人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先生に小論文を書いて提出しているんですが、
いつも子供っぽい文章だと言われます。
小論文の文末はどんな文末がいいですか?
「…である」とかですか?
もうすぐ入試です。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

文末は「である」でも「です」でも統一した方がいいと思います。


あと毎日新聞を読みましょう。
また、とにかく過去問でも何でもいいからテーマを決めて練習しましょう。
参照サイトは↓

http://www.zebec-net.co.jp/ronbun.html

参考URL:http://www.daiichi-g.co.jp/ron-net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の人にアドバイスがもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 08:06

小論文といえども論文なので、ですます調より「…である。

」を使ったほうがいいと思います。
先の回答にも出てますが、どちらを使うにしても文末を統一するのは必須だと思います。
文末の表現だけでも、かなり印象が違いますから。
 (~だと思います→「~であろう」、「~であると思われる」とでは文から受ける印象が変わらないでしょうか?)
 
子供っぽさを気にするのであれば、あとは物事を修飾する言葉に気をつければいいと思います(かなり→非常など。)
普段使ってる言葉を使うと、子供っぽくなることもあります。
凄く細かいことで嫌になるかもしれませんが、質問の文章で例を出すと
提出しているんですが→提出しているのですが、
どんな→どのような
とか→など

こうした口語は小論文では使わなほうがいいかと・・・・・・。

panpanpanさんの小論文を読んだわけではないので具体的にこうしたほうがいい、というのはわかりません。
ですが、自分の文章が子供っぽいという印象を先生が受けるのであれば、
その理由を聞いたり、どうしたらよくなるのか聞いてみたらどうでしょうか?
見てくれる先生なら、そうしたアドバイスもしてくれると思います。

あ、あと、一度小論文のよい例とかを見て、それを真似しながら書いてみるというのも、
いいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の人にアドバイスもらえてすごくうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 01:08

私は社会人入試で大学を受験しましたが、そのときのテストが小論文でした。


国語が大の苦手だったもので、まず小論文の書き方、なる本を何冊か読みました。
ある本で印象に残っているのは、「小論文なんてどれを読んでも飽き飽きする。
(大学入試で何百人ものの論文を読むハメになる教授陣にしてみたら)その中で、おっ!?と目を光らせて一気に読んでしまうものは、なるほど~~と自分たちを納得させられるものだ。」というような内容でした。
つまり、突拍子もないようなタイトルでも、それをきちんと理論立てて説明できているような文章に目がいってしまう、というものでした。
論文の魅力というのはそういうところにあるようです。
小論文は字数制限もあるでしょうから、まずはとにかく自分でいろいろなタイトルを考えて、書いてみることでしょうね。
読み返してみて、それが人を納得させられるものであれば、ほぼ大丈夫だと思います。
文章の稚拙さは、訓練によってそのうち改善されてくると思いますけど・・・・
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山のひとにアドバイスもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 01:09

単に文末だけの問題ではないと思うのですが。


文章の構成には気をつけていますか。
基本は「起」「承」「転」「結」です。他に「序論」「本論」「結論」という構成の仕方や、結論を先に書く方法もあります。

あとは新聞のコラムを毎日読みつづけることです。
朝日新聞「天声人語(朝刊)」「窓(夕刊)」
日経新聞「大機小機(朝刊)」「春秋(朝刊)」
各新聞の社説などです。
これらを読みポイントになる部分に線を引いて読み返す。
そうすれば実力がつくことでしょう。今すぐに初めてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山のひとにアドバイスもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 01:11

自分が習った先生は、


…だと思う。

…だと考える。
にしなさいとおっしゃっていました。

あと、小論文において主語は常に自分なので、
私は…
という書き出しを少なくするだけでぐっとオトナっぽく(?)なるかと。

それから、
序論
本論
結論
のような形式に従って書く事も、文章を作っていく上で大きな手がかりになると思います。

同じテーマについて先生に直していただきながら何度も書く事が上達への近道ですよ!
(少なくとも自分にとってはそうでした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の人にアドバイスがもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 08:03

文末についてですが、~です~ますのいわゆる「ですます調」はご法度だと言われます。

理屈ぬきに~である、~だ、という語調を意識的にしてもいいと思います。文末だけではないのですが、文末だけでも多少は子供っぽくない文章になるんじゃないですか?

ついでに私が授業を受けていた先生のホームページです。
なにか参考になることがあればと思います。掲示板やメールでの質問んも快く受けてくれると思いますよ。

参考URL:http://page.freett.com/y_yabuki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の人にアドバイスがもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 08:04

たぶん小論文の書きかた、みたいな授業受けたと思うんですけど


基本はテーマに関しての感想とかではなくて
テーマにある事実を読み取り、自分の知識と融合させて
~は~だ。みたいな感じで書いていけばいいんじゃないですか?
要は、テーマについて一般に知られていることを書けばいいんですよ。
だから、新聞読んで時事問題に慣れなさい。とかいわれるわけです。
そういう事をふまえて書いていけば「・・・である」みたいな語尾には
必然的になると思いますよ?
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の人にアドバイスがもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/27 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング