個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

企業が自社株消却する記事をよく目にしますが、1%~5%ぐらい
自社株消却しても株価には、ほとんど影響しません。
そんなことするなら、配当金を増やした方が、個人株主に
とって資金が回収できメリットがあると思います。

なぜ、企業はそうしないのでしょうか?

知っている人がいましたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

>1%~5%ぐらい自社株消却しても株価には、ほとんど影響しません。



影響していますよ。ただ、他の因子による変動が混ざっているために見えにくいのです。例えば、自社株消却情報が出てからの1週間で-4%となったとしても・・・

・地合いの悪さ: -3%
・企業要因: -2%
・利益確定売り: -2%
・自社株消却: +3%

などかもしれません。
    • good
    • 0

長い目で見れば、消却のが株主の利益になる可能性が高いからでしょう。


会社は、短期的に損してる株主の利益よりも、継続して持ち続けてくれている株主の利益を優先して考えている筈です。

消却を数回繰り返せば、塵も積もれば~
それに、消却するためには市場から買い集めなくてはなりません。
その途中で株価は上がりもします。
また、株式は、会社が広く一般大衆から資金を集めるために発行するものですが、
それを減らすという事は、自社の資金力への自信の表れともとれます。
単に配当を増やしても、金を吐き出すだけで後の株価への寄与は0です。
自社株買い→消却というのは、種まきみたいなもんですね。
そのうち収穫の時期がくるんだと思います。
配当なんて微々たるもので、株価が倍になるほうが長期の株主は嬉しいでしょう。

まあ、デイ~数日で売買してる私が言うのも物凄く滑稽なんですがwww

この回答への補足

株式市場を見ていればわかると思うのですが、自社株消却が
全株式の10%以上なら株価が上がる可能性があると思うのですが、4%以下ならほとんど株価に影響しません。
悪材料で平均株価が100円以上下がれば、連れ安して
1%~2%ぐらいすぐに下がってしまいます。
それなら、少しでも実(配当金)を受け取って、資金回収した方が
得策だと思うのですが、、、。

補足日時:2008/03/27 17:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング