今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は54歳の男性です。この質問コーナーや回答を拝見して皆さん本当に悩んで投稿されているのだなあ,それに対して皆さんも自分自身の経験等を質問者の方にアドバイスとして回答されておられます。私も今は消防隊の隊長として災害現場に赴き,命を張って悪魔と立ち向かっています。消防に拝命(今は採用といいますが,私の中では使命を拝するという意味で胸に刻んでいます。)したと同時に私自身の命は現場で落としても悔いはないと今でも思っており,事実消防隊員は現場で命を落としている同士は数限りありません。本当の幸せ・なぜ生きているのかという素朴な疑問の答えは自分なりに持ってはいますが,本当の幸せは何なのかということを教えていただけませんでしようか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

幸せは、人それぞれですよ。



ただ、生きている理由は死ぬ為だと考えています。
悔いないように死ぬ為に人は生きている、と私は考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。私も古書を読んで一つの結論に達しました。「穢土といい浄土というも土に二の隔てなし,心の善悪によると見えたり,迷うときをば衆生と名ずけ悟る時をば仏と名ずけたり」,本当の幸せというのは悲しい時や苦しい時もそれに迷うことなく楽しみに変革していく生命力を持つことだと,だから毎日毎日を只今臨終の心で生きていくことだと。ありがといございました。

お礼日時:2008/04/12 14:21

>自分なりに持ってはいますが


質問者さんは、すでに答えをお持ちですね。
それでイイのではありませんか?

人はなぜ「花がキレイ」と感じると思いますか?
青空が「気持ちイイ」と感じるのは、なぜでしょうか?
素敵な異性に出会えると、どうして嬉しくなるのでしょうか?
人間やペットなどの赤ちゃんを見ると「可愛い♪」と
想うのはなぜでしょうか?
夢が叶うと嬉しいですが、そもそも夢を抱くのはどうしてでしょうか?

質問者さんが、本当の「幸せ」とか、そうでもない「幸せ」などと
こだわるのは、なぜでしょうか?

こうして、「質問」があって「回答」をしていること・・・
それ自体が、すでに「幸せ」なのでしょうね。。。
そこには「本当」も「ウソ」もないと感じてます。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。私も古書を読んで一つの結論に達しました。「穢土といい浄土というも土に二の隔てなし,心の善悪によると見えたり,迷うときをば衆生と名ずけ悟る時をば仏と名ずけたり」,本当の幸せというのは悲しい時や苦しい時もそれに迷うことなく楽しみに変革していく生命力を持つことだと,だから毎日毎日を只今臨終の心で生きていくことだと。そして,こういうことも書かれていました。「男は恥のために命を捨つ女は男のために命を捨つ,なれど大事の仏法なんどには一人も命を捨つるものはなし,よって仏になるものもなかるべし」とありました。人生根本から考えさせられる言葉です。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 14:34

幸せに「嘘」も「本当」もないと思います。



自分が幸せであればどんな些細なことであってもそれは「本当の幸せ」です。

人から「これが本当の幸せだ」と薦められたことが幸せに感じられなければそれは「嘘の幸せ」ではなく「幸せではない」だけです。

質問者様は何についてお悩みですか?

人のために命を張る仕事は誇りある仕事だと思います。
でも時には疑問を持ったとしてもなんら恥ずべきことではないと思います。
    • good
    • 0

なぜ同じような状況でも人によって


受け取り方が違うのか?
例えば病気で余命を宣告されたからといって
ガックリしてしまう人ばかりではありません。

幸せとはなんでしょうか。
そう、おもう気持ち
そう思えないことが不幸なんだろうと思いますね。
だから誰でも手に入れられるものだと思います。
    • good
    • 0

お疲れ様です。


消防士は今もって私のリアルヒーローです。
重責を担う先達に対し、おこがましい部分はあると思いますがご容赦ください。

幸せとは普通であることだと思います。
食べて、寝て、働く。退屈な繰り返しの中でちょっとしたことに怒ったり、泣いたり、笑ったり、悩んだり出来ることが幸せではないかと。

この世の中のほとんどのものが好きです。少なくても嫌いではありません。余程のことがあっても全部を嫌いにはなれないと思います。また私自身もその好きなものの一部になりたいと願っています。なので生きています。

>私自身の命は現場で落としても悔いはないと
質問者に悔いはないでしょう。
でも周囲はそう思わないのではありませんか。
どうかご自愛ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。私も古書を読んで一つの結論に達しました。「穢土といい浄土というも土に二の隔てなし,心の善悪によると見えたり,迷うときをば衆生と名ずけ悟る時をば仏と名ずけたり」,本当の幸せというのは悲しい時や苦しい時もそれに迷うことなく楽しみに変革していく生命力を持つことだと,だから毎日毎日を只今臨終の心で生きていくことだと。そして,こういうことも書かれていました。「男は恥のために命を捨つ女は男のために命を捨つ,なれど大事の仏法なんどには一人も命を捨つるものはなし,よって仏になるものもなかるべし」とありました。人生根本から考えさせられる言葉です。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 14:31

本当の幸せなんて誰にも分からないものだし、その答えはないと思います。


でもtakashi-99さんは自分の命をかけられるものに出会えてそれに全うしていらっしゃる事は決して不幸なことじゃないです。使命をもって取り組んでいらっしゃる事がこの文面でも伝わってきましたよ。誇りをもってください。
見つけられない人ややりたくてもできない人がいっぱい居ますから・・私もその一人です。
わたしも幸せって何かと考えることがあります。
家族や誰かのためを想い行動したことでその人が喜んでくれて、また私もその言葉や笑顔を見たときに幸せを感じます。まだ自分の家族を持ててませんが、いつか出会いたいですね。
takashi-99さんは消防士さんですから皆さんの命を守ってくれています。そこには、たくさんの感謝と幸せをもたらしてくれますよ!!
    • good
    • 0

消防活動、お疲れ様です。



本当の幸せ…
【衣・食・住】 この三拍子だと思います。
    • good
    • 0

本当の幸せは何かですか…。


これは本当に難しい質問ですね。

例えば、凄く美味しい料理を食べた時にも、「幸せだー」とか思うこともあるかもしれないですよね。でも、これって本当の幸せなのかというと、人によっては「幸せに思うんだから本当の幸せだ」って人もいれば、「そんなのは一時的感情であって本当の幸せなんかじゃない!」って人もいたりするんじゃないでしょうか。

つまり、本当の幸せなんてものは、本人が幸せだと思えれば、それが正解に繋がると思います。

私は質問者さんよりも20歳以上も離れている若輩者ですが、
質問者さんの「私自身の命は現場で落としても悔いはない」という気持ちが素敵だなと思えます。No.1さんの回答なら、質問者さんは今とても幸せなんだなって。

改めて自分自身を見直せる機会を与えてくださって、
質問者さんや回答された方々に感謝致します。
    • good
    • 0

本当の幸せとはいつも自分と自分と関係ある人達が楽しく笑顔で暮らせることですかね。



苦しむ為、悲しむ為、悲しくなる為に生きてる人なんていないと思います。

TAKASI-99さんのお仕事も人を笑顔にするため(人を悲しむ顔にしたくない)のお仕事だと思います。

人生の最後に「いろいろあったけど、幸せだったな・・。」と死ねるように日々頑張って生きてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。私も古書を読んで一つの結論に達しました。「穢土といい浄土というも土に二の隔てなし,心の善悪によると見えたり,迷うときをば衆生と名ずけ悟る時をば仏と名ずけたり」,本当の幸せというのは悲しい時や苦しい時もそれに迷うことなく楽しみに変革していく生命力を持つことだと,だから毎日毎日を只今臨終の心で生きていくことだと。ありがといございました。

お礼日時:2008/04/12 14:22

「本当の幸せ」とは個人でしか判断し得ない事。


価値観や喜怒哀楽、生きる目的や生甲斐は千差万別ですよね
結局のところ自己満足出切るか否かではないですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング