AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ご覧になっていただき、ありがとうございます。

日ごろからインターネットを利用しているのですが、入手できる情報があまりにも多すぎて、うまく活用できていません。
たとえば転職サイトを見ようとしても、先ず転職サイトが莫大にあります。また、人材派遣専用だったり、ハローワークの情報だったり、どのサイトを閲覧していいのか迷います。サイトを開いても、また莫大な情報が氾濫しています。 情報(文字数)が多すぎて、なにが大事な情報か分からず、読む気がしません。目標(ゴール)が見えないと行動できません。
また、私には完ぺき主義で慎重な面があるので、全ての情報を比較しないと気がすまないのです。
結局、なにが自分にとって有益な情報か判断できずに、なにも得られずに時間だけ浪費してしまいます。

下らない質問かも知れませんが、私にとっては切実です。
何か情報をうまく取捨選択する方法や、心構え、サイトなど、何かございましたら教えていただきたいです。

長文を読んでくださり感謝いたします。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、言葉の問題があると思います。


情報とは、役に立つ整理されたデータのことであり、
訳が分からないのであれば、膨大な整理されていない
データにしか過ぎません。はっきり言って、これは
ゴミの山です。そして、これはデータの問題と、
それを解釈する人間側の能力の問題であることは
否めません。
従って、データの自分に合った整理整頓作業(情報化)
が必要です。

それには情報化されたページを発見するか、ご自身で
情報化する必要があります。
その方法は、検索キーの単語の選択に尽きるでしょう。
膨大なデータを前にしたら、斜め読みで自分が欲しい
情報を得るためのキーワードの発見とか、いきなり情報を
得るのではなくて、一歩下がった読み方が必要でしょう。

また、求人など利益に関わるものは、大げさなもの、不要な
キーワードで満たされたものなど、あの手この手で自分の
ページの利益を追求しているつもりで、混乱を拡大している
トンマなページが多いのも事実なので、これらの前提を踏ま
えた読み方が必要です。

具体的なテクニックは山のようにあるでしょうが、ご自身で
発見しないと、人のやり方が自分に合うとは限らないと思い
ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

データの自分に合った整理整頓作業=情報化を自分で見つけるしかないのですね…
斜め読みなどで一歩下がった読み方を実践してみます。確かにいきり立って全てを読んでいては気力が持ちません。
具体的なテクニックは山のようにあるのですか… 
実際私自身も無意識にそのテクニックに近いものを使っているかもしれません。少なくとも昔はしっかりと情報の取捨選択をしていたと思います。最近はいろいろあって、自分の能(脳)力ややる気が衰えているため、インターネットの利用法自体が分からなくなっていました。自分の頭が混乱していたので、ネットの情報(無駄なデータ)についていけなくなりました。
ご親切な回答感謝いたします。しっかりと落ち着いて、自分なりの方法を見つけらるようなんとかしてみます
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/27 17:21

とても大人の質問とは思えません。

自分で判断するしかないです。みんなそうやってます。読む気力がなければ読まなければいいだけです。何もかもあなたの自由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰るとおりです、
最近、時間を無駄にしているということに危機感を持ってしまい、つい甘ったれた質問をしてしまいました
ありがとうございました

お礼日時:2008/03/27 17:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング