痔になりやすい生活習慣とは?

今私は26歳なのですが、国民年金等を払っていません。
将来アメリカ人の彼と結婚してアメリカにすむこともありうるのですが、今から少しずつ老後に向けてためていきたいと思っています。
アメリカからもお金を振り込めて、ある程度金利のいい銀行はあるのでしょうか?こちらの他の方の質問を見せていただくとネットバンクがいいようですが。貯金は一か月5千円~1万円くらいから初めて毎月していこうとおもっています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

年金は30歳未満のかたで前年収入がおよそ120マン未満ぐらいであれば、猶予手続きで払わなくてもよい制度もあります。


免除、減額の方法もあります。
年金は強制加入、義務となっております。

一般的なことで申し訳ないのですが、年金など払わず貯金するというかたがいるのですが、これは、逆で年金すら払えない方は、ましてや貯金はできないというのが実情かと思われます。

もし、アメリカへ転出される場合は任意加入となりますので、まず、っ上記手続きをおすすめします。または、支払われることです。
アメリカにも年金制度はあり、日本との協定もありますから、通算されるしくみになっています。
無駄になる心配はないと思います。
むしろ、環境的に日本より危険性高く、障害年金などの必要性は高いでしょう。任意加入されるかたも多いです。
よくご検討されたほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧に教えていただきありがとうございました。
そうですよね、年金をきちんと毎月支払われている方もいるわけですし、多少失礼な質問だった気がします、すいません。
今はバイトなので、あまり収入もないので教えていただいた方法を参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/02 08:42

安全性、物価上昇リスク、そして何より長生きのリスクを考えれば、国民年金以上に有利な投資先はないと思いますが。



貯蓄ならいつかは底をつくでしょうが、国民年金ならどんなに長生きしても生きている間は受け取れます。
また、金利がいい=物価が上昇しているってこと。株や不動産に投資するなら別ですが、銀行の金利では物価の上昇には追いつきません。
国民年金なら、ある程度その時代の物価に応じた給付になります。安全性も、日本政府がある限り大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございます。そうですね。国民年金ならいくら受け取れるかは別として安心ですよね。少なくても安全性をとるかリスクを背負うかということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/30 06:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング