AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

遠くを見ていれば少しは視力が回復しますか?

A 回答 (5件)

遠くを見て、すぐに近くを見て、又遠くを見ての繰り返しの方が良いと思います。


水晶体の厚みを調整する筋肉は、近く、遠くを交互に見ないと鍛えられ無いと聞いた覚えが有りますし、実際に自分でやってみても、近く、遠くを繰り返し見ていた方が、短期的には視力の回復が早いように思います。
    • good
    • 0

こんばんは



その方の眼の筋肉の強さにもよります
毎日していれば多少戻るかもしれませんね

ご参考までに
    • good
    • 0

こんにちは!


人間に限らず,必要に迫られれば,発達する器官も多いので,メガネをかけないで山歩きをすると少しずつですが,回復してきます。遠くを見てもいくばくの効果もあるのでしょうが,生活に必要な,否か,という観点から体全体の反応の速さでは,山歩きが優ります。
    • good
    • 0

余りにも年配の方でしたら、良くなるのではなくて、老朽化の進行速度が遅くなる程度ではないでしょうか。


逆に、成長期の方でしたら良くなる確率が高くなるでしょう。
    • good
    • 0

はい。

 
完全には回復するとは限りません。逆に必ず回復するとも限りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング