【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

テキストボックスにデータ入力後エンターキーの押下でイベントに入りたいのですが、下記のコーディングで[通過]メッセージが表示されません。英数字は通過しますが、エンターキーは動作停止します。
これと全く同じコーディングでVB6は正しく動きます。(ただし、Pvate Sub text1_KeyPress(KeyAscii As Integer)に変更してます。)
<コーディング>
Private Sub TextBox1_KeyPress(ByVal KeyAscii As MSForms.ReturnInteger)
Msgbox "通過"
If KeyAscii = vbKeyReturn Then
KeyAscii = 0
End If
End Sub

これが出来ると、そのつどキーボードから手を離さずに済むので作業効率がグンとあがります。どうかよろしくご教示ください。Excel2003SP3

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



>ご指摘のオブジェクトとプロシージャは間違いないことを確認しています。(TextBox1,keyPress)コードのロジックはこれ以上簡単に書きようがないほど単純明快です。

>Excelで実際にこのコードを実行していただけませんか。

ご自身のコードが間違いがないと思い込んでいられるから、そういう発言をされるのだと思いますが、ここでのお話の前提は、あくまでも、VBAです。VB6ではありません。

私が、期待通りの反応を示さないので、「実際にこのコードを実行してください」とおっしゃっているようですが、はっきり言えば、その最初のコードは、VBAでは間違っています。それに気がついてください。

質問のコードのままのコードでは、Enter キーのイベントは、取れないのです。別にPCの故障でもソフトの問題でもないし、こちらが試していないわけでもありません。

Visual Basic とVBAは、細かい点で違います。

VBAのこの種のイベントの KeyAscii では、VB6 で取れる、EnterキーのKeyAsciiの 「13」 は、取れません。 KeyAscii は、MSForms.ReturnIntegerとなって、Integer ではありません。

だから、私は、その代わりとして、KeyDown イベントを使えばよいとしているわけなのです。

Private Sub TextBox1_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer)
 If KeyCode = vbKeyReturn Then
  MsgBox "Enterキーが入りました", 64
  'KeyCode =0
 End If
End Sub

Private Sub TextBox1_KeyPress(ByVal KeyAscii As MSForms.ReturnInteger)
 MsgBox "通過"
End Sub
    • good
    • 5
この回答へのお礼

Wendy02様 このたびは私のトラブルに関わっていただき、多大なご迷惑をおかけしました。ありがとうございます。4回目に書いていただいたコードできちんと正しい動きをします。重ねて心から感謝申し上げます。さて、これだけご親切にお教えいただいておきながらまことに無礼なことを申し上げますが、私の確認のお願いに大変ご立腹のご様子。とまどっております。私の疑問はなぜ4回もやりとりしなければ
KeyPressではなく、KeyDownだと教えていただけないのか不思議だということです。しかも最初の投稿でこの話はVBAだと断ってあります。
お教えいただいたKeyPressの件はその1回目でおわかりのはずではないですか。1回目~3回目はずいぶん横道にそれています。いきなり4回目で「だからKeyDownイベントを使えばよいとしている」(原文のまま)は教えを乞う立場の私でもおかしな話だと思います。Wendy02様は相当優秀かつ有能な方だとお見受けいたします。今後、素人には丁寧にお教えくださいますように。ご無礼をお許しください。

お礼日時:2008/03/24 18:15

こんにちは。



>私の期待とは異なり、そもそも1200 + EnterでIf文まで来ません。

それは、もしかしたら……。

私は、VB6 からの話でしたので、UserForm 上でと思いましたが、それはどちらでもよいのですが、この種のコントロールを作る場合に、

そのコントロールを作ったら、編集可能な状態のときに、それをダブルクリックしてください。そうすると、該当するVBEditor に飛びます。

通常、TextBox ですと、TextBox1_Click イベントが作られるわけです。
そこで、

VBEditor の画面の上の方には、二つのコンボボックスがあって、

左側には、       右側には、

--------------------------------------
TextBox1      ▼ |Click     ▼
--------------------------------------
オブジェクト名があり、と出ていて、始めて、イベント・ドリブン型マクロと成立するわけです。その▼で、イベントの種類を変えてあげるわけです。

それは、この私も、Classに書いた後に、動かないので確認すると、そういうオブジェクト名自体が間違えていることがあります。オブジェクト名が左側に出ていれば、VBEditor は、そのオブジェクトを認識しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Wendy02様 重ね重ねご丁寧にありがとうございます。VBAもロクに承知しないで恥ずかしい限りです。ただ、ご指摘のオブジェクトとプロシージャは間違いないことを確認しています。(TextBox1,keyPress)コードのロジックはこれ以上簡単に書きようがないほど単純明快です。ご面倒を承知でお願いしますが、Excelで実際にこのコードを実行していただけませんか。もしWendy02様が正しく”通過”メッセージが表示されれば私のExcelバーションやマシン環境から疑ってかからなくてはなりません。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/03/24 15:53

こんにちは。



>データ入力後エンターキーの押下でイベントに入りたいのです

イベントが何を意味するのかは分かりませんが、こういうことをお聞きになっているのでしょうか?

Private Sub TextBox1_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer)
  If KeyCode = vbKeyReturn Then
    '別のタスクを書く
    'KeyCode = 0 としなければ、Enter キーは生きています。
  End If
End Sub
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。おっしゃる通り、If文でThenに来るときは
Textbox1に(例えば1200 + Enter)データが入って来ることになります。ここでこの値を使っていろいろな処理をします。しかし、私の期待とは異なり、そもそも1200 + EnterでIf文まで来ません。(Msgbox "通過"はその通過確認の意味です。)なので、私が期待している回答は1行目にどこか誤りがあるのか、Objectや Projectが間違っている、またはコードを記入する場所が違う(標準モジュール?)ということになるような気がします。(このあたりがよく分かっていません)。どうか見捨てないでよろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/03/24 14:49

こんにちは。



今、VB6は、別のPCに入れてあるので、立ち上げるのが面倒だから試してみてないけれど、それは、KeyCode ではないのでしょうか?

ただし、以下のコードでは、文字を入れようが、Enter キーを入れようが、「通過」のメッセージは出てきますね。このコード自体の意味は、Enterキーの働きを無効にするという意味だと思います。


Private Sub TextBox1_KeyDown(ByVal KeyCode As MSForms.ReturnInteger, ByVal Shift As Integer)
  MsgBox "通過"
  If KeyCode = vbKeyReturn Then
    KeyCode = 0
  End If
End Sub
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。まるでおんぶにだっこのおねだりみたいで気が引けますが、もしお時間があるなら私の目的から見てどこをどうすればよいのか具体的にお教えいただければ本当にありがたいです。どうかよろしくお願いいたします。なお、VBとVBAの違いを承知していません。

お礼日時:2008/03/24 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEnterキーでマクロを起動さす。

Excelの(例)A1のセルに検索値を入力しEnterキーを押すと事前に組まれたマクロが起動する方法を教えて下さい。

又はEnterキーにマクロは設定できませんか?

Aベストアンサー

#4のnojioさんの補足ということでお読みください。(書いているうちにかぶってしまいました。)

Worksheet_Changeがsumi-hamaさんの意図かもしれませんが・・・下記はEnterに対して機能します。


下記コードを標準モジュールに貼り付け、
 Onkey_Set を実行することでEnterキーにマクロが割り当てられます。
 マクロ側で(MacroTest)Sheet1のA1を特定しています。

 Onkey_Off を実行することでEnterキーは元の機能に戻ります。


'Enterキーにマクロを割り当て
Sub Onkey_Set()
  Application.OnKey "{Enter}", "MacroTest"
End Sub

'デモ(Sheet1のセルA1のみで機能させる)
Sub MacroTest()
  If ActiveSheet.Name = "Sheet1" Then
    If ActiveCell.Address(0, 0) = "A1" Then
      MsgBox "Sheet1のセルA1でEnterキーを押しました"
    End If
  End If
End Sub

'Enterキーを元の機能に戻す
Sub Onkey_Off()
  Application.OnKey "{Enter}"
End Sub

#4のnojioさんの補足ということでお読みください。(書いているうちにかぶってしまいました。)

Worksheet_Changeがsumi-hamaさんの意図かもしれませんが・・・下記はEnterに対して機能します。


下記コードを標準モジュールに貼り付け、
 Onkey_Set を実行することでEnterキーにマクロが割り当てられます。
 マクロ側で(MacroTest)Sheet1のA1を特定しています。

 Onkey_Off を実行することでEnterキーは元の機能に戻ります。


'Enterキーにマクロを割り当て
Sub Onkey_Set()
  Applic...続きを読む

QExcel VBA あるセルでENTERを押すと特定のセルへ移動したい

Excel VBAで例えばセル"A2"をセレクトしている状態で
「ENTER」を押すとB5に自動的にセレクトすることはできないでしょうか?

Worksheet_Change関数を使おうと思ったのですが
"A2"の中身が変化しないと発動しません。

Worksheet_SelectionChange関数を使って"A2"を選択している状態で「ENTER」を押すと"A3"が選択されることを利用し、
「"A3"が選択されたら"B5"に飛ぶ」
も考えたのですが、マウスやキーボード操作で"A3"を
選択すると"B5"に飛んでしまうので、これも使えません。

何か対策案はないでしょうか。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

これは、定番のコードですが、私は、それに、もう少し工夫を凝らしてみました。
本来は、クラスによるインスタンスが良いとは思いますが、それを一般的にお勧めするには、ちょっと荷が重いような気がしました。

'<標準モジュール>

Private Sub ReturnDirectrion2SelectCell()
 If ActiveCell.Address(0, 0) Like "A2" Then
  Range("B5").Select
 Else
  'Original ReturnDirection の再現
  On Error Resume Next
  Select Case Application.MoveAfterReturnDirection
  Case xlDown
    ActiveCell.Offset(1).Select
  Case xlToRight
    ActiveCell.Offset(, 1).Select
  Case xlToLeft
    ActiveCell.Offset(, -1).Select
  Case xlUp
    ActiveCell.Offset(-1).Select
  End Select
 End If
End Sub

Sub SetKeys()
  '設定用
  Application.OnKey "~", "ReturnDirectrion2SelectCell"
  Application.OnKey "{Enter}", "ReturnDirectrion2SelectCell"
End Sub
Sub SetOffKeys()
 '解除用
 Application.OnKey "~"
 Application.OnKey "{Enter}"
End Sub

'-----------------------------------------

自動設定が必要な場合は、以下のコードを加えてください。

'-----------------------------------------
'<標準モジュール>
Sub Auto_Open()
 Call SetKeys
End If
Sub Auto_Close()
 Call SetOffKeys
End If
'-----------------------------------------

なお、現在の設定では、全てのブックの全てのシートに同じように適用されます。Auto_Open等の代わりに、例えば、Worksheet_Activate や Workbook_SheetActivateなどに、SetKeysをCall し、Worksheet_DeactivateやWorkbook_SheetDeactivateに、SetOffKeysをCallするようにすると良いと思います。

こんばんは。

これは、定番のコードですが、私は、それに、もう少し工夫を凝らしてみました。
本来は、クラスによるインスタンスが良いとは思いますが、それを一般的にお勧めするには、ちょっと荷が重いような気がしました。

'<標準モジュール>

Private Sub ReturnDirectrion2SelectCell()
 If ActiveCell.Address(0, 0) Like "A2" Then
  Range("B5").Select
 Else
  'Original ReturnDirection の再現
  On Error Resume Next
  Select Case Application.MoveAfterReturnDirection
  ...続きを読む

Qエクセル VBA ユーザーフォームを閉じる

ユーザーフォームを開く時は
UserForm1.Showですが
閉じる時は?
UserForm1.Close
だとコンパイルエラーになります。
End
にするしかないですか?

Aベストアンサー

Unload Me とか Unload UserForm1 でユーザーフォームを閉じることができます。

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QエクセルVBAでテキストボックスの値の取得と変更について

エクセルのVBAを使ってシート上のテキストボックスのテキストを取得・変更するマクロを作成したいと思っていますがうまく行きませんので、お知恵を拝借したいとおもいます。

環境:WindowsXPでオフィス2002
状況:
エクセルブックa.xlsのシートに「コントロールツールボックス」のテキストボックスを配置(オブジェクト名はTEXTBOX_C)
エクセルブックb.xlsにコードを書き、a.xlsのTEXTBOX_CのプロパティのValueかTextを取りだしたい

試した事:
コントロールを配置したシートに次のマクロ
TEXTBOX_C.Text = "これはコントロールのテキストボックス"
を書くとテキストボックスに文字を入れ込めますが、別のエクセルブックからだと上手く行きません。

また、オートシェイプのテキストボックスの場合は簡単に出きるのですが、コントロールツールボックスではどうしても上手く行きませんので、対象法などご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

エクセルを新規に開きました。
そのSheet1に(コントロールツールボックスの)TextBoxを貼りつけました。
そのBook1から、ファイル-開くで別ブックを開きました。
別ブックのMojule1側に下記を書いて
Sub test02()
MsgBox Workbooks("book1").Worksheets("sheet1").textbox1.Text
End Sub
を実行すると、Book1のTextBoxに入れた文字列が表示
されました。
がそんな質問ではないのですか。

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

Qキーボードが押されたことの感知(エクセルVBA)

キーボードが押されたことを、イベントとするマクロってできるのでしょうか?例えば、ctlキーが押されたら、"押されました"、離されたら”離れました”って表示する方法をご伝授願えればと思います。どなたか、VBAに詳しい方、宜しくお願いいたします。また、感知することが出来ないキーや、右や左で判別できない(例えば、shiftキー)キーもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

以前、9x系で、Win32APIを、見よう見まねで、キーイベントを作ろうとして、見事に失敗した経験があります。理論的は間違いないつもりでいたのですが、二度と試そうとは思いません。基本的には、無理だと考えてよいと思います。

>Win32API のGetKeyboardState 関数は、現在押しているかの判別だと思いますが???正しいのでしょうか?

確かに、そのとおりではあるのですが、あくまでも、API関数を通しての結果だったと思います。

>Alt キー、Ctrl キー、Shift キー(今考えているのは、Ctrl キー、Shift キー)を押した時に、メニューバーの表示を切替えようと考えています。

必要ないというよりも、Alt キーは、Excel等のアプリケーションと、コンフリクトを起こすのではないでしょうか?せいぜい、シフトキーまでにしないと、あぶなくてしょうがないです。それから、シフトキーだけでメニューを換えるというのは、既存のアプリでも出来ていませんね。あくまでも、ボタンのクリック・イベントに対して、シフトキーをチェックしてメニューを換えるようにされています。

あまり凝った方法にしないで、新たに、ツールバー全体を作るか、メニューバー自体を入れ替えたほうが早いのでは?どんなに多くても、100までにはならないと思いますが。というか、それだけのプロシージャを確保して運用しても、重すぎるのではないか、と思います。

私の苦い経験で、最初の大きく構えて設計段階でコケてしまうと、後が全滅になりますよ。小技を構築して、大きなものを作ったほうが、成功率は高いです。

また、ロータス方式のように、ひとつの大メニューバーのメニューコマンドに対して、小メニューバーを設けていってもよいのではありませんか?

これ以上は、私としては、なんとも言い様がありません。

こんばんは。

以前、9x系で、Win32APIを、見よう見まねで、キーイベントを作ろうとして、見事に失敗した経験があります。理論的は間違いないつもりでいたのですが、二度と試そうとは思いません。基本的には、無理だと考えてよいと思います。

>Win32API のGetKeyboardState 関数は、現在押しているかの判別だと思いますが???正しいのでしょうか?

確かに、そのとおりではあるのですが、あくまでも、API関数を通しての結果だったと思います。

>Alt キー、Ctrl キー、Shift キー(今考えているのは、Ct...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング