個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

一般事務で働いて、早8年。
年齢も32になろうとしています。

今の会社が大きく変わってきており、年末には退職することになると思います。

ふと振り返ると、私には何もありません。
大学新卒の女子と同じ程度の秘書検定やら簿記3級やらPC検定のみ。
そして8年間続けたという経験だけです。


何か、頑張りたいです。
でも、恥ずかしいですが何をしてよいかわかりません。

今後も事務で働くために、簿記2級に挑戦?
でも・・・あまり興味が持てません。。。
興味がなくてもした方がいいのでしょうか。。

それとも、自分の好きな分野に飛び込むべきか。
(子供が好きなのでそういった方面か。それか美容分野。)

いずれは結婚もしたいと思うと、出産のことを考えると
年齢的に心配にもなります。


一度の人生、後悔したくありません。
なのに自分で決めれなくて、苦しくて、ここに質問させていただきました。

支離滅裂ですいません。

よかったらアドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

Q、何をすればいいのか、何をしたいのかわかりません。


A、8割の者は、みんなそうですよ。

Q、今後も事務で働くために、簿記2級に挑戦?
A、必要ないと思います。

Q、それとも、自分の好きな分野に飛び込むべきか。
A、そういう夢を追う年齢じゃないでしょう。

まあ、何ともガッカリさせる回答かと思います。
が、実のところ自らの労働の成果で自らの人生を支えているのは1~2割りしかいないです。
その大半は、医者、弁護士、税理士、看護師、美容師などの国家資格取得者。
普通の一般企業では、企業方針と密接に関わって采配をふるっている者は1%程度でしょう。
ですから、その他大勢の8割は、まあ、自らの労働を切り売りして生計を立てていることになります。
「8割の者は、みんなそうですよ」という理由です。

私の妻は一応税理士事務所をキリモリしています。
前任の税理士が一昨年に病魔に倒れたからです。
しかし、確か、簿記は3級しかもっていないでしょう。
「簿記2級に挑戦の必要ないと思います」という理由です。
コミニュケーション能力が十分であれば、どこでも通用しますよ、

さて、「資格重視の時代」と言われています。
が、私は、いわゆる国家資格を目指さない限り、その経験と実績の蓄積こそ重視すべきだと思います。
簿記2級の合格に腐心するよりも、目の前の仕事をこなすという実戦的なスキルこそ重視すべきだと思います。
30代以降は、そういう実戦で鍛えたスキルこそが武器だと思います。
「そういう夢を追う年齢じゃないでしょう」という理由です。

この回答に否と言い切って「自分の目標に向かって突き進む」との意思があれば・・・。
そこが問題です。
「自分の好きな分野に」ではなく「自分の目標に向かって」。
そこが問題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>の前の仕事をこなすという実戦的なスキルこそ重視すべきだと思います。
>30代以降は、そういう実戦で鍛えたスキルこそが武器だと思います。


まずは今やっている仕事をきちんとこなすようにしなければですね。


>「自分の好きな分野に」ではなく「自分の目標に向かって」。

そうですね。。
私には漠然とした目標しかありませんでした。

その目標に近づくために、
もっと…具体的な目標を考えればよいのですよね。

奥様のお話しをありがとうございました。
がんばってみます。^^

お礼日時:2008/03/26 20:40

同年代の男です。

質問者さんは、自分の頭で考えることが習慣づけられていない印象を受けます。何か頑張りたいとおっしゃっておりますが、少なくてもお仕事は頑張られていますよね。8年続いているんだし自信を持ってください。やりたいことが分からない時に、とりあえず進学したり、資格をとってみたい願望にかられる人が結構いますが、たいていは 現実逃避です。お金をかけてうまくいかないことが多いです。結婚があなたにとって大事であれば、結婚、育児を優先させてもいいのでは・・・子育ては、若いうちのほうが断然、楽できます。最終的に判断、行動するのはあなたですが、好きな彼と結婚して、子育てなどこれから頑張ることはたくさんありますよ!!
    • good
    • 0

「いずれは結婚もしたいと思うと、出産のことを考えると


年齢的に心配にもなります。」
何を言ってるんですか。あなたはすでに31才なんですよ。
婚期を逃しかけていることがわからないのですか。
「いずれは」ではなくてすでに崖っぷちです。
見合いか、結婚を前提とした恋愛をして結婚しなさい。
高校生じゃあるまいし30過ぎて何をしてよいかわからないのは、
そんなものは無いということです。
    • good
    • 0

>一度の人生、後悔したくありません。


そうですよね。だから、これを諦めたら絶対後悔する!っていうもの中心に考えてみてはどうでしょうか?
26歳の時転職した私が、そう悩んで出した答えは…「好きな仕事をやれる結婚」でした。
何をしたいか…で思いつかなければ、「どう生きたいか?」と根本的な自分の欲求を満たすことを考えてはどうでしょう。

・結婚(いずれとありますが、お相手と予定はありますか?)
・出産…年齢のことを考えて心配するならそろそろ結婚して産みたいですね。
・好きな分野でやってみたい(薄給でもいいから保育系、休日や夜遅い勤務でもいいから美容…と、事務とは違う待遇でもやりたいと思えばチャレンジしてもいいかと思います)
・結婚を叶えた場合、仕事はどうするのか。やりたい仕事と結婚は両立するのか。

今、ご結婚の予定はないようですが、仕事と結婚、両方の希望を満たしたいですよね。「ワーキングママは好きな仕事をした方がいい」なんて何かで読みましたが、ほんとにそう思います。
興味のないパートを生活のためにやってストレスを家庭に撒き散らすより、好きな仕事して活き活きして笑顔で旦那さんを支えていきたいな、と思います。
「ストレスたまる仕事していても家庭では笑顔♪」なんて芸当、私にはムリです。そういうの目指そうとはサラサラ思わないし、無理しようとも思いません。無理したところでストレスが溜まるのですから…。
男なら多少無理してでも…と思いますが、私としては「家庭で笑顔でいられる心の余裕がある仕事」がベストだと思うんですよね。

私は「転職」「どう生きたいか?」と考えてから、ライフプランをたてました。自分の性格を自己分析してみました。結婚は彼氏いない歴○年でしたがいつか結婚もしたい!そして好きな仕事もしたいと思いました。
好きな仕事をするのに希望見合う男性を考え、探し、恋をし結婚しました。仕事はこれから探しますが、「好きな仕事をするのに支障のない、都合のよい結婚相手」を仕事より先にみつけました。

私のやり方はおすすめできませんが(笑)、後悔しないためにはやりたいことは1つも諦めなくてもいいとは思います。
ただし、見込みのないものは諦めたほうがいいですけどね。

26歳の時、上京して転職するつもりが、いつのまにか結婚相手を探すことが重要になりました。幸い紹介してもらった夫はブサイクだけど、そんなの関係ない。私の希望にドンピシャでした。
結婚して夫により生活基盤が安定してるからこそ(貧乏ですが人並みに生きられるってレベルですけど…)、有難い事に「(出産して育児などにも)都合のいいやりたい仕事みつけたい」と言っていられます。そういっていられる、寛容があり温厚な夫を選べたので、結婚相手を真剣に探してよかったな、と思いました。
私が上京して出会った同業種の既婚の方はフリーも多く「好きな仕事をやる」と頑張ってる方が多いので、それが励みになっています。

質問内容とはちょっとポイントがそれてしまっていますね、すみません。
でも「仕事と結婚」を切り離さずに両方希望どおりで両方うまくやっていきたいですよね。両方合わせて、自分の人生を豊かにしていきたいですよね。うまくいかせるには、うまくいくと見込めるようなものを選択する必要があります。結婚相手も仕事も、うまく行かない相手を選んでしがみついて悩んでもうまくいかないですよね。家事をやらない旦那さんとか休日出勤、残業必須の仕事とか…。
「仕事内容」だけではなく、人生の希望を満たすような選択ができたらいいなと思いました。シングルマザーでも頑張られてる方を雑誌とかによく載ってるので生き方を参考にされるといいと思いました。

ちなみに、事務が結婚後最もやりやすいんじゃないですかね?事務のお仕事はわかりませんが…。一言に事務といっても小さなところだと企画や営業に関わったり色々ありやりがいはあるものもあるのでは?思います。

いっぱいいっぱい悩んで、人からどう言われ様が、ご自分が納得できる選択をさせてくださいね。的確な回答でなくてすみません。
    • good
    • 0

そうですね誰も後悔なんてしたくはありません、しかし字の如く後から悔やむという事ですから、最初から答えが出ていれば【後悔】なんて字は存在しません、この先成功と後悔は死ぬまで追っかけてきます、今の私がしている仕事はただ食べるだけのつなぎと思いながら始めました、汚いし、はずかしいなんて思いながらしていました。

でもあれから18年胸を張って言える仕事に気持ちが変わりました。天職なんてどこに落ちてるか解らないなーなんて思ってます。少しリフレッシュしてから考えましょう、気のあせりが老化をうながすぞ((((;´・ω・`))))カクカクフルフル なんて言うのは嘘です。がんばれ同世代
    • good
    • 0

30代♂です。



今のあなたは、頭でっかちになっていて、現実が見えていません。

まず何も無いという時点で、おかしいのです。あなたが言うとおり、今までの経験というかけがえの無い物があるじゃないですか。

今までのあなたは決して無駄では無い、意味があったのだと思って下さい。

華々しい人生だけが、人生ではありません。地道でも一生懸命生きていくことに意味があるのです。

あなたの言う通り、人生は一度きりですから、後悔したくないというのは分かります。しかし、何を持って後悔というのかです。

たとえ結婚できなくても、寂しい人生であっても、それが不幸だとか後悔に繋がるわけではありません。

大切なのは、自分の人生を生きたのかです。どんな仕事だろうと何であろうと、誰に何と言われようと、誇りを持って生きていくことです。

年齢は関係ないですよ、人生遅い事など無いのです。みんな自分で境界線を引いて、諦めているだけです。やる気になれば何歳からでもできます。

何でもやってみればいいじゃないですか?何もしないうちから、あーだこうだと言っていても何も始まりませんよ。行動に移す事で全てのリズムが変化してきますから、案外うまく行く事もあるのです。

いいですか、大切なのは諦めない強い心です。やけになったり、いじけたり、逃げていては何も変わりません。大丈夫、世の中でそんな大変なことなんて起きませんから。頑張って。
    • good
    • 0

>ふと振り返ると、私には何もありません。



それで、ふと思ったのは、質問者さまには、目標がなかったんじゃないかと思うんです。ただ8年が過ぎただけ、という感じでしょうか。8年間続けてこれが身についた!よかった!堂々と次のステージいこう!となるには、明確な目標と達成感が必要です。

それはどんな場所にいても、だと思います。

目標がないと人生つまらない、生きていく目標が絶対必要だと、私は最近思いました。

過去の話をしても仕方がないので、この部分を納得していただけたら、ぜひ反省をしてみてください。

未来の話ですが、私は気の進まない資格は絶対取らないほうがいいと思います。
ぜひ、目標を作ってほしいと思います。目標は必ずわくわくできるものにしてください。自分の気持ちが暗くなるような目標はだめです。

自分が楽しくなってくるような未来を描いて!

がんばってください!
    • good
    • 0

アナタの経験を活かすための、補足でございます。



以下、読んでみて、それにアナタの経験を活かせば次の1冊を上梓できます :
・ロバート・M・ブラムソン『「困った人たち」とのつきあい方』 河出文庫  原題:Coping with Difficult People
・ロナルド・シャパイロ & マーク・ジャコンウスキー 『「困った人」とのトラブルに負けない対処術』 アスペクト 原題:Bullies, Tyrants and Impossible People   
・ジョン・タウンゼント 『避けられない、無視できない(身近な困った人たちへの対処法)』 きこ書房  原題:The Power of Persuasion
・山田裕司・阿部はるき 『困ったちゃんとのつきあい方』  河出書房新社
・金子雅臣・竜井葉二共著 『働く女性のお助け本 職場のトラブル対処術』 緑風出版
・関根眞一 『苦情学』 恒文社   西武百貨店お客様相談室室長OB
・関根眞一 『となりのクレーマー』 中公新書ラクレ
・最近増えている ちょっとおかしな人との付き合い方 http://poesie.hp.infoseek.co.jp/Depress41.htm

★スペイン語・イタリア語・フランス語・英語・北京語・韓国語などなどの達人の助けを借りて、世界へ向けて出版しましょう。わたくしの回答が少しでもアナタの目標つくりの考えるヒントになればハッピーでございます。
    • good
    • 0

>ふと振り返ると、私には何もありません。


>大学新卒の女子と同じ程度の秘書検定やら簿記3級やらPC検定のみ。
>そして8年間続けたという経験だけです。
その8年間続けた経験から何も自分のものにしてないのでしょうか?
経験を無駄にしていたのなら、それは自分の責任です。
ですが、普通8年もの経験があれば必ず何かしら自分のものに成っていると思います。
それが武器です。

資格なんて必要になってからとってもいいものです。
最近はマスコミに踊らされてか、必要もない資格を取ることが自分磨かのように言いますが、
使わない資格などお金の無駄でしかありません。

もっとしっかり、今まで自分は何をしてきて、その結果今自分は何が出来るのか考えて見ましょう。

それもわからず、32歳にもなって自分で何をするか決めれないようでは、
後悔しない人生は無理です。
後悔しないためにはまず自分で決めることです。
人に決めてもらってたら、あの人が決めたのがいけないと失敗を他人の責任にしてしまい、後悔の連続になりますよ。
    • good
    • 0

大休暇をとって、思いっきり遊んできませんか。


中途半端に遊んでいると、中途半端な生き方しかできません。

まぁ大休暇でなくてもいいのですが、南太平洋かインド洋の島で、思いっきり遊んでいるプロセスでアナタの今後の人生を決めるかもしれない、素晴しい出会いがあるかもしれませんよ。

特技・趣味、あるいは長く続けているか続けていたことの近くに開ける道があるでしょう。あるいは毎日のお料理でもアナタのオリジナルの<創作料理>100~300種のレシピが集まれば出版・教室で教える・お店を開くなどの展開が考えられます。他に、ダンス・歌・絵画・書道・陶芸・華道・茶道・ヨガ・太極拳などなどをマスターしていれば、お店を開いたときにそれぞれの世界が好きな人がお客さまになってくれる可能性があります。他、礼儀作法の(検定を受けて)指導者になるのもいいですね。

★チャンスは無数にあるんですね。肉体もエスプリも思いっきり遊んで余裕で、悠然と構えているとチャンスが見えてきますよ。女性は、いつも最高にゴージャスなランジェリーを着けていることも余裕を生み出す1つの要素になるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
確かに・・・中途半端に遊んでいるかも知れません。
たまにはドカンと遊ぶのもよさそうですね。
意外と身近に道が開けることもあるのですね。
習い事など、今よりもう少し頑張ってみようかな。。

>チャンスは無数にあるんですね

ありがとうございます。
がんばります。^^

お礼日時:2008/03/26 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング