忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

あなたの考えを教えてください。

人をいじめたり落とし入れたりする人は
最後はどうなるんでしょうか?

いじめた人のことなど忘れてしまい何も無かったかのように
普通に生活している方も多くいます。
ほとんどの方がそうなのかもしれません。
そういうのってどうなんでしょか?
これが現実ですか?

人を落とし入れようとしている時・いじめをしている時・
人を恨み呪っている時の人の形相はまさに鬼です。

あなたなりの考えを聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (49件中1~10件)

いじめとはまったく異なりますが、数年前に成人したばかりの頃、人の気持ちを感じ取る優しさを欠いた人と出あったことで、今でも憎しみに悩まされております。

その人たちが具体的にはどうしているのかわかりませんが、私は病気で社会復帰中であり、今でも当時のことがトラウマになっております。(嫌な人との出会いと病気との因果関係は否定も肯定もできません)

人に嫌なことをしておきながら社会で大手を振って人生を送っていることを考えると、こらえきれぬ悔しさをおぼえる一方で、小学生や中学生の頃にいじめや冷やかしを自身がしていたことを思い出し、とても反省をさせられました。

そんな過去と決別をしようと思い始めたのは最近ですが、思うにいじめや人を失脚させた人間の末路は、きっと贖罪の人生になるのではと思います。本人がいじめた人のことを忘れたとはいえ、必ず報いがあるのが人生のような気がします。だから私の今は過去での行いにあるような気がするのです。

父が亡くなる数年前に、人は死ぬときどのような思いを抱くのかを話したときの会話が忘れられません。「自分は○○さんにこんなことをしてしまった」「自分は○○さんにあんなこともしてしまった」一方で、「自分は○○さんへはこんなことをしてあげられた」「○○さんにはあんなこともしてあげられて良かった」

死は平等に訪れます。えん罪の無い裁判のごとく、良いこと、悪いことをしたときの記憶が走馬燈のように頭をめぐりながら、最終的に悪事しか働かなかった人間は質問者様の言う鬼のような形相をしながら苦しみ絶えていくのだと思います。そう考えると罰せられない悪人はある意味では可哀想な人たちです。

父は教員をしていましたが、生徒にも同僚にも優しさだけがとりえの人間でした。亡くなった時多くの方々が悲しんでくれ、そしてなぜか微笑んだ顔をしていました。
    • good
    • 158

いじめをしてる人は罪悪感なんてないですからね。


ならべく苦しんであの世に行ってほしいです
    • good
    • 248

神様は見ていると思いますよ。

    • good
    • 224

人によります。



私はよくいじめられましたが、小学校の時に私をいじめていた人と中学生になってからばったり会った時があるのですが、その時彼の顔は完全に死んでました。とっさにこっちが挨拶しても「あ…」と返してきただけ。何があったのか、今でもわかりません。まあ私はその時もいじめられていましたがね!
    • good
    • 111

、末路を見届けた事があるので、回答をさせて頂きました。


もう古いご質問ですので、見ていらっしゃらないかもしれないですが、あくまで一例としてお読み下さい。

私は小学校1年の終わり頃から、中学校卒業までいじめられていました。中でも中心になっていじめていた男の子は高校生になって、好きなサッカーに打ち込んでいました。高校は別でした。
高校2年の終わりに、突然、彼の訃報が…。ガンだったそうです。若かったので進行が早く、気付いた時には手遅れでした。
それでも何故かは未だに分かりませんが、お通夜に行った帰りに涙が一粒こぼれました。

いじめをした人の末路なんて、どうでも良いではありませんか? お通夜に参列しながら、
「この人はいじめをしていたから、こうなったのかもしれない。」
と思わないでもありませんでした。
でも私はたまたま見届けただけです。
私をいじめた人はもっとたくさん居ますが、この一例で、因果応報はあるのだと理解するのに充分でした。どんな形でいつ訪れるのかは分かりません。だけどその罰は、いじめられたとは言え、私が下す事でもありません。それがまた新たな罪になりますから。そんな事に囚われず、ご自分の明るい未来の事を考える方が有意義ですよ。
    • good
    • 256

こんにちは。



残念ながら…というか、結論から申し上げますと、
いじめっ子は大人になってから社会的に地位の高い職業に就くことが多いです。
女性であれば、比較的裕福な家庭の奥様として生きていたりします。

陰湿かつ知的で悪質ないじめをする子というのは、なぜか親御さんが高所得者である場合が多いのです。
原因はいくつかあるかと思いますがここではあえて差し控えます。
もちろんすべての方がそうとは限りませんが…。

共通していたのは
「親の前ではいい子」
「親はその姿を信じ切っている」
「親自身がクレーマー気質」

この三点です。

いじめをしていた自覚は、ない人(忘れている人)が多いです。
皆自分に都合の悪い事は忘れてしまうようです。
人によっては、被害者意識を持っていて過去の行いを正当化していたりもします。


私の知る限り、いじめの首謀者は三人以上の兄弟のいるご家庭のお子さんが大半でしたが、本人もご兄弟もその多くは有名大に進学したり、留学したりと教育費にかなりの金額を掛けている傾向が見られました。
彼らは特定の人物を執拗にいじめる一方で、コミュニケーション能力が高く人と仲良くなるのが非常に上手です。
その上、経済的に恵まれていて学歴もあるとなれば、実際の人間性がどのようなものであろうとも、必然的に高い地位に登り詰めてしまうのではないでしょうか。


あくまで私見ですが…
    • good
    • 135

虐めをした人、は、酷い事をしたから、自分にも同じ体験が帰って来る、とは限りません。


そして、虐められた人を助けた正義の人がいるとしますよね?
その人も 助けたからと言って、栄光に輝く、それも そうとは限りません。
巻き沿いになって復讐されてしまうかも? そんなこともありますよね。

なぜなら、虐めには、連鎖がつきものだから。

ひょっとしたら、虐めをされた人 は、過去に 悪い事をした、だから虐められてるのかも知れないし、先にやっちゃった人なのかも知れません。
また、例えば自分の恋人や友人が、虐めをされたから、と正義感たっぷりに庇って、虐めた人間を虐待した人がいるとすれば、、、、
虐められた人、助けてもらった人にとって 正義の人でも、
虐めた人が 過去の復讐でやっていたら、虐めた人側の家族や見方の恋人などからしてみたら、虐められた人も正義の人も、自分のしたことは 記憶にございません、で腹立ったことの仕返しだけするんじゃ、それも加害者になる ということにも。

何も理由なしに 無差別に虐めする人なんか、滅多にいないですから、珍しい量でしょう。
当然、事件になれば逮捕されてますね。
が、たいていは、因果応報。
自分のしたことがきっかけになっていること、が多く、それを都合良く忘れて、ただ、虐められていると主張だけする人も多いですよ。

例えば、、、恋人との仲を引き裂いた、その復讐に虐めされている、なのに、一方的に虐められたと主張したり、
自分の彼女が虐められた、と信じて、その彼女が 虐めた人間に何をしたのか、も 知らないで、虐待する彼氏とか、、、多いですもん。
例えば、何の悪気もない彼女の余計な一言せいで、離婚した人がいたり、恋人との仲を引き裂かれた人がいたり、仕事がだめになった人がいたり、彼女が恋人への独占欲や嫉妬のために、執拗に無関係者に嫌がらせを繰り返していた、、、とか、、、
陰でしていることにも気づかず、ただ身内だけを保護する正義の人も、理由がわかってなくて虐待していたら、虐め(加害者)と同じですしね。
どうしてこの子ばかり虐めるんだ?と庇って、正義のつもりの救済者が、虐める人に逆に虐待したが、実は、その虐められっ子を 認知されずに産んだ母親のせいで 離婚することになった女性(つまりご主人の隠し子)や、それを知る世間なりがやっていたとか。
子供を生かそうとして、正妻に対し、何十年も嫌がらせをし続け、関係を保ってついに奪い取った女性とその子を 庇っていたなら、正義にはならない、犯罪になるでしょうし。

離婚して再婚した男性の奥さん家族が、不倫相手と信じ、しかも恋人の気配ある女性から慰謝料を他の形で奪い取った。
が、実は、慰謝料を奪い取った女性は不倫相手ではなく元正妻。
不倫相手は正に再婚した奥さんの方で、家族は知らされてなかった。
社会的体裁を取り繕うために、男性が不倫女性が正妻と周囲に告げていたから。
正妻さんへの慰謝料を 不倫相手と信じさせられ、奪い取った正義の人は、共犯者。
その後、元正妻さんの恋人と疑った人(弁護士さん)に、倒産させられてしまった、、、とか。

みんな自分にとって都合の悪いことだけは、ひた隠しにする、これが人間ですから、どんなに天使の顔していても、上記のようなことが原因だったなら、陰で、鬼の形相になる人は 当然にたくさんいるだろうし、そうならない人がいたとしたら、その方がおかしい。
宗教信者とか、怪しい人かも知れません、、、てなことになりますよね。(笑)
    • good
    • 44

そういう人間は、ある意味社会で大いに評価されるのでしょうね。

元いじめっ子というのは。
全員がそうとは言い切れませんが、そういった人間は、他人には絶対に負けない、
やられたくないという強いオーラというがあり、使えない、気に食わない人間はどん
どん潰していき、自分が一番だという意気込が半端ない人間じゃないかと思います。
いわゆる、弱肉強食の世界です

昔いじめていた人間が、ある海外企業の社長になっていたのをたまたまホームページで見つけました。
多分、どんなことを行うにも要領などが上手く、他人をうまく操ることがそうとう上手い、得意なのだなと
思いました。
    • good
    • 92

初めまして、40歳の私ですが、私も最近、素敵な7歳年上の女性とめぐりあうことができて、その方は、霊感の強い方だったのですが、とてもいいお話をしてくださいました。

 いじめる人にも器があって(お皿とかお茶碗とかの物例えると)大きい、小さいがあるそうです。人間には、悪と善があって人をいじめたりすると自分もいじめらると私も思っていましたが、悪には悪の器の大きさがあるそうで、大きい人は悪の器が大きいそうです。その器に悪があふれ出すと、いじめる人は、落ちる時は立ち直れないぐらい、落ちるところまで落ちるそうです。 私もその話を聞いて自分も気をつけようと注意を払っています。有名な芸能人の方もおしゃっていましたが、人間はプラスマイナス0(ゼロ)にできているそうです。 私も最近その年上の女性に巡り合えたことは、とてもよかったです。 文章が乱文ですみません。
    • good
    • 101

高校生女です。

私は虐めたことも、虐められたこともあります。

虐めた理由も虐められた理由も、自分の性格に極端な欠陥があったためでした。
そこから感じたのが、元々性格が異常で虐めていた場合は、本人も長期的に苦しむ、ということです。
本人が自覚して反省、改善・努力する気があるのなら、必ずしも「末まで不幸」とはならないかも知れません。けれど気づかない、気づけない場合は「末まで不幸」、他人を傷つけ、自分の頭の中もスカスカのまま生活することになるでしょう。

ただ、他の回答者様が仰っているような、本人の本来の性格が健全であったにも関わらず「周りからのストレスに堪えきれず、発散の方法がそうなってしまった」場合。陰口や無視などがこれにあたると思います。この場合は本人も気づきやすく反省していく、もしくはきれいに忘れ、始めからなにも無かったように健全で幸せに生活していくのではないでしょうか。
    • good
    • 32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人を毎回いじめ続けると

その人の心の中はどうなりますか?
何故人をいじめても心が晴れなくて
毎回ターゲットを変えて、いじめるのでしょうか?
心理学に詳しい方々お願いいたします
人をいじめ続けて幸せなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

補足要求をしておきながら、回答せずに失礼しました。

>私が、いじめられる被害者の立場です
>加害者の人や人達の心理が知りたいです

私への補足は、ページが変わってしまって、気付かなかった方もおられるようですね。


さて、私は心理学の専門家ではありませんが、自分の体験から言うと、人をいじめる人(人を悪く言う人)というのは、他者と比較することでしか自分を評価できない人です。

あの人と比べて自分は~である。
あの人よりも、自分は~である。

と、常に他人の居場所から自分の立ち位置を割り出そうとするので、自然と自分を良く評価するため、他人を下げて評価するのだと思います。
自分に自信がないから、他人を気にする。
片っ端から他人が気になるので、つぎつぎターゲットが変わる。

精神分析家で臨床心理学者の北山修氏の本に書かれていましたが、人は心の中に何かしらの罪悪感を持って生きているそうです。
その罪悪感とうまく共生出来ない人は、罪の意識に押され、神経をすり減らせて神経症になるのでしょう。
そこまで行かない人の中には、無理に罪の意識を隠すために、他人を蔑み相対的に自分の立場を上げることで、心のバランスを取る人もいるのではないでしょうか?

いじめ続ける人は決して幸せではないと思います。
なぜなら、自分の立ち位置が他人という不確かなモノの上にあるので、自分でコントロールできず、常に新しい場所探しに追われるからです。

多くの場合、他人に頼って自分を作るなどと言う不確かな環境は、自立した大人になった段階で解消されるモノだと思います。
私の体験からと始めに書きましたが、ここに書いた見解は、学生時代の典型的なボス女子の行動と発言を自分なりに解釈したモノです。

彼女もまた、自分に信じるモノがある時には、大変優しく、頼りがいのある普通の学生でした。
しかし、満たされないことがある時には、味方を募り、ターゲットを絞って陰口をたたいたり、仲間はずれをしていました。

質問者様には、闘うことや、無理に受け流すことは強制しませんが、相手の心ない言動に必要以上に怯えることなく、ご自身に非が無いことを信じ向き合ってください。
自信が無くおどおどしているというのは、いじめっ子にとって、大変つっこみやすい、ターゲットにしやすい人物だと思いますので。

No.1です。

補足要求をしておきながら、回答せずに失礼しました。

>私が、いじめられる被害者の立場です
>加害者の人や人達の心理が知りたいです

私への補足は、ページが変わってしまって、気付かなかった方もおられるようですね。


さて、私は心理学の専門家ではありませんが、自分の体験から言うと、人をいじめる人(人を悪く言う人)というのは、他者と比較することでしか自分を評価できない人です。

あの人と比べて自分は~である。
あの人よりも、自分は~である。

と、常に他人の居場所から自分の立...続きを読む

Qみなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありま

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と聞いていたのに家を建てられ追い出すわけにもいかず困っていました。
その家を建てた人の家庭に男の子が産まれ、その子が16歳になった時に不登校になり
さらに家に放火してその家は全焼しました
そして困っていた大家さんの元にさら地になって土地が戻りました。
これを聞いた時に因果応報だろうなと思いましたが、16年も歳月がかかり、大家さんはすっかりお年を召してしまいました。

もう1つ、
妻と子供に暴力・暴言を吐き続けていた男がいました。
殴る、蹴る、物をぶつけるなんて毎日あって当然の生活をしていました。
人生も晩年を迎える頃、妻は末期のガンになりました。
男は最後まで妻に面倒をかけ暴言を吐き続け死んでいくつもりだったのに、
妻が先に先立つかもしれないと思い急に態度を変えました。
そして今では死んだ後に地獄の世界がないキリスト教を信仰するようになりました。自分がやってきた事は地獄行きに決まっている、だから地獄のないキリスト教を信仰するようになったわけです。
この場合も因果応報、天罰のわりに何十年もかかり、その間に妻や子供は鬱病になり殴られた場所を治療しつつ後遺症もあります。が、妻は夫に対し憎しみの心は持っていません。
散々やりたい放題やり、妻に憎しみの感情を持たれていないのに必死にキリスト教にすがっています。

話だけ聞くと「因果応報」「罰が当たった」と感じますが
それにしては罰が当たるのが遅すぎる・・・という気もします。

みなさんの周りで因果応報だなと感じる出来事はありますか?

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と...続きを読む

Aベストアンサー

私の小学生時代の教師の実話です。
その教師は差別主義者でかなり酷い発言をする人物でした。
「障害者なんか社会のゴミだから死んでしまえばいいのに」とか「一カ所に集めて閉じこめておいたほうがいい」などとよく言っていました。
生徒の父兄にひとり足の悪いお母さんがいたのですが、子供である生徒にむかって「おい、A、ああいう母親から生まれたからおまえは馬鹿なんだな。いつもヒョコヒョコ」と言って歩き方を真似したり・・・信じられない発言をたびたびしていました。生徒への暴力もかなり激しく、いろいろと問題のある教師でした。
そんな人でしたが、40歳近くになってから見合いでなんとか結婚し、しばらくして女の子を授かりました。

その女の子は生まれついての障害者でした。

足の関節が反対向きにつき、這う事はできても歩くことができないという障害を持って生まれた子でした。


クラスの全員が、「因果応報」という言葉を思わず思い浮かべました。
いまその娘さんやご本人がどうしているかは知りません。

Q神様はちゃんと見ておられた!?★やっと、天罰!

言葉では表現しきれないくらい根性の腐った人間に、出合
った事ありますか?

人の足を引っ張るような事を繰り返したり、自分が気に
入らない事があると誰彼かまわず嫌がらせの限りをつくしたり・・・。

そんな人間に、私は一度だけ出合ったことがあります。
私だけではなく、周りの人も”あんな人間はそういない”
というぐらい根性の腐った男でした。
その人に恨みを持つ人達は口々に”いつか天罰が下る!”
と言っていますが、当の本人は天罰どころか昇り調子。

あれだけ人に恨まれても(本人は自覚してます)あの血色
の良さをみてると、生霊とか祟りとか天罰とかいうのは
本当はないのかも・・・っと思っちゃいます。

みなさんはどう思いますか?
天罰ってあると思いますか?
実際に周りで天罰下った人を見た事はありますか?

聞かせて下さい!

Aベストアンサー

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起きるかといえば、怒りが爆発して暴動・一揆・反乱を起こすか、全てを諦めて冷笑主義や虚無主義に走るか、無気力になり何もしなくなるかのどれかでしょう。少なくとも、世の中から活力が失われ、社会そのものが破綻するでしょうね。
 そういう事態を防ぐ為に作られたフィクションが天罰や地獄というものです。などと書くと宗教家の方から猛反発をくらいそうですが、悪い奴には天罰が下ると考えないと、辛くてやってられないのが人生です。散々良い思いをして、死後も悪い思いをする事が無いなんて考えたら、残るのは絶望だけですからね。
 ただし、天罰はありませんが、驕りはその人を破滅させますね。勘違いしている人間は、必ず墓穴を掘るときが来ますので。

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起...続きを読む

Q聞こえるように悪口を言う人間への対処法

聞こえるように悪口を言う人間への対処法

聞こえるように悪口をいわれるんですが、面と向かっていわれないために注意もできないし、どう対応すればいいのか、迷っています。
どのように対応したらよいでしょうか?

Aベストアンサー

下衆ですね。

こんな下等な輩が存在してるから関係が面倒になるんですよね。


私は、無視が良いと思います。その人と同じレベルになってはいけません。
対応する価値もないですし、時間もむだだと思います!

あと、そんなの気にしてないそぶり・見せ付けてやる意識で思いっきり楽しく生活する。
その人はだんだん楽しそうなあなたがうらやましくなってきますよ!

「私はあんたとは精神年齢が違うんだよ」という心持ちで。

言葉が悪くて申し訳ありませんが、
こういった悩みは、宇宙レベルでみると目にみえないぐらい小さいですよ。
地球は太陽系にあって、太陽系は銀河系に死ぬほど存在してて、銀河系は宇宙にこれまた死ぬほど存在しているんですよね。

そんなちっぽけな惑星で戦争とかをしてきた人間がすごく無力だと思いませんか?
神様の視界にも入っていませんよきっと。

私はいじめや悪口の存在なんて、ゼロに限りなく近い意識を持っています。
これらの問題は解決しないとだめなんですけどね。

この解釈、わかっていただけますか?

そんな悩みに頭をかかえる時間をなくして下さいね!

Q人に嫌な事・ばかにされた事を言われた時の対処法

人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!!と、思うことがよくあります。
もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。
特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。
こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。

>その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・

うまく言い返す必要はありませんよ。
それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。

そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。

あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。
人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。

・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません

あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。

あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。
負けないでね。

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...続きを読む

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Q因果応報って本当にあるのでしょうか?

人をいじめて
その人が嫌い気に入らないと言うだけの理由で
学校や学校を追い出した人や人達に
本当に因果応報ってあるのでしょうか?
具体例等教えて下さい

Aベストアンサー

あると思います。
ただ、こちらが期待する因果応報とは違うかもしれません。
たとえば、いじめた相手にAをしたから、その悪者もいつかAされる、またはAの子どもやパートナーがAされるというような形の因果応報ではないと思います。
本当であれば、それが一番スッキリするんですけど、そういうことはあまりないような気がします。
しいて言えば、部下をいじめた上司が複数いますが、どの人も、子どもさんやお孫さんが早くに亡くなっています。
また、子どもさんが学校でいじめられたりしてました。
私は、本人がいじめられるよりも、そういう大切な人たちがいじめられる方がつらいと思いますが、
本人たちがそう思うほどの人間性を備えているかどうかはわかりません。

ただ、他人に与えた不幸は、必ずその相手にかえります。
・いじめた人が、成長して自分がヒドいことをしたと気づく → 罪悪感、消せない事実に苦しみます。
・いじめた人が、成長できずに自分の間違いに気付かない → 思いやりや倫理観を持つ普通の人間になれません。
 → そういう人間が誰かと心を通わせたり、人から信頼されたりすることはありません(それってスゴく寂しいことですよね)。

同じいじめた人でも、成長して苦しい思いをする人は、まだ救われる(因果応報は少ない)。
いじめてもそれのないが悪いかもわからない人は、人間になれませんから。
大人になるにつれ、そういう相手に誰か注意してくれる人はいなくなります。
空回りして表面的な人生を送らなければいけず、また本人はそのむなしさに気付かない。
それって大事な人生に意味がなくて、相当悲しいことですよ。

そして、文章から感じる限り、あなたは相当いじめに苦しんだのでしょう。
他人にバチがあたれと思わないこと。
他人を悪く思うのはいじめと同じで、あちらに感化されて負けたことになります。
あなたが思わなくても、必ずあたるので、そういう悪い考えは持たないこと。
「自分はああなるまい」と、他人の痛みを知って思いやりの深い人間になれると、
あなたはあっち側の人間になることはありません。その一心で乗り越えてください。
 

あると思います。
ただ、こちらが期待する因果応報とは違うかもしれません。
たとえば、いじめた相手にAをしたから、その悪者もいつかAされる、またはAの子どもやパートナーがAされるというような形の因果応報ではないと思います。
本当であれば、それが一番スッキリするんですけど、そういうことはあまりないような気がします。
しいて言えば、部下をいじめた上司が複数いますが、どの人も、子どもさんやお孫さんが早くに亡くなっています。
また、子どもさんが学校でいじめられたりしてました。
私は、本人がい...続きを読む

Q女性のいじめの特徴と対処の仕方

女性の多い職場の場合、古株のリーダーがいる場合は特に、リーダーのお気に入りが取り巻きとなって、気に入らない人間を仲間に入れずにこれみよがしに悪口を言ったりということがあるかと思います。

どんなことが気に入られない要素になるかは一概には言えないと思いますが、女性の集団心理として、どんなことがいじめの対象になると思われますか?

また、集団でしか(無視をしたり)じわじわとしてこないいじめなどに対処する(屈しない)ために、効果的と思われる要素を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
いじめに対する心理として集団での場合、
最初に誰かが必ずその人の悪口を言って他がそれに
同調して起こる場合もあるし、皆が嫌ってるのを知ると
以前までそんなに嫌じゃなかったのに急に自分も嫌に思えて
くる(嫌なところが目だって見えてくる)場合もありますよね。
でもそれは、心理的なものであって、実際いじめの
対象となる人に本当に原因があるのかと言えば
一概にそうとは言えない場合もあるし、
いじめられやすい要素があって的になってしまうことも
あると思うし、いじめは本当に難しい問題だと思います。

対処としてはやはり、いちいち反応しないことですかね。
いじめる→それに対して反応するからまた相手が面白がる、
何を言われてもへこたれない、効き目ないな、と思わせる、
あとは堂々としていること、そのためには仕事は真面目に、
他の人みたくなるのではなく誰に対しても誠実であること、
これがなかなか難しいんですけど・・・。
でもそうしていれば見てくれる人はちゃんと
見てくれていると信じています、私は。
あと、取り巻きにも嫌な人に媚びへつらうことで
自分を守っている人もいるということ。
だからっていじめに加担していいことにはなりませんが
誰しも何か悩みは持ってるし、上手くやろうと必死だと思うのです。
強い気持ちを持つことは本当に難しいことですが
被害者意識を消して、周りを客観的に見ることで他の人も
意外と弱いんだと気づくことができます。

こんにちは。
いじめに対する心理として集団での場合、
最初に誰かが必ずその人の悪口を言って他がそれに
同調して起こる場合もあるし、皆が嫌ってるのを知ると
以前までそんなに嫌じゃなかったのに急に自分も嫌に思えて
くる(嫌なところが目だって見えてくる)場合もありますよね。
でもそれは、心理的なものであって、実際いじめの
対象となる人に本当に原因があるのかと言えば
一概にそうとは言えない場合もあるし、
いじめられやすい要素があって的になってしまうことも
あると思うし、いじめは本...続きを読む

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q人をいじめる人間の心理

 OKWEBの質問を見て本当にいじめで苦しんでる人がたくさんいて、心が痛くなりました。小学、中学以外にも、大学、会社でもいじめがあることを知って驚きました。僕も大学で「いじめ」じみたことを受けていますが比べたら些細なものです。どうして人は人をいじめるのか疑問に思います。自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。人が自分のせいでつらい思いをしているのになぜ平気でいられるのでしょうか。
 あと一つ思ったのですが、いじめる側の人間って一人じゃ何もできない弱い人間が多い気がします。どうでしょうか。

Aベストアンサー

いじめは、自分に与えられた抑圧の代償行為だと考えます。

自分を抑圧した人間に立ち向かう勇気の無い人が、
別の人間を「いじめる」ことによって、
受けた抑圧を
精算(または発散)しようとするわけです。

人間は最初、その生活基盤を全て委ねている家族から、
必然的に抑圧を受けます。

抑圧とは「無理に押さえつけること」ですから、
親にとって、子供を育てるということは、
大なり小なり抑圧という要素が含まれてくるわけです。
全く抑圧無く育った人間は、別の意味で問題が生じるでしょう。
しかし、個人のキャパシティを超えた抑圧は、
強い圧迫感と共に、深く心の傷として残ります。
ふくらみ続ける自我という風船を、
鉄の塊で押さえつけるようなものです。

ある時は虐待となって、ある時には排斥という形で、
又ある時には歪んだ愛の押し付けという形で、
抑圧の形は様々でしょう。

その限度を超えた抑圧によって個体が崩壊の危機に瀕する前に、
抑圧の排出(発散)が必然的に求められます。

排出方法として、手近な物を壊すとか、動物への虐待などがありますが、
対象が人間であれば、自らが抑圧を受けた状態にもっとも近いので、
満足度は高くなります。
大人しそうな人は「安全だから」という理由で、
価値観の大きく違う人は「排出し易い(落差が大きいので)」という理由で、
その対象に選ばれやすいでしょう。

ですから、
「>自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。」
の答えは、
「自分がされて嫌なことだった(同じくらいの苦痛を伴う)からこそ、する価値がある」、
あるいは、
「自分がされた嫌なこと(それと同等のこと)を、
(ババ抜きのジョーカーのように)他人に与えなければ、
自分の精神の均衡がとれなくなるから」
という事でしょう。

1人の人間が生を受けて以来、派生的に続く「抑圧の連鎖」という流れの中で、
あまりに簡単な抑圧の解消方法が「いじめ」ということなのです。

いじめる側は、その抑圧を自分自身の問題として捉え、
それを自らの力で克服していない。
即ち、あなたのおっしゃるように、
「>自分がされて嫌なことをどうして平気でできるのでしょうか。」
という点で糾弾されるべきです。

しかし、この抑圧(いじめ)の連鎖を断ち切る為には、
いじめる側こそ「本来の被害者」であった、
という視点が必要不可欠のようにも思います。

いじめは、自分に与えられた抑圧の代償行為だと考えます。

自分を抑圧した人間に立ち向かう勇気の無い人が、
別の人間を「いじめる」ことによって、
受けた抑圧を
精算(または発散)しようとするわけです。

人間は最初、その生活基盤を全て委ねている家族から、
必然的に抑圧を受けます。

抑圧とは「無理に押さえつけること」ですから、
親にとって、子供を育てるということは、
大なり小なり抑圧という要素が含まれてくるわけです。
全く抑圧無く育った人間は、別の意味で問題が生じるでしょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング