人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

41歳 女性 海外永住 賃金の低い国にいるため以下の養老保険が負担で見直しを考えていますが、かんぽのHPからメールで質問しても、郵便局に電話をしても「本人確認できないため回答不可」と言われて困っています。経済的理由で、日本にもそうそう帰国できません。どうかよろしくお願いいたします。

種類 はあとふるプラン 普通養老保険 加入 平成11年3月18日 保険期間30年 基本契約保険料 23300円 死亡保険金 1000万円 特約保険金 災害 1000万円 健疾傷 1000万円 特約保険料 一ヶ月 災害400円 健疾傷 5500円 そのため一月保険金29200円

年間34万円を貯めることができないため、いっそ解約も考えています。そこで養老保険の契約加入期間と解約返戻金の関係を教えていただけませんでしょうか。

現時点では、ほぼ8割程度の解約返戻金があるらしいと、なんとなくつかみました。ただ、数年前に保険のおばちゃんから「6年経つ前に辞めると半分はなくなるよ」と聞いた覚えがあったこと、また、様々なHPから調べると養老保険でも満期近くなると「元金を割らなくなる年」に到達するような記載があったため、もしかすると契約期間によって返戻金の率は大きく変るのではないかと思いました。

具体的な数字でなくてもいいので、一般論として聞きたいとかんぽのHPから質問しても、一切答えてくれませんでした。海外に長くいるので、頼る日本の知り合いもなく困っています。どなたかお教えいただけませんでしょうか。お願いいたします。

このページ利用初めてです。マナー違反ありましたら、申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

個々の解約返戻金については難しいです。


本人確認ができれば窓口の端末で保険の番号など入力すれば数字がわかると思いますが、海外国内を問わず電話では教えてもらえないのは当然です。
ご自分にあてはまるものはないでしょうが、いろいろ参考URLをご覧になってみるしかないと思います。

http://money.jp.msn.com/insure/columns/columnlis …

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

http://www.academia-eis.com/%E4%BF%9D%E9%99%BA%E …

参考URL:http://money.jp.msn.com/insure/columns/columnart …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早朝からお返事をいただけて感謝いたします。有難うございます。

35歳のお姑さんのいる方のページも質問を立てる前に参照させていただきました。日本にいる方はすぐに郵便局で直接聞けるのでいいですね。

説明が不十分で済みませんでしたが、私の知っていることは、(1)加入1年未満では返戻金はほとんどない。(2)加入2年後から保険内容の変更ができる。(3)保険内容を変更する場合には、一旦現在の契約を解約し、返戻金を受け取り、それを元金にして新たに契約する。そのため、返戻金はやはり8割程度となる。です。

私の場合、返戻金の金額そのものではなく(8割程度で仕方ないと諦めています)、返戻金は保険加入の期間によって率が変わるかどうかを知りたいので、もしご存知でしたら追加してお願いいたします。9年続けましたが、10年続ける方がいいかどうか迷っています。

お礼日時:2008/03/26 07:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の養老保険について

郵便局の養老保険にはいっています。はあとふるプラン普通養老保険、はあとふるプラン特別養老保険、フリープラン養老保険です。
これらの保険は貯蓄のつもりで入っているのですが、病気になったときは入院保険と手術費が出ます。
もし病気になって、保険金が出た場合、満期の金額が減るのでしょうか。
実は、最近、入院したので、手続きをふめば、入院金が下りることになると思いますが、満期金額が減るのでしたら、入院の保険はやめようかなと思うのですが。

Aベストアンサー

保険会社に勤務しております。

お体大丈夫ですか?
入院給付金の請求をしたとしても、満期保険金の金額が下がることはありません。
特約保険料もきちんと収めているわけですから
安心して請求して給付金を支払ってもらってください。

どうぞお大事になさってください。

Q養老保険が満期になりました。確定申告する必要はありますか?

養老保険の満期のお知らせが来ました。

証書には月々48600円の10年で保険金額は5700000円と書いてあります。
まだ受け取っていないのですが、月々の金額×10年×12ヶ月だと5832000円となり元本割れしているという事でしょうか?

養老保険が良く分からないのですが、減った13万と10年分の利息で
10年分の保険金だったということになるのですかな?

この場合元本われしているから税金はかからないのでしょうか?
確定申告の必要は??

ちなみに私は普通の会社員で10年前は居ませんでしたが今は専業主婦の奥さんが居ます。
質問が多くなってしまいましたが分かる範囲で教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算していただければ大丈夫です。

計算例です。

満期保険金   = 5,700,000円
配当金      =   632,000円
満期時総受取額 = 6,332,000円
払込保険料総額 = 5,832,000円(48,600×120)

この場合、満期時総受取額 - 払込保険料総額 = 500,000円
となるため、今回の満期保険金受け取り以外に一時所得が平成21年中になければ、特別控除額(年間最高50万円)を引くと

一時所得 = 0(ゼロ)!
となるため、今回の満期保険金受取による確定申告は「不要」となります。

上記よりも配当金が多ければ確定申告が必要になります。


もし「契約者 = 満期保険金受取人」でない場合は贈与税がかかりますので、充分ご注意ください。

「契約者 = 満期保険金受取人」であることを前提にお答えします。

この場合の「所得」は「一時所得」になります。

総収入金額(満期保険金+配当金) - その収入を得るために支出した金額(払込保険料総額) - 特別控除額(年間最高50万円)=一時所得の金額 となり、一時所得の金額の1/2に相当する額 が課税対象 となります。

lasichi様の質問内容からは「配当金」の額はわかりません。
「満期のお知らせ」に「満期保険金+配当金」の金額が記載されていると思いますので、それをもとに計算して...続きを読む

Qかんぽ生命の養老保険を解約した場合の返戻金は?

現在、かんぽ生命の養老保険に加入しています。

現在加入している他の保険会社と保障内容が重複しているため、
かんぽ生命を解約して、解約した資金を利回りがいい別の方法で運用していきたいと
思っております。

満期保険金200万円で、全期前納(保険証券には「全期間分払込完了」と記載されています)
しております。

(1)全期前納の場合は、保険金を一時的に保険会社に預けているので翌年以降の分を解約しても、
解約返戻金が全額戻ってくると聞いたのですが本当でしょうか?

(2)損をする場合、どのようなしくみで返戻金が計算されるか教えてほしいです。
損額が大きい場合は、特約の部分だけ解約することも考えたいと思います。

郵便局に直接行って聞くと、かんぽ生命側で都合が悪くなる点は教えてくれず、
うまく言いくるめられるのではないかと心配なので、事前に解約に関する詳しい情報を
ここで教えてほしいと思いました。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

養老保険および一時払い養老に関しては、他の保険に比べて返済金利が高く、

満了時の運用益によって確定します。

養老保険に関しては、保険を扱える免許が、他の保険と違うため説明できる人は

限られていますし、満了時でないと換算できないという不便があります。

たぶんそのためにはっきり言えないと思います。

とはいえ、やっぱり調べたいですよね。

そこで、簡保保険のホームページで有る程度は調べられます。

登録が必要ですので、確かめてください。

入力方法が複雑で一定期間しか閲覧できません。2ヶ月後には再度閲覧申請が必要です。

http://www.jp-life.japanpost.jp/index.html


人気Q&Aランキング