出産前後の痔にはご注意!

在留資格の変更を申請しましたが、昨日入管の方に電話したら、すでに入管の審査を終了し、法務省が審査中です。
そこで、質問ですが、入管の審査と法務省の審査はどういう関係ですか? 法務省の審査はさらにどのぐらい時間が必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>短期滞在から特定活動に変更する申請です。


>母が短期ビザで来日し、最初永住と考えたが、行政書士に頼んで、特定活動になった。

状況はわかりました。老親扶養案件ですね。
「老親が概ね70歳以上で、本国での扶養が期待できず、本国にこれといった資産が無い」という状況であれば、特定活動への変更が許可される場合があります。「状況的に本省送達ですから見通しは明るいと思います」と以前は書いてましたが、確か今は全件送達になったはずです。よって状況としては、
・未だ審査中です(ただし最終段階です)。
・個人的な視点では、1箇月程度で結果が出ると思います。
・結果には許可、不許可のどちらもあります。上記の条件と照らし合わせてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/01 11:33

通常、本局に送達される案件は、


1.在留特別許可
2.永住者の申請の一部
です。在留資格の変更とありますが、何から何への変更ですか?

1の場合でも2の場合でも、最終審査として数週間の場合もあれば、裏付け審査として1年以上要する場合もあります。
もう少し状況を書いていただけると、精度の高い回答ができるかもしれません。

この回答への補足

短期滞在から特定活動に変更する申請です。
母が短期ビザで来日し、最初永住と考えたが、行政書士に頼んで、特定活動になった。
ちなみに、私は今日本国籍です、姉は日本人と結婚しましたが、永住の資格です。

補足日時:2008/03/28 11:44
    • good
    • 0

在留資格の変更内容によりかわります。


最低は二週間から三箇月です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q永住許可申請の件

こんにちは、大阪在住の中国人です。
先月中旬ごろ、入管へ永住権申請をしてきました。
(諸条件が満たしております)
一応、受理はしてもらいましたが、
「結果が出るまで6カ月見といて下さい」と言われました。

今回お伺いしたいのは、
「追加資料」あるいは「不許可」と判断される場合、
申請日より何日後になりそうなんでしょうか。
「これ」という答えはなかなかないかと思いますが、
似たような経験がされた方が居られたら
ご教示下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の妻は中国人ですが、昨年の11月に東京入管にて永住申請をしました。
我々も「結果が出るまで6カ月見といて下さい」といわれました。

聞いたところによると、「不許可」ならば、けっこう早い(申請後2ヶ月以内)
といいますが、実際どうなんでしょうか?

実は今年の3月に入って入管より「追加資料」の通知がありました。
ハガキではなく封筒で来たので(永住許可⇒ハガキ、不許可⇒封筒、と聞いていたので)
最初、ポストで見た時は、「え~!不許可通知!」と思いました。
ただ封を開けると○月○日まで、以下の資料を提出すること、と書かれていたので
急いで作成し、すぐに簡易書留にて入管へ送りました。

要求されたのは申請人の夫である私の仕事に関するものでした。
現在フリーランスの仕事なため、その経歴書を求められました。
この際、しっかりアピールしようと思い、いわゆる普通の経歴書ではなく、
学歴・業務経過など理解できるように、かなり具体的かつ細かく書きました。
その結果、まるで論文のようになってしまいましたが、読み手に理解されるように
その書かれてある根拠・証拠となる資料のコピー等も添えて提出しました。

でも追加資料が要求されることは、まだいいと言いますね。
場合によっては、追加資料の通知なしで、いきなり「不許可」の場合もあるようです。
でも、申請から4ヶ月たって、やっと妻(あるいは私?)の審査を開始したのかな?
うちはいつ、ハガキが来るのだろうか?

私の妻は中国人ですが、昨年の11月に東京入管にて永住申請をしました。
我々も「結果が出るまで6カ月見といて下さい」といわれました。

聞いたところによると、「不許可」ならば、けっこう早い(申請後2ヶ月以内)
といいますが、実際どうなんでしょうか?

実は今年の3月に入って入管より「追加資料」の通知がありました。
ハガキではなく封筒で来たので(永住許可⇒ハガキ、不許可⇒封筒、と聞いていたので)
最初、ポストで見た時は、「え~!不許可通知!」と思いました。
ただ封を開けると○月○日まで、以...続きを読む

Q日本人の配偶者の永住権審査について

中国人女性と国際結婚している日本人の男性の方または詳しい方に質問したいと思います。
私は日本人男性です。
中国の女性と国際結婚して今年の5月で丸4年になります。
今現在は日本人の配偶者在留資格3年を取得しています。
去年の10月に永住権申請を入国管理局へ申請手続きを済ませました。
今年の1月14日の日に追加書類として奥さんの配偶者控除をしていない理由を理由書として提出して下さいとの内容でした。
私が妻と結婚したのが2010年の3月に中国で手続きをしました。
書類と理由書の証明不足の不備により日本に入国するまでに1年掛かかってしまいました。
2011年の3月に来日予定でしたが、東日本大震災があり自宅、勤め先が災害にあいバタバタしていましたので5月に来日を伸ばして貰いました。
仕事の量も震災前よりも少なくなり不安定な時期が長く続いていた為一時的に私の親の扶養に入れて貰っています。
普通は配偶者の私の扶養家族として入れなければならないのですが。
その辺りが不審に思われたのでしょう。
早い段階で入れたいと思っています。
審査中なのではと思いますが提出がなければ今ある書類で審査しますと言うことです。
こう言った内容の理由書の提出書類でいいんでしょうか。
私と同じような境遇の方がいましたらアドバイスを宜しくお願いします。

中国人女性と国際結婚している日本人の男性の方または詳しい方に質問したいと思います。
私は日本人男性です。
中国の女性と国際結婚して今年の5月で丸4年になります。
今現在は日本人の配偶者在留資格3年を取得しています。
去年の10月に永住権申請を入国管理局へ申請手続きを済ませました。
今年の1月14日の日に追加書類として奥さんの配偶者控除をしていない理由を理由書として提出して下さいとの内容でした。
私が妻と結婚したのが2010年の3月に中国で手続きをしました。
書類と理由書の証明不足...続きを読む

Aベストアンサー

入管から追加資料の提出がきたのは、まだ「見込み」があるからだとおもいます。 見込みがないなら却下だとおもいます。

ご質問の在留資格の許可不許可や、永住の許可不許可は、その基準を法務省は公開していないので、ほんとうのことは誰にもわかりません。


ただ、中国からこられている方が(質問者様のことではなく全般的な話しとして)問題が多いのは事実です。わたしも入管にいくと、中国人の方は在留資格の更新などに資料が足りなかったり、いろいろ職員に追加資料の提出などをいわれているのもみるし、どう贔屓目にみても、水商売をしているとしかみえないような中国語を話す女性もいました。 ともかく、こんなに中国人がいるなだなと思うぐらい中国人は多いです。


なので、たぶん入管は慎重に審査しているものと思われますから、扶養の問題は、事実をきちんと書くしかないとおもいます。 嘘は厳禁で、かならずほんとうのことを書かないと、いちど提出した資料はずっと残ります。 また、永住の審査は、現在の在留資格とは別問題ですから、もし審査で通らなかったら、次回に挑戦されたらよいのではないでしょうか。

今の在留資格とは別に審査されるので、現在の在留資格の更新などはきちんと忘れないようにする必要があります。 アドバイスにはなりませんが、入管が追加資料の提出をもとめられたら出すべきだとおもいます。 ださないと、有利なものも不利になります。

入管から追加資料の提出がきたのは、まだ「見込み」があるからだとおもいます。 見込みがないなら却下だとおもいます。

ご質問の在留資格の許可不許可や、永住の許可不許可は、その基準を法務省は公開していないので、ほんとうのことは誰にもわかりません。


ただ、中国からこられている方が(質問者様のことではなく全般的な話しとして)問題が多いのは事実です。わたしも入管にいくと、中国人の方は在留資格の更新などに資料が足りなかったり、いろいろ職員に追加資料の提出などをいわれているのもみるし、どう...続きを読む


人気Q&Aランキング