人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

25歳♀です^^よろしくお願いします。

来月旅行でドイツに行きます。
5日間という短い時間の中で、ドイツ・フランクフルト・ミュンヘンへ行こうと思っています。

ICEというドイツ版新幹線を使って移動しようと思っているんですが、ここで質問です。

(1)“ジャーマン・レイル・パス”というのはこのICEも乗り放題になるんでしょうか?
(2)ICEの座席予約は日本でして行った方がいいですか?当日、もしくは乗る直前では席がないことがありますか?

質問は以上の2点なんですが、ジャーマン・レイル・パスがICEにも使えた場合、日本でジャーマン・レイル・パスを買い、それを使って日本でICEの座席予約をすることは可能でしょうか?

知っている方は教えて頂けるとありがたいです!
よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。


 ジャーマンレイルパスを持っていれば、乗車券を購入する必要はありません。ドイツの鉄道路線は、一部の例外を除きジャーマンレイルパスで乗車することができます。ICE、ICなどに乗車する場合でも、特急料金や急行料金は不要です。
 ただ、座席指定料金は別途必要なのと、寝台列車やごく一部の特定の列車については追加料金が必要となります。したがって、座席指定をした場合には、ジャーマンレイルパスと、座席指定券を持っていればいいわけです。ご存じと思いますがパスはドイツに行ってからは買えませんので、日本で買っていく必要があります。座席指定はいつでもかまいません。

 ちなみにドイツの鉄道には全車指定席のごく限られた列車をのぞき、「指定席車」「自由席車」の区別はありません。乗車すると、座席ごとにその座席に予約が入っている区間が表示されています。座席指定をせずに乗った場合には、予約の表示がない座席か、自分の乗る区間に予約が入っていない席に座ります。
 座席指定をしている場合には、自分の指定された座席を探し、座ります。ただ往々にして自分の指定席に誰か座ってしまっていることがあります。これは、予約が表示されていても誰も来ないときがままあるためで、その場合は指定券を示せば代わってくれます。まれにダブルブッキングがありますが、その場合は車掌に言えば席を確保してくれるはずです。

 なお、座席指定をしている場合、「何号車はどこにとまるのか」がわからないと困りますね。これは、その列車が停まるホームに、列車ごとの編成表が表示してあるので、それで確かめます。ホームには「A」「B」といったアルファベットが表示してありますが、編成表をみると、だいたい何号車が「A」のあたりに停まるのか、がわかります。ただ、時折列車が「逆向き」にやってくることや、別なホームに停まることがあり、その場合はあてがはずれることもあります。もちろんその場合はたいていアナウンスがありますが、ドイツ語だけですし聞き取りにくいです。なので、アナウンスのあとまわりの人がいっせいに動き始めたら要注意で、駅員に事情を聞いた方がよいでしょう。

 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなりすみません↓

色々とご丁寧にありがとうございます!
よくわかりましたし、本当に助かりました^^

必ず参考にさせて頂き、良い旅にします。
どうもありがとうございました^^

お礼日時:2008/04/01 01:50

ICEの座席予約は、インターネットから予約を行い、自分でチケットをプリントアウトして持って行くことができます。

下記の時刻表検索サイトから乗りたい列車を探し、予約すればよいはずです。ただしその際、「座席予約のみ」か「乗車券込み」かをどこかで選択するはずですから、そのときに「座席予約のみ」にしてください。登録が必要で、そのときにクレジットカードを登録するはずです。予約料金はそこで引き落とされます。乗車の際には、プリントアウトしたチケットと当該のクレジットカードを持って行く必要があります。

駅の窓口はたいてい長蛇の列なので、短い旅行期間に、駅の窓口で予約するのはロスが多いと思います。赤いタッチパネル式の券売機がありますので、現地で予約する場合はこれを使ってください。英語表示もできます。クレジットカードが必要です。ただし、多様なニーズに対応しようとして、かえって複雑になっていますので(ドイツ人も使いこなすのは一苦労だと言っています)、多少覚悟が必要です。

窓口では、時間帯にもよりますがフラクフルト空港長距離線駅の窓口は比較的すいていました。またここは立地上、外国人客の対応にも慣れていますし、英語もまずまちがいなくできます。インターネット上の予約も不安、券売機も心配というときには、列車を調べておいて、空港についてからまずここで全部の予約をとってしまうというのも一つの手です。メモかプリントアウトをもっていけば完璧です。

予約の要・不要ですが、お一人なら微妙なところです。ただ、ICEは金~月曜や祝日前後の主要幹線はたいへん混み合います。日本の盆暮れ正月の新幹線くらいの感じになることはままありますので、できれば、千円そこらをけちらずに予約することをオススメします。またこうした時期には直前ではもう満席ということが多いので、遅くとも前日までには予約したほうが無難です。平日でもケルン-フランクフルト空港-シュトゥットガルト間などのよく混む区間は、座れないことがままあります。

逆に、ICEでも末端区間や支線系統のもの、あるいはICやECといった通常の特急であれば、ほとんど予約は不要と思います。

つい先日、週末のドイツをICEで渡り歩き、軒並み大混雑でえらいめにあった経験から申し上げます。参考になれば幸いです。

参考URL:http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございますm(__)m
大変参考になりました!!

すいません、回答者様はドイツにお詳しいようなので再度伺いたいのですが…

つまり、日本で“ジャーマン・レイル・パス”を購入して、日本で『座席予約のみ』をしてから、ドイツで“ジャーマン・レイル・パス”を使って『乗車券のみ』を購入すれば良いということですよね?

間違ってますでしょうか?(;´∀`)

そうすればICEに乗るために払うお金は(座席予約の料金+“ジャーマン・レイル・パス”の料金)で済むということですよね?

補足日時:2008/03/26 18:31
    • good
    • 0

(1)ドイツのDBの運行する路線は全て乗れます。


(2)普通ICE,ICなども座席指定は無くても座れるのですが、時刻表検索で時計のマークが付いている列車に限っては全席指定(赤丸に白字)または、座席指定をしないと座れない(白丸に赤字)と言うサインです。ドイツについてから何処のDBの窓口でも指定券(2ユーロ60セント)を買えます。ただし、列車発車1時間くらい前までしか買えないのでご注意ください。http://hvanilla.web.infoseek.co.jp/db/index.html

列車内の予約席には窓の上にランプで駅名が表示されています。

フランクフルト⇔ミュンヘンをICE、ICで行くには、
ヴュルツブルク→ニュールンベルクとマンハイム(ハイデルベルク)→シュトゥトガルトの二つの行き方があります。http://www.bahn.de/p/view/mdb/pv/pdf/fernverkehr …

参考URL:http://www.ohshu.jp/railpass/GermanRailPass.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございますm(__)m

座席指定のマークについては全く知らなかったので、本当に参考になりました^^
ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/26 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ鉄道(DB) ICE座席指定について

先日DBのHPからICEのチケットを購入しました。(Self Printで)

『Dauer-Spezial 』というチケットで座席指定(窓際・通路側)を希望したのですが、最終画面で「希望の席はない」と出て(多分)「座席指定なし、乗車券のみ」で購入しました。(すでにプリント済み)

本日ゆっくりDBのサイトを見ると、『Seat reservation only 』という項目を見つけました、私のようにすでに乗車券は購入済みであとから指定席を購入することも可能でしょうか?(新幹線に当てはめれば可能だと思うのですが、ドイツは初めてですのでその常識が当てはまるかどうかと不安です)

もし指定席券も購入できれば安心して乗車できるのですが、すでに取得済みの乗車券+座席指定券をそれぞれプリントして持参すればよいものでしょうか?

ご存知の方、教えていただけたら助かります、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

向こうに着いてからの対応でいいと思います。
現地の窓口で3ユーロで座席指定できます。
(3ユーロは既にお持ちのチケットを提示した場合の料金です)
一度予約が埋ってしまうと
直前でキャンセルが出ることはあまり無いことを数回体験しています。
特に混雑するフランクフルト~ケルン~ハンブルク間など、
絶対にと言っていいほど空きません。
2等より座席数の少ない1等のほうが状況は厳しいです。
ドイツのICEに関しては座席指定なしで乗っても
乗車券を持っていれば問題ありません。

ちなみに予約したい区間を通しで座れる席が満席なだけで、
当日絶対に座れないわけではありません。
例えば、東京-大阪間を予約して満席でも、
東京-名古屋と名古屋-大阪にそれぞれ空席があるケースです。
荷棚のシート番号のところに、その席の予約区間がLED表示されています。
消えて区間の表示が無ければ、予約が無いということです。
予約区間以外は座っても問題ありませんし、それでも混んでいたら
食堂車の座席を利用するのも一つの方法です。

また、サイトでご覧になった『Seat reservation only』というのは
全車が指定席車輌で、自由席車輌が無いからです。
ただ、指定席の空いているところは、自由席扱いで利用できます。
フランスのTGVやタリスは完全座席指定制ですが、
ドイツは座席指定できなければ立席扱いで乗車することが許されています。

向こうに着いてからの対応でいいと思います。
現地の窓口で3ユーロで座席指定できます。
(3ユーロは既にお持ちのチケットを提示した場合の料金です)
一度予約が埋ってしまうと
直前でキャンセルが出ることはあまり無いことを数回体験しています。
特に混雑するフランクフルト~ケルン~ハンブルク間など、
絶対にと言っていいほど空きません。
2等より座席数の少ない1等のほうが状況は厳しいです。
ドイツのICEに関しては座席指定なしで乗っても
乗車券を持っていれば問題ありません。

ちな...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

QドイツのICEは予約なしでも乗れるんですか?

来年に入ってから、ドイツなど四カ国に旅行に行きます
それで、ユーレイルセレクトパスを購入したのですが、
このパスを持っていれば
ICEに予約なしで乗れるんですか?
日本の感覚だと、新幹線の切符を持っていなければ
新幹線は乗れませんよね!!?
ICEは座る席がないかもしれないというだけで、パスさえ持っていれば
乗る・利用すること自体はできるんですか?

Aベストアンサー

ごく一部に指定券がないと乗れない列車がありますがほとんどの列車にはそのまま乗れます。
予約が入っている座席には予約区間が表示されているのでそれ以外の席に座ればよい。
後から予約が入ってしまうこともあるので空いている席に座って指定券を持っている人が来たら変わればよい。

Qドイツへ行きます。(両替について)

こんにちは。お伺いしたいことがあります。

ドイツへ行く際にお金はどのようにしてもっていけば
お得なのでしょうか?
現地で両替したほうがよいでしょうか?
もしくは日本の空港、銀行で両替したほうがよいでしょうか?
それともクレジットカードを使用するのがいいのでしょうか?
海外へいったことがないので、わかりません。
常識しらずの質問で申し訳ないのですが、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動がありますので,参考程度に.

◆日本でユーロ現金に両替 仲値+6円くらい
◆日本でユーロ建てトラベラーズチェックに両替し現地で換金 仲値+2~3円くらい +発行手数料1% +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆ドイツで日本円現金から両替 仲値+7~10円くらい +現地両替手数料(1回あたり5ユーロくらい)
◆クレジットカード(ショッピング) 仲値+1.6%くらい
◆クレジットカード(キャッシング) 仲値+1.6%くらい +利息
◆国際キャッシュカード(CITIBANKの例) 仲値+4%くらい 
※CITIBANKに口座のない人向けの「ワールドキャッシュ」だと,引出し1回ごとに手数料210円をさらに加算

ユーロ現金は,No.5のご回答のように現地で両替すると不利で,
No.4,No.7のご回答のように,日本で両替する方が有利です.
(ただし,これはユーロや米ドルの場合です.
韓国ウォンやシンガポールドルなど,国際流通量の少ない通貨は,
日本でなく現地で両替した方が得です)

例えばフランクフルト空港内のある銀行の8月半ばのレート,
日本円現金⇒ユーロが148円/ユーロくらい
ユーロ現金⇒日本円が128円/ユーロと,往復で14%近い差がありました.
これに両替1回あたり5ユーロくらいの手数料がかかります.
10000円を両替して,手取りは57ユーロといったところでしょうか.
日本なら,ユーロ現金売りレートで143円くらいでしょう.
両替ごとの手数料はかからないので,手取りは約70ユーロ.
というわけで,日本での両替の方が20%くらい有利ですし,
言葉の通じない異国の銀行より,なにかと安心です.

トラベラーズチェック(以下,TC)は,日本での両替レートはよいのですが,
現地でもう一度,換金手数料がかかることを考えると,
1万円や2万円なら,最初からユーロ現金を用意した方が得です.
なお,換金手数料がかからない場合もあります.
アメックスのTCを現地のアメックスで換金する,などです.

クレジットカードでのキャッシングも悪くないです.
利息を払っても,有利のことがあります.
ただし,初めての方でしたら,日本でユーロ現金を準備していった方が安心でしょう.
それにユーロのように,日本でもそこそこのレートで現金が手に入る外貨なら,
相対的に,メリットは小さくなります.
逆に日本で入手するとレートの悪い外貨なら,この方法は有効です.

米ドルは確かに世界のどこでも両替できますが,行くのがドイツなら,
円→米ドル,米ドル→ユーロの,2回の両替手数料がかかって損なのは自明です.
ヨーロッパでは,直接TCで払えるお店は少ないですし,
銀行や両替所で換金するにしても,毎回手数料がかかります.

電車賃や,ちょっとした買い物などに必要なユーロ現金だけ日本で両替して,
残りはクレジットカードで払うのが一番よいでしょう.
ユーロ現金を現地で,クレジットカードからのキャッシングで入手する方法もあり,
こちらの方が多少有利ですが,
初めての方なら,上記のように日本でユーロ現金を用意する方法をお勧めします.

以下のリストは,銀行間取引きレート(仲値)に対し,
どれくらい上乗せされたレートになるかの目安です.
もちろん,両替所や銀行によって異なりますし,
金融情勢でも変動が...続きを読む

Qミュンヘン中央駅からミュンヘン国際空港まで行き方

今週からドイツ旅行に行きます。

ドイツ時間一月四日の朝七時半ごろミュンヘン中央駅からミュンヘン国際空港に向かう予定なのですが行き方がわからず困っております。

タクシーで行くにも20キロほどあるようなので距離が遠すぎます、電車でいこうにもサイトで調べるとどうやら途中でバスに乗るようなことが書いてあるので初心者のためバスは不安です、

詳しいかた最適な行き方を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通にSバーンの1番線か8番線で行けばいいのでは?
http://www.munich-airport.de/en/consumer/anab/bahn/index.jsp

このサイトで検索できます(ドイツ語の方がお得意なら
右上のユニオンジャックをドイツの国旗にしてください)

参考URL:http://www.mvv-muenchen.de/en/homepage/index.html

Qフランクフルト空港からのICEの乗り方について

飛行機でフランクフルト空港についてから、ICEに乗り換えの予定ですが、フランクフルト空港からICEの乗り口はどのくらい距離がありますでしょうか。
オンライン予約でチケットを予約したいのですが、飛行機の到着時間から30分後の電車ではぎりぎりすぎますでしょうか?

また、万が一予約した電車に乗り遅れそうな場合、チケットは払い戻しor後ろの電車に振り替えてもらえるのでしょうか?

また単純なことなのですが、空港から乗る場合「フランクフルト」の「何駅」になるのか、お分かりでしたら教えてください!

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>飛行機でフランクフルト空港についてから、ICEに乗り換えの予定ですが、フランクフルト空港からICEの乗り口はどのくらい距離がありますでしょうか。

ICEの駅はターミナル1に平行しています。ターミナル1から徒歩8分程です。
ターミナル1(ANA,LH等)で預け荷物を受け取り外に出て、さらに道路に出るとバスの停まっている左斜め前にガラス張りの中にエスカレーターがありますのでそこを登り、右の長い廊下を突き当たると長距離列車駅〈Frankfurt(M)Flughafen Fernbf.)です。その廊下駅の入り口に自働券売機があり、左手奥に窓口があります。ホームは地下です。

また、ターミナル1の地下かにS-Bahnの駅〈Frankfurt(M)Flughafen Regionalbf。)がありフランクフルト中央駅まで15分です。

ターミナル2(JAL,AF等)から長距離列車駅までは、
Sky-Lineに乗ってターミナル1まで移動しますので15分ほどかかります。
http://www.airportcity-frankfurt.de/cms/default/rubrik/13/13146.uebersichtsplan.pdf

>オンライン予約でチケットを予約したいのですが、飛行機の到着時間から30分後の電車ではぎりぎりすぎますでしょうか?

30分では無理です。
最低1時間見ましょう。

>万が一予約した電車に乗り遅れそうな場合、チケットは払い戻しor後ろの電車に振り替えてもらえるのでしょうか?

正規の金額で購入したチケットでしたら、乗り遅れても次以降の列車のそのチケットで乗車可能ですが、座席指定は無効になります。
早割りチケットなど、割引チケットはチケットに印刷された通りの列車にしか乗れません。払い戻しも出来ません。

>空港から乗る場合「フランクフルト」の「何駅」になるのか、

ICE,ICの空港駅=Frankfurt(M)Flughafen Fernbf.〈フランクフルト長距離列車駅)

S-Bahnの駅=Frankfurt(M)Flughafen Regionalfb.(フランクフルト近距離【ローカル】駅)

http://www.bahn.de/international/view/en/index.shtml

また、ICE,ICでもミュンヘン方面行きの列車はいつも混んでいます。
(ここ最近のガソリンの値上げで列車の乗車率がドイツ全国高くなっています。)
座席指定は乗車寸前には普通できません。

>飛行機でフランクフルト空港についてから、ICEに乗り換えの予定ですが、フランクフルト空港からICEの乗り口はどのくらい距離がありますでしょうか。

ICEの駅はターミナル1に平行しています。ターミナル1から徒歩8分程です。
ターミナル1(ANA,LH等)で預け荷物を受け取り外に出て、さらに道路に出るとバスの停まっている左斜め前にガラス張りの中にエスカレーターがありますのでそこを登り、右の長い廊下を突き当たると長距離列車駅〈Frankfurt(M)Flughafen Fernbf.)です。その廊下駅の入り口に自働券売機...続きを読む

Qドイツの1等と2等の違い

5日間のジャーマンレイルパスを買ってドイツではICEに乗りまくろうと思うのですが、1等席と2等席ではかなり内容が違うのでしょうか?
ぜひ御教え下さいませ。

Aベストアンサー

ヘンな言い方ですが
普通の人は2等で充分、というか
2等がいいですよ。

ドイツの列車で1等に乗る人は
一流会社の社長さんとか
人目を避けたいような超VIPや芸能人、
という感じです。

♯2の方の回答にあるように
不便な位置に一等車両が編成されているのは
そういう理由だと思います。

何もわからない若い頃、一度だけ一等の切符を
買おうとして、
窓口でヘンな顔されました。
不安になってドイツ人知人に確認したら、
「キミって日本ではじつはSPが付いているような
有名人なの? プリンセスとか? 」
って半分本気で不安そうに、半分笑いながら
教えてくれました。

「ローマの休日」ばりの事だとかんちがいされたのかもしれません。

ICEの2等は、とってもきれいで快適です。

5日間のジャーマンレイルパスで
ICEに乗りまくって満喫してきたください☆

Qドイツ観光・日曜日の行動

7月中旬ドイツを旅行しますが、日曜日は多くの店や施設がお休みとのことで、過ごし方に困っています。

1.フランクフルトの日曜日の夕方から夜にかけて、お勧めの過ごし方を教えて下さい。また、開いていてお土産が買えるようなお店はあるでしょうか。とりあえずレーマー広場には行ってみようと思います。

2.ミュンヘンで日曜日も開いていて、お土産が買えるお勧めのお店を教えて下さい。この日はレジデンツかアルテピナコテーク見学を予定しています。

3.ミュンヘンでお勧めのコンディトライ(特にバウムクーヘン)、ドイツレースやクッションカバーが買えるお店、手作りのおもちゃが買えるお店を探しています。

ご存知の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。ミュンヘン在住(ただしまだ1年未満)です。

ドイツでは基本的に日曜は完全休業ですので(法律で規制されているはずで,ドイツ人は怠け者,というような話ではないと思います),買い物は非常に難しいとお考えになるのがよいと思います。個人商店などは土曜の午後から休むところも多いです。

1.フランクフルトについてはよく分かりません。ごめんなさい。

2.日曜の買い物・過ごし方について
レストラン・カフェを除くと,日曜にあいているのは空港とガソリンスタンドの店くらいですので,日曜は買い物には本当に向きません。空港のショップを除いて,日用品以外の買い物は不可能,と思っておくのがよいでしょう(少なくともミュンヘンでは)。
レジテンツや美術館周辺には,ぼけっとするのに丁度よい広場がそこかしこにありますし,英国庭園(Englischer Garten)というだだっぴろい公園(野原?)もありますので,天気がよければ,そういうところビヤガーデンでまったりのんびりと過ごすのが基本的なドイツでの日曜の過ごし方かと。
(私も最初は不満でしたが,徐々にドイツ人化してきたかもしれません^^;)


3.お土産ショップについて
はっきり言って,ガイドブックレベルを超えてませんが,一応体験談ということでご参考に。

<バウムクーヘン>
私の知る限り,クロイツカム(Kreutzkamm)とダルマイヤー(Dalmayer)の2店が有名です。どちらも市庁舎周辺にあります。個人的にはクロイツカムの方が好きかも。ちなみに,日本で見る輪切り状のバウムクーヘンとはかなり見た目が違います。なお,ダルマイヤーはコンディトライではなくデリカデッセンで,コーヒー豆なども有名らしいですね。

<レース・クッションカバー>
あまり思い当たりませんが,Betten Ridというリネン屋さんが市庁舎周辺に2件ほどあります。市庁舎前の歩行者天国通り沿いの方はふとんや枕がメインです(今の我が家のふとんはここで購入)が,クッションカバーもあったと思います。市庁舎からレジテンツの間あたりにもう一軒あって,実は入ったことがないのですが,こちらもそのような感じのものが売っていそうです。自信はありませんが,ご参考に。

<手作りおもちゃ>
妻が地球の歩き方(「ドイツ」ではなく「ロマンティック街道とミュンヘン」の方と思います)に載っていたおもちゃ屋でそれっぽいものを購入していましたが,店の名前は失念しました。ごめんなさい。
*地球の歩き方「ロマンティック街道とミュンヘン」,ガイドブックとしてはベタですが,ミュンヘンについてはかなり細かいところまで載っていますのでお薦めですよ。未だに役に立っています。

---
その他,百貨店・ミュンヘン風お土産屋・民族衣装屋のようなところなど,中央駅周辺~市庁舎周辺をぶらぶらすればいろいろと見つかると思いますよ。

以上,おそらくは旅慣れた方のほうがずっとお詳しいと思いますが,お役に立てましたら幸いです。

こんにちは。ミュンヘン在住(ただしまだ1年未満)です。

ドイツでは基本的に日曜は完全休業ですので(法律で規制されているはずで,ドイツ人は怠け者,というような話ではないと思います),買い物は非常に難しいとお考えになるのがよいと思います。個人商店などは土曜の午後から休むところも多いです。

1.フランクフルトについてはよく分かりません。ごめんなさい。

2.日曜の買い物・過ごし方について
レストラン・カフェを除くと,日曜にあいているのは空港とガソリンスタンドの店くらいですの...続きを読む

Qドイツの真夏8月中旬の気候・気温はどうですか?

天気予報を見ると、8月中旬ミュンヘンの気温は22℃ぐらいでした。

日本と比べ、気温だけでいうとかなり涼しいといえますか?
実際、「やや涼しい」ということに備えて、長袖など必要でしょうか?

経験者様 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジャンパーを現地で買えば良いですが。
真夏でもジャンパー売り場がありますし、道行く人も、真夏なのに黒の革ジャンを着ている人をよく見かけました。(下はタンクトップ、上は革ジャン、足はサンダルという格好でも浮きません。)

ある8月、暑がりの私は真夏の服装、寒がりの夫は真冬の格好で、写真を撮ったら、季節不明の写真ができあがりました(笑)

1日のうちでも晴れたり曇ったり小雨が降ったりと、天気が安定しない事も多いです。
今日は暑そうだからと半袖だけで出かけると、途中で「上着を持ってくれば良かった!」と後悔する事があるので注意。
もちろん猛暑で1日中暑い日もありますが。

暑いときには畳んでバッグにしまっても、型くずれしたり皺にならない素材のものが便利です。
防水加工してあり風を通さない軽いジャケットも良いですよ。小雨なら傘をささずにすみますので。

ドイツの近くに住んでいました。

日本と違って乾燥しているので、実際の気温より体感温度は低めです。
夕方から夜は冷え込み、日本の熱帯夜に慣れた人は肌寒く感じると思うので、厚手のカーデガンを1つ持っていると重宝します。

さらに、真夏の昼間でも、ものすごーーく寒くなる事があります。
8月中旬で晴れているにも関わらず、寒くて寒くて凍えそうになった事があり、慌てて近くのショップで革ジャンを買いました。

まあ、そこまで寒い事は滅多にないし、万一寒かったら3000円くらいの安物ジ...続きを読む

Qドイツ。4月から6月の気候について。

来年の4月中旬~5月~6月中旬まで、ドイツ周遊旅行の予定です。
気候・気温・肌寒さ、日の出・日没 などについて調べているところです。

日本で言うお盆の時期にミュンヘン、フュッセンでは長袖必須であるという経験をしました。
ジャケットを着ているドイツ人もいました。
日本より一段以上は寒いという感覚でしょうか?

4~6月に旅行された方またはドイツに暮らしていらっしゃった方、
など、気候・気温・肌寒さ、日の出・日没について、
広くご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

 4~6月ですと、地域差もさることながら、変動の多い時期でもあり、気候について述べるのは非常に難しいです。

 4月中旬なら、平地ではさすがにもう雪が降ることはないと思いますが、ところによっては朝晩はセーターがほしくなるときがあるでしょう。山間部なら薄手のコートがあってもいいかもしれません。概して天気はめまぐるしく動き、かんかん照りでTシャツ一枚で済む日の翌日は冷たい雨がふり上着必須ということもざらです。

 他方、5月末ともなると真夏で、フランクフルト以南のライン川沿いなどではお天気のいい日は40度近くになることがあります。日没も遅くなり6月の夏至近くには午後9時をすぎても明るい日が続きます。夜まで安心して町を歩けるのはよいのですが、天気がよければ遅い時間まで暑いので、クーラーのない安宿に泊まるとちょっとつらいかもしれません。ドイツの少なくない地域ではクーラーがほんとうにほしい期間が1ヶ月程度なので、家やクルマでもクーラーがないところは少なくありません。

 さらに、8月になると日によっては秋風が肌寒い日がでてきます。お盆の時期にセーターがいるというのもありえるでしょう。つまり、日本の四季よりも全体に前倒しで、夏至ごろから真夏なのです。ただし、私のいた3年前は8月にセーターを着ていたのに9月上旬に真夏のような日が1週間続きましたので、これも年とところによっていろいろです。なお、梅雨に相当するものはたぶんないと思います。

 というわけで、長期間ドイツに滞在されるのであれば、状況にあわせて衣類の現地調達もご検討ください。このたび銀座にも開店したH&Mや、同類のC&Aといったユニクロ的衣類量販店はたいていの町にありますし、もう少し品質のよいものもKaufhofやKalstadtといった多くの町にあるデパートに手頃なものがあります。他のものの値段からすると、日用衣類はそんなに高くありません。よほど小柄な方でなければ、サイズもたいていは大丈夫です(シャツなどの袖と丈が長めですが、まあなんとかなります)。
 ただ、サイズ表示がまったく違うので換算表が必要なのと、クレジットカードをお使いの場合はパスポートなど身分証明書の提示を求められることがあることにご注意下さい。また、裾あげなどのサービスはデパートでも店内にないことが多く、H&Mなどでは多種多様なウェストと長さの組み合わせを最初から用意していますが、それでも対応できないときは町の裁縫屋さんに頼まないといけないので、ちょっと面倒です。

 ややよけいなことまで書きましたが、参考になれば幸いです。

 4~6月ですと、地域差もさることながら、変動の多い時期でもあり、気候について述べるのは非常に難しいです。

 4月中旬なら、平地ではさすがにもう雪が降ることはないと思いますが、ところによっては朝晩はセーターがほしくなるときがあるでしょう。山間部なら薄手のコートがあってもいいかもしれません。概して天気はめまぐるしく動き、かんかん照りでTシャツ一枚で済む日の翌日は冷たい雨がふり上着必須ということもざらです。

 他方、5月末ともなると真夏で、フランクフルト以南のライン川沿いな...続きを読む


人気Q&Aランキング