉を使っています。しかし、走らなくなると、走るときに使っていた筋肉が大幅に退化します。人間の体は、常に効率的に動くように変化しています。走らなくなったら、筋肉の場合は、普段使用している力の90%の力が出せるまでに退化します。
しかし、走るための頭脳(センス)は退化しません、しばらくすると完全復活し、時間経過とともに、より研ぎ澄まされていきます。このギャップが怪我を招くのです。
頭の回復が早いことに注意してください。足を早くするには、昔の自分を考えて走らずに、我慢して少しずつ筋肉を戻すことです。すこしずつ全力を出していき、自分の体の筋肉が感覚的に、昔の筋肉に戻ったと感じるようになったら、そのとき以前並みに走れるはずです。あせる必要はありません。

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q練習しても短距離が速くなりません! 私は中学1年生から陸上をやっています。 (小学校は運動嫌いの帰

練習しても短距離が速くなりません!

私は中学1年生から陸上をやっています。
(小学校は運動嫌いの帰宅部50m10-11秒)

春に陸上を始めてから秋の記録会ごろで16秒後半→16秒前半-15秒後半になりました。
これはきっと今まで走っていなくて全く筋肉と体力がなかった分伸びたのだと思います。
それでも部活の中ではビリです。

1年の冬に入り冬季トレーニングが始まると、
200mを中心としたリレーや、脚の補強などを行っています。体力はついた実感はありました。

そして、2年の春になって初めての記録会の時100mで16秒後半が出ました。
シーズン初めての記録会だったので200mばかり走っていた分スピードが出ずに他の子も良い記録は出ていなくてその時は安心していました。
ですが、何度も記録会を重ねてもタイムが一向に伸びないどころか落ちています。
(ストライドが大きいのでピッチを速くしろと言われたものの、体力が持たず失速してしまうので足を速く回転させられません。)

そのまま2年の冬に入ったのですがタイムが全く変わりません。今年の冬季トレーニングも去年と内容が同じような物なので効果に差はないはずなのですが…周りのみんなが記録を出していくのを見て不安になります。
今でも走りはビリです。走っているとおしりではなく太ももが疲れます。
肺活量も増えてる気がしません。
(私の学校の練習はハードです朝は5人で200mリレー3本、休日は200m3本2セットなど…2人で回す時もあります。)

しかも、最近気づいたのが夏から体重が3-4kg増えてるということです。食生活は変わっていないのでどうしていいかわかりません。私は体重が増えると足につくタイプで足が重く感じます。
脚やせのサイトを見ても筋トレが多く、筋肉をつけたいのではなく肉を落としたいのにいい情報が見つかりません。ちなみに、浮腫みで太いわけではないと思います。
やはり、小学校帰宅部が良くなかったのでしょうか…あと半年で引退なので最後はベストタイムで終わりたいのでよろしくお願いします!


まとまらないのですが、質問は

1.どうしたらピッチが速くなりますか

2.太ももの肉を落とす方法を教えてください

3.ふくらはぎの筋肉を付ける方法

4.200mで太ももだけが異常に疲れるのはおかしいですか?

5.陸上をやる上でおすすめなグッズや食べ物、トレーニングを教えてください!

6.肺活量を鍛える方法を教えてください

練習しても短距離が速くなりません!

私は中学1年生から陸上をやっています。
(小学校は運動嫌いの帰宅部50m10-11秒)

春に陸上を始めてから秋の記録会ごろで16秒後半→16秒前半-15秒後半になりました。
これはきっと今まで走っていなくて全く筋肉と体力がなかった分伸びたのだと思います。
それでも部活の中ではビリです。

1年の冬に入り冬季トレーニングが始まると、
200mを中心としたリレーや、脚の補強などを行っています。体力はついた実感はありました。

そして、2年の春になって初めての記録会の時100mで...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも中2の陸上部で短距離と跳躍をしています。
今は同じ冬季練習で限られた場所と限られた時間の中で毎日練習しています。
私は、市内大会で自己ベストは更新したものの部活の中でも普通の普通です。
ストライドが大きいのでピッチを早くするということなら、早い動きを練習に取り入れてみてはどうでしょうか?
速筋をつければピッチが速くなると思います。
体重が増えたということは、身長が伸びたとか筋肉が増えたとかではないでしょうか?
ふくらはぎの筋肉は、短距離の練習をしていればつくと思います。
200mで太ももが疲れるのは普通ですよ。
体幹を鍛えて体の軸をブラさずに走るといいと思います。
肺活量を鍛えるには走るしかありません。インターバルトレーニングなどはどーしでしょーか?
お互い、あと引退まで半年ですね。冬季練習は必ず結果に繋がると信じています。
春に向けがんばりましょう。

Q中学生でも出来る陸上練習

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(100M3本)
6.柔軟

これがいつものアップです。次は種目練習です。あと僕は短距離で200Mを専門としています。
1.(2日前の練習)「200Mダッシュ・100Mジョキング・100Mダッシュ」これを5セット。その後筋トレ(腕立て・腹筋・背筋)3セット
2.(昨日の練習)「30M.50Mダッシュ(3本ずつ)80M.100ダッシュ(2本ずつ)・200Mダッシュ(5本)」

こんな感じです。僕はあまり気に入らないのですが、みなさんはどうでしょうか?また、練習内容は毎日違います。もし、これより効率のいい練習方法があったら教えて下さい。

僕はとある田舎町の中学校に通っています。そしてこの学校の陸上部に所属していて、県大会にも出場する人も何人か出ています。しかし、ここの学校の陸上部の練習は、どうも気に入らないのです。(僕だけかな?)まずいつもの練習内容を書くので見て下さい。

1.10分ジョキング(1周200Mの校庭)
2.ストレッチ(屈伸・アキレス腱等々)
3.ダッシュ(100M3本)
4.走の基本(もも上げ・軸足伸ばし・ウォーキングスクワット(アキレス腱をしながら腕振り)等々)
5.スパイクダッシュ(1...続きを読む

Aベストアンサー

300m走をぜひやりましょう。300m×4(1本の間は5分休憩)を15分の休みを
いれて2セット。1年たてば200mが速くなり、ペースも落ちませんよ。
僕は1年間で32秒→28秒。友達は29秒→24秒まで速くなりました。
まあ、こればっかりじゃありませんけどね。(当たり前か・・・)
えーと、他には。ちょっと思い出せないなあ。ほんの1年前のことなのに。
みてる限り全然問題ないっすよ。
あと水分補給は20分に1回、150ccくらいの「もうちょっと飲みたいなあ」
と言いたいような量をとりましょう。練習が終わるころには
トータルで1リットル超えている水分がとれてますよ。
まとめて1リットル飲んだら
・胃液が薄まる→食欲が出ない
・お腹がたぽんたぽんになる→気持ち悪い&下痢のもと
など良いことありませんからね。

また思い出したら答えるので。練習がんばってください。
「自分に厳しく!!」いいですか?

自分に甘くて結局100メートル12.5を切れなかった者からのアドバイスでした。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む


人気Q&Aランキング