最新閲覧日:

理想的歯磨き小道具というのは現在の所歯ブラシ以外に思いつかないのですが、
それ以外にもあるのでしょうか?
それは歯ブラシと比較してどのくらい性能が優れているでしょうか?
また普通の人にとっては、理想的な歯ブラシはおおざっぱにいってどのような条件を満たすものでしょうか?

A 回答 (3件)

ごめんなさい説明不足でした。


ppooooさんの様に歯科的IQが高いかたで
高度なブラッシングテクニックを行える方は
最低はぐきと歯の間用とかむ面用2本用意して
やわらかめで時間をかけてはぐきと歯の側面を磨いてください。
もう一本のかむ面用は少し硬い方が良いでしょう。

三日坊主になるかたが多いんで、イメージトレーニングの
手法を取り入れ「ほうきで畳を掃くように磨く」
が私流です。それにはどうしてもシュロのほうきの様に柔らかすぎるのは向かないんです。(もちろん硬すぎるのもダメ)
中年以上のなかなかブラッシング指導が理解されにくい方特に女性に抜群の威力があるんですが、大きな欠点もありまして・・・

ほうきで畳み掃いたことない人が多くなった、いや畳み自体が身近に無くなってしまいまして。

まあ磨き方によってはブラシも変わるということです。
それより、磨いてくれるかたは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
全く知らなかったです。
いままでは一つの歯ブラシだけで磨いてましたが、
使い分けてみたいと思います。

お礼日時:2001/02/14 14:56

残念ながら今現在、理想的な歯磨き小道具というものはないでしょう。


複数のものを(電動歯ブラシ、フロス、歯間ブラシ、特殊形状歯ブラシなど)時間をかけ、熟練した技術を持つ他人に磨いてもらうのが理想かな?
少なくとも、誰かに仕上げ磨きをしてもらえれば理想に近づきますよ。大人でも。

理想的な歯ブラシは、私は本人が使ってみて使いやすく、気持ちが良いものが一番だと常々考えています。
だいたいの場合、もっともシンプルな形で前歯二本ほどの大きさで、ふつうかややかためのナイロン製でしょう。
「畳をほうきで履くように磨けるもの」って
私は考えるのですがイメージできます?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
歯ブラシ、歯のみがき方というのは歯科医さんによって
結構異なる感じがしますね。
(私はやわらかめの歯ブラシを勧められました)
ちょっと困惑してます。

お礼日時:2001/02/12 14:44

こんにちは。

私は歯科医院に勤務して居るものです。

歯間清掃用具についてご説明します☆

まず,歯ブラシですが,通常,歯の磨き方というのは,小さい頃にご両親から
見聞きしたものが殆どで,自分なりにアレンジされた物が多いです。
なので,歯科医院に行って,歯磨き指導を受けられると,より効率的な清掃を
する事が出来るようになると思います。

磨き方をマスターしたら,歯茎が健康になりますので,歯石のチェックをして
頂くことをおすすめします。隠れたところにけっこう歯石があります。

歯茎が健康になったら,歯間ブラシという,歯と歯の間に通すための…簡単に
説明すると,コップ洗いブラシのちょーミニ版(笑)のような形状の物があり
それを歯間に通し,歯ブラシでは届かない部分の汚れを清掃することができま
す。

しかし注意したいのが,市販はされている物の,指導を受けてから使用しな
いと誤った使い方を続けて悪影響がでる事がある,ということです。
これも,歯科医院にて指導を受けた方がよいです。

また,乳歯のお子さんや歯間が狭い方の場合には,歯間ブラシが通らないことが
あります。そういうばあいは糸ようじ(フロス)を使います。
通常,アーチ形のフロスが多いようですが,歯科医院に行くともっと使い易い
歯科医院専用の販売ルートが取られた器具もあります。

あなたが興味を持たれたこの機会に,一度歯科検診を受けに行きましょう☆
そして,ぜひ指導を受けてみて下さい☆

きっと生活にさらに活気が出るはずです☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
歯間ブラシは最近毎日使っています。
以前は歯ブラシを含めてほとんど歯磨きをしてなかったのですが、
おっしゃる通りちゃんとしないとだめなようですね。

お礼日時:2001/02/12 14:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ