痔になりやすい生活習慣とは?

個人で民事再生法をしたのですが、先日結婚して家を建てたいと考えていますが何年かはローンが組めないのでしょうか? 自分でまいたタネですが宜しければ教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>何年かはローンが組めないのでしょうか? 



民事再生は、合法的な借金踏倒しです。
従って、各個人信用情報機関に(金融庁指導で)最大5年間はブラック登録となります。
複数の金融機関が関係している場合は、最後にブラック登録をした年月日から最大5年です。
この期間中は、住宅ローンどころか自動車ローン・家電品ローンなど各種ローン審査で落ちるでしようね。
また、金融事故被害に遭った(借金を踏み倒した)金融会社及び関連会社では「顧客情報として、永遠に情報を保存・活用」します。
残念ながら、こちらには法的な情報保存期間が存在しません。

>自分でまいたタネですが宜しければ教えて下さい。

約5年程は(ローンが組めない訳ですから)、この機関を信用再構築機関にして下さい。
銀行との定期的な取引(給与振込・公共料金の引落など)を行なうだけでも、信用度はUPします。
最近は大手サラ金でも、銀行と提携したり○○銀行グループと名乗っています。
出来る事でしたら、金融被害を与えていない銀行がベストです。
まぁ、一般的には8年から10年は必要だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な回答頂き、ありがとうございます。
今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 08:42

金融事故を起こした前歴有りとなりますから、普通の人とは違った扱いとなります。


5~10年程度おとなしく頭金を貯めて、物件の半額以上の頭金を入れることが出来る程度なら、貸してくれるところもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂き、ありがとうございます。
少しばかり、自分なりに頑張ってそうしたいと思います。

お礼日時:2008/03/27 16:35

民事再生では 端的な言い方をすると 借金を踏み倒します(自己破産も同様)


借金を踏み倒した前歴の有るものに 金を貸すような馬鹿はいません です

何年も まじめにしていれば 改心したとして 借金に応じてくれるもののでて来ます

それだけのことです  十分な抵当が用意できれば 借りられる可能性は高くなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人民事再生後のローン審査についてですが・・・

個人民事再生後のローン審査についてですが・・・
7年前(平成15年)に個人民事再生認可を受けて債務整理をしました。その債務も平成20年に計画通りに完済しております。個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていましたのでクレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。やはり認可後10年はダメなのでしょうか?
また私個人名義の不動産(マンション)担保のローンも10年は組めないのでしょうか?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html


> 個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていました
情報がかなり古いですし、中途半端でもありますね。
以前は、「官報情報」の登録期間を7年間としていた『個人信用情報機関』もあったので、そのせいかとは思いますが。


> クレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。
個人版民事再生の適用を受けたなかに、今回クレジットカードを申し込まれた会社の「系列企業」は入っていませんか?
クレジットカードの発行・管理をする会社の場合、加盟している『個人信用情報機関』は、CIC、JICCあたりでして、CICやJICCの場合、個人版民事再生の情報自体は、「発生日から」5年程度で消えているハズなので。


でも、「官報」の情報って、現在はインターネット上に「検索システム」があるので(要契約・有償)、昭和22年以降の「官報」に記載された情報は、調べようと思えば、調べることができてしまうんですよね。


ただし、「ローンの審査結果」がどうなるかは、誰にも分かりません。
法律などで、「『個人信用情報機関』にネガティブな情報が登録されている人にはお金を貸してはいけない」とか「過去に自己破産や民事再生等をした人にはお金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんから。


お金を貸す側が、「貸してもいい」と判断すれば、借りることができます。
その判断をするのは、お金を貸す側なので、それ以外が「借りられるか、借りられないか」を判断することはできないんですよ。

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q個人民事再生後はローンが組めないですが、保証人次第では可能でしょうか?

個人民事再生後はローンが組めないですが、保証人次第では可能でしょうか?
3年前に個人民事再生を行い、今年計画通り支払い完了しています。
10年はローンを組めないし、組む事もできないと思っていたところ、親類が保証人になってやるからマンション購入を検討しろ!と強く勧めてくれます。(民事再生した事は知らせていません。)
確かに家は築30年以上で大きな改装でもしないとボロボロで、無職の親を抱えているので有りがたい申し出なのですが・・・
実際の処、金融機関はローンを組ませてくれるのでしょうか?

親類は民間企業の社長で信用力はあると思うのですが・・・

ややこしい内容で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

個人再生手続きをした人は一定の期間は再度ローンを組めないことは質問者が一番分かっているはずですね。

親の面倒をみるために膨れた債務を再生という手法で整理した事実は、いずれにせよ保証人になろうと言う奇特な叔父さんには黙ってなってもらうことはいけません。
だましたのか、どうしてそんな大事な事を言わなかった。という場面が眼前に見えるようです。

まず連帯保証人の信用力でローンを出すようなところは怪しい所になります。
数年かけて今の家をリフォームするのがいいのか、新しい物件を購入するのがいいのか、より負担の少ない方法をじっくり検討することだと思いますが。
どうしてもお節介がしたいのでしたら、事情を話して貴方が貸してください。必ず払いますからと言って見れば本心がわかりますよ。

Q個人再生後のマイカーローン

平成16年9月に民事再生を行い平成19年に完済しました。
昨年9月に情報開示したところ、CICとJICCに情報なしですが、全銀協に官報情報が載っていました。
やはり、官報情報が残っているのでマイカーローンを組む事は出来ないのでしょうか?

ちなみに昨年末に住宅ローンを組む事は出来ました。(全銀協の会員では無いところですが)

私としては、JAのマイカーローンで考えているのですが、全銀協の会員のため、躊躇しています。
ディーラーでローンを組む事も考えたのですが、再生時にディーラーのローンも入っているので、こちらは完全に無理だと思っています。

ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

全銀協での官報記載情報の登録期間は10年を超えない期間になっています(一応10年は記載されたままです)
ですから、全銀協加盟会社(銀行)では当分無理だと思われます
信販系を検討されてはいかがですか
例:日立キャピタル、とか(登録機関はCICです)
http://www.hitachi-capital.co.jp/hcc/service/client/personal.html


人気Q&Aランキング