ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

そんなに距離乗った訳でもなかったのですが、軽トラの鉄チンホイールのエアバルブの付け根
にヒビが入りエアが漏れて自身で交換しましたが、洗剤でもつけてタイヤ側から
入れれば入るだろうと考えていたのですが、

なかなかどうしてで、結局2人がかりで力技で押し込んでしまって、
まあ、なんとか、事なきを得ましたが、プロというか、本職のかたはどうやっていれてんでしょうか?
バルブチェンジャーとか機械あったりするんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

押し込む専用工具もありますが、実は引っ張り出すと楽なんですね。


タイヤをはずして中から入れるのは原則なんですが、その後洗剤液を吹いてキャップがかかるねじ山に金属のキャップをかけます。
しっかりねじ込んでそのキャップを引っ張るんです、できれば潰す方向に力を掛けないように。

楽勝です。
    • good
    • 0

通常であれば、タイヤ交換時に内側から入れます。


専用の工具、先がネジでできていて、可動式になっていて、クネクネ動く、物を使います。
    • good
    • 0

タイヤはずして、裏側から入れる


その際に、ホイールと接触するバルブの付け根あたりにパンク修理等に使うラバーセメントを軽く塗っておくと密着する

ホイールの裏側から バルブの頭を出して
バルブの頭のネジに工具を取り付けて 表側から引っ張るだけ
    • good
    • 0

no1です。


補足ですが、専用工具もありますが、内側からだったら普通に手で入ります。
    • good
    • 0

外から入れた?天晴れです。


通常、タイヤを外して内側から交換します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング