痔になりやすい生活習慣とは?

現在8ヶ月の娘がいます。
先日、離乳食でパン粥を食べさせました。
食べてすぐの時は元気で、その後もおっぱいをよく飲んでいました。
しかし1時間位経つとすごくぐずり始めました。
眠いのかと思い、抱っこをしたのですが、いつもと様子が違うので体を観察してみると、お腹と首周りが赤くなり、ミミズ腫れのような水疱のようなものができてました。
急いで病院に行き、点滴を打ってもらい落ち着きましたが、最終的には体中が赤くなっており、「小麦アレルギー」だろうということになりました。
現在、アレルギー検査の結果待ちなのですが、娘はどれ位のクラス(レベル)のアレルギーかこんな情報だけで分かる方いらっしゃいますでしょうか?
「うちの子がこれぐらいの症状でどのくらいのクラスだった」などでもいいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

わたしは専門家ではなく、経験者ですので参考になれば幸いです。



わたしもいろいろなアレルギーがあるのですが、レベルというのは
聞いたことがありません。
血液検査もしましたが、数値が出るだけでレベルというのは言われた
ことはありませんし、そこを医師が重要視することもありませんでした
。血液検査じたいも、範囲が広すぎるため原因が何かを予測できる場合
以外は、血液検査すらしないことも多いんです。
食物アレルギーを持つ子どもさんのお母さんらの話も聞いたことあり
ますが、あまり血液検査は参考にはならないようです。
数値が高い食物を食べても、アレルギー症状が出なかったり。
数値が低くてもアレルギー症状が出ることもあったりするそうですよ。
だから、目安にはなってもそれを信用しすぎるのも良くないようです。

それに子どもさんの場合は、大人になるにつれてアレルギーが直る
こともあるそうですから、あまり心配しすぎないでくださいね。
落ち着いて、ご飯を食べるときもよく赤ちゃんのことを観察して
あげてください(^^)
    • good
    • 0

#2さんの回答をみてコメントいたします。



一般的な血液検査はRAST法とかいうものです。
これでは0.34以下の陰性(クラス0)からクラス6までの段階にわけられています。
お子さんがまだ小さいのでこれから数値があがる可能性があります(誰でもあがります)今陰性でない限りは、クラス1(擬陽性)でもクラス2以上(陽性)になる可能性があります。
擬陽性は医者によっては除去をしませんが、除去レベルだと思います。

また、血液検査があてにはならないというのは半分あたっていて半分当たっていないと思います。
アレルゲンは200以上種類があるといわれているので、それらをすべて検査するのは金額的にも不可能です(乳児医療補助がありますから保護者は負担は少ないですが、医者への医療補助制度の関係上、医者は検査をすればするほど自分が負担になります。検査は10項目すれば5,000円ほどです)
なので、疑わしいものをまず検査するわけです。
そして、血液検査で陽性でも食べて問題ない人。
これはIGAという項目がありますが、アレルゲンが進入してもそれをやっつけるもの(IGA)があり、その数値が高い人は食べても症状がでないのです。
IGEというのはアレルギーの数値を示すもので、個々のアレルゲンとは別にその人がどれだけアレルギー体質であるかの目安になります。
普通なら8ヶ月ならまず1桁台でなくてはなりません。
(それでも9とかあれば多いですけど)

クラスがどれだけかというよりはお子さんは症状としてはでるということなのでアレルギーにはよくない、油・砂糖(母乳を通じても)を控える生活をして結果をまつとよいと思います。
    • good
    • 0

うちは卵アレですがそれだけではわかりませんよ。



わかることは
・即時型であるということ
・少量では死に至る症状はでないこと(言い方はなんですけど、一口でそうなる方もいらっしゃるので・・・)

というぐらいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピー。何クラスで除去食でしょうか。

5歳の子供が軽いアトピーです。以前病院で食物アレルギーの検査をしてもらったところ、検査した項目はほとんど(卵白・小麦・米・そば・大豆)1~2クラスでした。医師からは特に何も言われなかったので普通に食べていますが、除去した方がいいのでしょうか。しかし、米、小麦(麺類全て?)などを食べないというのは主食なのでなかなか難しいです。1~2クラスでも除去した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは担当医とどこまでするのかよく相談しましょう。
食事指導に積極的な先生とそうでない先生もいます。その上で、ご自分で納得できる治療をしてくれる先生を探されてはどうでしょうか?

除去した方がいい、悪いは治療の一環になるので進言できません。

なので、私の体験談を・・・

私の場合・・・担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、クラス的には質問者さんと同じくらいでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、とにかく反応しているものを避けました。
娘が幼いこともあり、アレルゲンに触れないことで反応を抑え、体力・免疫力が上がるのを待つ治療を選びました。

正直出口の見えない治療法なので相当悩みました。
除去しても蕁麻疹がすぐに治まるわけではないので。
外食もままならない、1日中、除去食作り、除去食の知識獲得に奔走していたようでした。

卵・乳製品・大豆・小麦・そば・バナナ・にんにく・山芋・ごま・・・
これは1~2クラスなので完全除去。

お米はアレルギー対応米、麺類はひえや粟を使ったもの、市販のパンは食べず、低アレルギー米で作られたパンを、しょうゆ・味噌もひえや粟、アマランサスなどを使ったもの、マヨネーズやケチャップなどの調味料もアレルギー対応のものを徹底的に使いました。
ケーキも雑穀を使って手作りしたり、アレルギー対応店を利用したこともあります。

それ以外にもトマトやオレンジ、イチゴなど様々な果物・野菜が疑陽性にもならないけど、数値的に0ではないので食事は基本的に回転食を心掛けました。
同じものを続けて食べないということです。
朝、お米のパンのトーストを食べて、お昼は、ひえ麺で作ったナポリタン、夜はアレルギー米を食べて・・・、今日はイチゴ、明日はりんご、あさってはオレンジ・・・と言った感じです。

ネットや通販、生協を活用すると手間隙は掛かりますが、十分対応できます。
今はイトーヨーカドーなど大型店舗でもアレルギーコーナーありますし。
アレルギー対応のお菓子もだいぶ美味しくなりました。

担当医は食事指導を事細かにしてくれるわけではありませんでしたが、完全除去を指示したり、段々に解除を指示したりしました。保健所の栄養相談も活用しました。

幼稚園に入る頃、食前の服用薬を飲めば、卵そのものの料理、ゴマ・にんにく・山芋・そばが入っているもの以外はOKになりました。
幼稚園は給食でしたが、上記のものは先生が取り除いてくれて、食べられるものを先生が分けてくださいました。
入園して夏休みが過ぎた頃から蕁麻疹は出なくなりました。

小学校入学の頃には食前薬も中止、そば以外はOKです。
2年生になった今でもあえて、ゴマたっぷりのものをチョイスしたり、生卵を食べるようなことはありません。牛乳も給食で飲むので平日はそれ以上牛乳そのものはあえて飲むません。ですが、その日にアイスや、シチューを食べることもあります。
今では日常生活で全く支障はありません。

苦労は多かったですが、アレルギー対応食にすると、手作りが多くなるので味が素朴で、素材にも気をつけるようになったので、添加物ガンガンの市販のパンやお菓子、ハム・ソーセージ類もほとんど食べずにこれたことに感謝したくらいです。
娘は1,2歳の幼児が「じゃが○こ」や「ポテト○ップス」をバリバリ食べていると、ちょっとかわいそうと思うようです。
かなり味も濃いですからね・・・。娘はしょっぱく感じるそうで、適量で済ませられます。
敏感な味覚がしっかり育ったな・・・と思えますね。

私の場合は、担当医や保健師、栄養士の指導を元に、ネットや本で知識を得て、娘の様子を見ながら少しずつ解除し(もちろん担当医の指示あり)、今は特に除去をしていません。

こんなこともありました。
友人の子どもは常にアトピーに悩まされていましたが、担当医は食物アレルギーとは取りませんでした。
血液検査もしていません。
ですが、親に卵アレルギーが出たので、日常の料理に卵を使わなくなったら(パン等の加工品は除去していません)アトピーが治ったそうです。
そういうこともあるそうです。

十人十色、やはり、私の娘がOKだったから質問者さんのお子さんにもOKというわけではないし、食べてすぐに反応が出る場合もあるし、そうでない場合もあると思います。

なのでまずは担当医としっかり相談し、その上で決められてはいかがでしょうか?

アレルギーでは苦労したのでつい、熱くなって長文になってしまいました。失礼しました。

お子さんが早く症状改善されるといいですね。大変ですが、負けないで下さいね。

まずは担当医とどこまでするのかよく相談しましょう。
食事指導に積極的な先生とそうでない先生もいます。その上で、ご自分で納得できる治療をしてくれる先生を探されてはどうでしょうか?

除去した方がいい、悪いは治療の一環になるので進言できません。

なので、私の体験談を・・・

私の場合・・・担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、クラス的には質問者さんと同じくらいでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、とにかく反応しているものを避けました。
娘が幼いことも...続きを読む

Q赤ちゃんの牛乳・卵アレルギーは治るものですか?

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去して、母乳をあげながら
徐々に離乳食を始めようと思っていますが、
体が丈夫になるまでそれらを与えないようにすれば、
いずれ食べられるようになるものでしょうか。

卵や牛乳が入っている物はたくさんありますし、何歳くらいまで
気をつければいいのか、そして治るのか・・・先が見えないので
すごく不安になってしまいました。

同じような経験をして病院にかかられた方、いつ頃めどがついたか、
どのようなことに気をつければよかったか、どんなことが大変
だったかなど、今後私たちが頑張っていく上で参考にさせて
いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去し...続きを読む

Aベストアンサー

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検査で卵黄・卵白にアレルギーがでました。
質問者様のお子さんよりアレルギーの値は低いです。
今見たら卵白がクラス3、卵黄・牛乳はクラス2です。
lgEは20です。

うちの場合なんですが、、何軒かアレルギーを得意とする小児科に行って2通りの進め方があるのを知りました。
1つはアレルギーの出る食材を徹底除去です。
もう1つはアレルギーを抑える薬を飲みながらアレルギーの出る食材も食べていくというものでした。

うちは徹底除去を選びました。
毎日薬を飲むことに抵抗があったのと、代替食品をとればいいという前者の先生に共感したからです。
牛乳と卵なので、タンパク質とカルシウムをなるべく多く含む食材を食べさせるようにしました。

先生曰く、アレルギーの値が出ていても食べて大丈夫なものが増えてくるから少しずつ、進めていってください。と言われ、1歳半くらいから試していきました。
試しては蕁麻疹が出てしまい、蕁麻疹が出たものはまた半年後と決めて、ゆっくりゆっくり進めました。
最初は卵ボーロ、そしてパン、ヨーグルト、チーズなどです。
卵ボーロなどお菓子やパンに使われている卵・牛乳が大丈夫になり、ヨーグルトやチーズも試したところ若干蕁麻疹が出るのですが2歳半くらいにはその程度ものもなら全く大丈夫になりました。
3歳の今ではちゃんと火の通してある卵焼きなら食べれるようになったんです。
牛乳も料理に使ったり火を通して量をきちんと見れば大丈夫です。

ちょっと症状の重い質問者様の息子さんはこんな風にいかないかもしれないですが、きっときっと良くなります!良くなってほしい!!
これからのこと、不安な胸中お察しします。
私も不安で、治らなかったらかわいそう、私のせい・・・と自分を責めたこともあります。
アレルギーのことをもっと詳しく知りたくて何冊も本を読んだりもしました。

息子のお友達には仲良くなってすぐにアレルギーがあることを伝えました。
すると皆さん気を使ってくれて、プリンはダメなんだよね?と息子の前ではおやつに気をつけてくれたりしました。ありがたかったです。
クッキーやパンは卵・牛乳抜きもありますし、おせんべいやラムネなら食べられるので大好きです。
あ、一度チョコを盗み食いされてアレルギーがでました;それからチョコはまだあげてません。
あと、カルピスを飲んで出ました。よくわからないのですが、乳酸菌がいけないみたい(?)です。なのでヤクルトもあげてません。

でも今はファミレスでもアレルギー対応食があるのでレストランも行けちゃいます。
アレルギーを含む食べ物の表示も多いですし。ちゃんと避けることができます。

実は最初の時以来アレルギーの検査をしていません。
先生の数値にこだわるなという考えもありますが、だんだん食べられるようになっていった事と、今はやはり火の入ったものを食べられるようになって一区切りがついたかなというのもあります。
これから徐々に生に近いものを試していきたいですが焦らずやろうと思います。

長くなってすいません;
最後に、息子自身アレルギーの自覚があります。
それはアレルギーが出るとどうなるかというより、私がアレルギー食材を断ったりしているのを見てのようです。1歳半過ぎて顔じゅうの蕁麻疹は出してないですし、せいぜい口のまわりくらいなので。
なので卵や牛乳を欲しいと言ったことはないですし、絵本やテレビでそれらが出てくると、僕これアレルギーなんだよね~と喋れるようになった時から言っています。
●●はダメだよアレルギーが出ちゃうからと言うと、そっかーと理解してくれます。
アレルギーとも付き合っていけるんだなと思った出来事でした。

いろんな事があったので全部は書ききれませんが、牛乳と卵がアレルギーなのが一緒だったので書きました。参考にならないかもしれません。
でも応援しています!どうぞ頑張ってくださいね。

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検...続きを読む


人気Q&Aランキング