先日 血液検査をしたら、4ヶ月前に調べた時より、リンパ球の測定値が41.1→26.0、異型リンパ球が0.0→1.0、単球が6.9→5.0になっていました。この数値の変化がどういうことを示しているのか 教えてください。

A 回答 (1件)

どのような目的で検査を受けられたのでしょうか?


血液の中には白血球、赤血球、血小板などの血球が存在します。通常の末梢の血液検査ではまず血液1μl中にこの血球が何個入っているのかを測定します。
さらに白血球はその形態により、顆粒球(好中球、好塩基球、好酸球)、単球、リンパ球、その他に分類できます。100個の白血球の中に、この各々のものがどの程度含まれているのかを比率で表す検査があり、これを白血球百分率といいます。
あなたのご質問の検査結果は恐らくこの白血球百分率のものだと思います。
つまり、あなたの4カ月前の総白血球数のうち、リンパ球が41.1%、単球が6.9%、異型リンパ球が0%を占めていたのが、今回は、総白血球数のうち、リンパ球が21.6%、単球が5.0%、異型リンパ球が1.0%の割合で占めるようになったということです。
4カ月前と今回の総白血球数がわかりませんので、評価することはできませんが、数値だけをただ単にみるとすべて正常範囲内の変化です。
今回の他の検査結果がわからないですし、何の目的で検査したのかもわかりません。このような状況で自分で悩んでも結果はでないと思いますので、検査結果で心配なことがあるのでしたら、検査を受けられた病院の担当医に直接相談するのが一番いいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ