私はR-33(11万Km走行)に乗っていて、人に聞いた話なのですが最近の車(特にスポーツカー)はプラチナプラグを使用してるらしいのですが、本当ですか?それと、私の愛車もそうなのでしょうか?
さらに、プラチナプラグの寿命(走行距離)はどのくらいなのですか?

くだらない質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

>それと、私の愛車もそうなのでしょうか?



と言うことは、まだ1度もチェックされたことがないのでしょうか?中古で購入されているなら、前オーナーのメンテ次第ですので何とも言えませんね。

プラチナプラグは、スポーツカーでなくてもメンテナンスフリーを目的に普通の車にも使われていますよ。寿命は、10万kmを謳っていますが、結構エンジンを回す乗り方(レース走行は除く)なら2万km持ちません。2万km走行後チェックすると電極がかなり減っています。

プラグ寿命も、走行パターンで変わりますので、まあ2万kmを目安に交換すれば安心ですよ。
    • good
    • 0

走り屋仕様などになっているのでしょうか?



また、にわか走りや仕様などに興味がありますか?
    • good
    • 0

最近の車はプラチナやイリジウムなどの特殊な金属を電極にインレイ(貼り付ける)しているものが多いようです。

これらのプラグは特に高回転時の高温に対して優れた耐久性を示すものが多いようです。また、対磨耗性が優れているため中心電極を細く出来、安定した放電(放電はとがったもの同士の方が起こりやすいので)を確保できる利点もあります。一般にこの種のプラグの寿命は10万KM程度とされていますが、使用条件で異なるので一概には言えません。この数値は一応、失火などが無くエンジンの機能を阻害しない状態程度に理解しておいた方がよいでしょう。

この種のプラグは先に述べたように電極にインレイによって貴金属などが貼り付けられていますので、電極の清掃や調整は行ってはいけません。寿命かなと感じたら、同等の製品で熱価のあったものと交換しましょう。点火プラグも点火系統の一部として総合的に設計されているので、放電特性(放電開始・終止電圧などさまざまな要件がある)などが異なるプラグでは十分な性能を得られない場合があります。
    • good
    • 0

私の車は’85のトヨタの」4AGですがプラチナプラグ使用です。


R33なら当然プラチナ使用でしょう。

寿命ですがプラチナは10万Km保証ですが、それは発火の事であって、正しい強い火花で調子よく乗れる状態を保証するものではないと考えたほうが良いです。

ちなみに私の車では4万キロ以内で交換しています。
実際に交換するとレスポンスが変わりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chibipaffさん、ありがとうございます。
友達が「10万キロ」って言うのはそういうことだったんですか。

先週、車検が終わったとこなんですけど、早速プラグ交換したいと思います。

お礼日時:2001/02/10 21:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報