出産前後の痔にはご注意!

子供部屋の間仕切りにクロス工事を省くために、大工工事ですみそうな有孔ボードを張ってもらうようにリフォームを業者に依頼しました。(あくまで安くあげるためです)確かに立派なア○カの有孔ボードを張ってもらいましたが、請求額がものすごく高くてびっくりしました。多少なりとも防音効果があるのなら仕方なく納得できるのですが、果たして有孔ボードにはどんなものにでも防音効果があるのでしょうか?(ア○カ工業のHPにはそういったうたい文句がないように思いますが)よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

防音?


有孔ボードは、吸音性能を上げるものです。
防音性能の記載は無くて当然だと思います。
なぜ有孔ボードを選んだのですか?
下地材は何を使いましたか?
5.5mmのベニア?
間柱に有孔ボードということはないですよね。
残念ながら、ほぼ下地材の防音性能のみです。
(私の考えで、根拠なし)
値段的にも、石膏ボードにクロスが安価です。
さらに安くしようと思ったら、化粧石膏ボードかな?
材料を選択するときに1枚の単価を見なかったのですか?

正直に言うと、石膏ボードにクロスは、やや音を反射するので、隣の部屋には伝わりにくいのですが、有孔ボードは音を吸収するので防音性はかなり落ちると思います。

見積もりの比較をしなかったのですか?

慰めになる言葉を捜したのですが、値段的にも性能的にも誤った選択をしたとしか思えません。

せめて子供が気に入ってくれると良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

防音ではなく、吸音ですね。私もよくわかっていなかったです。下地は石膏ボードでした。見積もりは追加工事なしと口頭での約束だったので、後から有孔ボード分だけ追加で請求されるとはこちらも契約の段階で甘かったようです。見た目はいいんですけどね。。。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 20:32

ちょっと話がつかめないのですが



業者さんに金額を安く上げる為だと伝えていなかったのでしょうか?
にもかかわらず
>請求額がものすごく高くてびっくりしました
ですか。。
安く上げるつもりが高くあがってしまったのですか?
ボード+クロスよりも?
それをご納得される為に
何かしらのメリットを見出したいと言う事ですか。。

業者さんに対して請求等も出来ないのですか

効果としては
音の反射が少なくなる(響きが少なくなる)
(金額抑える為なら下張りしてないでしょうから。。
下張りしてあると減衰量が減るので効果は減ります)
見た目(好みの問題ですが)
ご納得できるかはアレなので参考にならなければスイマセン
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前の方の通り、吸音でした。安くあげるためとしっかりと言っていなかったです。契約内容に当初含まれていないものでしたので、請求が来ても多少の金額だろうと勝手に思い込んでしまっていました。有孔ボード代だけで14万円!!です。16畳の部屋を二つに仕切るのにクロスのほうがよっぽど安かったデス。色々な方の意見から音もれに関してはそんな効果ないようですね。慰めの材料はないのかもしれません。いい勉強をしたと思う他はないのかもしれません。

お礼日時:2008/03/25 20:54

アイカの有孔ボードとは四角い5.6mm大の孔が開いている物ですか?。


カタログを見ますと「光の効果的な演出云々」と書かれていますね、デザインはなかなかに良い、使いようによっては面白いで壁面となるでしょう。

吸音に絡みましては前出の通りです。

リフォームを業者の見積は見なかったのですか?さて、遮音の要求は?。
もしその旨伝えてあったとしたらそのリフォーム業者、かなりアクドイか馬鹿ですね。
「遮音性能のある壁を要求したのにこれはデザインを重視しただけの壁ではないですか」、値引きの交渉材料にはなるでしょう。

>多少なりとも防音効果があるのなら仕方なく納得できるのですが
壁である以上多少はありますよ。
下張りもしてあるでしょう?あの四角孔の下張り、何を使われたのでしょう。
合板では見た目も遮音効果もイマイチ、石膏ボードに塗装、クロスボード・・・この辺ですとある程度の効果は期待出来ましょう。

憶測でしか御座いませんが、子供部屋にあのボード、いいと思いますよ。
孔を移用して遊ぶとか、壁をよじ登る・・・これは危ない、いずれにせよ子供が小さいうちは子供部屋に遊び心を刺激する要素を取り入れる事は重要かと思います。
情操を養う効果などが期待できるでしょう。
クロスなんかですとかなり遊ぶ人多いですね、天井に空模様のクロスを貼ったり、キャラクターのクロスを選んだり。

悪い面ばかりでは無い、と考えられては如何でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに吸音効果でした!!契約時、少し高めの契約をして、その代わり追加工事なしにしましょうと契約して、後から有孔ボードにしてと頼んだのですが、はじめの契約の中身に含まれている、又ははみだしても少し高い程度だろうと思っていましたのでこちらの落ち度もあるように思います。しかし、そんな高いものがくるとは!!見た目は四角い穴の白い有孔ボードでオシャレな感ががして、既存の他の面のクロスの邪魔をしません。しかし、わたしの勉強不足でした。

お礼日時:2008/03/25 20:45

室内の音が外へ漏れるのを塞ぐ事を遮音と云い、あなた様が防音と云われている事は、其の事ですか?


前の回答者の御説明のように有孔ボードは、その部屋の中高音の吸音に用いられるボードです。
部屋と部屋の間の間仕切り壁で音が透過しないため(遮音)には、最も経済的な工法としては、間柱の両側に石膏ボード(9ミリ・12ミリ)の重ね張りをして、間柱間には吸音のためグラスウール等の吸音材を挿入すれば良いと思います。
近頃、遮音シートもあり、石膏ボードの間に挿入すれば、遮音効果は更に向上します。
遮音効果は、モルタル塗りなど重量のある素材が有効です。勿論、金属板なども。
拙宅は、遮音シートと石膏ボード二重張りで施工しました。隣りの部屋・階下の部屋の音など殆ど聞こえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前の回答者のおっしゃるとおり、吸音でした。下地は石膏ボードでした。どうせ使うならもっと調べてから依頼すればよかったと思いました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 20:35

有孔ボードに防音効果はありません。


有孔ボードの裏にグラスウールボードを貼り付ければ
中低音域の吸音目的には使えますが、
有孔ボード単体では吸音効果もありません。
音楽室やスタジオで有孔ボードを使うメリットは
手頃な価格で結構強度のある吸音面を作れることです。
防音目的ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。防音ではないのですね。吸音ですね。しかも、グラスウールなどやってはいないと思います。石膏ボードを貼ったと聞いております。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/25 20:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタジオの吸音「有孔ボード」の内側

有孔ボードの内側には何を貼ればいんでしょうか?目的は吸音です。遮音は特にいりません。

有孔ボードのみの場合、吸音効果は得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

有孔ボードのみ場合でも吸音効果があります。

ただ、音響計算をする場合、製造メーカーの提供する測定条件以外の吸音率がわかりません(計算で推測できないこともないが・・)ので、測定条件に合わせた施工をします。
吸音特性は、基壁との距離(空気層)によって大きく変わります。
参考:
http://www.mmkz.co.jp/products/board_absorb.html

上記URLの参考特性で見るとおり、有孔ボードの吸音特性は特定の周波数帯域に偏ったレゾネーター(共鳴器)特性ですので、安易に有孔ボードの裏空間の距離を一定にした施工をすると、とんでもない居心地の悪い音空間になってしまいます。←こういう失敗例は非常に多いので有孔ボードの評判を著しく悪いものにしてます。
特定の帯域のみ吸音する特性を活かして適所に適量使えば非常に有効ですが、スリット吸音などと共に音響素材の中で使用が難しい、計算を欠かせない素材の一つと言えるでしょう。

アナウンス用の放送スタジオなどでは、音楽的には良い条件ではありませんが、空気層設定で吸音ピークを音声帯域にもって来ると、明瞭な音声を収音できるので有孔ボードの吸音は広く使われています。一般の人は有孔ボードの実例としてこれを目にすることが多いと思います。
 

有孔ボードのみ場合でも吸音効果があります。

ただ、音響計算をする場合、製造メーカーの提供する測定条件以外の吸音率がわかりません(計算で推測できないこともないが・・)ので、測定条件に合わせた施工をします。
吸音特性は、基壁との距離(空気層)によって大きく変わります。
参考:
http://www.mmkz.co.jp/products/board_absorb.html

上記URLの参考特性で見るとおり、有孔ボードの吸音特性は特定の周波数帯域に偏ったレゾネーター(共鳴器)特性ですので、安易に有孔ボードの裏空間の距離を一定にした...続きを読む

Q釘禁止!格安で防音壁を作るには? 

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤは高かった為)
3・2枚の石膏ボードの間にスポンジ等の吸音材

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード
=========================================
         吸音材          木枠
=========================================
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~石膏ボード

こんな感じです。

ここで疑問(と質問)があるのですが
1・一面に敷き詰められるだけの吸音スポンジを買うと結構な金額になるので、もっと安い材料で同じくらい効果の期待できる材料はありませんか?
2・吸音材をボードの内側に隠してしまうとほとんど意味がないとおっしゃる方がいますが、もしそうだとするとボードの間に入れるのはどのような物が良いでしょうか?
3・予算の関係で壁紙を張らずに、石膏ボードむき出しの状態で完成にしようと考えていますがやはり問題はありますか?ボロボロ崩れてきそうで心配です。
4・出入り口の扉をどうするかですが、全くアイディアが浮かびません‥。
壁に釘は打てませんし、作った石膏ボードの壁に蝶つがいで取り付けるにしても突っ張り棒で固定しているだけなので強度的に無理そうです。
だとするとマンホールのようにはめ込み式にするしかなさそうですが、防音の為に機密性を保つにはどうするか?石膏ボードで作った扉を何回も動かす事によって崩れてこないか?などです。

低予算で防音効果の高い壁を作れるなにかよいアイディアがあればなんでもいいので教えて下さい。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。

今生活している部屋がロフトのような形状になっているため下隣の部屋と音が筒抜けです。
50×300センチくらいの隙間と100×100センチくらいの出入り口があるのでここに防音の壁と扉を作ってみようと思うのですが、なにぶん予算がほとんどありません。
全部込みで1万円くらいで作りたいと考えていますので、知恵を貸して下さい。

ホームセンターで材料費等を見ながら検討して、とりあえず今考えている方法は
1・まず木枠をツッパリ棒のようなもので固定(釘打ち禁止なので)
2・その両側に石膏ボード(ベニヤ...続きを読む

Aベストアンサー

そうねえ~。私なら
胴ぶちという材木を買ってきます。10本ほどで千円ほどです。

柱や敷居に沿って四角い枠を作り、はめ込みます。
30cmほどの間隔で、縦横と格子状に胴ぶちを打ち付けます。

薄いベニヤ板を買ってきて、打ち付けます。
これで、下地は完成です。

防音板は、No1さんのアイデアでも良いし、ドラックストアーや量販店に売っているレジャーシート(厚さ6mmほどでブルーの素材に薄いアルミ箔が張ってある奴)もいいですよ。長さは5m、幅は60cmと90cmがあります。これは暖房効果も抜群ですよ。
風呂の洗い場に敷くマットは硬そうでいいのですが、穴が開いているので、防音としてはいまいちかな。

Q合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。

(B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか?
もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。

もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を
(B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか?
普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、
遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。

もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、
それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。

参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。

(A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。

※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが...続きを読む

Aベストアンサー

ただ、壁仕上げを2重にするだけであれば、たいした防音効果はなさそうですが。
増築部分がRC造であれば別です。
木造の場合は、GWで吸音し、鉛ボードで遮音。遮音シートを壁床天井隙間なく重ねあわせてテーピングして施工。内装は穴あきボードで仕上げます。
間柱などを入れて太鼓張りをすると共鳴しますので注意が必要です。
窓があればインナーサッシを取り付け二重とします。(10センチ程度空気層が入るように)
床下からも音漏れしますので、一般的な床下は造らず、土間にカーペットタイルを直に貼ります。
高さ調整する場合は砕石などでかさ上げし、コンクリートを打ってから仕上げます。

あまりご質問の回答になってないかな?

Qピアノ防音のグッズについて 大がかりな工事ではなくて・・

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(下のお部屋のために)

マンションです
ピアノを弾く時は窓は必ず閉めています
床はカーペット
今は、防振ゴムに乗っています(丸くてキャスターにはめる形です)
ピアノを置く壁はマンションの隣家とは接していません、反対側の壁が隣です。狭い6畳なのでたいしてかわりませんが。ピアノの壁の裏側は子どもの勉強部屋。子どもは大学受験勉強中。なるべく音を減らしたいです。

少しの人数ですが、ピアノを教えていますので、
夕方2時間くらいだけ音が出ます。

受験生はどうしてもうるさければ、ほかの部屋に逃げてもらいますが、できるだけ防音したいです。隣家のためにも。

防音室ではなくて、ちょこちょこグッズを使って
防音して近所迷惑にならないようにしたいです。
見つけて購入しようと思っているものは
次のものですが、ご意見お願いします。
また、他の商品のご紹介も大歓迎です。

1、遮音カーテン、レース(風は通りませんが)の物もあるので2枚重ねで購入しようかと。ニッセンとセシールで見つけました
2、ピアノ裏に防音パネルを入れようかと。お勧めはありますか?値段は安くしたいです。
3、今のカーペットの上にさらにもう一枚ピアノの幅のカーペットを敷く?(...続きを読む

Aベストアンサー

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは安価な物では石膏ボード、高価な物では鉛シートになります。

要するに堅くて軽い物は効果がありません。遮音に対しても吸音に対しても。

さて、安価にすませたいということなのですが、部屋の音響環境、ピアノの響きも失いたくないということになると、これは防音室以外には方法はないです。その犠牲は覚悟下さい。

防音室は二重や多重の壁にしてその壁の間に吸音材を配置することで防音しています。しかし、コストを下げるには単純に室内の音を出来るだけ吸音することが中心になります。遮音するのは少々面倒です。

で、低コストで実現可能な方法として、一番簡単なのはピアノの響板に毛布などをかぶせてしまうことです。

あと、遮音したい壁全面に、本棚(吸音する紙の集まりであり、かつ重量があるので効果的)、タンス(吸音する布があり、また重量もある)などを並べることです。
これなどは部屋中のものをそこに持ってくれば一番低コストです。

これ以上の話になると、少々お金はかかります。

遮音材としてよく使われる安価な材料は石膏ボードです。
ただ0.9×1.8mしかないので、壁一面となると、木枠を壁に作りという話になって日曜大工で可能ではありますが少々やっかいです。

床に対しては遮音用のシート(オトダンなどの名称)が売られています。(ホームセンター)

ただもっと低コストで、かつ一番有効な対策は、菓子折をもって隣人や下の階、上の階の人にご挨拶して、一定の時間及び曜日にピアノを弾きたいので、もしご迷惑があればいつでもおっしゃってくださいと挨拶することです。
人間関係がよければそもそも防音の必要すらない(とはいえ気持ちとして出来る範囲はすべきですが)というのがおもしろい話です。
これで解決した例は実は結構あります。

では。

防音の基本は、「吸音」と「遮音」の組み合わせによって可能になります。
「吸音」してくれるものとしては、さわって柔らかい物です。
たとえばスポンジ(ウレタンスポンジなどは吸音材としての商品もあります)とか、グラスウール(ホームセンターで安価に売られています)、ロックウールなどです。紙やカーテン、布、毛布なども効果があります。

「遮音」してくれる物は重量則といって単純に重い物ほど遮音してくれます。典型的なのがコンクリートです。マンションですからすでにこれはありますね。あとは...続きを読む

Q有孔ボードの強度/購入について

先ほど投稿しましたが写真の寸法が見えなかったので再投稿いたします。

家の倉庫に工具(ドライバー、ハンマー等)をひっかける為の有孔ボードの設置を検討しており
サイズは柱の間隔からW1175×H600の予定です。
ただ、厚みとピッチが決まっておらず質問ですが

 ①厚みは4mmと5.5mmで4mmの購入を検討していますが強度的な大差はないでしょうか?
 ②ピッチは25mmと30mmでピッチが狭いほうが自由度が高いと思いますが
  ピッチが狭い分強度は下がるのでしょうか?
 ③有孔ボードの取り付けを四隅をネジで取り付けようと考えていますが
  真中に柱を立て6点で止めたほうがいいでしょうか?(添付写真参照)
  (ただ、柱の寸法が中途半端なためちょうどいい材が無く、あまりやりたくないです)
 ④その他、設置/購入にあたり気をつけることはありますでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。

P.S
地元のホームセンターには有孔ボード、フック、取り付け金具が売っておらず
株式会社アサヒ(http://www.c-asahi.co.jp/publics/index/18/)
で購入予定です。

先ほど投稿しましたが写真の寸法が見えなかったので再投稿いたします。

家の倉庫に工具(ドライバー、ハンマー等)をひっかける為の有孔ボードの設置を検討しており
サイズは柱の間隔からW1175×H600の予定です。
ただ、厚みとピッチが決まっておらず質問ですが

 ①厚みは4mmと5.5mmで4mmの購入を検討していますが強度的な大差はないでしょうか?
 ②ピッチは25mmと30mmでピッチが狭いほうが自由度が高いと思いますが
  ピッチが狭い分強度は下がるのでしょうか?
 ③有孔ボードの取り付けを四隅を...続きを読む

Aベストアンサー

通常のベニヤ板で考えてもお判りでしょうが、5.5mmは部屋内のクロス張りなどにも使われます。
4mm合板の強度 ご質問の施工内容から考えても撓み(たわみ)を避けることはできないでしょう。
#1さんのご指摘にもありますが、両端の柱への固定面積があまりにも貧弱です。柱一杯にとめつけることをお勧めします。

本来、重圧は吊り下げることで下に向かってかかりますので、耐えうる状況には見えますが、湿度状況によっては上部中央部には前面への引っ張りの力が常時かかっていますので 上端部のベニヤの伸びが考えられるわけです。

真ん中の柱の意図が分かりませんが、ここに補強を入れても実用的な工具掛は望めません。
 
私ならば横方向に1X4材を上下に縦の柱に沿わせて設置してここにもビス止めを行い ぶら下がりによる有孔ボードのたわみ防止をします。
上部の1X4材には余分にビス止めをすることで 工具をかけることも可能です。

本来もっと補強を考えたほうが無難でしょうが、道具類の重量との兼ね合いですので状況判断でお考え下さい。

「見栄えで選ぶ」ならば これが最低限の補強方法です。

通常のベニヤ板で考えてもお判りでしょうが、5.5mmは部屋内のクロス張りなどにも使われます。
4mm合板の強度 ご質問の施工内容から考えても撓み(たわみ)を避けることはできないでしょう。
#1さんのご指摘にもありますが、両端の柱への固定面積があまりにも貧弱です。柱一杯にとめつけることをお勧めします。

本来、重圧は吊り下げることで下に向かってかかりますので、耐えうる状況には見えますが、湿度状況によっては上部中央部には前面への引っ張りの力が常時かかっていますので 上端部のベニヤの伸...続きを読む

Qアパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が壁を振動させて聞こえてくるので耳障りで仕方ないです。
一語一句聞こえてくるのではなく、「あ、なんか太い声がしゃべってるな」という振動が壁を伝ってきます。
(わかりますかね~・・・・)

そこで自分の部屋の壁一面に防音シートでも貼りたいと思ったのですが、果たして防音シートって効果があるんでしょうか。
そもそも、防音処理なんてしたことないので、さっぱりわかりません。
簡易シートがあるのか?
工事しなくてはいけないか?
その他にも簡単な方法があるのか?

場合によっては家主に相談もしなくてはいけないでしょう。

部屋のある一方の壁一面(部屋の壁全面ではない)に、隣の男性の太い声が響かないような防音処理をする場合どうすればよいでしょうか。
(他に追加の情報をご要望でであればお礼欄に書かせていただきますのでご回答をよろしくお願いいたします)

アパートの隣部屋との壁が薄すぎる。どう防音すればいい?

1週間前にアパートに引っ越してきました。
部屋も広くベランダもあり快適な部屋なのですが、1点、隣部屋との壁が薄すぎて、男性の太い声やドスンという音が聞こえてきて不快です。
隣は私の部屋みたいな独居用の部屋ではなく、部屋数も多いので家族が住んでいるみたいです。

普通の一軒家の、部屋間の壁みたいに薄いのです。
前に住んでいたアパートでは聞こえてきてもせいぜい洗濯機が動いている音がかすかに・・・ぐらいでした。
隣の男性の太い声が...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は根本的に界壁の「遮音性」が低いです。

遮音性を高めるには、(例外もありますが)比重の高いものほど効果があるというのが一般的な見方です。

つまりカーテンを吊るしたり、なにか吸音性のあるものを貼ったりしても遮音にはなりません。こちらからの音を吸収するだけです。
遮音シートというご指摘ですが、シートはボードなどに挟み込んで使用するものなので室内の化粧としては不向きだと思います。

対策としては
新たに厚いスレート系のボードを張るなどの工事を伴わなければできないのが現状ではないでしょうか。
それを賃借人のあたながするのは、工事費もかなりかさみますし、本来は家主側でするのが筋です。

いちばんお勧めしたいのは
アパートを替わることです。

Q賃貸マンションの防音方法、遮音カーテンや吸音マット

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビの音はそれほど気になりません。

そこで色々調べてみたのですが、
・吸音マットを敷き詰める
・三重構造の遮音カーテンを壁一面に貼り付ける
・石膏ボードを立てかける
などです。
マンガの棚も壁側に置いているのですが、もちろん壁一面、天井までの棚ではないので、あまり効果はありません(多少響かなくはなりましたが)。
また、賃貸なので大掛かりなことはできないのですが、釘を打ったりすることができる細長い木製の板が壁に設置してあります。ぴったりとはつけることはできませんが、棚でボードを挟んだり、その板に取り付けたりすることはできます。

話し声が多少でも軽減できるならいいです。
見た目などは気にしません。予算3~4万くらいでできる、一番いい防音方法を教えて下さい。
また、吸音は逆にこちらの音があちらに聞こえてしまうということも聞いたので、詳しい方がいらっしゃれば是非教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

うちのマンションは一応鉄筋なのですが、マンション内の壁が激薄なため、隣人の話し声などが丸聞こえです。
テレビの音ならまだしも、話の内容やくしゃみまで聞こえます。もちろん、こちらのくしゃみも聞こえているのでしょうが…。
2DKで、どちらの部屋も隣人に接しているのですが、寝室の方だけ壁一面の防音を考えております。

気になるのは、先程言った通り、話し声やくしゃみなどです。隣は二人暮らしなので、朝二人で起きて談笑しながら食事をとっている音で目が覚めてしまいます。
ドアの開け閉めやテレビ...続きを読む

Aベストアンサー

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音する素材を使っても、隙間があったら台無しです。
その意味で、遮音カーテンというのは、効果が疑問です。

まずは、プラダン(プラスチック製の段ボール)を、できるだけ隙間なく貼り付けてみてはどうでしょうか。安いですし。中空構造ですから、防音性は(薄さ、安さ、軽さのわりには)抜群です。ホームセンターで買えます。
プラダンなんて、薄いし、重量がない(吸音しない)から効果ないよ、という考え方もありえますが、いまそれほど困っているなら、とりあえず簡単で安価な方法として、試してみるとよいと思います。もし具合がよければ、発砲スチロールの板やプチプチを追加してみればよいと思います。
吸音マットなんて、高そうだし、もしあなたの部屋が、天井や柱まわりも空洞があって、音が筒抜けだったら、壁だけ対策しても、買うだけ無駄だったということになりかねません。

でも、しつこいけど、引越しも視野に入れたほうがいいよ!
わたしは、木造家屋から、壁の厚めのマンションに引っ越して、周囲の音がまったく聞こえなくなって、その快適さにびっくりしています(洗濯機の音さえ聞こえない。重い引き戸の「ドン!」という音だけ、たまに隣から聞こえる)。

防音って難しいですよね…
はっきり言って、引越しも視野に入れたほうがよいかと。
「一応鉄筋」とのことですが、話の内容まで聞こえるというのは、尋常ではありません。柱は鉄筋コンクリでも、壁は造作壁(木材と石膏ボード、または木材とベニヤ板だけで作った、ぺらぺらの、もしくは中が空洞の壁)ではないでしょうか。あるいは、鉄筋というのは勘違いで、「柱が鉄骨造、壁は造作壁」なのではないでしょうか。

まあ、とりあえずできることから考えるとすると…
まず、これが肝心なところですが、
どんなに防音す...続きを読む

Q換気扇から侵入する外部騒音を防ぎたい。

我が家は少し交通量の多い車道沿いに位置し、窓も二重にしています。換気扇だけが防音対策できておりません。フードタイプの換気扇なのですが、使用していない時だけでも蓋をできたらと思います。現在、段ボールをフィルター部にあてたりしていますが、密閉性が無くあまり効果は無いです。また、密閉できれば冷暖房にも効果あると思うのですが、このような悩みをクリアされた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

● 防音には透過音の減衰と反射での減衰がありますが、外部よりの侵入を防ぐには、透過音の減衰が必要です。

● 質問では透過音の減衰が必要で、遮蔽する質量と関係し、段ボールの様な軽い物質では効果は期待出来ません。

● 我が家の換気扇は屋外に換気扇の風の力で自動開閉するシャッターがついています。

● 一寸厚め(10mm程度)の木の板で蝶番を使って、自動開閉出来るシャッターを作れませんか、音は密閉度の影響が大きく、閉まれば漏れの少ない構造で考える必要がありますが。

● シャッター付きの換気扇もそれ程高価ではないと思います、ホームセンターなどで現在と同じ大きさを探せばと思います。シャッターは重さのある物の方が防音効果があります。

Q自分で防音壁を作るには?

子供の部屋の押入れと私の部屋の押入れが隣接しているのですが、就寝時に子供がゴソゴソしている物音が気になりなかなか寝付けません。
子供に注意はするのですが、薄い壁なのでほんの少しの音でもけっこう響くので毎回注意していられません。
そこで押入れに防音壁を作りたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか。
また、お互いの部屋の戸がふすまなのでふすま自体に何かを施すとか、敷居に合う木の戸に替えるとかできるのでしょうか。

Aベストアンサー

押入れの中には何も入っていないかスカスカということでしょうか。
であれば物を沢山詰めればそれだけで防音になります。

壁に施工するということであれば、防音マット(ホームセンターでも売っています。床材用でもかまいません。)を貼り付けるのが一番簡単です。それでも不足した場合は、それに更に石膏ボードを貼り付けます。(いきなり石膏ボードとはしないこと)

プラスチック系断熱材は吸音効果も遮音効果もほとんどないので意味がありません。

本格的には、壁-グラスウール(50mm)-石膏ボード(12.5mm)-防音マットとすれば効果が高いのですが、、、、段々本格的になるのでどこまでやるのか考えてください。

Q隣からの重低音を遮断したい

会社の寮にいるのですが、隣(角部屋)のDQNが真夜中に爆音鳴らして音楽を聴くので、重低音がうるさくて眠れません。
管理人や会社にも何度も言っているのですが、注意した直後は静かになってもまたもとにもどってしまいます。
金銭的な問題などもあり、引越しは不可能です。
他に空き部屋もなく、遮音するしかないのですが、重低音に効果的であまりお金のかからない防音アイテムがあったら教えてください。

Aベストアンサー

>重低音に効果のあるものがあれば売れると思うのですが、誰か頭のいい人が発明してくれないんですかね?

低温ほど遮音することが難しいと言われていますが、重低音を対策する方法はあります。ただし、一般に実現が不可能なのです。

音速vと周波数fと波長λは以下の関係があります。
v=λ×f

音速は一定と見なせますので、周波数が低ければ、波長は長くなります。

壁などによる遮音は、音の半波長より壁の厚さが大きくないと効果が出にくくなることがわかっています。
たとえば、低周波音として100Hzが問題になるのなら、音速はだいたい340m/sですので、波長は3.4m程度になります。

有効に遮音するにはメータ単位での厚みが必要となります。つまり一般的な建築物で有効に低音対策するにはスペースの関係上困難なのです。

以下の例は、無響音室という反射などを無くして音の調査をする実験室ですので遮音ではなく吸音の問題ですが、低周波を防ぐために写真にあるような凹凸がある壁面・天井面をしています。低音対策をするには、このような無駄なスペースが必要なのです。日本の土地は高いのでそれはものすごく非経済的なことになります。
http://www.soundenvironment.jp/mukyousitu.htm


>重低音(低周波)は精神に支障をきたすということについてソースを示していただけるとありがたいです。

補足
環境省から低周波音の測定方法が示されています。
このなかに、人体や精神に与える影響などの記述もありますので、興味があれば読んでください。
http://www.env.go.jp/air/teishuha/manual/index.html

あと#2さんの回答にあるように、同じ建物内の騒音については法律上取り締まるべき法律がないので、行政が介入しにくい面があります。とくに会社の寮となると会社の許可がなければ立ち入ることは困難です。
よって生活音は民事上の問題となりますが、寮ということは、社内の問題ですので、社内で解決することが一番でしょう。

なお、寮の環境を取り締まる監督署は労働基準局となりますが、こんなところに相談に行くと、社内的に問題なりますね。

こそくな手でよければ、近隣住民に協力してもらって、貴社の寮から夜間に爆音がして困るというようなことを会社に通報するという方法もあります。対外的なら会社ももう少し厳しい対応をするのではないでしょうか?

>重低音に効果のあるものがあれば売れると思うのですが、誰か頭のいい人が発明してくれないんですかね?

低温ほど遮音することが難しいと言われていますが、重低音を対策する方法はあります。ただし、一般に実現が不可能なのです。

音速vと周波数fと波長λは以下の関係があります。
v=λ×f

音速は一定と見なせますので、周波数が低ければ、波長は長くなります。

壁などによる遮音は、音の半波長より壁の厚さが大きくないと効果が出にくくなることがわかっています。
たとえば、低周波音として1...続きを読む


人気Q&Aランキング