ビリヤードをうまくなる方法をおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

どれ位上手くなりたいのかな?それに今どれ位の腕なのかな?それにもよるけど、最短で上達するにはビリヤード屋で働く!これが一番だね… それが出来なければ、行く店を決めて常連になる。

ココで聞くよりも店の人や常連の人に聞きたい事を聞いた方が早いし、わかるよ。
あとは、ホント練習、練習!球を多く撞いたもん勝ち…
練習するなら基本のセンターショット。台の真中に的球を置いて、2ポイントからコーナーポケットに対してまっすぐ狙い、ストップショットやフォロー(押し球)ドロー(引き球)などをやるとか、ボーラードゲームなんかもイイとおもうよ。
多少自信があるなら自分よりレベルの高い人と賭け球をしてイロイロ盗む・・・ゴッキュー(5.9)って言う賭け球なんかは、4、5人でできるのでいろんな人の球の取り方も盗めるし、入れるのも強くなるよ。(ヤル相手には注意してね、店の人に紹介してもらうとかして…賭金も自分のできる範囲でね。)
    • good
    • 0

突くべし、突くべし、突くべーーーし!


何ごともとことんやるのが一番だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケット・ビリヤードでB級に上がるには

初めてのマイキューを手に入れてから10年以上経ちます。また始めてみようかなとキューを取り出してみては、なかなかB級になれないので挫折、という繰り返しです。

大概はひとり撞きで、センターショットを左右15球ずつ入れたあと、ボーラードを1ゲームやってみて、うまく行かなかった配置をマークして、後でまとめて練習、といったことをしていたのですが、ストロークも安定せず、またもや挫折したのが数年前。

週に1・2回しか球屋に行かなかったという、頻度が問題なのか、それとも練習内容が良くないという、質の問題なのか?A級になりたいなどと贅沢は言わないので、今度こそは、もうちょっと納得の行く球を撞けるようになりたいと思っています。皆さんがB級に上がった頃の経験談を含めて、アドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

小さなビリヤード場を経営している者です。
私はスリークッションの店を作ったつもりだったのですが、来てくれるお客さんはほとんどポケットの人が多く
A級6割、B級2割、C級1割、でしょうか。
 
 A級の彼らが言うには練習の仕方はOKだそうです。

なので、即効なコメントはありませんが

ポケットが本職で無い自分が見ていて思うのは



 B級と C級では 入れる量が2~3倍

 B級と A級では 入れる技術そのものよりもネクストの違いが大きく

 C級の人は 入れるだけで 精一杯 に見えます


技術力を高めるという部分では 良きライバルの存在があるお店を見つける事が近道かもしれません。

しかし私が思うに本来は 玉 を突いて 楽しいと思う気持ちが一番なのではないでしょうか、

楽しく玉を突いて結果 うまくなり クラスが上がれば なお嬉しい位で突いていると

ストロークに余裕が出来、安定するかも、がんばって(楽しんでください^^)。

Qビリヤード、厚みを見極める方法ありませんか?

以前少しやってました
またビリヤードを始めたいと思い、数年ぶりにプレイしてみると
見事に下手くそになってました
とりあえず現状ですが
センターショットは10本中9~10は入りますので
一応撞点は狙えてそうです(キュー切れはいまいちですが・・・)
しかし、ゲーム形式になるとまったく入りません
厚みがぜんぜん解らなくなっているようです
何か良い練習方法ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

その気持ちよく分かります。
以前は週7日でプレーしてましたが、3年位前から平均月1回強・・・。下手すると3ヶ月ぶりにプレーする時もありますと、あなたが感じる様な感覚に私もなります。

で、そんな私の経験から、少し問題を斜めから見ると意外に解決できるかも知れないと思い、返答をさせて頂きます。

センターショットが90%以上で入るのであれば、芯とその上下の撞点は問題なさそうです。
となると、厚みの見え方に問題があるのでは・・・。と、いう話になるのですが・・・。

昔、ビリヤードにのめり込んでいた頃にプロとA級とC級の厚みの見え方の調査をしたことがありまして、その時の調査結果ですが、厚みの正答率がプロ99.9%、A級99.3%、C級98.9%だったんですよ・・・。
という事は、イメージボールとか色々な厚みの見方はあるのですが、プロとC級の厚みの見え方には大差がないんですよね。
でも、プロはサクサク入れる、C級はサクサク外す・・・。
こうなってくると、球をトバす原因は手球が厚みに正確に運べているか、そうでないかの違いでしかない。と、言う事になります。

で、質問者さんはセンターショットであれば、ほぼ正確にポケットできる技術はある事を考慮に入れると、ゲーム中の撞き方がセンターショットの時と違っている。という事がトバす原因ではないのでしょうか?
思い当たる原因は色々あります・・・。
例えば、ゲーム中になると力んでしまいキューを握り込んでコジる事によって手球の芯から撞点が左右にずれてしまい、その結果、手球に若干カーブがかかっている?かも知れませんし、同じく力んでしまって、キューの振る速度が減速している状態で手球とタップが接触してるかもしれません。そうなると、手球のコントロールが数倍難しくなってしまいます。
もう一つ、可能性大なのが、センターショットの時のキューと頭(目線)の位置が正確に厚みが見えるあなただけのヒットポイントだとすると、ゲーム中になるとそのキューと頭(目線)の位置関係が違っているケースも考えられます。ヒットポイントが違えば厚みも違って見えてしまいますから、せっかく、芯をしっかり撞いて狙った所に手球を運んでも、その厚みを見る時のキューと頭(目線)の位置がヒットポイントがずれていると手球はトビます。
間違った厚みに正確に手球を運んでいる状態になるんですよねぇ・・・。

という事を踏まえ、私の場合、球屋に行ったら、まず10球連続してセンターショットが入るまで撞きます。つまり、確実にポケットできるキューと頭の位置関係を思い出した状態にします。それから、ボーラードをキューと頭の位置を一撞づつ確認しながら1マスやって、それから人とプレーします。
ポケットしない事には楽しくないので、ポケットできる状態にしてから手球のコントロールとか台のコンディションを微調整して、仲間とワイワイ楽しんでやっています。

参考になりましたでしょうか?
長い文章ですいません。
末永くビリヤードを楽しんで下さい。

その気持ちよく分かります。
以前は週7日でプレーしてましたが、3年位前から平均月1回強・・・。下手すると3ヶ月ぶりにプレーする時もありますと、あなたが感じる様な感覚に私もなります。

で、そんな私の経験から、少し問題を斜めから見ると意外に解決できるかも知れないと思い、返答をさせて頂きます。

センターショットが90%以上で入るのであれば、芯とその上下の撞点は問題なさそうです。
となると、厚みの見え方に問題があるのでは・・・。と、いう話になるのですが・・・。

昔、ビリヤー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報