専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

10年以上前のテレビのドキュメントでちらっと見たのですが、成田空港内の、滑走路のど真ん中あたりに数箇所(一箇所かもしれません)買収できなかった土地があり、
まるではれ物に触るように、その緑地に水をあげ続けてるというものでした。
離陸の直線部分ではさすがにないですが、タラップから滑走路へ向かう道のところにあり、その土地のせいで通路が複雑になってるようなことを言ってました。

まるでその持ち主に対するイヤミのような作りで嫌な感じがしましたが、
その個所はいまだに残ってるのでしょうか?それとも和解してなくなってるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一坪」に関するQ&A: 一坪は?

A 回答 (3件)

ここです。

誘導路がブツ切りになってます。

http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q …
    • good
    • 0

一坪地主所有になっていて、所有者の一部は外国にでておりなまじの手段では買収不可能なようですね。


公団も昔のような強制収容はとりたくないらしく…放置された状態です。

>まるでその持ち主に対するイヤミのような作りで嫌な感じがしましたが、
今となっては、反対に一坪地主達が嫌がらせしているように思えます。
あれのおかげで、成田は未完成のまま共用されています。

私は当時学生アルバイトで成田闘争の前線にカメラぶら下げてでておりましたが…報道されていたように地主vs悪の公団ではなく、随分と今で言うプロ市民の方が多くて驚いた記憶が未だに残っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いっそ東京湾の自然保護をあきらめて、羽田拡張の方向が一番いいとは思います・・・
最初は地元民の純粋な戦いのはずが、過激派・学生運動を呼び込んでしまったそうですね。

お礼日時:2008/03/25 19:14

まだ未買収の用地があります。



http://www.npf-airport.jp/main/news/news_0801/re …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

一坪」に関するQ&A: 一坪何m2?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q成田空港の用地を譲らない人たちって?

成田空港で一部用地の買収が済んでいないために、第2滑走路が未だに使えないとか。そのために何年も一本だけの滑走路で、超過密スケジュールでよく事故が起きないものだと危ぶまれていたり、木が邪魔で離着陸時にかなり危険だったり、そういういろいろな問題を抱えている為に外国から不評を買っていて、せっかくアジア一の国際空港にしようという企みは他の国にお株を持ってかれそうだとか、いろいろ問題を耳にします。
用地を譲らないのは空港敷地内の真中あたり?に点在する、ほんの一部の人たちが所有する土地、なんですよね?
ではなぜ、この人たちが用地を譲らないのか、その理由を知りたいと思います。反対派とは和解しつつあるんですよね?もう10何年も居座って反対する理由、いまさらメリットはないのでは?いまだに騒音だとか環境問題だとかいい続けて上を飛行機が飛びまくる敷地内にいること自体おかしいし、だったらとっととお金もらって他県に引っ越せばいいのであり、国中いや世界中の人たちの迷惑を無視しているわけですよね?そのためにかかっている税金もバカにならないわけでしょうから、逆に税金泥棒?当初は反対派との衝突で大勢の人たちが亡くなったり怪我をしたり、たくさん犠牲を払ってきたはず。それが風化して、成田空港もその土地の買収をあきらめて、逆のほうに滑走路を伸ばそうと計画しているとか、もはや羽田空港のほうが国際空港にふさわしいとか成田第2をあきらめて羽田に国際便をふやすということになったら、あの成田で犠牲になった人たちも報われないのではないでしょうか?
なんかむかつく!

成田空港で一部用地の買収が済んでいないために、第2滑走路が未だに使えないとか。そのために何年も一本だけの滑走路で、超過密スケジュールでよく事故が起きないものだと危ぶまれていたり、木が邪魔で離着陸時にかなり危険だったり、そういういろいろな問題を抱えている為に外国から不評を買っていて、せっかくアジア一の国際空港にしようという企みは他の国にお株を持ってかれそうだとか、いろいろ問題を耳にします。
用地を譲らないのは空港敷地内の真中あたり?に点在する、ほんの一部の人たちが所有する土地...続きを読む

Aベストアンサー

土地買収がもめた原因は下記3点だと認識してます。

1.最初に用地買収を地主に持ちかけた役人の態度が横柄であった。

2.強制的に(公共の福祉のために個人の所有権を制限する)土地収用の法整備が不十分

3.過激派が付け込んで、問題をこじらせた。


本来、市場価格の1.3倍~1.5倍くらいの価格で買収すべきだと思います。さらに、話を持ちかける時に受益者(国民)の代理として役人は所有者に対して礼儀を尽くして「公共の福祉への協力」をお願いすべきでしょう。
その上で、ごね得は許さず、時間が経てば経つほど買収条件が所有者にとって不利になるようにして、最後は強制執行を速やかに行えるような法整備および運用が必要でしょう。上記のように市場価格以上で買収するわけですから、事業計画が漏れて買占めなどが起こらないように、インサイダ取引や、情報漏洩にたいする厳罰を決めておくべきでしょう。

Q成田空港3本目の滑走路建設記事について

成田空港3本目の滑走路建設記事について

朝日新聞デジタル8月4日(火)9時30分配信

成田空港、新滑走路検討へ 国・千葉県、月内にも開始成田空港に3本目の滑走路をつくる計画が、現実味を帯びてきた。国や千葉県など地元自治体が参加する協議会を立ち上げ、月内にも建設するべきかどうかの検討を始める。地元選出の与党議員らは建設を求める一方、騒音を心配する住民の反発は強い。国交省の有識者会議は昨年、いまある「B滑走路」の東側に平行する滑走路を新たにつくることで、1日あたり約50~200便を増やせるとの検討結果をまとめた。

とありますが、もともと、成田空港の建設マスタープランには、横風用ですが滑走路建設案があったはずです。

教えてもらいたいのは・・・
1.横風用滑走路(C滑走路?)はあくまでも、横風用であって、処理能力の根本的な向上につながらない、となりますでしょうか。また、現在はスポットとして利用しているので、いまさら滑走路にもできない、ということになりますでしょうか。

2.B滑走路の東側に建設とありますが、土地は収用でき出る見込みなのでしょうか。過去を紐解けば、ボタンの掛け違いとして、土地問題が大きなネックとなっていました。

3.B滑走路の東側となると、長さは2,500m程度を想定していることになりますでしょうか。そうすると、小型~中型の離着陸、大型機の着陸となり、大型機の離発着を主眼とせず、小型~中型の離着陸に主眼を置く、ということになりますでしょうか。

ご意見、ご教示方宜しくお願いします。

成田空港3本目の滑走路建設記事について

朝日新聞デジタル8月4日(火)9時30分配信

成田空港、新滑走路検討へ 国・千葉県、月内にも開始成田空港に3本目の滑走路をつくる計画が、現実味を帯びてきた。国や千葉県など地元自治体が参加する協議会を立ち上げ、月内にも建設するべきかどうかの検討を始める。地元選出の与党議員らは建設を求める一方、騒音を心配する住民の反発は強い。国交省の有識者会議は昨年、いまある「B滑走路」の東側に平行する滑走路を新たにつくることで、1日あたり約50~200便を増やせ...続きを読む

Aベストアンサー

千葉県出身です。成田問題は未だに尾を引いていますが、世代も交代し、成田市などの住民も多くが空港で就業していること、羽田国際化に危機感を持っていること、などから昔ほどの軋轢や反対は無くなってきています。

1.横風用滑走路(C滑走路?)はあくまでも、横風用であって、処理能力の根本的な向上につながらない、となりますでしょうか。また、現在はスポットとして利用しているので、いまさら滑走路にもできない、ということになりますでしょうか。

たしかに横風用の3本目の滑走路のプランがありましたが、今ではタキシングエリアとして活用していること(すでに成田のキャパはかなりぎりぎりです)、一部強硬な反対派の敷地があるため買収の見通しが立たないこと、などから横風用は実情放棄されています。
http://rocketnews24.com/2014/12/08/518909/(空港の敷地内にあるペンション)

2.B滑走路の東側に建設とありますが、土地は収用でき出る見込みなのでしょうか。過去を紐解けば、ボタンの掛け違いとして、土地問題が大きなネックとなっていました。

東側はまだ反対派が少ないというか、世代交代して対話ができるようになったとか、工場などの企業の敷地がそれなりにあるとか、三里塚側に比べると幾分マシな状況です。

交渉をきちんとすれば「成田市の将来」という点で妥協できる部分もあるでしょう。でも未知数です。


3.B滑走路の東側となると、長さは2,500m程度を想定していることになりますでしょうか。そうすると、小型~中型の離着陸、大型機の着陸となり、大型機の離発着を主眼とせず、小型~中型の離着陸に主眼を置く、ということになりますでしょうか。

成田はLCCが増えてきていますし、いずれ長距離便も羽田に一部取られてしまうでしょう。それでもTYOに就航したい航空会社はまだまだありますので、3本目を作って成田空港の立ち位置を明確にする必要はあると思います。

また今のB滑走路も東側の反対派農家が世代交代すれば滑走路が伸びるかもしれませんし、西側にさらに延長することも可能です。

なによりも羽田の国際化が成田空港や成田市に危機感を抱かせているため、今後は協力しあって成田空港の地盤沈下を食い止めるための方策を取っていくと思います。

そのためにLCCターミナルも作りましたし、空港警備も緩めましたし、時間延長も認めたわけで、時間をかけて雪解けしていけば、不可能ではないと思います。

千葉県出身です。成田問題は未だに尾を引いていますが、世代も交代し、成田市などの住民も多くが空港で就業していること、羽田国際化に危機感を持っていること、などから昔ほどの軋轢や反対は無くなってきています。

1.横風用滑走路(C滑走路?)はあくまでも、横風用であって、処理能力の根本的な向上につながらない、となりますでしょうか。また、現在はスポットとして利用しているので、いまさら滑走路にもできない、ということになりますでしょうか。

たしかに横風用の3本目の滑走路のプランがありましたが、...続きを読む


人気Q&Aランキング