AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

タイトルのとおり、PCサウンドの音質向上を目指しています。
音質に関して全くの初心者であり、いろいろなサイトを見て回った結果、サウンドカードとスピーカーを買い換えました。

自分のPCの空きPCIがexpress1しかなかったため、サウンドカードはサウンドブラスターX-Fi Xtreme Audioを購入しました。
スピーカーはONKYOのGX-100HDです。

ただ単にそれらを付属のアナログコードで繋げているだけです。

ONKYOのUSBデジタルオーディオプロセッサーSE-U55SXなどを
接続すると、音質の向上は望めるのでしょうか?

他に音質を向上させる方法を教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>デジタル接続にすることで、USBサウンドデバイスにする必要がないというのは



No2の方の話を補足すると、USBもデジタル接続です。
USBサウンドデバイスはその機器の中で、質問者さんの光接続の場合はGX-100HDの中でD/A変換(デジタル信号からアナログ信号へ)が行われています。
D/A変換時にノイズ等の影響をもっとも受けやすいと言われてますから、両方ともPCの外で良いわけです。せっかくデジタル出力(光)と入力の機器があるのですからわざわざUSBに投資しなくてもということです。
(サウンドボード、USBの個々の性能、特徴等は別にしての一般論ですが)

ちなみにUSB出力は転送速度の問題があり、画面と音の微妙な遅延等を嫌うゲーマーの人がいますね。
それでも個人的にはゲーム以外はコストも考えると、デジ入力の無い機器を使用する場合USBサウンドデバイスは一番良いと思っていますが。

>CPUのパワー不足でしょうか?
なんともいえませんが、X-Fi Xtreme Audioは負荷がかかったりすると、そこそこのPCでも音とびなど発生するとの記述を見た気もします。
ドライバーの更新でよくなる場合もあるそうですから、公式HPで確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

samurai12さんありがとうございました。
なるほど、遅延が起こることもあるのですね。
勉強になりました。

96khz 24bitについては、公式HPで確認をしてみます。

本当にありがとうございました。
それでは失礼いたします。

お礼日時:2008/03/28 21:06

訂正します。



>デジタルで出しても、パソコンやサウンドデバイスの影響が残るかもしれませんが、それはさらにハイグレード
な機器をお使いになる場合だと思います。
「さらにハイグレードなオーディオ機器」でした(^^ゞ
    • good
    • 0

■オーディオデバイスの外出し


>『USB経由で音楽信号をデジタル信号のままパソコンの外に持ち出し~~中略~~驚くような高品位の音楽再生を楽しめる』
よくあるUSB機器のうたい文句ですね。
売るためのキャッチコピーみたいなものですから、とりあえず話し半分に聞いておけばいいでしょう。

一応、理はあります。
オーディオ機器に比べるとパソコン内部はノイズが酷いので、パソコン内部にカードを挿すより、
USBなどで外部に出したほうがノイズの影響を減らすことができる、というものです。

これには異論があります。
ノイズには2種類あります。電波として空中を飛び交う輻射ノイズと、信号ラインや電源ラインを有線で伝わるノイズです。
外付けにすることで前者は防げますが、後者は防げません。そして後者の方が圧倒的に多いのです。
実際に同じグレードの機器を比較していないのですが、外出しするメリットはほとんどないと思います。

唯一あるとすれば、外出しした機器に外部電源を使える場合です。
良い電源を確保できれば、パソコンノイズの影響を減らすことができるでしょう。

■デジタルからアナログの変換をどこで行なうか
おさらいしておきますと、我々がパソコン内の音楽を聴く時には、
元々アナログである音声をデジタル化して記録しておき、再生する時には、アナログに戻し、アンプで増幅して、
スピーカーを鳴らすわけです。
意見はいろいろありましょうが、音質への影響が大きいのは、大きなレベルの変換を行なう時だと思います。
最も大きいのが、電気信号を空気の振動に変換するスピーカー、
次に大きいのが、デジタルをアナログに変換する部分(DigitalAnalogConvert:DAC)だと思います。

パソコン内部は先にも書いたようにノイズが酷いですから、同じグレードのDAC部であれば、パソコンで行なうより、
オーディオ機器で行なうほうが、良い結果になるでしょう。また、適切に選択すれば、オーディオ機器のほうが
グレードが高いです。

パソコンで変換を行なうと、パソコン内のノイズやサウンドデバイスのグレードが音質に大きく影響しますが、
オーディオ機器で変換を行なうなら、パソコンからはデジタルで出力するだけなので、パソコンやUSBデバイス
の影響は非常に少なくなります。不必要に高価なものを求める必要はないと思います。

デジタルで出しても、パソコンやサウンドデバイスの影響が残るかもしれませんが、それはさらにハイグレード
な機器をお使いになる場合だと思います。

■96khz 24bit
すみません。その機器を使ったことがないので、よくわかりません(^^;;
音楽CDは、44.1kHz 16bit stereo なので、それよりもっと高グレードの、例えばオンキヨーの音楽配信サイト
などの音声を再生可能なのでしょう。

>パフォーマンスをオーディオコンソールで96khz 24bitに変えると
オーバーサンプリングする機能かもしれませんね。もしそうなら、お疑いのように、PCのパワー不足かも
知れません。メーカーサポートにお聞きになるといいでしょう。
ただ、ノイズが多いパソコン環境では、音割れがなくても音質は期待できないように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ponpokona-さんありがとうございました。
自分が疑問に思っていたことが解決できました。
回答を印刷しておこうと思います(^^

これからも音質について、色々調べていこうと思います。
本当にありがとうございました。失礼いたします。

お礼日時:2008/03/28 21:03

サウンドカードにデジタル出力があり、スピーカーにデジタル入力があるのですから、それを使いましょう。


デジタル->アナログの変換は、パソコンよりオーディオ機器の方がいいはずです。
この方法なら、SE-U55SXなどのUSBサウンドデバイスにする必要はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございました。
サウンドカード、スピーカーをデジタル接続しました。
音がクリアになったと思います。ありがとうございました。

申し訳ありませんが、SE-U55SXなどの製品情報で『USB経由で音楽信号をデジタル信号のままパソコンの外に持ち出し、内部でD/A変換し、接続したスピーカーやコンポで再生すれば、驚くような高品位の音楽再生を楽しめる』といったことが書いてあるのですが、ponpokona-さんがおっしゃるデジタル接続にすることで、USBサウンドデバイスにする必要がないというのは、どういったことなのでしょうか?

あとサウンドカード、スピーカーともに96khz 24bit対応なのですが、
パフォーマンスをオーディオコンソールで96khz 24bitに変えると音割れが発生し、まともに聞けません。CPUのパワー不足でしょうか?
CPUはPentium Dプロセッサー940(3.2GHz)です。


変な質問で申し訳ありません。お時間よろしければ教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2008/03/27 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング