人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。

今、PCからプリンターへ印刷がうまくいってなかったのですが
給紙の設定が違うのが原因のようでした。
そこで、PC側が【手差し(トレイ)】になってるようで、
該当プリンターの「プロパティ」の「デバイスの設定」の「給紙方法と用紙の割り当て」で給紙部を【カセット1】にしてOKを押したのですがまた開くと【手差し(トレイ)】に戻ってしまいます。

どのように設定すればいいのでしょうか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プリンタの修理屋です。



プリンタの機種、使用しているソフトがわからなければ答えにくい問題ですね。そのくらいは書いておいてください。

過去にあった事例としては、Wordでそういったことがありました。

もし、Wordでしたら、「ページ設定」の中の「用紙」のところの「用紙トレイ」を確認してください。
Wordでは文書ごとに給紙情報も保持されますので、プリンタの設定を変えようが、プロパティの設定を変えようが、これが優先されることがあります。

過去に作った文書、あるいは雛形を既定値として設定してしまうと、新規作成しても、その情報引き継がれます。

某、県立高校の職員室であったことです。
個人で使う場合はあまり考えられないのですが、フロッピーで文書を回したりすると起こることがあります。


Word以外では確認しておりませんが、文書側の設定の確認は有効でしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
プリンタの修理屋さんということで大変心強く感じます。
また別の質問にも答えていただきありがとうございました。

原因がだいぶ分かってきたのですが、
まず機種は、Canon Satena LBP 3800です。すみません、ソフトとはどのことでしょうか?
接続はハブを介してLANケーブルで接続してます。
テスト印字は、本体のステータスプリント、PCからも行いました。

症状として、まずプリンターの電源を入れると、ディスプレイに「インサツカノウ」というメッセージが出て、オンラインボタンのランプがついてます。
ここで、印刷すると(本体でもPCでも)印刷されます。
その後に、「41 プリントチェック」というメッセージが出て、オンラインのランプが消えます。
このメッセージを調べると、ユーザ定義用紙サイズとセットされている用紙サイズが違うとのことでした。
そこで、PCや本体の設定でサイズを合わせてみたのですが、まだ改善されません。
おそらく、本体のどこか別のとこの設定のような気もします。

もし分かるようでしたら、ご意見いただければと思います。
どうぞ宜しくお願いします。

補足日時:2008/03/26 15:48
    • good
    • 0

プリンタの手差しトレイを格納してみてください。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング